マイメイト・ファンド機能は儲かるのか

【マイメイト】ブログで儲かるのか取引実績を毎週報告

マイメイト・ファンド機能は儲かるのか

12月4日週は前週比-16,875円!

5万円設定と実績をブログで公開

 

2023年7月31日から始めたマイメイトの実取引実績をブログで公開する企画!

自腹5万円がどうなったかと言うと…。
 
開始19週目、先週2023年12月4日週の利益は、

  • 運用元本:50,000円
  • 確定損益:-24,620円
  • 評価損益:-931円
  • 総合損益:-25,551円

 
2週続けて大惨敗で投資資金は半分に…撤退です!

運用を開始して18週を経過し、ここまで確定損益で年利益率-134.76%

総合損益で年利益率-139.86%換算となっています(-_-;)

 
サトウがお金の運用を任せている(選んでいる)ファンド・AIエージェントはドル/円ロング(買い)注文・ポジションが多いです。

どうもAIエージェントは上昇トレンドや下降トレンドなど、相場の方向性がはっきりと出ているときは強いですが、急騰・急落など乱高下する相場状態の時は対応しきれずに、ドテン売り⇒ドテン買い⇒ドテン売りを繰り返し、利益を出すどころか損益を増やしている印象です。

急騰・急落時は、新しいトレンドが出るまで新規ポジションを持たない・保有ポジションは方向性が出るまで保持する、として欲しいですが、損失を防ぐために損切りするんでしょうね(;^_^A
 

検証を続けるために余裕を持って資金を入れていたのが仇になったのか、本来ならロスカットされてもおかしくない水準まで損失が膨らんでいましたが、これでも多少は盛り返しています。

しかし運用元本5万円設定ですし、さすがに資金が半分になったので撤退です。

トライオートFXリニューアル後のメキシコペソ/円に切り替えます(^^♪
 

気を取り直して最後の報告(;^_^A

改めて先週12月4日週、日本銀行(BOJ)の植田総裁が7日、「年末から来年にかけて一段とチャレンジングな状況になる」と発言したことから金融緩和政策の早期修正、すなわちイールドカーブ・コントロール(YCC)撤廃・マイナス金利解除観測が広がり、急速に円買いが進み、円全面高の展開となりました。

アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)の早期利下げ観測も手伝い、日米金利差縮小を意識したドル売り円買い(ドル安円高)が進み、ドル/円は一時141.6円を下回るほどに急落しています。
 

しかし8日に発表されたアメリカ11月雇用統計非農業部門雇用者数が、

前回:15.0万人
予想:18.0万人
実績:19.9万人

失業率も、

前回:3.9%
予想:3.9%
実績:3.7%

と非常に良い内容となり、労働市場の力強さが確認されたことから、再びドル買い円売り(ドル高円安)の展開となり、値を戻していきました。
 


 
3週間前は年利益率+32.38%

先々週には年利益率-50.13%

そして先週年利益率-139.86%
 

もっと頑張れ、AIエージェント!

損を出したら…即クビです(にっこり

と言ってたら、我が社サトウ商事が倒産しました(-_-;)
 


 
インヴァスト証券より誕生した面白いサービス。

その名もマイメイト(MAiMATE)

強化学習型AIがあなたの代わりにFXを行ってくれる自動売買ツールです。

そう、サトウカズオの大好きなFX自動売買です(^^♪
 

しかしサトウは2023年1月9日に全ポジションを決済し、前マイメイトの運用を終了しました。

理由は儲からなかったから…。

50万円で運用を開始し、円安トレンドもあり途中までは絶好調でしたが、終わってみれば-86,878円で終了。
 

併せて読みたい関連記事

7.11から26週間で総合損益:-86,878円年利益率-34.75%換算となっています26週目:1月2日週の設定と実績を公開 【※:注意1】マイメイト・ファンド機能が搭載され、0.1Lot単位での取引が可[…]

マイメイト

 

このままAIエージェントを稼働し続けても良いのか…。
自動的に抽出・入れ替え機能が搭載されました!
(マイメイト・ファンド機能で搭載)

 

0.5Lot単位ではなくて、もっと少ない単位(少額)で取引できたら…。
0.1Lot単位で取引できるようになりました!
(マイメイト・ファンド機能で搭載)

 

1日1回取引だと、利確チャンスや損切りチャンスを逃しているのでは…。
1日複数回の取引機会があります!
(AIエージェント自体の改良)

 

…あれ…改善されている?

取引数量も0.1Lot単位とより少額で投資可能となったしマイメイトに復活!

今回は儲かるように頑張るぞ、おー!
 

※:このブログ記事には、インヴァスト証券(マイネイト)の広告を含みます。
 

トライオートFX【スポンサードリンク】

マイメイトの実取引実績

2023年7月31日から開始して、最新の2023年12月10日時点での運用成績は、
 

2023年7月31日から始めたマイメイトの実取引実績をブログで公開する企画!

自腹5万円がどうなったかと言うと…。
 
開始19週目、先週2023年12月4日週の利益は、

  • 運用元本:50,000円
  • 確定損益:-24,620円
  • 評価損益:-931円
  • 総合損益:-25,551円

 
2週続けて大惨敗で投資資金は半分に…撤退です!

