トルコリラ

このブログや、ブログに訪問してくれた人に対するキャンペーンじゃないですよ(笑

トルコでは、大真面目にドルやユーロをトルコリラにしようキャンペーンを行っています。

トルコリラ両替キャンペーン

世界でドル高新興国通貨安が続く中、トルコリラも例外ではなく、むしろ思いっきり影響を受けまくっています。

エルドアン大統領も先日国民に対し「米国ドルやユーロをトルコリラに両替しよう」と訴えかけています。

政治家はもちろん、企業経営者、各界の著名人もドルやユーロをトルコリラに両替するように呼び変えており、飲食業やサービス業でも様々なキャンペーンを行ってこれを支援しています。

レストランオーナーのムハンメド・アリ・アイドゥン氏は、100ドル(約1万1354円)、または100ユーロ(約1万2114円)を両替してトルコリラに切り替えた人に無料で食事を提供している。

エルドアン大統領の呼びかけに応じて、キャンペーンを応援する目的で100ドルまたは100ユーロを両替した人すべてに食事を振舞うことを決めたと説明した。

数百種の手製スライディングナイフを販売しているアタカン・ベルク氏も、他国通貨所有者がトルコリラに切り替えるようエルドアン大統領が呼びかけたことに影響を受けたと話した。

「500ドル(約5万6770円)を両替しよう、我々からはナイフをプレゼント」のキャンペーンを始めたと話したベルク氏は、国民がキャンペーンに大きな関心を示し、両替してトルコリラに切り替えたた人々にプレゼントをしたと強調した。

ハリル・オズイシ氏も1000ドル(約11万3540円)をトルコリラに両替した人には、フィットネスサロンを1か月無料で利用できるキャンペーンを始めた。

エルジャン・アイハン氏も、250ドル(約2万8385円)、または250ユーロ(約3万284円)を両替した人にはレストランで無料で食事を提供している。

アイハン氏は、蓄えている為替を両替するようトルコ国民に呼びかけ、「国家経済のために戦うよう国民に呼びかける。この国は我々のものである。我々の国を翻弄しようとする者たちに対し、肩を寄せ合って戦う時である。内外から発生するこの不利益に対し、1つに、共にある時である。」と述べた。

キャンペーンには、ソーシャルメディアでもますます関心が寄せ続けられている。

キャンペーンに対する国民の関心は大きいようです。

トルコでは正直、マスメディアに対する権力側の圧力が存在しています。

批判しにくい、協力を余儀なくされる面も多々あるのですが、それを差し引いても、クーデーターに対する国民の団結など、愛国心は強く、今回の通貨防衛戦争に国民が参戦しています。

日本では非常に少ないですが、新興国では米国ドルや、ユーロを持っている人は普通に存在していますし、多いです。

何故かというと、単純に投資目的の人もいます。

しかし大きいのは、通貨に対する信用が違います。

米国ドルが紙くずになることも、暴落することも、ほぼ無いでしょう。

そんな事態になったとしたら、米国よりも先にトルコ、日本、中国、欧州諸国…は事実上無くなっているでしょうね。

安全資産を持つ、リスク分散を行う、等々は当たり前のことです。

そうやって、こぞってトルコリラ売りドル買いをしてしまうと、トルコリラ安ドル高になってしまうので、ドルを売ってトルコリラを買う。

正直どこまで効果があるのかは疑問ですが、こういうところ(姿勢)は大好きです、


トルコ産ハイブリッド車販売開始

トルコで生産される初めてのハイブリッド車であるトヨタ C-HR(新型クロスオーバーSUV車)に対する関心は、非常に大規模なものとなった。

11月15日に販売が開始されたトヨタ C-HRは、2週間で1016台の販売があり、順番待ちとなった。

トルコにあるトヨタ会場57か所で同日同時刻に開催されたトヨタ C-HRプロモーション・譲渡式の際に、フェイスブック上で流された生放送は、同時に9万5434人が視聴した。

打ち上げ日となった11月15日に、トヨタ C-HRに関する情報を得ようとした人々の数も15万301人に達し、歴史的な記録を打ち立てた。

トヨタモーターヨーロッパがトルコ工場において、新型クロスオーバー車のC-HRの量産を開始し、販売も開始。

大人気となっているというニュースなのですが、トヨタ凄いですね。

管理人は他社の車に乗っていますが、頑張れトヨタ!

トルコ経済を引っ張って行ってください(笑


トルコ、株価・債券・外国為替情報

05日のイスタンブール証券取引所のイスタンブール100種指数は、208ポイント高で終了。

平均株価は0.28%上昇しました。

債券市場の指標債券の複利利回りは11.0%です。

外国為替レートは、

1ドル=3.53トルコリラ

100円=3.10トルコリラ
(1トルコリラ=32.258円)

1ユーロ=3.79トルコリラ

という結果になっています。

GMOクリック証券 マネーパートナーズ
スワップポイントはいつでも引き出し(出金)可能!