トルコリラとメキシコペソのFXブログ_トルコ・カッパドキア

【最新】トルコリラ円スワップポイント比較ランキング

トルコリラ円スワップ生活-比較ランキング

2021年9月13日-9月19日週

前週比26銭のトルコリラ安円高

 
先週9月13日週のトルコリラは、冬のエネルギー輸入量増加での赤字分を、夏のバカンスシーズンで稼ぎ黒字にするという財政形態なのに、新型コロナの影響で観光客が少なく、7月の経常収支がマイナスだと年間経常収支は厳しいなーと思っていたら、それ以上に中国恒大集団リスクがいよいよ騒がれはじめ、週末にかけて投資家心理は悪化。

リスクオフのドル高・円高・クロス円安に見舞われました(-_-;)
 

トルコ中央銀行も年末のインフレ予測値を上方修正するなど、利下げをする状況ではありませんが、エルドアン大統領は「金利は敵!利下げしろ!そうすればインフレも収まる!」と、またまた謎理論を展開した模様…。

まあ、12円付近では下値も堅くなるでしょうし、現状ではトルコよりも中国の方が大問題なのですけどね(;^_^A
 

トルコ銀行による次回政策金利発表は9月23日。

予想は据え置き19.00%ですが…据え置きですよね?
 

各FX会社、トルコリラのスワップポイント上昇で、大変動のトルコリラ円スワップポイント比較ランキング!

55.00円 X 365日=20,075円

1年後トルコリラが2.0円下がっていなかったら勝ち(^^♪
 

先週のトルコリラ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計403円・1日平均57円57銭で、くりっく365

第2位は、10,000通貨あたり1週間の合計350円・1日平均50円00銭で、トライオートFXでした!
 

FX自動売買ならトライオートFX

自由に取引ならくりっく365と使い分ければ良いと思います(^^♪

 
トルコの政策金利は19.00%!

トルコリラは現状、1年間保有すれば2.0円程度の下落には耐えることができます。

計算上、7年間くらい保有すればトルコリラが0円となっても大丈夫と言うことに…(笑

まあ、トルコリラが0円になることはあり得ないと思いますが、短期筋・投機筋が狙うロスカット仕掛けに負けないような資金計画を持って保有してください。
 

次回政策金利発表は早くの9月23日!

前回は無事通過も、金利を下げたいエルドアン大統領と、高金利を維持したい中銀の戦いは続く…。
 
 

スポンサードリンク

トルコリラ円スワップポイント比較ランキング

  1. 岡三オンライン証券_くりっく365

    岡三オンライン[くりっく365]

    13日55円
    14日56円
    15日235円
    16日57円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計403円
    1日平均57円57銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド5.0銭8月平均

     

    岡三オンライン証券…というか、くりっく365勢が1週間の合計スワップポイント403円、1日平均では57円57銭で堂々の第1位に!

    さすがは安心安全のくりっく365、店頭FXとは違い頑張っています(^^♪

    スワップポイントはここが基準となるでしょう。

    東京金融取引所(愛称”くりっく365″)は、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた公的な取引所です。

    くりっく365では、東京金融取引所でもFX取扱会社でもスワップ金利で利益を得ていないため、投資家に魅力的なスワップポイントを提供しています。
     

     

  2.  

  3. トライオートFX_トルコリラ用

    インヴァスト証券[トライオートFX]

    13日50円
    14日50円
    15日200円
    16日50円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計350円
    1日平均50円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.9銭原則固定

     

    インヴァスト証券のトライオートFXが1週間の合計スワップポイント350円、1日平均では50円00銭で第2位に!

    FX自動売買でこのスワップポイントの高さは異常!いや嬉しい限り(^^♪

    また他のFX会社とは違いトライオートFXというFX自動売買システムソフトを使い、初期設定時に2-3分設定するだけで、あとは新規⇒決済⇒新規を自動で売買を繰り返し「ほったらかし」状態に。

    トルコリラ上昇時はシステムが自動で新規⇒決済を繰り返しお金を稼ぎ、トルコリラ下落時はスワップポイントで稼ぎながら耐えることが出来ます。

    高金利通貨トルコリラ+FX自動売買=最強では?
     

     

  4.  

  5. FX取引ならヒロセ通商へ

    ヒロセ通商[LION FX]

    13日45円
    14日46円
    15日123円
    16日46円
    17日42円
    18日0円
    19日0円
    合計302円
    1日平均43円14銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.6銭原則固定

     

    ヒロセ通商が1週間の合計スワップポイント302円、1日平均では43円14銭で第3位に!

    トルコリラのスワップポイントランキングでも上位に君臨と高スワップポイント=ヒロセ通商の構図が帰ってきた!

