トルコリラとメキシコペソ円のFXブログ-南アフリカランド

【南アフリカランド】今後の為替見通しをFXプライムbyGMOに聞く!

トルコリラとメキシコペソ円のFXブログ-南アフリカランド

>南アフリカの政策金利は6.25%!

 
FXプライムbyGMOさんへのインタビュー記事はこれで最後になります。

FXプライムbyGMOさんには、トルコリラの今後の為替見通し
 

関連記事

トルコの政策金利は16.5%!トルコリラへのFX投資法をFXプライムbyGMOに聞いたよ♪ 前置き長いので、早くFXプライムbyGMO様によるトルコリラの今後の為替見通しを読みたい方は←こちらをクリック♪は[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-取材、インタビュー
 

メキシコペソの今後の為替見通し
 

関連記事

メキシコの政策金利は7.25%!ただNAFTAの交渉次第と言うのも事実… 政策金利を17.75%に利上げしたにもかかわらず、【トルコリラ】今後の為替見通しをFXプライムbyGMOに聞く!を見てトルコリラへのFX投資[…]

IMG
 

アメリカドルの今後の為替見通し
 

関連記事

アメリカの政策金利は2.0%!トランプ大統領の支持率は底堅く政治的には安定 FXプライムbyGMOさんには、トルコリラの今後の為替見通し [sitecard subtitle=関連記事 url=h[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-アメリカ・トランプ大統領
 

について伺いましたが、政策金利6.25%と高金利通貨のあの国の事忘れていませんかね。

そう南アフリカランド!

今年2月、度重なる失政が続き、長期政権ゆえの汚職が蔓延っていたズマ元大統領が退陣。

ラマポーザ新大統領下で新たな南アフリカが船出を迎えています。

今後の期待も大きい南アフリカランドについて引き続きFXプライムbyGMOさんに今後の為替見通しを伺いました!
 

スポンサードリンク

南アフリカランド今後の為替見通し

FXプライムbyGMO-高野やすのり

今回も高野やすのりさんに独占取材!

 
語ってくれるのは今回ももちろんFXプライムbyGMOお客様コンサルタントの高野やすのりさんです!

これを読んだ、あなた!

FXプライムbyGMOで口座を開き、南アフリカランドを運用するのだ!

(宣伝しときましたよ♪FXプライムbyGMOさん╭( ・ㅂ・)و̑ グッ)
 

FXプライムbyGMO

高スワップ&約定率100%の完全約定!

 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
トルコリラメキシコペソアメリカドルの今後の為替見通しについてはありがとうございました。

高金利通貨の代表格、南アフリカランドについても聞かせていただけないでしょうか

 
以後口語体の文章になりますので、会話していると思って読んでくださいね♪

以下は高野やすのりさんの言葉を書いていきます。
 

南アフリカランドは、基本的に堅調に推移していくと思っています。

トルコリラメキシコペソ南アフリカランドの高金利3通貨の中では、(あくまで3通貨の中では)一番安定感があるのではないでしょうか。

ズマ元大統領が退陣し、ラマポーザ新大統領の下で徐々に欧米からの投資も戻ってきています
 

アメリカドル⁄南アフリカランドも堅調な商品相場(特に金相場)に支えられて底堅く推移しています。

ドル円が大きく下振れしなければ(大幅なドル安円高にならなければ)、南アフリカランド円も堅調に推移していく見通しです。
 

気になるとしたらやはりアメリカの利上げによって新興国への投資が減り、資金引き上げからくる新興国通貨安(南アフリカランド安)です。

しかし、上でも述べたように新政権となり投資も徐々に戻ってきているので、他の新興国に比べればダメージは少ないでしょう。

南アフリカランドに対しては…、正直それくらいしか言うことがありません。
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
高野やすのりさん、ありがとうございました。

南アフリカランドか…、ボーナスが入ったらポートフォリオに組み込んでみるかな(笑

 

おすすめの投資法・運用方法

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
おすすめの投資法、または運用方法があったら教えていただけないでしょうか?