運用を開始して18週を経過し、ここまで確定損益で年利益率-134.76%

総合損益で年利益率-139.86%換算となっています(-_-;)

 

累計利益評価損益実 利 益
10/2週+2,158円+747円+2,905円
10/9週+1,261円+3,286円+4,547円
10/16週+2,684円+5,978円+8,662円
10/23週+11,794円-4,147円+7,647円
10/30週+7,984円-691円+7,293円
11/6週+7,654円+6,188円+13,842円
11/13週+2,049円-719円+1,330円
11/20週+1,780円+3,513円+5,293円
11/27週+1,583円-10,259円-8,676円
12/4週-24,620円-931円-25,551円

 

マイメイトおすすめエージェント

ずばり、サトウさんおすすめのファンドを教えてください。
下記にサトウが現在利用しているエージェントを書いていきます。

マイメイトが示しているランキングや、サトウが実際に取引しているファンドを参考にして、儲かっているファンドを選んでください(^^♪

下記には選び方のコツも掲載しています。
 

サトウが現在実取引しているファンドは、

  • 白ひげ4
  • ゆうゆう

です。

 

ファンド名組入金額評価損益実現損益
白ひげ42万円+383円-7,170円
ゆうゆう3万円-1,314円-10,854円

 
※1:上記は2023年12月10日現在です。

数値は毎週変動します。

※2:通貨ペア分散・ファンド分散が基本です。

※3:サトウのマイメイトはアットホームな職場ですが、損失を出す無能なエージェント・ファンドは必要ありません、首です。

3通貨ペア3万円さん…首です!

が!大元のサトウ商事が倒産し、マイメイト撤退です(-_-;)
 

マイメイト・ファンド機能の考え方

マイメイト・ファンドの実績

画像は私は眠るお金は働く_2通貨ペア2万円ファンド

 
詳しくはマイメイト・ファンド機能のやり方について詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。
 

併せて読みたい関連記事

マイメイトからファンド機能が新登場サトウカズオより賢いのは間違いない インヴァスト証券より登場した面白いサービスマイメイト。強化学習型AIを利用しFX取引が自動で出来るサービスです。AIでFX…なん[…]

マイメイトからファンド機能登場

 

上記「私は眠るお金は働く_2通貨ペア2万円」ファンドは、過去1年間で総合損益が+183%

最大DD(※4)が-46%となっています。
 

※4:過去1年間の累積損益+評価損益(現実・未現実のスワップポイントを含む)の最大値から最も大きく落ち込んだ時の下落率のこと。

当然小さい方が良く、値が小さいと言うことは、リスクを抑えた取引をしているファンドと言えます。
 

考え方の詳しくはマイメイト・ファンド機能のやり方に書いたのですが、掻い摘んで説明すると、まず今までのマイメイトと比べて一番の特徴は最低取引数量が0.1Lot=1000通貨となったことです。

これにより必要資金は今までの1/5(今までのマイメイトは0.5Lot=5000通貨だった)となり、マイメイト運用へのハードルは下がりました。

また同じ資金ならより多くのファンド・AIエージェントを稼働・運用でき、より分散化・安定化につながります
 

ファンドを作るのは少し難易度が高いので、まずは他の人が作った好成績のファンドを見つけ、運用する方が良いと思います。

満足できるファンドが無ければ、成績の良いファンドを真似て自分で作れば良いでしょう(^^♪
 

自分で作る際も人のファンドを運用する際も、収益率のみを参考にしてはいけません

成績の良いAIエージェントばかりが組み込まれているファンドよりも、成績の悪いAIエージェントが組み込まれていないファンドを選ぶようにしてください

(そういう基準で選ばれているので、AIエージェントが入れ替わっても安心感があります)
 

AIエージェントも俗にいうコツコツ・ドカンで資金を失うタイプがあるので、収益率とともに最大ドローダウンにも気を配るようにしてください。

またひとつの大型ファンドを選ぶよりも、複数のタイプの違う小型ファンドを選んだ方が安定します
 

他人のファンドを選ぶやり方

マイメイト-他人のファンドを選ぶやり方

成績の良い他のファンドを選ぶやり方

 
自分でファンド機能を使って作るのが難しいと感じたあなた。

上記に書いた通り、他の人が作った優秀なファンドを選んで、自分で運用をすることも出来ます。

むしろこの運用方法の方が主流でしょうね(;^_^A
 

被かるファンドの中からお目当てのファンドを選ぶには、

  1. 左メニューの「探す」を選択し、
  2. 上のタブ「ファンド」を押します。

ファンドを選ぶ画面は、エージェントを選ぶ画面と同じですので、そう迷うことは無いと思います(^^♪
 

なおファンド選択画面の「組入金額」とは、ファンドを稼働するために必要な最低証拠金です。

運用中に損を抱えるケースも考えると、「組入金額」以上の資金が必要となります。

少し余裕を持った金額を用意しましょう。
 

「収益率」は「組入金額」に対する「期間内の累積損益+評価損益(それぞれ実現・未実現スワップポイントを含む)」パーセンテージの割合です。

将来の利益を保証するわけではありませんが、収益率が高ければ期間内の成績は良好だったと言うことですので、高い順に中身を検証していきましょう(^^♪
 

 

※:このブログ記事には、インヴァスト証券(マイネイト)の広告を含みます。
 

セントラル短資FX
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
マイメイト・ファンド機能は儲かるのか
最新情報をチェックしてあげる(^^♪