トルコリラとメキシコペソのFXブログ_リピート系注文

みんなのリピート注文はおすすめ!スプレッドとスワップポイントも公開

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_リピート系注文

みんなのリピート注文は初心者におすすめ!

スプレッドとスワップポイントも調べました

 
スワップポイントの高さからお気に入りのFX会社であるトレイダーズ証券みんなのFX

そのみんなのFXのみんなのシストレから、これまたサトウカズオ大好きのリピート注文系FX自動売買が登場!

その名も「みんなのリピート注文」

…うん、分かりやすい名前ですね(笑
 

しかしそのありふれた名前からは想像もつかぬ、分かりやすさと高性能さを併せた設計。

もう初心者向けリピート注文はこの「みんなのリピート注文」で良いのじゃないか?と思わせるような出来です。

おすすめのシステム・ストラテジー(通貨ペアの売り買い)も発表するよ!

サトウカズオはメキシコペソ/円「買い」とカナダドル/円「買い」を稼働運用させています♪

あ、言っちゃった♪
 

スポンサードリンク

みんなのリピート注文とは・メリット

みんなのリピート注文は、その名の通り決められた注文(売買)を繰返す注文のことです。

例えば下の図のようにドル/円を99円50銭で「買い」、100円00銭になったら「売る」と言った注文を永遠と繰り返します。

そして、このような注文がずらずらーっと並んでいます。
 
みんなのリピート系注文

忙し人でも効率良く利益を得られる

相場が動いた時、自分が取引していた場合だと時間的にも作業的にも1・2回の取引が限度でしょう。

しかも一度新規注文⇒決済注文が成されたら、もう一度注文を出し直さないといけません。

しかし、みんなのリピート注文だと何回でも取引できます。
 

また、いわゆるFX自動売買システムなので、仕事している時も家事育児している時も、遊んでいる時も寝ている時だってみんなのリピート注文が代わりに取引してくれます。

つまりは一回設定したらあとは”ほったらかし”でOKです♪
 

みんなのリピート注文は簡単設定

しかもみんなのリピート注文の設定は、

  1. システム・ストラテジーを選択(例:トルコリラ円の買い)
  2. 数量を選択(資金に合わせ1,000通貨=0.1Lot単位で決める)
  3. 開始ボタンを押す

これだけで始まる簡単仕様!

これならFX初心者の方にも簡単に始められます♪
 

みんなのリピート注文は各通貨の「売り」と「買い」の2つのストラテジーしかありません。

サトウカズオもトレイダーズ証券さんに「(特にメキシコペソ/円の)注文間隔はもっと狭い方が良い、もっとストラテジーを増やして欲しい」と意見書を出しました。

すると中の人曰く「各通貨で一番利益が出せる注文値幅・決済値幅にしている」とのこと。

初心者の方とか種類が色々とあっても選ぶの大変ですし、そう言われるとこの設定数が一番良いように思えます(笑
 

感情に左右されず取引できる

上記通り、注文を出すのは最初の一回だけです。

もう少し下がったら買おう、もう少し上がったら売ろう、と気を張る必要も、決済損益に一喜一憂する必要もありません。

淡々と日常を過ごし、決済メールが来るのを待てば良いのです。
 

取引で損失が出た失敗したにならあなたのせいではありません、みんなのリピート注文が悪いのです。

取引で利益が出た成功したのならみんなのリピート注文を選んだあなたの目利きが凄かったのです♪

 

みんなのシストレ

スプレッドが狭い

サトウカズオが調べました!

ええ、頑張りました(涙

まあ、分からないところはトレイダーズ証券さんに思い切って聞きましたが(笑

以下、10,000通貨あたりの売買手数料を加味したスプレッドとなります。
 

システム名米ドル豪ドルNZドルカナダ
みんなのリピート1.92.53.03.0
トラリピ3.06.06.03.5
ループイフダン2.04.06.05.0
トライオート2.32.63.73.9
iサイクル注文23.05.08.07.0
トラッキングトレード2.22.63.36.8

 

システム名トルコ南アランドメキシコ豪/NZ
みんなのリピート4.03.01.94.0
トラリピ6.03.42.0-.-
ループイフダン7.07.07.06.0
トライオート7.53.8-.-7.8
iサイクル注文28.013.24.412.0
トラッキングトレード-.-14.8-.-9.1

 

※注意(1:
みんなのリピート注文は原則固定。

トラリピは変動制、日中目視確認。

そのためトラリピは上記とは違う可能性あり。

※注意(2:反映済み
iサイクル注文、トラッキングトレードは手数料半額キャンペーンをずっと実施中で手数料は半額の200円。

※注意(3:
トライオートFXは、10,000通貨未満での取引の場合、手数料が倍となるため、上記の表のとおりではないことをご了承ください。
 

さすが最後発、スプレッドが一番狭い!

狙った感ありありですね(笑

しかし、ありがたい事には変わりありません。

FX投資は何万という単位の通貨を扱うので、0.1pips、0.1銭の違いが年間では少なくない差額を生み出します。

(10,000通貨×0.1pips=10円、10pips違うと1,000円違う)
 

それにしても…改めて表にまとめてみると酷いところが…。

これはちょっと厳しいですね。
 

スワップポイントが高い

サトウカズオが調べました!

