トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メキシコペソ

【最新】メキシコペソ円スワップポイント比較

メキシコペソ円スワップポイント-比較

2022年9月19日-9月25日週

前週比3銭のメキシコペソ安円高

 
9月19日週のメキシコペソ/円は、22日に日本銀行(BOJ)が引き続き異次元金融緩和政策の維持を決定したことから円安が加速。

またまた年初来最高値を更新し、一時7.29円まで上昇しました。

しかしその直後に日本銀行が24年ぶりのドル売り円買いの為替介入を実施したことから一転、円高が進み、一時7.07円を下回るまで下落していきました。
 

22日に発表された注目のメキシコ9月前半の消費者物価指数(CPI)は前年同月比で、

前回:+8.62%
予想:+8.71%
実績:+8.76%

9月前半のCPIコア指数も、同じく前年同月比で、

前回:+7.97%
予想:+8.25%
実績:+8.27%

と、ピークアウトどころかさらに加速。

市場予想を上回る高い伸びになったことから、市場では9月のメキシコ銀行(BOM)会合でも大幅利上げを実施するとの見方が強まり、メキシコペソは買われていきました。
 

先週のメキシコペソ/円相場は乱高下の展開となりましたが、メキシコペソ自体は底堅く、スワップポイント投資やループイフダン・メキシコペソFX自動売買や、手動トラリピ・メキシコペソFX手動売買ともに大きな利益を得ることができています(^^♪

メキシコペソ大好き!

トルコリラ?知らない子ですね。
 

メキシコの政策金利は8.50%と10会合連続の利上げでメキシコペソ/円のスワップポイントも上昇中!

そんな好調なメキシコペソですが、ランキングは大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較を発表していきます!
 

9月19日週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、

10,000通貨あたり1週間の合計122.2円、1日平均17円45銭で、くりっく365

第2位は、10,000通貨あたり1週間の合計114.0円・1日平均16円28銭で、セントラル短資FXでした!
 
FX自動売買ならループイフダン

自由に取引ならくりっく365と使い分ければ良いと思います(^^♪

 
利上げでスワップポイントも上昇中(^^♪

他の新興国通貨が伸び悩む中、メキシコペソは順調です!

(インフレ率・スワップポイントが比較的高い新興国通貨は、現状維持の横横展開の相場で十分ですけどね(^^♪)

もともとメキシコは、トルコ、南アフリカに比べ比較的安定しており(地政学リスク、政治的リスクが低く)、高金利通貨の中では最も安全でリスクが低い通貨と言えます♪
 

メキシコの政策金利は8.50%!

2022年8月11日(日本時間の12日午前3時)のメキシコ銀行(BOM)金融政策決定会合で10会合連続利上げが決定しました。

次のメキシコ銀行会合は2022年9月29日(日本時間30日午前3時)!
 

スポンサードリンク

メキシコペソ円スワップポイント比較

  1. 岡三オンライン証券_くりっく365

    岡三オンライン[くりっく365]

    19日15.1円
    20日71.6円
    21日17.3円
    22日0円
    23日18.2円
    24日0円
    25日0円
    合計122.2円
    1日平均17円45銭
    取引単位100,000通貨
    スプレッド0.5銭8月平均

     

    岡三オンライン…というか、くりっく365勢が1週間の合計スワップポイント122.2円、1日平均では17円45銭で復活の第1位に!

    しかし店頭FXとは違い、安心安全のくりっく365にしては頑張っていると思います。

    東京金融取引所(愛称”くりっく365″)は、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた公的な取引所です。

    くりっく365では、東京金融取引所でもFX取扱会社でもスワップ金利で利益を得ていないため、投資家に魅力的なスワップポイントを提供しています。
     

     

  2.  

  3. セントラル短資FX

    セントラル短資FX

    19日16円
    20日64円
    21日17円
    22日0円
    23日17円
    24日0円
    25日0円
    合計114円
    1日平均16円28銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド0.1銭原則固定

     

    セントラル短資FXが1週間の合計スワップポイント114円、1日平均では16円28銭で第2位に!

    「メキシコペソと言えばセントラル短資FX」で口座開設した人も多いはず。

    4万通貨ごとに8円(最大12円)貰えるなど、面白いイベントも開催中!

    さらに1,000通貨単位(手数料無料)、スワップポイントの決済前の引き出し(出金)可能と高スペック!

