トルコリラとメキシコペソのFXブログ_トルコ・カッパドキア

【最新】トルコリラ円スワップポイント比較

トルコリラ円スワップ生活-比較ランキング

2022年9月19日-9月25日週

前週比4銭のトルコリラ安円高

 
先週9月19日週のトルコリラ/円は、サプライズの連続で乱高下する展開となりました。

まずは22日正午ごろ、日本銀行が異次元金融緩和の現状維持を決定。

さらに黒田日本銀行総裁による定例会見で「当面金利は引き上げない」「当面というのは数カ月の話ではなく2-3年の話」と述べたことから円安が加速!

トルコリラ/円は、一時7.90円まで上昇しました。
 

しかしその後、日本銀行がドル売り円買いの為替介入を実施したことから円高が急速に進み、トルコリラ/円も大きく下落。

また20時にトルコ中央銀行が予想外に政策金利である週間レポレートを13.0%から1.0%に引き下げて12.0%としたことから、下げ幅を拡大していきました。

トルコリラは対ドルで史上最安値を更新しています。
 

とは言えその後はロシアマネーやオイルマネーによるトルコリラの買戻し。

日米金利差による円の売り戻しもあり、徐々に値を戻していき、トルコリラ/円も徐々に値を戻していきました。

(前週比4銭安で済んだのはびっくり(;^_^A)

まあメキシコペソを除きドル一強状態なので、トルコリラが安いのはトルコだけのせいだけではないのですけどね(-_-;)
 

現状、円安が進んだおかげでトルコリラ/円は上昇していますが、ドル/トルコリラは厳しい状態です。

正直、トルコリラよりかはメキシコペソ/円への投資を強くおすすめします。

メキシコペソ…儲かっています(^^♪
 

色々と物議を醸しているエルドアン大統領。

次回トルコ大統領選挙は2023年です。

2023年6月18日までに国政選挙(議会と大統領の同日選挙)が行われ、エルドアン大統領が再選されれば、もう1期5年となります。

エルドアン大統領は早期解散を否定していますので、おそらく総選挙は2023年6月と見られています。

政権交代し、政教分離・親米親欧政権が樹立されれば、トルコリラは暴騰するはず!
 

各FX会社、トルコリラのスワップポイント上昇で、大変動のトルコリラ円スワップポイント比較ランキング!

33.28円 X 365日=12,147円

1年後トルコリラがおよそ1.0円下がっていなかったら勝ち(^^♪
 

2022年9月19日週のトルコリラ円スワップポイントランキング第1位は、

10,000通貨あたり1週間の合計233円・1日平均33円28銭で、くりっく365

第2位は、10,000通貨あたり1週間の合計180円・1日平均25円71銭で、外貨ex byGMOでした!

 
トルコの政策金利は12.00%!

トルコリラは現状、1年間保有すれば1.2円程度の下落には耐えることができます。

まあ、トルコリラが0円になることはあり得ないと思いますが、短期筋・投機筋が狙うロスカット仕掛けに負けないような資金計画を持って保有してください。
 
 

スポンサードリンク

トルコリラ円スワップポイント比較ランキング

  1. 岡三オンライン証券_くりっく365

    岡三オンライン[くりっく365]

    19日24円
    20日143円
    21日33円
    22日0円
    23日33円
    24日0円
    25日0円
    合計233円
    1日平均33円28銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド5.0銭8月平均

     

    岡三オンライン証券…というか、くりっく365勢が1週間の合計スワップポイント233円、1日平均では33円28銭で復活の第1位に!

    さすがは安心安全のくりっく365、店頭FXとは違い頑張っています(^^♪

    スワップポイントはここが基準となるでしょう。

    東京金融取引所(愛称”くりっく365″)は、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた公的な取引所です。

    くりっく365では、東京金融取引所でもFX取扱会社でもスワップ金利で利益を得ていないため、投資家に魅力的なスワップポイントを提供しています。
     

     

  2.  

