トルコリラとメキシコペソのFXブログ-FX利益貯金

【不労所得】FX自動売買は儲かるのか?週間利益

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-お金の管理・運用報告

2022.11.21日週は+755,060円の利益

1.1から47週間で-7,227,813円の利益

 
【注意】
好調な手法も不調な手法も正直に掲載しているので、好調な手法をマネにして、不調な手法は反面教師にして(修正・カスタマイズして)利用、もしくは参考にしていただければと思います(^^♪

今のおすすめは、利益率が凄いループイフダンでメキシコペソ手動トラリピ設定でメキシコペソ

安定のループイフダンでユーロポンドでしょうか(^^♪
 

先週11月21日週、アメリカの一部経済指標悪化を受けて、アメリカ経済の減速観測が再び強まり、長期金利は低下したことからドル/円も週高値142円20銭から週最安値138円05銭と、もう当たり前のように乱高下となった一週間でした。
 

ただ先週は23日が勤労感謝の祝日で日本が休場。

24日はアメリカが感謝祭で休場、翌25日が半休だったため、市場の値動きはほぼ前半に集中し、後半はお休みモードでした(;^_^A
 

株式市場では、23日に公表された連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(11月1-2日開催分)にて、ややタカ派的な意見もありましたが、今後の利上げペースの減速でほぼ一致するなど、総じてハト派的な印象を与えました。

結果株価は急上昇!

ただし金利低下からドルはほぼ全面安となっています(-_-;)
 

先週一番の稼ぎ頭は、豪ドル/NZドル。

調子に乗ってトラリピ・トライオートFX・連続予約注文・みんなのFX・セントラル短資FXで運用しています(;^_^A

前者3サービスはリピート系自動売買。

後者2社はいわゆる手動トラリピです。
 

23日、NZ準備銀行(RBNZ)は政策会合を開き、0.75%利上げし、政策金利を3.50%から4.25%とすることを決定。

声明では「中期的にインフレ率を目標レンジ内に戻すために、政策金利は従来の想定よりも高く、そして早く上昇する必要がある」と表明するなど、予想以上にタカ派的な内容となりました。

当然NZドルは買い(上昇)で反応しています。
 

一方豪ドルは、中国で新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が拡大し、主要都市でロックダウンが再び実施されたことから、中国と経済的に結びつきの強い豪州通貨豪ドルが売られ、結果的に豪ドル/NZドルは下落。

決済祭りとなり、利益増に貢献してくれました(^^♪
 

市場ではウクライナ情勢は過去のものとなりの、インフレと各国中央銀行の今後の金融政策に関心が移っています。

10月26日、カナダ銀行(BOC)は0.50%利上げし、政策金利は3.75%に。

10月27日、欧州中央銀行(ECB)は0.75%利上げし、政策金利は2.00%に。

11月01日、豪準備銀行(RBA)は0.25%利上げし、政策金利は2.85%に。

11月02日、連邦準備制度理事会(FRB)は0.75%利上げし、政策金利は3.75-4.00%に。

11月03日、イングランド銀行(BOE)は0.75%利上げし、政策金利は3.00%に。

11月10日、メキシコ銀行(BOM)は0.75%利上げし、政策金利は10.00%に。

11月23日、NZ準備銀行(RBA)は0.75%利上げし、政策金利は4.25%に。

11月24日、南ア準備銀行(SARB)は0.75%利上げし、政策金利は7.00%に。

一方日本銀行(BOJ)は10月28日、現状維持で政策金利は-0.10%となっています。
 

それにしても各国中央銀行が、金融引き締めに動く中、我らが日本銀行(BOJ)はテーパリングの「テ」の字の議論もないことを見ると、今後はますます円安が進みそうです。

未だに長期金利の上昇を抑制するために10年国債の買い入れを無制限に(指し値オペを)実施するとしています。

金融緩和の出口が見えない(-_-;)
 

その結果、先週の週間利益はおよそ+75,5万円!
 

確かに働かずに「ほったらかし」での利益と考えれば上出来でしょう(^^♪

トマ・ピケティの「r>g」。

つまり資産運用により得られる富は、労働によって得られる富よりも成長が早いということが証明されてしまった。

労働とはいったい…。
 

イカンイカン…このままでは金銭感覚がマヒしてしまう…気を付けねば!

