FX自動売買サトウカズオ

【不労所得】FX自動売買は儲かるのか?週間利益

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-お金の管理・運用報告

2024.2.12日週は+734,939円の利益

1.1から7週間で+4,341,567円の利益

 
【注意】
好調な手法も不調な手法も正直に掲載しているので、好調な手法をマネにして、不調な手法は反面教師にして(修正・カスタマイズして)利用、もしくは参考にしていただければと思います(^^♪

今のおすすめは、利益率が凄い【年利45%】ループイフダンでメキシコペソ松井証券FXでメキシコペソ自動売買

安定の豪ドルNZドル手動トラリピ松井証券FXで豪ドルNZドル自動売買でしょうか(^^♪
 

先週2024年2月12日週は、13日に発表されたアメリカ1月消費者物価指数(CPI)・16日に発表された同1月生産者物価指数(PPI)ともに市場予想を上回る伸びを示したため、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)による早期利下げ観測は後退し、長期金利の上昇に伴うドル買い(ドル高)が進みました。
 


 
一方我らが日本円も15日に発表された日本10-12月期国内総生産(GDP)が前期比で、

前回:-0.8%((-0.7%から下降修正)
予想: 0.3%
実績:-0.1%

と市場予想に反してマイナス成長となり、2四半期連続のマイナス、いわゆるテクニカルリセッションとなったことから、日本銀行(BOJ)は緩和的な金融政策を長期間維持せざるを得ないとの思惑により円売り(円安)も進んでいます。
 

サトウ大好きメキシコペソは、メキシコ側では特に重要なイベントも経済指標の発表もなく、今まで(現在)のファンダメンタルズを反映してメキシコペソは堅調に推移。

一方日本では上記通り、GDPが2期連続のマイナス、いわゆるテクニカルリセッションとなったことから円安が進んでいます。

メキシコペソと日本円がそれぞれ逆方向の値動きとなったことから、メキシコペソ/円は昨年8月28日の高値8.78円を上抜け、一時8.8187円を記録するなど、メキシコペソ高・円安が進みました(^^♪
 

市場では引き続きメキシコ銀行(BOM)は来年3月か5月には利下げに着手するとの見通しとしていただけに、今後は上値は重い展開となるかもしれません。

しかしメキシコ銀行(BOM)は、メキシコ経済の成長見通しを引き上げ、インフレ目標(3.0%±1.0%)までの鈍化時期も後ズレさせており、仮に利下げを実施しても利下げサイクル入りではなく、調整的な利下げとしています。

また政策金利は11.25%で、実質金利も大きくプラスなことを考えると(個人的には)メキシコペソが大幅な下落となる可能性は低いと考えています。
 

まあサトウはリピート系FX自動、及び手動売買がメインなので、個人の才能・力量は関係なく、相場のボラティリティが利益に直結します。

下落(新規)⇒上昇(利益確定)と、乱高下で値が良く動いてくれれば嬉しいです。

特にメキシコペソ/円はボラティリティが高く、今週も良く値が動いてくれて、とてもおいしい通貨ペアです(^^♪
 


 
ただメキシコペソ/円は絶好調ですが、急激な円高時には少し怖い通貨です。

そのため一番安心して見ていられるのは、豪ドル/NZドル

調子に乗ってトライオートFX・松井証券FX・連続予約注文・みんなのFX・セントラル短資FXで運用しています。

(トラリピ豪ドル/NZドルは卒業)

前者2サービスはリピート系自動売買。

後者2社はいわゆる手動トラリピです。
 

豪ドル/NZドルは、豪ドルが1月雇用統計にて予想以上に悪い内容となったことから売られるも一時的で、株高・資源高で一転上昇(豪ドル高)となった一方、NZドルは1年先・2年先インフレ期待が順調に低下していることが判明し、そのまま売られる(NZドル安となる)展開となり、週を通しては豪ドル高・NZドル安となりました。
 

