トルコリラ円スワップFXブログ-万歳達成

祝!トルコ共和国建国94周年!



昨日10月29日はトルコの建国記念日で、トルコ共和国建国94周年となりました!

万歳!万歳!万歳!

為替も株も、特にご祝儀相場は…無かったですね…。

(為替は相手国があるから難しいけど、株も駄目だったか~)

トルコ10月経済信頼感

トルコ10月経済信頼感

09月実績103.0、市場予想103.6に対し、実績101.4!


うーん…、前月実績や市場予想を下回り、基準値の100に近づいています。

まあ100以上あれば経済に楽観的と言えるのですが、08月の106から2カ月連続で低下してきています。

特にトルコの経済指標の場合、観光客(観光収入)が見込める夏が良くて、冬に向かって徐々に悪くなっていくと言うのが定番です。

去年の12月は89.5。

今年の01月に至っては85.9です。

なんとか95くらいでは踏ん張って欲しいものです。

(まあトルコの経済指標的には重要指標とは言えないのですが、数字が良いに越したことは無いですからね)


トルコ09月住宅価格指数

トルコ09月住宅価格指数

08月実績前月比+0.66%に対し、実績同+0.77%!

前年同月比では08月実績+11.60%に対し、実績同+11.31%!


うーん、判断が難しいが、良くないことは確かです。

アメリカや日本はインフレ率(2%への)上昇を目標に経済金融政策を立てていますが、トルコはインフレ率(8%への)抑制を目標に経済金融政策を立てています

そのため、下回っている方が良い結果と言えるのです。

(収入はそんなに上がってないのに、1年で住宅価格が11%とか12%も上がった日にはやってられないですけど、これがトルコです)

トルコの住宅価格指数は、もともとあまり材料視されない指標と言えます。

しかし一般的にはインフレ率に影響を与える結構重要な指標です。

(住宅産業はすそ野が広いからね)

早く落ち着いて欲しいと願うばかりです。

FXプライムbyGMO

高スワップポイント&約定力100%の完全約定!
キャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!
↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪


トルコ共和国建国記念日

1923年10月29日、祝砲と喜びとともに世界に向けてトルコ共和国の建国が宣言されました。

オスマン帝国が第一次世界大戦で敗れ、国土が戦勝諸国によって略奪されたことは、国内に大きな悲しみをもたらしました。

はじめは国民反抗組織として結成され、後にムスタファ・ケマル・アタチュルクの主導のもとひとつに団結した国民軍は、祖国解放戦争を開始しました。

人口のほとんどをトルコ人が占める地域はトルコの国境とすべきであるとの思想から出発した戦いは、1922年8月30日の戦いに勝利したことにより、侵略軍は現在のトルコの領土から追放されました。

和平交渉により侵略下に置かれていたイスタンブールの解放、その後締結されたローザンヌ条約によりオスマン帝国は歴史の舞台から消え、新しいトルコ共和国が歴史に登場することとなりました。

1923年10月29日を迎えるその日までさまざまな交渉が行われ、10月29日に全世界に共和国宣言がなされ、アンカラを首都と定めることが伝えられました。

トルコ共和国の建国を祝福するこの幸せな日に、国民の戦いに命をかけた、トルコの指導者ムスタファ・ケマル・アタチュルクをはじめ、英雄たちに心より敬意と哀悼の意を表します。




いやーめでたいですね。

こういう記念日はトルコリラ保有者のみんなで祝おうじゃーありませんか。

…まあ、オスマン帝国が第一次世界大戦で同盟国側について敗戦。

領土の大半を連合国側に取られてからの占領軍との解放戦争の結果なのですがね。


話は現代に戻って、月曜日の為替相場開始は、10銭くらいの上方向の窓開きでスタートしています。

たかが10銭、されど10銭。

このままご祝儀相場に…はなりませんでしたね、残念。


経済信頼感でトルコリラ

トルコ2017年09月の経済信頼感でトルコリラがどうなったかと言うと…。


ドル/トルコリラ
うーん、少しドル安トルコリラ高に動いたかな?と思うくらいの僅かな値動き。

指標はあまり関係ないでしょうね。

1ドル=3.77トルコリラくらいです。


ドル/円
うーん、こちらもドル安円高に進んだかなーと思うくらいの僅かな値動き。

値が動かなくて困るくらいです。


トルコリラ/円
1トルコリラ=30円10銭くらいでしょうか。

経済信頼感の発表後、5銭くらいトルコロラ高円安に進みましたが、誤差の範囲でしょうね。

そもそも経済信頼感自体が値が動く指標ではないので、仕方がありません。

やはりトルコリラ高になってもらわないと問題解決しませんね。


トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

TOPページを下にスクロールすると出てきます。

トルコの政策金利は(2017年10月30日)現在8.0%

事実上の政策金利である後期流動性貸出金利は12.50%となっています。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド。

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

FX取引高5年連続世界第1位!と本気を出してきたGMOクリック証券

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


FX取引ならヒロセ通商 セントラル短資FXダイレクトプラス
トルコリラ円FX投資をするなら今でしょ!