    “売買シグナル”を搭載した「みらいチャート」によるとメキシコペソは…。

    口座開設で無料即加入できるセントラル短資FXクラブオフ会員が意味不明にお得すぎます!

    (↑タイアップキャンペーン実施中!「トルコリラ円スワップ生活」は1つ前のブログタイトルです(笑)
     

     

  4.  

  5. 外貨ex byGMO

    19日16円
    20日64円
    21日16円
    22日0円
    23日17円
    24日0円
    25日0円
    合計113円
    1日平均16円14銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド0.4銭原則固定

     

    外貨ex byGMOが1週間の合計スワップポイント113円、1日平均では16円14銭で第3位に!

    ワイジェイFX(ヤフーグループ)から外貨ex byGMO(GMOインターネットグループ)に代わり、新たなFX会社となった外貨ex byGMO!

    面白いCMもさることながらキャッシュバックキャンペーンの内容が凄くて、理からの入れ具合がわかります。

    スマホアプリもワイジェイFX時代から使いやすかったのが、GMOインターネットグループ入りしてさらに進化していますね(^^♪

    しかもバイナリーオプションである「オプトレ!」も楽しめたりと色々勢いづいている外貨ex byGMOは要チェックや!
     

     

  6.  

  7. ループイフダン

    アイネット証券[ループイフダン]

    19日16円
    20日16円
    21日16円
    22日16円
    23日48円
    24日0円
    25日0円
    合計112円
    1日平均16円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.0銭原則固定

     

    アイネット証券のループイフダンが1週間の合計スワップポイント112円、1日平均では16円00銭で第4位。

    ループイフダンはいわゆるリピート系のFX自動売買です。

    一番最初に設定すれば、あとは仕事をしている時でも家事をしている時でも、遊んでいる時でも寝ている時でも自動で売買をしてくれます。

    つまり取引タイミングを逃さず、サトウカズオ大好きな「ほったらかし」でFX取引をすることができます。

    FX自動売買でメキシコペソを取り扱っているFX会社は少ないし、なによりスワップポイントが高いので、メキシコペソを運用する時の有力な候補先となります(^^♪

    スプレッドは高めですが、自動売買の手間賃(手数料)と考えてくれれば…。

    (それでもトラリピの半分以下です(;^_^A)
     

     

  8.  

  9. FX取引ならヒロセ通商へ

    ヒロセ通商[LION FX]

    19日16円
    20日16円
    21日45円
    22日16円
    23日16円
    24日0円
    25日0円
    合計109円
    1日平均15円57銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド0.3銭原則固定

     

    ヒロセ通商が1週間の合計スワップポイント109円、1日平均では15円57銭で第5位に。

    メキシコ湾から風が吹く!スワップポイントという財布に暖かい風が!その名はヒロセ通商!FX世界のスワップの雄だ!

    どうしたんだヒロセ通商?スプレッドは業界最狭!手数料無料で1,000通貨単位で購入可能など、メキシコペソ運用でも他FX会社と堂々と渡り合えているぞ!

    引き続き利用者の為にも(トルコリラはヒロセ通商で運用している管理人の為にも)頑張って欲しいです♪
     

     

  10.  

  11. トレイダーズ証券【LIGHT FX】

    トレイダーズ証券[LIGHT FX]

    19日16.1円
    20日60.4円
    21日16.1円
    22日0円
    23日16.1円
    24日0円
    25日0円
    合計108.7円
    1日平均15円52銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド0.3銭原則固定

     

    トレイダーズ証券のLIGHT FXが1週間の合計スワップポイント108.7円、1日平均では15円52銭と仲良く同額で同率の第6位に。

    最近はトレイダーズ証券みんなのFXとの差異化のためか、一部通貨ペアでスワップポイントを高めに設定しております♪

    その通貨ペアがメキシコペソ!嬉しい限りですね。

    もともとトレイダーズ証券グループは、スワップポイント・スプレッドも業界No.1を目指していたため業界一・二を争う高スワップポイントを実現!

    頻繁にスワップポイントNo.1キャンペーンやスプレッド縮小キャンペーンを行っていて、もうそれ固定じゃない?と思わせるのも好きです(*^-^)b♪
     

     

  12.  