  3. 外貨ex byGMO

    19日25円
    20日100円
    21日25円
    22日0円
    23日30円
    24日0円
    25日0円
    合計180円
    1日平均25円71銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド原則固定適用対象外

     

    外貨ex byGMOが1週間の合計スワップポイント180円、1日平均では25円71銭で第2位に!

    ワイジェイFX(ヤフーグループ)から外貨ex byGMO(GMOインターネットグループ)に代わり、新たなFX会社となった外貨ex byGMO!

    面白いCMもさることながらキャッシュバックキャンペーンの内容が凄くて、理からの入れ具合がわかります。

    スマホアプリもワイジェイFX時代から使いやすかったのが、GMOインターネットグループ入りしてさらに進化していますね(^^♪

    しかもバイナリーオプションである「オプトレ!」も楽しめたりと色々勢いづいている外貨ex byGMOは要チェックや!
     

     

  4.  

  5. FX取引ならヒロセ通商へ

    ヒロセ通商[LION FX]

    19日20円
    20日25円
    21日60円
    22日25円
    23日21円
    24日0円
    25日0円
    合計151円
    1日平均21円57銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.6銭原則固定

     

    ヒロセ通商が1週間の合計スワップポイント151円、1日平均では21円57銭で第3位に!

    トルコリラのスワップポイントランキングでも上位に君臨と高スワップポイント=ヒロセ通商の構図が帰ってきた!

    スワップポイント3倍デーはまだまだ残念なもののスプレッドは業界最狭!手数料無料で1,000通貨単位で購入可能など、やればできる子ヒロセ通商!

    必要証拠金も引き下げハイスペックなFX会社となり、過去のスワップポイントは高いけど使いにくい会社と言うイメージは払拭できたぞヒロセ通商!

    スワップポイントが高い限り管理人は支持します!
     

     

  6.  

  7. トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ

    トレイダーズ証券[みんなのFX]

    19日20円
    20日80円
    21日25円
    22日0円
    23日25円
    24日0円
    25日0円
    合計150円
    1日平均21円42銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.6銭原則固定

     

    トレイダーズ証券みんなのFXが1週間の合計スワップポイント150円、1日平均では21円42銭と同額で仲良く同率の第4位に。

    しかもキャンペーン無しでの高スワップポイント!

    もうすっかりみんなのFX=スワップポイントが高い、のイメージが定着しましたね(^^♪

    このまま高スワップポイントを維持して、是非トルコリラFX世界の王となって欲しい!

    その報告はこの当ランキングで!

    みんなのFXはトルコリラだけじゃなくて、各通貨ペアでも全般的にスワップポイントが高いいので、サトウカズオお気に入りのFX会社さんです(^^♪

    またトレイダーズ証券はみんなのリピート注文みんなのバイナリーオプションと幅広いFXが楽しめますよ♪
     

     

  8.  

  9. トレイダーズ証券【LIGHT FX】

    トレイダーズ証券[LIGHT FX]

    19日20円
    20日80円
    21日25円
    22日0円
    23日25円
    24日0円
    25日0円
    合計150円
    1日平均21円42銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.6銭原則固定

     

    トレイダーズ証券のLIGHT FXが1週間の合計スワップポイント150円、1日平均では21円42銭と同額で仲良く同率の第4位に。

    スワップポイント・スプレッドはトレイダーズ証券みんなのFXとほぼ同じのため、業界一・二を争う高スワップポイントなのは変わらず。

    だったらわざわざ口座開設する必要ないのでは?

    いえいえみんなのFX⇒売買専用口座LIGHT FX⇒積み立てFX口座と分けることが出来ます!

    さらに、みんなのFX⇒メキシコペソ口座LIGHT FX⇒トルコリラ口座と通貨別に管理することもできて便利&ロスカット対策にもなります(^^♪
     

     

  10.  

  11. SBI FX

    SBI FXトレード

    19日0円
    20日20円
    21日80円
    22日22円
    23日0円
    24日22円
    25日0円
    合計144円
    1日平均20円57銭
    取引単位1通貨
    スプレッドほぼ1.89銭

     

    SBI FXトレードが1週間の合計スワップポイント144円、1日平均では20円57銭で第6位に。

    高スワップポイントの常連SBI FXトレード。

    トルコリラ他、かなりの数の通貨ペアの取り扱いを開始して嬉しい限りです(^^♪選択肢が多いって素晴らしい!

