トルコリラ円スワップ生活-気付き驚き

まさかのトルコ1月消費者信頼感

先週のまとめ

トルコリラ高円安に

トランプ米国大統領によるドル高牽制発言

そして世界中が注目した大統領就任式でもトランプ米国大統領から景気経済対策や財政対策への言及がなかったことから、期待外れのドル売り(ドル安)が進み、結果ドル高トルコリラ安は後退。

1ドル=3.765-3.771トルコリラと一服つく形となりました。

トルコリラ円も21日3時ごろには、1トルコリラ=30.449円と多少持ち直しました。

しかし上記通りトルコリラ高が進んだというよりは、ドル安が進んだ結果のトルコリラ高であり、トルコリラに対する懸念が払拭された訳ではありませんでした。


今週の予想

トルコリラはレンジ内で推移か

テロによる治安リスク

治安悪化による個人消費の減少、海外観光客の減少、設備投資の減少等による経済リスク

そしてエルドアン大統領による強権姿勢への政治リスク

現状トルコリラ高に向かう要素は無いと言えます。

と先週書いた通り、トルコリラ高に向かう要素はありません。

むしろトルコ憲法改正案が可決され、4月にも国民投票が実施されるなど(エルドアン大統領の国民人気は高く余程のことがない限り改憲決定)、エルドアン大統領の強権姿勢は、ますます強まりそうです。

しかし米国側も、米国第一主義、保護主義への台頭懸念。

トランプノミクス(トランプ米国大統領による大型減税・大規模インフラ投資などの経済政策)への期待。

期待と不安、ドル安主義とドル高政策が入り混じる結果となり、トルコリラ円も大きく一方向に進む可能性は低いと思われます。

トルコリラ円の為替相場見通し

トルコリラ円の為替相場見通しは、

29円00銭~32円00銭程度のレンジ相場

と予想します。

先週も、29円00銭~33円00銭程度のレンジ相場と予想していました。


今週の注目材料

01月23日 16:00 【トルコ】
01月消費者信頼感指数

トルコ01月の消費者信頼感指数率は、実績66.90と市場予想の58.50や、前月実績の63.38をも上回る強い結果となりました。

消費者信頼感指数とは、消費者のマインドを指数化したもののことを言います。

これが良い結果となったということは、トルコ経済にが上向きになっているというか、先行きに希望を持っているというか、とにかくめでたい高数値なのですが…。

ドルトルコリラ、トルコリラ円とも多少トルコリラ高に進んだものの、長続きせず今現在(23日23時ごろ)ではドル高トルコリラ安、トルコリラ安円高に進んでしまいました…残念。





トルコリラの感想

さて明日はトルコ中央銀行による政策金利の発表があります。

トルコ中銀 政策金利
前回8.00%、予想8.50%

トルコ中銀 翌日物貸出金利
前回8.50%、予想9.00%

トルコ中銀 翌日物借入金利
前回7.25%、予想7.25%

インフレの加速防止やトルコリラ(安)防衛の為、市場では大幅な利上げが必要との見方が強く、今回の市場予想もその見方に沿っています。

ただ、政策金利が上がるということについては市場の見方は一致しているものの、上げ幅では意見が分かれています。

0.25%なのか、0.50%なのか。

それとも大幅1.00%の利上げとなるのか。

ただ、エルドアン大統領は逆に利下げを要求している状態です。

もし据え置きだった場合や、仮に利上げが実施されたとしても、その利上げ幅が0.25%など、市場に不十分と受け止められたら、トルコリラ売り(トルコリラ安)は加速する可能性が高いです。

トルコ中央銀行にとって進むも地獄、退くも地獄と言った状態でしょうか。


スワップ利益は、ヒロセ通商[LION FX]で17日までは1日10,000通貨当たり=115円

18日からは1日10,000通貨当たり=70円

今週も1週間が過ぎ、1日あたりのスワップポイント115円X3日X320,000通貨=11,040円。

70円X4日X320,000通貨=8,960円。

11,040円+8,960円=20,000円

無事スワップポイント分利益20,000円獲得できました。

ありがとうございます♪

しかしヒロセ通商の1日あたりのスワップポイント115円も既に終了。

買い増しするならFXプライム by GMOですかね。


管理人はトルコリラを32円60銭で320,000通貨購入しています。

今トルコリラ円のレートは、30円10銭くらいです。

(30.1円-32.6円)X320,000通貨=-80.0万円。

為替差損は80.0万円となっています。

…。
………(涙

ただ管理人は、1年-2年でトルコリラ運用を止めようとは思っていないので、10年くらい先にトルコリラ高円安になっていれば良いのですが、やはりマイナスは心臓に良くないです。

それまではスワップポイント利益で楽しみながら耐えるようにします。

とりあえず明日の政策金利発表に期待します♪

GMOクリック証券 マネーパートナーズ
スワップポイントはいつでも引き出し(出金)可能!