  13. トレイダーズ証券みんなのFXメキシコペソ

    トレイダーズ証券[みんなのFX]

    19日16.1円
    20日60.4円
    21日16.1円
    22日0円
    23日16.1円
    24日0円
    25日0円
    合計108.7円
    1日平均15円52銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド0.3銭原則固定

     

    トレイダーズ証券みんなのFXが1週間の合計スワップポイント108.7円、1日平均では15円52銭と仲良く同額で同率の第6位に。

    初登場時には、いきなり&貫禄のスワップポイントランキング第1位を獲得し続けるも最近は不調か…(涙

    上位FX会社との差額キャッシュバックキャンペーンを実施も、もう少し頑張って欲しいというのが正直なところ。

    まあ他通貨ペアは上から数えた方が断然早いのサトウカズオも利用させていただいています(^^♪

    またトレイダーズ証券はみんなのシストレみんなのバイナリーオプションと幅広いFXが楽しめますよ♪
     

     

  14.  

  15. LINE FX

    LINE証券[LINE FX]

    19日14円
    20日56円
    21日14円
    22日0円
    23日16円
    24日0円
    25日0円
    合計100円
    1日平均14円28銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド0.3銭原則固定※例外あり

     

    LINE証券のLINE FXが1週間の合計スワップポイント100円、1日平均では14円28銭と同額で同率の第8位に。

    LINE(ライン)がFXサービスを開始!

    FX会社としては最後発となるだけに、どんな差別化を図ってくるのかが気になります♪

    おおっといきなりスワップポイントランキング上位に登場!

    さすが最後発、きっちりと既存のFX会社と差をつけています( ・_・)b グッ

    この高スワップポイントならサトウも納得です。

    しかもスプレッドも全通貨ペアで業界最狭水準!

    さらには1,000通貨単位取引へも対応と、まさに持ってなきゃ損するFX会社ですね(^^♪
     

     

  16.  

  17. GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    19日14.0円
    20日56.0円
    21日14.0円
    22日0円
    23日16.0円
    24日0円
    25日0円
    合計100.0円
    1日平均14円28銭
    取引単位100,000通貨
    スプレッド0.2銭原則固定

     

    GMOクリック証券が1週間の合計スワップポイント100.0円、1日平均14円28銭と同額で同率の第8位に。

    取引単位は10万通貨単位もスプレッド0.2銭(原則固定)は業界最狭水準で魅力!

    そしてスワップポイントもFX取引高世界第1位(2020年1月~2021年12月:ファイナンス・マグネイト社調べ)の貫禄を見せつけ上位を…、取ってない!

    それでも過去はスワップポイント付与額第1位の常連であり、まだまだ上位を狙えるはず!

    今後もメキシコペソ円での本気を魅せて欲しい!

    株式・投資信託・CFDから、くりっく365にバイナリーオプションも楽しめなど、安心しておすすめできるFX会社です♪
     

     

  18.  

  19. DMM FX

    DMM.com証券

    19日0円
    20日14円
    21日56円
    22日14円
    23日0円
    24日0円
    25日0円
    合計84円
    1日平均14円00銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド0.2銭原則固定

     

    DMM.com証券の1週間の合計スワップポイント84円、1日平均では14円00銭と同額で同率の第10位に。

    総口座数国内第1位!FX年間取引高世界第2位!さらには国内FX会社最狭スプレッドの称号を手に入れた(サトウカズオ調べ)DMM.com証券!

    メキシコペソ/円の取り扱いを始めると狙ったかのように即上位に(^^♪

    豊富な取引ツール、手厚いサポート体制とFX初心者にも安心しておすすめできるFX会社です。

    ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円と言うメジャーなところからメキシコペソ/円と言う新興国・高金利通貨まで幅広く投資する…という場合は、最適なFX会社ですね( ・_・)b
     

     

  20.  

  21. SBI FX

    SBI FXトレード

    19日0円
    20日14円
    21日56円
    22日14円
    23日0円
    24日14円
    25日0円
    合計98円
    1日平均14円00銭
    取引単位1通貨
    スプレッドほぼ0.3銭

     

    SBI FXトレードが1週間の合計スワップポイント98円、1日平均では14円00銭と同額で同率の第10位に。

    高スワップポイントの常連SBI FXトレード。メキシコペソも取り扱いを開始したぞ♪

    しかもバイナリーオプションである「オプションFX」も楽しめたりと色々勢いづいているSBI FXトレード!

    1通貨から取引可能で少額から取引できる積立FXのは他社にない強力な強味です!

    (ドルコスト平均法を最大限発揮できるのはSBI FXトレードだけ)
     

     

  22.  

