トルコリラ/メキシコペソ円FXブログ-北米自由貿易協定・NAFTA

メキシコの政策金利は7.5%!
ただNAFTAの交渉次第と言うのも事実…



政策金利を17.75%に利上げしたにもかかわらず、【トルコリラ】今後の為替見通しをFXプライムbyGMOに聞く!を見てトルコリラへのFX投資に不安を持ったあ・な・た。

それならメキシコペソはどうでしょう♪

アメリカ経済好調の余波でメキシコ経済も好調!

原油高もメキシコに大きな恩恵をもたらしています。

サトウカズオもメキシコペソの方を買い増し中(笑

(トルコリラとメキシコペソを半々の割合に持っていきたい)

そんなメキシコペソへのFX投資法をFXプライムbyGMOに聞いたよ♪

メキシコペソ今後の為替見通しbyFXプライムbyGMO

株式会社FXプライムbyGMOチーフ・ストラテジスト高野やすのり

今回も高野やすのりさんに独占取材!



語ってくれるのは今回ももちろんFXプライムbyGMOお客様コンサルタントの高野やすのりさんです!

これを読んだ、あなた!

FXプライムbyGMOで口座を開き、トルコリラを運用するのだ!

(宣伝しときましたよ♪FXプライムbyGMOさん╭( ・ㅂ・)و̑ グッ)


サトウカズオサトウカズオ

トルコリラの今後の為替見通しについてはありがとうございました。

次は最近人気のメキシコペソの今後の為替見通しについてお聞かせください。

以後口語体の文章になりますので、会話していると思って読んでくださいね♪

メキシコペソの短期見通し(大統領選挙前)

以下は高野やすのりさんの言葉を書いていきます。

結論から言うと、大統領選挙前はメキシコペソ安に進む可能性があります。


7月1日に行われる、大統領選挙自体がメキシコペソ安の原因となっています。

と、言うのも現在大統領選挙で支持率1位を占めて優勢なのが元メキシコ市長で国家再生運動(新興左派政党)の左派候補である、アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール候補。

2位なのが、国民行動党で元下院議長である、リカルド・アナヤ候補。

どちらもアメリカ・トランプ大統領の批判をして支持率を伸ばしていますが、アナヤ候補は不動産取引をめぐる不正資金疑惑の影響もあり、支持率を伸ばせていません。

仮にアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール候補…、長いので頭文字を取って通称AMLO(=アムロ)と呼ばれていますが、AMLO候補が大統領選挙に勝てば、メキシコ初の左派大統領となります。

(ここで突如、話の間に割って入るサトウカズオ)


サトウカズオサトウカズオ

え!?アムロ候補ですか?

一気に親近感が湧きますね(笑

そうですね、現職のペニャニエト・メキシコ大統領よりかは呼びやすいし、親近感が湧くかもしれません。

日本でもアムロと言えば最近話題になっていますしね。


サトウカズオサトウカズオ

そうですよねー、最近話題ですよねー♪

サトウカズオ:「映画で…」

高野やすのり:「引退コンサートで…」

サトウカズオ:「………。」

高野やすのり:「………。」

しまった~!そっちの安室か~!

ガン○ムのアムロじゃなかった~~!

歳がばれる!オタクがばれる!


サトウカズオサトウカズオ

高野やすのりさんてめちゃめちゃ若いですね(よいしょ♪

若くてFXの才能あって、今も昔もさぞかしおモテになるのでしょうねー(よいしょ♪

ふ~…何とか乗り切ったぜ…。

場は和んだものの、高野やすのりさんは兎も角、同席している広報さんの視線が痛い…(涙


それでは話を戻しますね。

そして現状、そのAMLO大統領誕生の可能性が一番高いです。

原因として、

  • 既成2大政党による汚職などに対する不満
  • 現与党・制度的改革等の長期政権に対する不満
  • アメリカの言いなりになっていたことに対する不満



から非現職・新興勢力への追い風となっています。


ちなみに7月1日には大統領選挙と一緒に統一議会選挙も行われるのですが、全部で3400の議席をめぐり、2017年9月8日から2018年4月8日までの間で78人もの候補者が殺害されています。