ドルや円はリズクオン・リスクオフで大変動ですが、そこはドルも円も絡まない豪ドル/NZドル。

豪ドル安NZドル高 or 豪ドル高NZドル安、どちらに進んでもいずれ修正され、適正値に戻ってくるでしょう(^^♪
 

市場ではウクライナ情勢は過去のものとなりの、インフレと各国中央銀行の今後の金融政策に関心が移っています。

11月29日、NZ準備銀行(RBNZ)は政策金利を据え置きましたが、それでも5.50%。

01月24日、カナダ銀行(BOC)は政策金利を据え置きましたが、それでも5.00%。

01月25日、トルコ中央銀行(TCMB)は2.50%利上げし、政策金利は45.00%に。

01月25日、南ア準備銀行(SARB)は政策金利を据え置きましたが、それでも8.25%。

01月25日、欧州中央銀行(ECB)は政策金利を据え置きましたが、それでも4.50%。

01月31日、連邦準備制度理事会(FRB)は政策金利を据え置きましたが、それでも5.50%に。

02月01日、イングランド銀行(BOE)は政策金利を据え置きましたが、それでも5.25%。

02月06日、豪準備銀行(RBA)は政策金利を据え置きましたが、それでも4.35%。

02月08日、メキシコ銀行(BOM)は政策金利を据え置きましたが、それでも11.25%。
 

一方日本銀行(BOJ)は2024年1月23日、現行の大規模金融政策を現状維持し、政策金利も-0.10%に据え置くとの決定をしました。

しかし同時に発表された「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)に、物価上昇率が徐々に高まっていくとの「見通しが実現する確度は、引き続き少しずつ高まっている」と追記され、これが従来よりもタカ派的と受け止められました。
 

ただその後の会見で植田総裁は、「(金融政策の正常化を進めるにあたり)大きな不連続性が発生するようなことは避ける政策運営を考えたい」と発言

マイナス金利解除後の連続利上げは可能性が低いことを事実上示唆しました。

市場では日本銀行(BOJ)が4月の金融政策決定会合でマイナス金利を解除する可能性を7割強と見ていまが、利上げしても0.00%か、年内にもう1回利上げの0.10%で打ち止めかな?
 

その結果、先週の週間利益はおよそ+73.5万円!

2024年は週平均で62.0万円以上稼いでいます。

確かに働かずに「ほったらかし」での利益と考えれば上出来でしょう(^^♪

トマ・ピケティの「r>g」。

つまり資産運用により得られる富は、労働によって得られる富よりも成長が早いということが証明されてしまった。

労働とはいったい…。
 

イカンイカン…このままでは金銭感覚がマヒしてしまう…気を付けねば!

しかし、やはりここまで好調だと反動が怖い反面、この利益で倍プッシュしたくなります(;^_^A

ただし、ここでさらにリスクを取ってでもリターンを狙う…ってすると暴落時にロスカットなど大変なことになってしまうので、我慢我慢。

バブルなので乗らなきゃ損ですが、バブルだからこそ慎重に事を運ばないといけません。

お金は増やすよりも減らさないほうが大切です。

戒め…戒め…。
 


 
まあ”ほったらかし投資”で結果をブログにまとめるだけなので、特に何もしていないですが(^^♪

ただ、○○ショック・暴落に耐える資金管理は必要です。

耐えれば相場が大きく動くので、逆にFX自動売買(システムトレード)組にとっては臨時収入にもなりますからね♪
 
サトウカズオは月間の収支報告についてはこのFXブログの資産運用実績としてまとめて記事にしていますが、週間の利益報告としては(面倒くさいので)記事に上げていませんでした。

 

FX自動売買とメキシコペソのブログ

私は眠る、お金は働く 2024年1月利益は288.0万円   仕事をしている間に、寝ている間に、お金が入ってきます! つ…

 

しかし読者さんから「セミリタイアの参考にしたいので、1週間にどれくらい利益を上げているのか教えてください」と言うDMをいただきました。

なるほど…、と言うことでこの記事では、コロナショックの影響でスワップポイント利益が減ってFX自動売買利益が上がっているなど、サトウカズオの不労所得としての週間利益と現状のFX資産運用の設定・運用手法などをまとめてみました。

嘘じゃなーいさ♪、こんなもーんさ♪

と言うことで、よろしければ参考にしてやってください( ・_・)b グッ
 

※:このブログ記事には、掲載FX会社の広告を含みます。

ブログ更新のモチベーションにつながりますので、参考になったら一緒に第一歩を踏み出していきましょう(^^♪
 

松井証券FXスポンサードリンク

2月12日週の運用成績

2024年1月1日から統計を開始して、最新の2024年2月18日時点での運用成績は、
 

先週2月12日週の週間利益は+734,939円

2024年1月1日からの獲得利益額は累計で+4,341,567円
 
ちなみに先々週2月5日週の利益は+725,866円でした。

 
投資先別【利益詳細】は、

投資先週間利益
連続予約注文+41,414円
トライオートFX+299,018円
松井証券FX+59,291円
手動トラリピ+230,216円
スワップポイント+105,000円