  23. FXプライムbyGMO

    FXプライムbyGMO

    19日0円
    20日14円
    21日56円
    22日14円
    23日0円
    24日0円
    25日0円
    合計84円
    1日平均14円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド0.5銭原則固定※例外あり

     

    FXプライムbyGMOが1週間の合計スワップポイント84円、1日平均では14円00銭と同額で同率の第10位に。

    メキシコペソでスワップ生活!と言うことで、今もスワップポイント口座として運用中。

    5.7円で購入後、コロナショック最安値時はともかく、5円台に回復後は高いスワップポイントのおかげで収支はプラスに転換。

    メキシコペとはずっと付き合っていこうと誓ったよ(^^♪

    さらにスワップポイントが高いから推していたらタイアップしてくれました( ・_・)b

    あとバイナリーオプションも楽しめます(^^♪

    キャッシュバックキャンペーンも色々実施しているので…要チェックや!
     

     

  24.  

  25. マネースクエア_トラリピ

    マネースクエア[トラリピ]

    19日0円
    20日12円
    21日32円
    22日0円
    23日8円
    24日0円
    25日0円
    合計52円
    1日平均8円66銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド2.5銭~5.0銭およそ2.5銭

     

    マネースクエアのトラリピが1週間の合計スワップポイント52円、1日平均では8円66銭で第13位に。

    しかし他のFX会社とは違いマネースクエアのトラリピ(特許取得済み)は、FX自動売買システムツールとして初期設定時に2-3分設定するだけで、あとは新規⇒決済⇒新規を自動で売買を繰り返しほったらかし状態に!

    メキシコペソ上昇時はシステムが自動で新規⇒決済を繰り返しお金を稼ぎ、メキシコペソ下落時はスワップポイントで稼ぎながら耐えることが出来ます。

    高金利通貨メキシコペソ+FX自動売買=最強では?
     

     

  26.  

  27. マネーパートナーズFX

    マネーパートナーズFXnano

    19日5円
    20日20円
    21日5円
    22日0円
    23日5円
    24日0円
    25日0円
    合計35円
    1日平均5円00銭
    取引単位100通貨
    スプレッド0.0銭-0.2銭

     

    マネーパートナーズの100通貨単位で取引できるコースであるパートナーズFXnanoが1週間の合計スワップポイント35円、1日平均では5円00銭と同額で同率の第14位に。

    上記は100通貨単位のパートナーズFXnanoで積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2016年・2017年・2018年・2019年・2020年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、5年連続第1位ですね。

    しかも連続予約注文と言うリピート系自動売買ツールを手数料無料のスプレッドのみで利用でき、サトウカズオおすすめの口座でもあります。

    頑張れパートナーズFXnano!管理人も(ドル円口座として)利用しているぞ!
     

     

  28.  

  29. 外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

    マネーパートナーズFX

    19日5円
    20日20円
    21日5円
    22日0円
    23日5円
    24日0円
    25日0円
    合計35円
    1日平均5円00銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド0.1銭-04銭原則固定

     

    マネーパートナーズのパートナーズFXが1週間の合計スワップポイント35円、1日平均では5円00銭と同額で同率の第14位に。

    上記は10,000通貨単位のパートナーズFXです。

    スプレッドの条件は若干落ちますが、100通貨単位のパートナーズFXnanoというコースもあり、積み立てFX投資に最適です♪

    ただnano口座が証拠金維持率100%でロスカットなのに対し、こちらのパートナーズFXは証拠金維持率40%までOKと言うメリットも。

    さらに代用有価証券サービスで、株やETFの70%をFX取引の証拠金として使え、サトウカズオも利用させて貰っています♪

    さすが2016年・2017年・2018年・2019年・2020年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、5年連続第1位ですね。

    管理人も(メキシコペソ円口座として)利用しているぞ!
     

     

2022年9月19日週のメキシコペソ

2022年9月19日週の1メキシコペソは、7円09銭くらいです。

前週比3銭のメキシコペソ安円高で週の取引を終えています。

対して、1トルコリラは7円77銭くらいです。

前週比4銭のトルコリラ安円高です。
 

メキシコペソの利回り・ロスカット

このページを見ているってことはメキシコペソFXに興味がるってことですよね?

みなさんは何故メキシコペソFXに興味を持たれたのか。

高金利通貨だから?経済の勉強?