    しかもバイナリーオプションである「オプションFX」も面白く、まさに勢いづいていると言っても良いですね。

    そして1通貨から取引可能で少額から取引できる積立FXのは他社にない強力な強味です!

    (ドルコスト平均法を最大限発揮できるのはSBI FXトレードだけ)
     

     

  12.  

  13. トライオートFX_トルコリラ用

    インヴァスト証券[トライオートFX]

    19日20円
    20日80円
    21日20円
    22日0円
    23日20円
    24日0円
    25日0円
    合計140円
    1日平均20円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.9銭原則固定

     

    インヴァスト証券のトライオートFXが1週間の合計スワップポイント140円、1日平均では20円00銭と同額で同率の第7位に。

    FX自動売買でこのスワップポイントの高さは異常!いや嬉しい限り(^^♪

    また他のFX会社とは違いトライオートFXというFX自動売買システムソフトを使い、初期設定時に2-3分設定するだけで、あとは新規⇒決済⇒新規を自動で売買を繰り返し「ほったらかし」状態に。

    トルコリラ上昇時はシステムが自動で新規⇒決済を繰り返しお金を稼ぎ、トルコリラ下落時はスワップポイントで稼ぎながら耐えることが出来ます。

    高金利通貨トルコリラ+FX自動売買=最強では?
     

     

  14.  

  15. GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    19日20円
    20日80円
    21日18円
    22日0円
    23日22円
    24日0円
    25日0円
    合計140円
    1日平均20円00銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド原則固定適用対象外

     

    GMOクリック証券が1週間の合計スワップポイント140円、1日平均20円00銭と同額で同率の第7位に。

    FX取引高世界第1位!(2020年1月~2021年12月:ファイナンス・マグネイト社調べ)の貫禄を見せつけ、スワップポイント界でも上位を獲得!

    今までもスワップポイント付与額第1位の常連であり、まだまだ上位を狙えるはず!今後もトルコリラ円への本気を魅せて欲しい!

    GMOクリック証券は、株式から投資信託、CFDに債権と幅広い商品を取り扱っており、GMOクリック証券で投資が完結するくらい(;^_^A

    バイナリーオプションも楽しめなど、安心しておすすめできるFX会社です(^^♪
     

     

  16.  

  17. FXプライムbyGMO

    FXプライムbyGMO

    19日0円
    20日20円
    21日80円
    22日18円
    23日0円
    24日0円
    25日0円
    合計118円
    1日平均19円66銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド-.-銭原則固定休止中

     

    FXプライムbyGMOが1週間の合計スワップポイント118円、1日平均では19円66銭で第9位に。

    先のトルコリラ急落時でも約定力(約定率)99%以上を貫き通したのはさすがで、2017年からのトルコリラ円参入以降高スワップポイントを維持し続ける安定感が光ります。

    トルコリラ円スワップポイントが高いから推していたらタイアップしてくれました♪

    メキシコペソ円もあるし高金利通貨への理解度が高い!

    さすが今現在管理人一押しのFXプライムbyGMOです(^^♪

    バイナリーオプションも楽しめるよ♪
     

     

  18.  

  19. LINE FX

    LINE証券[LINE FX]

    19日20円
    20日80円
    21日18円
    22日0円
    23日18円
    24日0円
    25日0円
    合計136円
    1日平均19円42銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.7銭原則固定※例外あり

     

    LINE証券のLINE FXが1週間の合計スワップポイント136円、1日平均では19円42銭で第10位に。

    LINE(ライン)がFXサービスを開始!

    FX会社としては最後発となるだけに、どんな差別化を図ってくるのかが気になります♪

    おおっといきなりスワップポイントランキング上位に登場!

    さすが最後発、きっちりと既存のFX会社と差をつけています╭( ・_・)b グッ

    この高スワップポイントならサトウも納得です。

    しかもスプレッドも全通貨ペアで業界最狭水準!