しかし、やはりここまで好調だと反動が怖い反面、この利益で倍プッシュしたくなります(;^_^A

ただし、ここでさらにリスクを取ってでもリターンを狙う…ってすると暴落時にロスカットなど大変なことになってしまうので、我慢我慢。

バブルなので乗らなきゃ損ですが、バブルだからこそ慎重に事を運ばないといけません。

お金は増やすよりも減らさないほうが大切です。

戒め…戒め…。
 


 
まあ”ほったらかし投資”で結果をブログにまとめるだけなので、特に何もしていないですが(^^♪

ただ、○○ショック・暴落に耐える資金管理は必要です。

耐えれば相場が大きく動くので、逆にFX自動売買(システムトレード)組にとっては臨時収入にもなりますからね♪
 
 
サトウカズオは月間の収支報告についてはこのFXブログの資産運用実績としてまとめて記事にしていますが、週間の利益報告としては(面倒くさいので)記事に上げていませんでした。

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ

私は眠る、お金は働く 2022年10月利益は-1,426万円   仕事をしている間に、寝ている間に、お金が入ってきます!…

 

しかし読者さんから「セミリタイアの参考にしたいので、1週間にどれくらい利益を上げているのか教えてください」と言うDMをいただきました。

なるほど…、と言うことでこの記事では、コロナショックの影響でスワップポイント利益が減ってFX自動売買利益が上がっているなど、サトウカズオの不労所得としての週間利益と現状のFX資産運用の設定・運用手法などをまとめてみました。

嘘じゃなーいさ♪、こんなもーんさ♪

と言うことで、よろしければ参考にしてやってください( ・_・)b グッ
 

スポンサードリンク

11月21日週の運用成績

2020年6月1日から統計を開始して、最新の2022年11月27日時点での運用成績は、
 

先週11月21日週の週間利益は+755,060円

2022年1月1日からの獲得利益額は累計で-7,227,813円
 
ちなみに先々週11月14日週の利益は+737,101円でした。

 
投資先別【利益詳細】は、

投資先週間利益
連続予約注文+177,573円
スワップポイント+28,500円
トライオートFX+167,801円
トライオートETF0円
手動トラリピ+126,625円
トラリピ+254,561円

 


 
2022年1月1日からの獲得利益額は累計で-7,227,813円

週間利益の経緯は、以下の通りです。
 

期間週間利益
10/3日週+212,611円
10/10日週-15,733,058円
10/17日週+426,851円
10/24日週+834,335円
10/31日週+746,134円
11/7日週+361,029円
11/14日週+725,701円
11/21日週+755,060円

 

連続予約注文の設定

サトウカズオが(2022.11.27)現在、どのようの設定でマネパ連続予約注文を稼働運用させているのかを書いていきます。

参考にして運用する場合、目安証拠金が多いと感じた方は通貨量を1/2や1/3、もしくは1/4などに減らして調整してみてください。

連続予約注文ではカナダドルを運用しています。

カナダドル/円

私は眠る、24時間働く_カナダドル/円

目安証拠金:300万円
取引通貨量:10,000通貨
運 用 先:マネパ パートナーズFX
利 益 幅:5,000円±スワップ

100.0円~107.0円まで買い、新規20銭刻み、50銭上昇で決済

ユーロ/ポンド

私は眠る、24時間働く_ユーロ/ポンド

目安証拠金:600万円
取引通貨量:10,000通貨
運 用 先:マネパ パートナーズFX
利 益 幅:5,000円±スワップ

0.83000~0.95000まで売り、新規30pips刻み、30pips下落で決済

豪ドル/NZドル

私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル

目安証拠金:500万円
取引通貨量:10,000通貨
運 用 先:マネパFX
利 益 幅:6,000円±スワップ

4層(4段)に分かれていて、ちょっと複雑なので詳しくは私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドルを参照してください
 

※:注意
目安資金は本当に目安です。

大切な自分のお金です。

少し多めに口座に入れるなど、ロスカットにならないように資金管理は厳密に行いましょう。

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ

マネパの連続予約注文をカナダドルで運用時の設定と実績をブログで公開!儲かるのか儲からないのか、成功か失敗か、このブログで…

 

 

スワップポイント

スワップポイントについては特段言うことはありませんが、強い言うならただ一言。

「FX会社は選ぼう!」

スワップポイントはFX各社によってかなり違います。
 

メキシコペソで2.5倍以上。

南アフリカランドでは4.5倍。

トルコリラに至っては7.0倍も違います!