管理人はお金を儲けるため、稼ぐためです。

旅行に行きたい、遊びたいゲームしたい、若く見られたい。

いつもより美味しいものが食べたい、人よりおしゃれしたい。

高性能なPCや周辺機種が欲しい、老後が…。

全部お金が必要なんじゃー!!
 

世界のGDP(USドル)ランキング第15位のメキシコ。

そのメキシコペソを長期保有と言う観点から見ていきましょう!

現状の為替相場、1メキシコペソ=6.5円初期投資金額を6.5万円スワップポイント(スワップ金利)は1日15円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、
 

【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:5,475円

年間利回り:8.42%

ロスカット:0円

【2万通貨:レバレッジ2倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:10,950円

年間利回り:16.85%

ロスカット:3.386円

【3万通貨:レバレッジ3倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:16,425円

年間利回り:25.27%

ロスカット:4.514円

【4万通貨:レバレッジ4倍】
年間スワップ金額:21,900円

年間利回り:33.69%

ロスカット:5.079円
 

史上最安値は4円33銭くらい(2020年4月:※)です。

(※:FX会社によって異なるので注意)

つまりメキシコペソなら年率(年利回り)16%強も現実的です!
 

利上げ姿勢継続のメキシコ銀行(BOM)。

指し値オペを実施するなど、異次元金融緩和政策の断固維持を掲げる日本銀行(BOJ)。

このメキシコ・日本館の金利差拡大、原油価格の上昇も考えると、1メキシコペソ=5.0円を割るのは現状考えられませんが、まあレバレッジは3倍から4倍あたりが順当でしょうか(;^_^A
 

自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください。

レバレッジ3倍だと利回り25%強と、驚異的な利回りです!

熱いぞメキシコペソ!
 

メキシコペソ今後の為替見通し

トルコリラ円スワップFXブログ-メキシコペソ国旗
 

ロシアのウクライナ侵攻の終わりが見えない中、原油価格が高騰しており、マーケットが落ち着きを取り戻すには、まだまだ時間がかかりそうです。

そうしたなか、アメリカではロシア産に代わり、メキシコ産石油の輸入シェアが急増しており、今年3~4月のメキシコ産石油は前年比で19%増となっています。

世界的なインフレによって資源国メキシコには資金が入りやすい状況は今後も続くと見られています。
 

加えてメキシコ6月の消費物価指数(CPI)は7.99%と予想を上振れ、直近6月の政策金利発表では、今回の利上げサイクルでは最大の利上げ幅となる0.75%の引き上げを実施しています。

(7月8日時点でのメキシコ政策金利は7.75%)。
 

メキシコ銀行(BOM)は年間のインフレ目標を(中央値を3%とし、上下に1%の幅を持たせている)4%上限に設定しているほか、現時点でマーケットの年内政策金利見通しは9.00%付近まで利上げを見込んでおり、当面は利上げ局面の継続がメキシコペソ相場を支えそうです。
 

懸念点としては、新興国全般に言えることですが、アメリカの利上げ加速が世界的なリセッションにつながり、新興国の資本流出や通貨下落につながる恐れがあります。

また、合わせてリスクオフの円買いもついてきますので局地的なペソへの売り圧力はあるでしょう。
 

引用元:メキシコペソの為替見通しをトレイダーズ証券井口喜雄に聞く

 

関連記事

目指せメキシコペソ、7円台へ♪メキシコペソは…儲かっています 原油価格の急騰、国内インフレ高⇒メキシコ金融引き締め・金利上昇経常赤字の拡大、国内インフレ低⇒日本銀行金融緩和継続・マイナス金利メキシコ[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-為替見通し

 

メキシコペソへの質問Q&A

メキシコの政策金利を教えて下さい
現在メキシコの政策金利は8.50%です。

これは日本のFX会社が取り扱っている通貨の中ではトルコに次ぐ高さで、この政策金利の高さがメキシコペソのスワップポイントの高さにつながっています。

(高金利通貨御三家=トルコリラメキシコペソ南アフリカランドは政策金利も高い=スワップポイントも高い)

その割にインフレ率は低く、隣は経済最強国家アメリカ。

相場も安置しており、初心者にもやさしい、おすすめしやすい通貨をなっています。

 

メキシコペソへの投資の魅力を教えてください
  • メキシコペソ相場は現状底堅く推移
  • 新興国通貨のなかでは安定感は高い
  • メキシコの政治外交は安定している
  • 低インフレ・低失業率、人口増加も見込める
  • 銀・銅・鉛・亜鉛、そして石油と資源国でもある