 


 
2023年1月1日からの獲得利益額は累計で+4,341,567円

週間利益の経緯は、以下の通りです。
 

期間週間利益
1/1日週+891,703円
1/8日週+385,895円
1/15日週+661,469円
1/22日週+351,228円
1/29日週+590,467円
2/5日週+725,866円
2/12日週+734,939円

 

連続予約注文の設定

サトウカズオが(2024.2.18)現在、どのようの設定でマネパ連続予約注文を稼働運用させているのかを書いていきます。

参考にして運用する場合、目安証拠金が多いと感じた方は通貨量を1/2や1/3、もしくは1/4などに減らして調整してみてください。

メキシコペソ/円

私は眠る、24時間働く_メキシコペソ/円

目安証拠金:550万円
取引通貨量:100,000通貨
運用先通貨:メキシコペソ
利 益 幅:5,000円+スワップ

7.50円~8.70円まで買い、2銭刻み新規で5銭決済
 

米ドル/加ドル

私は眠る、24時間働く_米ドル/加ドル

目安証拠金:500万円
取引通貨量:10,000通貨
運 用 先:マネパ パートナーズFX
利 益 幅:6,000円±スワップ

1.3990~1.3300まで売り、新規30pips刻み、60pips下落で決済
1.3300~1.2010まで買い、新規30pips刻み、60pips上昇で決済

ユーロ/ポンド

私は眠る、24時間働く_ユーロ/ポンド

目安証拠金:600万円
取引通貨量:10,000通貨
運 用 先:マネパ パートナーズFX
利 益 幅:5,000円±スワップ

0.83000~0.95000まで売り、新規30pips刻み、30pips下落で決済

豪ドル/NZドル

私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル

目安証拠金:500万円
取引通貨量:10,000通貨
運 用 先:マネパFX
利 益 幅:6,000円±スワップ

4層(4段)に分かれていて、ちょっと複雑なので詳しくは豪ドルNZドル手動トラリピで50万円設定を参照してください
 

※:注意
目安資金は本当に目安です。

大切な自分のお金です。

少し多めに口座に入れるなど、ロスカットにならないように資金管理は厳密に行いましょう。

 

 

スワップポイント

スワップポイントについては特段言うことはありませんが、強い言うならただ一言。

「FX会社は選ぼう!」

スワップポイントはFX各社によってかなり違います。
 

メキシコペソで2.0倍以上。

南アフリカランドでは4.5倍。

トルコリラに至っては15.0倍も違います!

恐ろしい…。
 

同じ資金で同じリスクを背負うならリターンは大きい方が良いのは当然ですよね。

大切なので二度言います。

投資先のFX会社は選ぼう!
 

トライオートFX

ありがたいことにトライオートFX自動売買セレクトにて、サトウカズオ考案の「私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル」が認定ビルダーとして選ばれました!

トライオートFXで豪ドルNZドルは儲かるのかブログで検証と銘打って運用していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^♪

50万円チャレンジ

運 用 通 貨:豪ドル/NZドル
目安証拠金:50万円
取引通貨量:1,000通貨
利 益 幅:600円±スワップ

4層(4段)に分かれていて、ちょっと複雑なので詳しくは「私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル」を参照してください。

自分年金用

運 用 通 貨:ユーロ/ポンド
目安証拠金:600万円
取引通貨量:10,000通貨
利 益 幅:5,000円±スワップ

0.83000~0.95000まで売り、新規30pips刻み、30pips下落で決済
 

運 用 通 貨:豪ドル/NZドル
目安証拠金:500万円
取引通貨量:10,000通貨
利 益 幅:6,000円±スワップ

上記、「私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル」を1,000通貨運用から10,000通貨運用にしているだけですね(;^_^A
 

以上となっています。

設定の方法などは下記を参考にしてみてください。

 

FX自動売買とメキシコペソのブログ

トライオートFX公認の認定ビルダー「私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル」を実際に運用し、自動売買は儲かるのかどうか…

 

トライオートFX

 

松井証券FX

凄いリピート系FX自動売買システムが誕生しました。

その名も松井証券FX自動売買!なんとそのまんまの名前(;^_^A
 

しかし凄いのはその名前ではなくスペック。

国内FX自動売買提供会社中、最狭のスプレッド!