恐ろしい…。
 

同じ資金で同じリスクを背負うならリターンは大きい方が良いのは当然ですよね。

大切なので二度言います。

投資先のFX会社は選ぼう!
 

トライオートFX

ありがたいことにトライオートFX自動売買セレクトにて、サトウカズオ考案の「私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル」が認定ビルダーとして選ばれました!

トライオートFXで豪ドルNZドルは儲かるのかブログで検証と銘打って運用していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^♪

50万円チャレンジ

運 用 通 貨:豪ドル/NZドル
目安証拠金:50万円
取引通貨量:1,000通貨
利 益 幅:600円±スワップ

4層(4段)に分かれていて、ちょっと複雑なので詳しくは「私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル」を参照してください。

自分年金用

運 用 通 貨:豪ドル/NZドル
目安証拠金:500万円
取引通貨量:10,000通貨
利 益 幅:6,000円±スワップ

上記、「私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル」を1,000通貨運用から10,000通貨運用にしているだけですね(;^_^A
 

以上となっています。

設定の方法などは下記を参考にしてみてください。

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ

【毎週更新】トライオートFX公認の認定ビルダー「私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル」を実際に運用し、儲かるのかどう…

 

トライオートFX_トルコリラ用

 

トライオートETF

上記に続き、「私は眠る、24時間働く_ナスダック100トリプル」もトライオートETFの自動売買セレクトにて、認定ビルダーとして選ばれました!

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ

トライオートETFを少額40万円で運用!   このたび「私は眠る24時間働く_カナダドル円」に続いて、インヴァスト証券の…

 

サトウカズオはアメリカ株、ナスダック100の3倍の値動きをするナスダック100トリプル(TQQQ)で運用しています。

現在(コロナショック時に比べると)長期金利は上昇していますがそれ以上にアメリカ経済の高成長・ポジティブ期待が上回っている印象です(^^♪

むしろこのインフレでこの低金利で良いのだろうか、と思うくらいです(;^_^A
 

アメリカでは、経済の回復・雇用の改善は、着実に進んでいます。

そのため長期金利は(十分安値圏ですがコロナショック時よりかは)高値圏で推移しています。

ナスダック100にとってはアメリカの長期金利上昇は懸念材料ですが、アメリカ長期金利上昇は、アメリカ経済が回復している証として今後の景気回復にも期待が持てそうです(^^♪

40万円チャレンジ

目安証拠金:40万円
取引口数量:1セット
設 定 幅:1.0ドルごと
利 確 幅:5.0ドル
利 益 幅:570円くらい
想定レンジ:41ドル~90ドル
 
設定の方法などは下記を参考にしてみてください。

順調に利益を積み上げています♪
 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ

一番の稼ぎ頭となったトライオートETF!少額40万円で本当に稼げるのか、実績をブログで検証していきます。設定方法を図解を…

 

自分年金用

取引口数量:12セット
設 定 幅:0.5ドルごと
利 確 幅:2.5ドル
利 益 幅:3,400円くらい
想定レンジ:60ドル~90ドル
 
取引口数量:10セット
設 定 幅:0.5ドルごと
利 確 幅:3.0ドル
利 益 幅:3,400円くらい
想定レンジ:60ドル~90ドル
 
取引口数量:8セット
設 定 幅:0.5ドルごと
利 確 幅:3.75ドル
利 益 幅:3,400円くらい
想定レンジ:41ドル~90ドル
 
取引口数量:6セット
設 定 幅:0.5ドルごと
利 確 幅:5.0ドル
利 益 幅:3,400円くらい
想定レンジ:41ドル~90ドル
 

となっており、3,800万円(元本2,250万円)で運用しています。

上記設定では結構冒険していますので、ナスダック100トリプルの値が18くらいになったらロスカットしてしまいます。

そのためマネされる場合はご注意を(;^_^A
 

正直、トライオートETF自分年金用は、あまりにも好調なので調子に乗って増額しポジションを増やしました♪

さらなる利益増を狙います(^^♪

設定の方法などは下記を参考にしてみてください。

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ

トライオートETFの設定公開! ナスダック100トリプルを攻略   サトウカズオはトライオートETFで250万円以上稼が…

 