と、メキシコペソは中長期投資には優位性があり有望です。

少額で取引でき、為替差益狙いの短期取引・スワップポイント狙いの長期取引どちらでもOK!な通貨と言えます。

 

メキシコペソでスワップポイント長期投資をする場合のおすすめのFX会社はどこですか?
素直に上で紹介しているメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング第1位のFX会社で良いと思います。

一番スワップポイントが貰えるのですから(笑

今なら、LIGHT FXがおすすめです。
 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 

メキシコペソ円のスワップポイントランキング第1位の座をここ何カ月間もずっと維持しています。

他のFX会社のように毎日スワップポイントが変動すると言うこともなく、安定してスワップポイントを提供している点も良いですね。

  • 1,000通貨単位
  • 色々なキャンペーン開催中
  • メキシコペソ円のスワップポイントNo.1

と高スペックな点もポイントが高いです。

他通貨のスワップポイントも高く、今一番おすすめできるFX会社、FX口座です( ・_・)b グッ
 

また自動売買なら、ループイフダンもおすすめです。
 

ループイフダン

 

メキシコペソ取り扱い開始以来、常時ベスト1位か2位を維持!

ポジションを持つと、高いスワップポイントが積み重なりながら利益に貢献し、上昇すれば決済して為替差益も狙えます。

そう、メキシコペソ=高金利通貨×FX自動売買=最強です(^^♪

また、

  • 1,000通貨単位(手数料無料)
  • 自動売買ではスプレッド最狭
  • 簡単操作であとはほったらかし
  • スワップポイントが高い=正義!出し(出金)可能

と高スペックな点もポイントが高いです♪

 

メキシコペソの売り(ショート)の場合はどこのFX会社が良いでしょうか?
メキシコペソなどの高金利通貨は、当然マイナススワップポイントも高いため、長期保有・長期投資には向いていません。

短期売買を心がけてください。

それを理解していただいたうえでおすすめするなら、

  • 必要証拠金が低い(少額)
  • スプレッドが狭い(安い)
  • マイナススワップポイントが低い(少額)
  • プラスとマイナスのスワップポイントが同額

ことからサトウカズオはトレイダーズ証券みんなのFX、もしくはLIGHT FXが良いかと思います。
 

トレイダーズ証券みんなのFXメキシコペソ

 

メキシコペソは今のところ中期・長期的にも問題は見えないですね(笑

サトウカズオもメキシコは、隣国がアメリカと言う強い結びつき、豊富な資源、人口の増加と言う点から、将来的には世界有数の経済大国になると予想されていること。

他の高金利通貨国と違い、低失業率、低インフレ率、低債務残高と、某お騒がせ国に見習って欲しいくらいに安定しており、比較的低リスクと言えると思っています。

しかし世界経済の景気減速の懸念もあり、2019年ほどの明るい相場展開にはなりそうにないので、そこは注意が必要です。

ただ…他の高金利通貨よりかは期待が持てます♪
 

この記事はメキシコペソ円の取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキングです。

是非参考にしてスワップポイントがお得なFX会社を見つけてください♪

まあメキシコペソを取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(;^_^A
 

今ならループイフダン、もしくはLIGHT FXの方が条件が良い(スワップポイントが高い)ので、おすすめです♪
 

メキシコの政策金利は8.50%(2022年9月25日現在)。

高金利通貨として人気の南アフリカランドなど、他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できることが人気となっています。

そしてなによりトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪

悩むよりも時間を味方に、早く始めることが重要だと思います♪
 

また、為替再益とスワップポイント利益の両方を手に入れるFX自動売買のループイフダンや、ルールに基づいてメキシコペソを手動で売買するトラリピ戦略も面白いと思います(^^♪
 

併せて読みたい関連記事

ループイフダンでメキシコペソ運用少額25万円からの設定と実績も公開 ループイフダンによるメキシコペソ運用。開始80週目、先週2022年9月19日週の利益は、週間利益:+1,133円累計利[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-お金の生る木

 

併せて読みたい関連記事

9月26日週の週間利益は+2,209円!メキシコペソ大好き♪リラは知らない子 サトウカズオはメキシコペソをトラリピでも運用していますが、スワップポイントは低いし、そもそもスプレッドが広く全然約定してくれません(涙[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メリット・デメリット

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メキシコペソ
最新情報をチェックしてあげる(^^♪