    さらには1,000通貨単位取引へも対応と、まさに持ってなきゃ損するFX会社ですね(^^♪
     

     

  20.  

  21. マネーパートナーズ

    マネーパートナーズFX

    19日5円
    20日20円
    21日10円
    22日0円
    23日10円
    24日0円
    25日0円
    合計45円
    1日平均6円42銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド1.5銭原則固定

     

    マネーパートナーズのパートナーズFXが1週間の合計スワップポイント45円、1日平均では6円42銭と同額で同率の第11位に。

    上記は10,000通貨単位のパートナーズFXです。

    スプレッドの条件は若干落ちますが、100通貨単位のパートナーズFXnanoというコースもあり、積み立てFX投資に最適です♪

    ただnano口座が証拠金維持率100%でロスカットなのに対し、こちらのパートナーズFXは証拠金維持率40%までOKと言うメリットも♪

    またパートナーズFXには代用有価証券サービスと言う、株・ETFを担保にして資金0円でFXができる素晴らしい仕組みもあります(^^♪

    管理人も(トルコリラ・メキシコペソ円口座として)利用しています。

    さすが2016年・2017年・2018年・2019年・2020年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、5年連続第1位ですね。
     

     

  22.  

  23. マネーパートナーズFX

    マネーパートナーズFXnano

    19日4円
    20日16円
    21日8円
    22日0円
    23日8円
    24日0円
    25日0円
    合計36円
    1日平均5円14銭
    取引単位100通貨
    スプレッド0.9銭原則固定

     

    マネーパートナーズの100通貨単位で取引できるコースであるパートナーズFXnanoが1週間の合計スワップポイント36円、1日平均では5円14銭でと同額で同率の第11位に。

    しかし100通貨単位のパートナーズFXnanoで積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2016年・2017年・2018年・2019年・2020年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、5年連続第1位ですね(^^♪

    しかも連続予約注文と言うリピート系自動売買ツールを手数料無料のスプレッドのみで利用でき、サトウカズオおすすめの口座でもあります╭( ・_・)b グッ

    頑張れパートナーズFXnano!管理人も(ドル円口座として)利用しているぞ!
     

     

  24.  

  25. セントラル短資FX

    セントラル短資FX

    19日3円
    20日12円
    21日3円
    22日0円
    23日3円
    24日0円
    25日0円
    合計21円
    1日平均3円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.7銭原則固定

     

    セントラル短資FXが1週間の合計スワップポイント21円、1日平均では3円00銭で最下位に。

    トルコリラスワップポイントは、ここからガクッと下がります…残念(;_;)

    ただ昔からトルコリラを取り扱っておりトルコリラ目的で口座開設した人も多いはず。

    1,000通貨単位(手数料無料)、スワップポイントの決済前の引き出し(出金)可能と高スペック!

    さらにはヒロセ通商など他のFX会社のカバー先を担っているなど会社の信頼・安定感も抜群♪

    “売買シグナル”を搭載した「みらいチャート」によるとトルコリラは…。

    口座開設で無料即加入できるセントラル短資FXクラブオフ会員が意味不明にお得すぎます!

    (↑タイアップキャンペーン実施中!「トルコリラ円スワップ生活」は1つ前のブログタイトルです(笑)
     

     

2022年9月19日週のトルコリラ

先週2022年9月19日週は1ドル=18.4496トルコリラ、1ドル=143円34銭くらい。

結果、1トルコリラ=7円77銭で取引を終了しています。

前週比4銭のトルコリラ安円高ですね。

 


 
現状の政策金利は13.00%!

最近のトルコリラ安の原因は、トルコ経済(トルコリラ安、高いインフレ率、経常赤字)ではなく、政治・外交リスクからなので、これが解消すればトルコリラ高に向かう…はず。

エルドアン大統領…大人しくしろ!(;^_^A
 

トルコリラの利回り・ロスカット

みなさんこのブログに来られたってことはトルコリラFXに興味がるってことですよね?