 

手動トラリピ

FX自動売買大好きなサトウカズオはトラリピも運用していたのですが…全然約定しません!(涙

もともとトラリピは”ほっらかし”の代償としてスプレッドが広くスワップポイントも低いのです。

スペック厨のサトウカズオとしては不満です。

もう一周回って手動設定でやったるわ!

と言うことで手動でトラリピ始めました(笑

手動トラリピ設定

私は眠る、24時間働く_メキシコペソ/円

目安証拠金:280万円
取引通貨量:100,000通貨
運用先通貨:メキシコペソ
利 益 幅:5,000円+スワップ

6.45円~7.50円まで買い、3銭刻み新規で5銭決済
 

としています。

メキシコペソ/円について、想定レンジは下に突き抜けるよりかは、上に突き抜ける可能性の方が高いと思っています。

その時の対処法や詳細な設定方法などは下記を参考にしてみてください♪

リンク先ではメキシコペソを1/6の10,000通貨で運用しています。

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ

ブログで公開!年利回り+38.75%と嘘のような本当の話♪サトウカズオはメキシコペソをトラリピでも運用していますが全然約…

 

また上記、トライオートFXでの私は眠る、24時間働く_豪ドルNZドルを手動で行っています(;^_^A

スプレッドが低いので、こちらの方が(手間はありますが)やはり効率が良いです(^^♪
 

トラリピ

トラリピはねぇ…、分かりやすくて見やすくて便利。

リピート系FX自動売買のパイオニア…ってのは認めるのですけど…。

なにせ手動トラリピのところにも書いた通り、もともとスプレッドが広くスワップポイントも低い!

他のツールが約定してもトラリピは約定していってのがしばしばあります。
 

なので…あれ?トラリピが本気を出してきた!

「豪ドル/NZドル」はFX自動売買最強・最狭のスプレッド!

これは運用せざるを得ない♪

トラリピ設定

豪ドル/NZドル

目安証拠金:150万円
取引通貨量:5,000通貨
利 益 幅:50NZドル

1.000~1.100まで買い、0.0025刻み、0.0100上昇で決済
1.050~1.150まで売り、0.0025刻み、0.0100下落で決済
 

メキシコペソ/円

目安証拠金:120万円
取引通貨量:50,000通貨
運用先通貨:メキシコペソ
利 益 幅:2,500円+スワップ

6.15円~7.20円まで買い、5銭刻み新規で5銭決済
 

となっています。

設定の方法などは下記を参考にしてみてください。

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ

トラリピで豪ドル/NZドル開始! オージー/キウイと言うのだとさ   トラリピで新しい通貨ペアとして豪ドル/NZドル(A…

 

また恒例(笑)の30万円チャレンジも開始しています!

実際に豪ドル/NZドルの両建てを30万円でチャレンジした際の実績と検証をしていますので、よろしかったら参考にしてみてやってください♪

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ

豪ドル/NZドルの今後については、1豪ドル=1.080NZドル~1.150NZドル見通し?豪ドル/NZドルを両建てのFX…

 

マネースクエア_トラリピ

 

FXで資産運用まとめ

会社を辞めて無職のサトウカズオ的には、投資で食べていくには週15万円は欲しいですが、会社員・主婦の方で副業として行うのであれば月1万円~2万円でも立派なお小遣いとなるでしょう(笑

リスクとリターンを考え資金管理をしっかりと行ってください。

私は資産運用と副業で利益を得れるようになったので会社を辞めましたが、会社員・主婦の方でも+α(プラスアルファ)の生活が送れるようになると思います♪

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
トルコリラとメキシコペソのFXブログ-FX利益貯金
最新情報をチェックしてあげる(^^♪