    スワップポイント3倍デーはまだまだ残念なもののスプレッドは業界最狭!手数料無料で1,000通貨単位で購入可能など、やればできる子ヒロセ通商!

    必要証拠金も引き下げハイスペックなFX会社となり、過去のスワップポイントは高いけど使いにくい会社と言うイメージは払拭できたぞヒロセ通商!

    スワップポイントが高い限り管理人は支持します!
     

     

  6.  

  7. FXプライムbyGMO

    FXプライムbyGMO

    13日45円
    14日42円
    15日42円
    16日173円
    17日45円
    18日0円
    19日0円
    合計347円
    1日平均43円37銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド4.8銭原則固定※例外あり

     

    FXプライムbyGMOが1週間の合計スワップポイント347円、1日平均では43円37銭で第4位に。

    先のトルコリラ急落時でも約定力(約定率)99%以上を貫き通したのはさすがで、2017年からのトルコリラ円参入以降高スワップポイントを維持し続ける安定感が光ります。

    さらにトルコリラ円のスプレッドを8.0銭から4.8銭に縮小!(原則固定※例外あり)

    トルコリラ円スワップポイントが高いから推していたらタイアップしてくれました♪

    メキシコペソ円もあるし高金利通貨への理解度が高い!

    さすが今現在管理人一押しのFXプライムbyGMOです(^^♪

    バイナリーオプションも楽しめるよ♪
     

     

  8.  

  9. LINE FX

    LINE証券[LINE FX]

    13日43円
    14日45円
    15日172円
    16日44円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計304円
    1日平均43円42銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.7銭原則固定※例外あり

     

    LINE証券のLINE FXが1週間の合計スワップポイント304円、1日平均では43円42銭で第5位に。

    LINE(ライン)がFXサービスを開始!

    FX会社としては最後発となるだけに、どんな差別化を図ってくるのかが気になります♪

    おおっといきなりスワップポイントランキング上位に登場!

    さすが最後発、きっちりと既存のFX会社と差をつけています╭( ・_・)b グッ

    この高スワップポイントならサトウも納得です。

    しかもスプレッドも全通貨ペアで業界最狭水準!

    さらには1,000通貨単位取引へも対応と、まさに持ってなきゃ損するFX会社ですね(^^♪
     

     

  10.  

  11. GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    13日41円
    14日41円
    15日172円
    16日42円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計296円
    1日平均42円28銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド原則固定適用対象外

     

    GMOクリック証券が1週間の合計スワップポイント296円、1日平均42円28銭で第6位に。

    FX取引高9年連続国内第1位(2012年1月~2020年12月:ファイナンス・マグネイト社調べ)の貫禄を見せつけ、スワップポイント界でも上位を獲得!

    今までもスワップポイント付与額第1位の常連であり、まだまだ上位を狙えるはず!今後もトルコリラ円への本気を魅せて欲しい!

    GMOクリック証券は、株式から投資信託、CFDに債権と幅広い商品を取り扱っており、GMOクリック証券で投資が完結するくらい(;^_^A

    バイナリーオプションも楽しめなど、安心しておすすめできるFX会社です(^^♪
     

     

  12.  

  13. SBI FX

    SBI FXトレード

    13日0円
    14日42円
    15日41円
    16日164円
    17日42円
    18日0円
    19日0円
    合計289円
    1日平均41円28銭
    取引単位1通貨
    スプレッドほぼ1.89銭

     

    SBI FXトレードが1週間の合計スワップポイント289円、1日平均では41円28銭で第7位に。

    高スワップポイントの常連SBI FXトレード。

    トルコリラ他、かなりの数の通貨ペアの取り扱いを開始して嬉しい限りです(^^♪選択肢が多いって素晴らしい!

    しかもバイナリーオプションである「オプションFX」も面白く、まさに勢いづいていると言っても良いですね。

    そして1通貨から取引可能で少額から取引できる積立FXのは他社にない強力な強味です!

    (ドルコスト平均法を最大限発揮できるのはSBI FXトレードだけ)
     

     

  14.  

  15. トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ

    トレイダーズ証券[みんなのFX]

    13日45円
    14日45円
    15日140円
    16日45円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計275円
    1日平均39円28銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.6銭原則固定

     

    トレイダーズ証券みんなのFXが1週間の合計スワップポイント275円、1日平均では39円28銭で仲良く同率の第8位に。

    しかもキャンペーン無しでの高スワップポイント!

    もうすっかりみんなのFX=スワップポイントが高い、のイメージが定着しましたね(^^♪

    このまま高スワップポイントを維持して、是非トルコリラFX世界の王となって欲しい!

    その報告はこの当ランキングで!