今回アメリカ批判、トランプ大統領批判の選挙戦が行われていますが(簡単に支持が取れるため)、治安と言うか、マフィア対策も重要ですね。


サトウカズオサトウカズオ

メキシコでは立候補も命がけなんですね…



FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪


メキシコペソの中期見通し(大統領選挙後)

現状、AMLO大統領誕生の可能性が一番高いので、AMLO候補が大統領になった、という前提で話を進めていきます。

まず結論から言ってしまえば、AMLO大統領誕生直後は下落するも、その後は緩やかに上昇していく可能性が高いと思います。

理由として、

  • ファンダメンタルズ(国の経済成長率や物価上昇率、国際収支などの経済指標のこと)は良好
  • AMLO大統領も時間が経てば(大統領になれば)、融和的になる可能性がある



隣国アメリカ経済が好調と言うこともあり、メキシコ経済も好調です。

経済指標を見ても貿易収支が2月から黒字化しています。

これは大きなことですし、メキシコペソの下支えとなるでしょう。

さらに自動車と並んで輸出の柱である原油生産量は増加しており、現状の原油高はメキシコペソ高に有利に働きます。


またAMLO大統領当選後は、当初は選挙戦の時のようにアメリカに対して強硬姿勢を取ると見られますが、時間がたてばギリシャ・チプラス政権のように融和的になる可能性があります。

AMLO候補は、言いたいことは本当に言うトランプ大統領みたいな人ですが、さすがに大統領になったら自重する可能性もあります。


そうNAFTA(北米自由貿易協定)交渉がスムーズに進めば、問題ないようにも言えます。

NAFTAの再交渉がスムーズに進めばね。

現状アメリカの要求が高いのか、暗礁に乗り上げる可能性が出てきたのがマイナス材料ですね。


サトウカズオサトウカズオ

アメリカはNAFTAの再交渉を止めて2国間協定を結ぶ方向で検討…と言うニュースもありますしね。

2国間協定だとアメリカに押し切られて不利な協定を締結させられる可能性も…



FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪


サトウカズオのメキシコペソ見通し

以上が、高野やすのりさんによるメキシコペソの短期・中期為替見通しでした。

まとめると、

  • 大統領選挙まではメキシコペソ安が進行の可能性
  • 大統領選挙後は材料出尽くし、経済好調でメキシコペソ高の可能性
  • しかしすべてはNAFTAの交渉結果次第



と言ったところでしょうか。

でもサトウカズオはメキシコペソは底堅いと思っています。

(買い増ししちゃったし(笑)

高野やすのりさんが言われている通り、

  • アメリカ経済の好調が続く限り、メキシコ経済も好調
  • 原油高はメキシコ経済に大きく寄与している
  • アメリカへの輸出製品の多くはアメリカの企業が人件費の安いメキシコで作った製品
  • アメリカの隣国であるメキシコがアメリカを強く批判していたら、政治的にも経済的にもやっていけない



と思っているからです。

メキシコ産の輸入車なんてヨーロッパ産、日本産、アメリカ産よりも安い大衆車ですよ。

その安い大衆車が高くなると困るのはアメリカ国民だと思うのですけどもね。


だから、今のうちにFX口座開設をしておいて、メキシコ大統領選挙の前後でメキシコペソ運用をはじめてみるのも良いかもしれません♪

つまり大統領選挙の7月1日前後のメキシコペソが安い時に買って、8月からの上昇に備える、というやり方です♪

上昇しなかったら…、その時は高スワップポイントで耐え凌ぎましょう。

なーに、上昇しなかった時はサトウカズオも一緒に耐え忍んでいます(笑

(1メキシコペソブログの1管理人の意見です)


今回はFXプライムbyGMOさんを取材させていただきました。

しかし、皆さんにとってはメキシコペソの高スワップポイントでの長期運用をFXプライムbyGMOさんでするかというのは、また別の話でしょう。

メキシコペソ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。



メキシコの政策金利は(2018年06月14日)現在7.5%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランドなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪

さあサトウカズオと共にメキシコペソ円スワップ生活だ!



トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ 岡三オンライン証券_くりっく365
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中