ええ、頑張りました(涙

まあ、持ってない通貨はトレイダーズ証券さんに思い切って聞きましたが(笑

以下、12月16日時点の10,000通貨あたりのスワップポイントとなります。
 

通貨買い売り
米ドル+40-60
豪ドル+10-20
NZドル+10-20
カナダドル+20-35
トルコリラ+40-66
南アランド+10-15
メキシコ+*7-12
豪ドル/NZドル-10+*0

 

※注意:
上記はあくまでも、12月16日時点の10,000通貨あたりのスワップポイントです。

スワップポイントは日々変動していますので参考値としてお考え下さい。
 

思ったよりも高かったですね(笑

特にサトウカズオ大好きの高金利通貨トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド。

そしてリピート注文系FX自動売買仲間内で、レンジ相場になりやすいことで有名な豪ドル/NZドルのマイナススワップポイントが低く小さいことが良いです♪
 

リピート注文系FX自動売買でこれだけスワップポイントが高ければ、年間の1Lotあたりの収益率が、

94.83%:【TRYJPY】みんなのリピート注文_買

92.11%:【MXNJPY】みんなのリピート注文_買

77.40%:【ZARJPY】みんなのリピート注文_買

にでもなるって言うものですよ(笑

 

トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ

みんなのFXはスワップポイントが凄い!

リピート注文が可能な通貨ペア

みんなのリピート注文で取引可能な通貨ペアと、その内容をまとめてみました。
 

通貨ペア新規注文値幅決済注文値幅
米ドル/円30銭50銭
豪ドル/円30銭50銭
NZドル/円30銭50銭
カナダドル/円30銭50銭
トルコリラ/円20銭30銭
南アランド/円5銭10銭
メキシコペソ/円5銭6銭
豪ドル/NZドル20pips30pips

 

※注意:
新規注文値幅とは、何銭間隔で新規の注文(買うか)を出すかです。

また決済注文値幅とは、何銭間隔で決済の注文(売るか)を出すかです。

トルコリラなら、

19円00銭で買い19円30銭で売る

18円80銭で買い19円10銭で売る

18円60銭で買い18円90銭で売る

18円40銭で買い18円70銭で売る

…と続てい行きます。
 

みんなのリピート注文のデメリット

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メリット・デメリット

選択肢が少ない

これが一番の問題です。

選択肢が少ない!

8通貨ペアの「売り」「買い」で全16ストラテジーしかありません。

FXリピート系注文の玄人には物足りないですが、逆に言えば初心者には選びやすいと言えるので一概には言えないのですが…。
 

確かに初心者の方にはたくさんの種類があっても、どれを選べば良いのか分かり難いでしょう。

しかも中の人いわく「各通貨で一番利益が出せる注文値幅・決済値幅にしている」とのこと。

そう考えると、この設定数が一番良いのかもしれません。
 

確かに米ドル/円、カナダドル/円、豪ドル/円など、新規注文値幅も20銭ではなく30銭です。

サトウカズオは物足りません(20銭間隔派です)が、30銭の方が当然暴落時にはダメージが少なくて済みます。

安全度が高いのです。

しかも決済注文値幅は50銭!

最近は値動き(ボラティリティ)も低く狭くなっています。

そう考えると新規注文値幅も決済注文値幅も絶妙なのかもしれませんね。
 

逆指値注文(損切り)がない

iサイクル注文2やトラッキングトレード、ループイフダンにあるような逆指値注文、いわゆる「損切り」設定がありません

トラリピやトライオートFXなどは、逆指値注文を入れるかどうかについて利用者の選択に任せられています。

しかし、みんなのリピート注文には最初から逆指値注文=損切り設定がないのです。

ちなみに、みんなのリピート注文でも絶対に損切りできない…と言うことはありません。

手動で損切りをすれば良いだけです(笑
 

これは賛否両論でしょう。

しかしサトウカズオはこれで良いと考えます。

むしろ損切りは邪魔です、したくありません!

いかに損切りしなくても良い様に設定をするかが重要なのです。

そしてみんなのリピート注文は損切りしなくても良い設定になっていると思います。
 

ドル/円が少し怪しいですが(笑)、それ以外の通貨は新規注文値幅も広くゆったりとしており、下落時もスワップポイントで耐えつつ、価格の戻りを待つ戦略となります。

注文数量と資金を考えつつ、資金管理は厳密に十分注意して運用を行いましょう。
 

みんなのリピート注文まとめ

みんなのリピート注文は最後発だけあって、初心者向けに、スペック中毒者に(笑)、よく考えられたつくりとなっています。

スプレッドも狭く、スワップポイントも高く、FX玄人にも満足いく仕様でしょう。

トルコリラやメキシコペソの上昇時はシステムが自動で新規⇒決済を繰り返しお金を稼ぎ、下落時はスワップポイントで稼ぎながら上昇時まで耐え凌ぎます。

ほったらかし投資の有力候補となることでしょう♪

サトウカズオはメキシコペソ/円「買い」とカナダドル/円「買い」を稼働運用させています♪

 

みんなのシストレ
 

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_リピート系注文
最新情報をチェックしてあげる♪
トライオートFX_トルコリラ用
セントラル短資FX