    みんなのFXはトルコリラだけじゃなくて、各通貨ペアでも全般的にスワップポイントが高いいので、サトウカズオお気に入りのFX会社さんです(^^♪

    またトレイダーズ証券はみんなのリピート注文みんなのバイナリーオプションと幅広いFXが楽しめますよ♪
     

     

  16.  

  17. レイダーズ証券【LIGHT FX】

    トレイダーズ証券[LIGHT FX]

    13日45円
    14日45円
    15日172円
    16日0円
    17日45円
    18日0円
    19日0円
    合計275円
    1日平均39円28銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.6銭原則固定

     

    トレイダーズ証券のLIGHT FXが1週間の合計スワップポイント275円、1日平均では39円28銭と同額で仲良く同率の第8位に。

    スワップポイント・スプレッドはトレイダーズ証券みんなのFXとほぼ同じのため、業界一・二を争う高スワップポイントなのは変わらず。

    だったらわざわざ口座開設する必要ないのでは?

    いえいえみんなのFX⇒売買専用口座LIGHT FX⇒積み立てFX口座と分けることが出来ます!

    さらに、みんなのFX⇒メキシコペソ口座LIGHT FX⇒トルコリラ口座と通貨別に管理することもできて便利&ロスカット対策にもなります(^^♪
     

     

  18.  

  19. セントラル短資FX

    セントラル短資FX

    13日10円
    14日10円
    15日40円
    16日10円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計70円
    1日平均10円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.7銭原則固定

     

    セントラル短資FXが1週間の合計スワップポイント70円、1日平均では10円00銭で第10位に。

    昔からトルコリラを取り扱っておりトルコリラ目的で口座開設した人も多いはず。

    1,000通貨単位(手数料無料)、スワップポイントの決済前の引き出し(出金)可能と高スペック!

    さらにはヒロセ通商など他のFX会社のカバー先を担っているなど会社の信頼・安定感も抜群♪

    “売買シグナル”を搭載した「みらいチャート」によるとトルコリラは…。

    口座開設で無料即加入できるセントラル短資FXクラブオフ会員が意味不明にお得すぎます!

    (↑タイアップキャンペーン実施中!「トルコリラ円スワップ生活」は1つ前のブログタイトルです(笑)
     

     

  20.  

  21. マネーパートナーズFX

    マネーパートナーズFXnano

    13日1円
    14日1円
    15日4円
    16日1円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計7円
    1日平均1円00銭
    取引単位100通貨
    スプレッド1.9銭原則固定

     

    マネーパートナーズの100通貨単位で取引できるコースであるパートナーズFXnanoが1週間の合計スワップポイント7円、1日平均では1円00銭で同率の第11位に。

    トルコリラスワップポイントは、ここからガクッと下がります…残念(;_;)

    しかし100通貨単位のパートナーズFXnanoで積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2016年・2017年・2018年・2019年・2020年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、5年連続第1位ですね(^^♪

    しかも連続予約注文と言うリピート系自動売買ツールを手数料無料のスプレッドのみで利用でき、サトウカズオおすすめの口座でもあります╭( ・_・)b グッ

    頑張れパートナーズFXnano!管理人も(ドル円口座として)利用しているぞ!
     

     

  22.  

  23. マネーパートナーズ

    マネーパートナーズFX

    13日1円
    14日1円
    15日4円
    16日1円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計7円
    1日平均1円00銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド1.5銭原則固定

     

    マネーパートナーズのパートナーズFXが1週間の合計スワップポイント7円、1日平均では1円00銭で同率の第11位に。

    上記は10,000通貨単位のパートナーズFXです。

    スプレッドの条件は若干落ちますが、100通貨単位のパートナーズFXnanoというコースもあり、積み立てFX投資に最適です♪

    ただnano口座が証拠金維持率100%でロスカットなのに対し、こちらのパートナーズFXは証拠金維持率40%までOKと言うメリットも♪

    またパートナーズFXには代用有価証券サービスと言う、株・ETFを担保にして資金0円でFXができる素晴らしい仕組みもあります(^^♪

    管理人も(トルコリラ・メキシコペソ円口座として)利用しています。

    さすが2016年・2017年・2018年・2019年・2020年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、5年連続第1位ですね。
     

     

2021年9月13日週のトルコリラ

先週2021年9月13日週は1ドル=8.6441トルコリラ、1ドル=109円97銭くらい。

結果、1トルコリラ=12円71銭で取引を終了しています。

前週比26銭のトルコリラ安円高ですね。

 


 
現状の政策金利は19.00%!

最近のトルコリラ安の原因は、トルコ経済(トルコリラ安、高いインフレ率、経常赤字)ではなく、政治・外交リスクからなので、これが解消すればトルコリラ高に向かう…はず。

エルドアン大統領…大人しくしろ!(;^_^A
 

トルコリラの利回り・ロスカット

みなさんこのブログに来られたってことはトルコリラFXに興味がるってことですよね?