では何故トルコリラFXに興味を持たれたのか。

高金利通貨だから?経済の勉強?

管理人はお金を儲けるため、稼ぐためです。

旅行に行きたい、遊びたいゲームしたい、若く見られたい。

いつもより美味しいものが食べたい、人よりおしゃれしたい。

高性能なPCや周辺機種が欲しい、老後が…。

全部お金が必要なんじゃー!

トルコリラなら年率(年利回り)40%強も現実的です♪
 

現状の為替相場、1トルコリラ=8.0円初期投資金額を8.0万円スワップポイント(スワップ金利)は1日32円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、
 

【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:11,680円

年間利回り:14.60%

ロスカット:0.000円
 
【2万通貨:レバレッジ2倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:23,360円

年間利回り:29.20%

ロスカット:4.167円
 
【3万通貨:レバレッジ3倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:35,040円

年間利回り:43.80%

ロスカット:5.556円
 
【4万通貨:レバレッジ4倍】
年間スワップ金額:46,720円

年間利回り:58.40%

ロスカット:6.250円
 

史上最安値が6円08銭くらいです。

トルコリラならレバレッジ3倍で年率(年利回り)およそ44%が現実的です!

安値なので買い増ししたい衝動にかられますが、現時点でレバレッジ2倍から3倍までで止めていた方が良いでしょう。
 

おすすめはレバレッジ3倍です。

それでも年率(年利回り)44%とは恐ろしい…。

自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください。
 

低額・安全に始めたければ、レバレッジ2倍時に金額を半分にして、初期投資金額を4.0万円、1.0万通貨保有でも年間利回りおよそ30%の年1.15万円くらい貰えます!

凄すぎませんか(^^♪
 

トルコリラ今後の為替見通し

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-分岐点

今年6月の消費者物価指数は、前年比+78.62%と約24年ぶりの高水準にも係わらず、エルドアン大統領のハト派スタンスに変化はありません。

ウクライナ情勢長期化による地政学リスク、エネルギー価格の高騰などを背景とした貿易赤字もトルコリラにとってネガティブな材料になります。

今後もエルドアン大統領が低金利政策を継続するのであれば、対ドル相場では2021年につけた1ドル18.36リラを試す可能性があり、対円でも徐々に史上最安値を目指す動きが続くと考えるべきでしょう。
 

ターニングポイントがあるとすれば2023年6月のトルコ大統領選挙になります。

翌年のトルコ大統領選挙を見据え、政権交代が意識される展開があれば、トルコリラの巻き戻しが始まる可能性はあります。

現在が歴史的な安値圏であることは間違いなく、長期保有を前提として少額をロングするには案外悪いタイミングではないのかもしれません。
 

引用元:トルコリラの為替見通しをトレイダーズ証券井口喜雄に聞く

 

関連記事

リラはスワップポイントの高さが魅力しかしトルコリラに希望はあるのか? いまさら驚きもしませんし、いつものことですが、エルドアン大統領は先の演説で「私たち(トルコ政府)に利上げを期待するのは無駄だ。利下げを続ける」と[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_投票・選挙
 

トルコリラ手動トラリピ戦略でロスカット回避

トルコの政策金利は現在12.00%(2022年9月25日)。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。
 

この記事を見られているってことはトルコリラに興味があるってことですよね?

気になるなら悩むよりも時間を味方に、早く始めることが重要だと思います♪
 

心配ならサトウカズオの過去の経験から学ぶトルコリラ円で大損大失敗?ロスカットされない手動トラリピ戦略を参考にしてみてください。

何かトルコリラ投資へのヒントになれば幸いです(^^♪

 

関連記事

しくじり先生サトウカズオに学ぶトルコリラ講座はい、トルコリラで-1,850万円の大損こきました トルコリラ円の政策金利は昔から目が飛び出るほど高いし、それは現在でも変わりません。2021年4月現在、その[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-大損・失敗

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
トルコリラとメキシコペソのFXブログ_トルコ・カッパドキア
最新情報をチェックしてあげる(^^♪