国内FX自動売買提供会社中、最高のスワップポイント!

これがFX専業会社ではなく、証券会社の兼業FXから出るとは…(他は頑張れよ…)

当然FX自動売買大好きサトウも運用開始です(^^♪
 

10万円設定と称して参考例を挙げていますので、よろければ見てやってください。

数量を半分にすれば5万円でも設定出来ます。

通常他のFX会社の最低取引単位は1,000通貨のところが多いですが、松井証券FXは1通貨からなので、もっと言えば1通貨=推奨必要資金500円からでも取引出来るワンコインFX自動売買の爆誕です( ・_・)b グッ
 

FX自動売買とメキシコペソのブログ

【現在年利益率+59.84%】松井証券FX自動売買10万円設定のメキシコペソ/円(MXN/JPY)資産運用。実際に儲かる…

 

FX自動売買とメキシコペソのブログ

【現在年利益率+28.49%】松井証券FX自動売買10万円設定の豪ドル/NZドル(AUDNZD)で資産運用。実際に儲かる…

 

FX自動売買とメキシコペソのブログ

【現在年利益率+8.53%】実際に儲かるのか損するのかブログで公開!米ドル/スイスフラン(USD/CHF)を松井証券FX…

 

 

手動トラリピ

FX自動売買大好きなサトウカズオはトラリピも運用していたのですが…全然約定しません!(涙

もともとトラリピは”ほっらかし”の代償としてスプレッドが広くスワップポイントも低いのです。

スペック厨のサトウカズオとしては不満です。

もう一周回って手動設定でやったるわ!

と言うことで手動でトラリピ始めました(笑

手動トラリピ設定

私は眠る、24時間働く_ユーロ/ポンド

運 用 通 貨:ユーロ/ポンド
目安証拠金:600万円
取引通貨量:10,000通貨
利 益 幅:5,000円±スワップ

0.83000~0.95000まで売り、新規30pips刻み、30pips下落で決済
 

私は眠る、24時間働く_メキシコペソ/円

目安証拠金:350万円
取引通貨量:100,000通貨
運用先通貨:メキシコペソ
利 益 幅:5,000円+スワップ

7.65円~8.85円まで買い、3銭刻み新規で5銭決済
 

としています。

メキシコペソ/円について、想定レンジは下に突き抜けるよりかは、上に突き抜ける可能性の方が高いと思っています。

その時の対処法や詳細な設定方法などは下記を参考にしてみてください♪

リンク先ではメキシコペソを1/5の10,000通貨で運用しています。

 

FX自動売買とメキシコペソのブログ

ブログで公開【現在年利益率+69.60%】と嘘のような本当の話♪サトウカズオはメキシコペソをトラリピでも運用していますが…

 

また上記、トライオートFXでの私は眠る、24時間働く_豪ドルNZドルを手動で行っています(;^_^A

スプレッドが低いので、こちらの方が(手間はありますが)やはり効率が良いです(^^♪
 

トラリピ

トラリピはねぇ…、分かりやすくて見やすくて便利。

リピート系FX自動売買のパイオニア…ってのは認めるのですけど…。

なにせ手動トラリピのところにも書いた通り、もともとスプレッドが広くスワップポイントも低い!

他のツールが約定してもトラリピは約定していってのがしばしばあります。
 

現状トラリピでは、トラリピ世界戦略である「ユーロ/ポンド」「ドル/カナダドル」を運用しています。

「豪ドル/NZドル」は手動トラリピや松井証券FXに引っ越しました(;^_^A

だってスプレッドも狭く、スワップポイントも良い(売り買いスワップの差が無い・マイナススワップは低い)んだもん。

ただ…圧倒的簡単・便利・初心者向きではあるので、FX自動売買に最初に入門するならトラリピだと思います(^^♪

 

マネースクエア_トラリピ

 

FXで資産運用まとめ

会社を辞めて無職のサトウカズオ的には、投資で食べていくには週15万円は欲しいですが、会社員・主婦の方で副業として行うのであれば月1万円~2万円でも立派なお小遣いとなるでしょう(^^♪

リスクとリターンを考え資金管理をしっかりと行ってください。

私は資産運用と副業で利益を得れるようになったので会社を辞めましたが、会社員・主婦の方でも+α(プラスアルファ)の生活が送れるようになると思います♪

 

セントラル短資FX
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
FX自動売買サトウカズオ
最新情報をチェックしてあげる(^^♪