やはりFXをする以上、勝ちたい・お金を儲けたいという気持ちがあるので(笑

人それぞれに合った投資法

正直、人それぞれですね。

所得・資産・性格・ライフスタイルに合った投資法をおすすめします。
 

【所得の多い人】
短期売買や積み立てをおすすめします。

損失を出しても取り戻せる、翌月には種銭が出来るなど、生活できないということはないでしょう。

ただ性格的に許せる、お金を失いたくないなら、やはり毎月決まった額をたんたんと投資する積み立てが一番良いでしょう。

時間を気にしなくても良いのは利点です。
 

【所得の少ない人】
積み立てですね。

少額でも良いので、コツコツと積み立ててください。

短期売買は厳禁です。

失敗すると(損失を出すと)、取り戻すのに大変な労力が必要となります。
 

【資産の多い人・のんびりしている人】
長期投資をおすすめします。

長期投資で上がったら(利益が出た)売る。

利益が出るまではずっと我慢です。

これで(考え方としては)損をしません(笑

日々の生活できる資産があっての投資方法です。
 

【短気な人】
短期売買でしょうか。

長期投資は性格的に難しいでしょう(笑

資金管理には十分ご注意ください。

あくまで余剰資金で投資を行い、生活費に手を出してはいけません。

それは身を滅ぼしてしまいます。
 

【専業】
超短期売買、スキャルピング(数銭から数十銭という僅かな利幅を狙い1日に何度も繰り返し行う取引)ですかね。

ずっとパソコン・スマホの前に居られる、時間が取れるのは利点です。

ただ、生活がかかっているでしょうから、引くときには引くすべを覚えることを忘れずに。
 

【兼業】
スイングトレード(数日間から数週間での売買)、積み立てでしょうか。

日ごろは別のお仕事があるでしょうから、無理をせずに、時間をかけずに投資を行うのが良いでしょう。
 

FXの基本は為替差益

FXの基本は値幅を取りに行くこと、つまりは為替差益を取りに行くことです。

理由もない逆張りや、ナンピンは厳禁です。

いつか上がるだろう・上昇するだろう、という甘い考えは通りません。

ただ、こういう理由でいつか値は上がりますという、買い下がりはOKです。

ある意味底値で買っている積み立てと同じですから。

ただし損切りはちゃんと入れるということを肝に銘じておいてください。
 

また、再現性のあるルールに基づいた取引を心がけてください。

詳しくはFXプライムbyGMOのWEBセミナーを見たりして参考にしてください。
 

金利差(スワップ狙いもあり)

ただし諸条件が揃えば金利差(スワップポイント)を狙うのもありです。

  • 余剰資金で取引すること
  • 継続して(積み立てして)行なうこと
  • 一度決めたら短期売買に浮気しない

先に話した通り、ひとそれぞれですから(笑
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
サトウカズオは兼業・短気ですが、以前失敗(損失を出)しているの自重してスワップポイント狙いの長期投資運用をしています。

所得については…ゲフンゲフン

 

トレーダーがPC画面を複数持つ訳

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
最後にひとつ聞いてもよろしいでしょうか。

FXのトレーダーってPC画面、2つも3つも付けて取引していますよね?

あれって意味があるのでしょうか?ひとつで十分では?

 
あー、なるほど…そうですね、ではトルコリラ/円で取引していると仮定してみましょう。

トルコリラ/円のチャート・取引画面が必要ですが、ご存知の通りトルコリラと日本円は直接取引をしていません。

そのためドル/トルコリラのチャートが必要になります。

ユーロ/トルコリラも欲しいですね。

そうすると、トルコリラ/円で値が動いた時に、それがトルコリラ高なのか、それともドル高なのか円安なのかがすぐ分かるからです。

あとは…、チャートが小さいと見難いですし、気分の問題でしょうか(笑

形から入るのも重要です。
 

FXプライムbyGMO

高スワップ&約定率100%の完全約定!

サトウカズオの南アフリカランドの見通し

以上が、高野やすのりさんによる南アフリカランドの為替見通しでした。
 

まとめると、

  • 堅調な商品相場(特に金相場)に支えられて底堅い
  • ドル円が大きくドル安円高にならなければランド円も堅調
  • アメリカの金利高による資金引き上げ・ランド安には注意

と言ったところでしょうか。
 

サトウカズオも南アフリカランドは、トルコリラメキシコペソに比べれば底堅いと思っています。

大統領も代わったばかりですし、政治的リスクは少なめでしょう。
 

南アフリカランドの政策金利は6.25%!

スワップポイント狙いの長期投資運用戦略でも、年利に直すと25%超は狙えます。

上昇しなかったら…、その時は高スワップポイントで耐え凌ぎましょう。

なーに、上昇しなかった時はサトウカズオも一緒に耐え忍んでいます(笑

(1南アフリカランドブログの1管理人の意見です)
 

今回はFXプライムbyGMOさんを取材させていただきました。

しかし、皆さんにとっては南アフリカランドの高スワップポイントでの長期運用をFXプライムbyGMOさんでするかというのは、また別の話でしょう。

南アフリカランド円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新の南アフリカランド円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね。

毎週更新しています♪
 

関連記事

2020年2月17日-2月21日週南アの新政策金利は6.25% 大変動の南アフリカランド円スワップポイント比較ランキング! 先週の南アフリカランド円スワップポイントランキング第1位は、[…]

トルコリラとメキシコペソ円のFXブログ-南アフリカランド
 

南アフリカの政策金利は(2020年2月14日)現在6.25%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドルに比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

メキシコの格付けよりは落ちますが、トルコの格付けよりは上です。

さあサトウカズオと共に南アフリカランド円スワップ生活だ!
 

トルコリラとメキシコペソ円のFXブログ-南アフリカランド
最新情報をチェックしてあげる♪
トライオートFX_トルコリラ用
セントラル短資FX