では何故トルコリラFXに興味を持たれたのか。

高金利通貨だから?経済の勉強?

管理人はお金を儲けるため、稼ぐためです。

旅行に行きたい、遊びたいゲームしたい、若く見られたい。

いつもより美味しいものが食べたい、人よりおしゃれしたい。

高性能なPCや周辺機種が欲しい、老後が…。

全部お金が必要なんじゃー!

トルコリラなら年率(年利回り)20%強も現実的です♪
 

現状の為替相場、1トルコリラ=13.0円初期投資金額を13.0万円スワップポイント(スワップ金利)は1日52円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、
 

【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:18,980円

年間利回り:14.60%

ロスカット:0.000円
 
【2万通貨:レバレッジ2倍】
年間スワップ金額:37,960円

年間利回り:29.20%

ロスカット:6.771円
 
【3万通貨:レバレッジ7倍】
年間スワップ金額:56,940円

年間利回り:43.80%

ロスカット:9.028円
 
【4万通貨:レバレッジ4倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:75,9200円

年間利回り:58.40%

ロスカット:10.157円
 
【5万通貨:レバレッジ5倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:94,900円

年間利回り:73.00%

ロスカット:10.834円
 
【6万通貨:レバレッジ6倍】
年間スワップ金額:113,880円

年間利回り:87.60%

ロスカット:11.285円
 

史上最安値が11円99銭くらいです。

トルコリラならレバレッジ5倍で年率(年利回り)およそ70%以上が現実的です!

安値なので買い増ししたい衝動にかられますが、現時点でレバレッジ5倍までで止めていた方が良いでしょう。
 

おすすめはレバレッジ5倍です。

それでも年率(年利回り)70%以上とは恐ろしい…。

自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください。
 

少しリスクはありますが、レバレッジ6倍時に金額を半分にして、初期投資金額を6.5万円、3万通貨保有でも年間利回りおよそ60%の年5.7万円くらい貰えます!

凄すぎませんか(^^♪
 

トルコリラ今後の為替見通し

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-分岐点

予てより利上げ嫌いを公言しているエルドアン大統領ですが、中銀総裁を解任するのは2019年以降で3回になります。

トルコ中銀はエルドアン大統領に圧力をかけられるなか、インフレが加速しているにもかかわらず、利上げのカードを切りづらくなってしまいました。
 

言われるがまま利下げすればトルコリラは下落しますし、仮に利上げをしようものなら、中銀総裁がまた解任される可能性も否定できません。

利下げでも利上げでもどちらにしろ、トルコリラは下落というシナリオが描きやすいでしょう。
 

加えて、エルドアン大統領の市場介入はトルコ中銀の独立性への懸念や、信用格付けの引き下げにもつながります。

対円相場では戻ったとしても14円台が限界ではないでしょうか。

一旦は12円から14円のレンジ予想としつつ、12円が割れる展開も十分想定しておくべきです。
 

ただし、歴史的な安値圏であることもあり、割安感からこの水準を拾っておきたいと考えるプレイヤーは多いかもしれません。

また、マーケット全体が総悲観となっているときは買い場でもあります。

十分な資金管理を行い中長期でエルドアン政権の交代を気長に待つというオペレーションもそんなに悪くないかもしれません。

 

引用元:トルコリラの為替見通しをトレイダーズ証券井口喜雄に聞く

 

関連記事

スワップポイントの高さが魅力トルコリラに希望はあるのか? エルドアン大統領が国営テレビで、トルコ中央銀行総裁に口頭で「利下げしてね♪」と語ったことを明らかにしました。こんなに堂々と圧力をかけていることを公言[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-観光関連指標
 

トルコリラ手動トラリピ戦略でロスカット回避

トルコの政策金利は現在19.00%(2021年9月18日)。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。
 

この記事を見られているってことはトルコリラに興味があるってことですよね?

気になるなら悩むよりも時間を味方に、早く始めることが重要だと思います♪

心配ならサトウカズオの過去の経験から学ぶトルコリラ円で大損大失敗?ロスカットされない手動トラリピ戦略を参考にしてみてください。

何かトルコリラ投資へのヒントになれば幸いです(^^♪

 

関連記事

しくじり先生サトウカズオに学ぶトルコリラ講座はい、トルコリラで-1,850万円の大損こきました トルコリラ円の政策金利は昔から目が飛び出るほど高いし、それは現在でも変わりません。2021年4月現在、その[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-大損・失敗

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
トルコリラとメキシコペソのFXブログ_トルコ・カッパドキア
最新情報をチェックしてあげる♪