トルコリラとメキシコペソのFXブログ-大損・失敗

トルコリラ円で大損大失敗?ロスカットされない手動トラリピ戦略

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-大損・失敗

しくじり先生サトウカズオに学ぶトルコリラ講座

はい、トルコリラで-1,850万円の大損こきました

 

トルコリラ円の政策金利は昔から目が飛び出るほど高いし、それは現在でも変わりません。

2021年4月現在、その金利は驚愕の19.00%!

さらに2018年には24.00%なんて「なにかの間違いか?」と思うほど高い時期もありました。
 

そのため「トルコリラのスワップポイントで利益増し増し、3年後には億れるかも♪」なんて狸の皮算用を始めちゃう人が続出!

2015年ころトルコリラ投資が一時ブームとなりましたが、天国を夢みた人々はみな地獄に落ちていきました。

(´-`).。oO(サトウカズオの事かーー)
 

真面目な日本人は、コツコツ貯まるスワップポイントが大好きです♪

その魅力は耐えがたいもので、FX初心者は必ずと言って良いほどトルコリラ円の高金利スワップ投資に目を奪われてしまいます。

しかし…。
 

スポンサードリンク

とにかくトルコリラ/円スワップ投資がしたい人々

トルコリラのスワップポイントの魅力には、凄まじいものがあります。

なにせ日本の普通預金の金利はたったの0.001%(みずほ銀行)。

定期預金だと、なんと倍の金利が貰えますが、それでも0.002%(;^_^A

それがトルコリラ/円だと…、
 

普通預金:13万円×0.001%=1.3円

定期預金:13万円×0.002%=2.6円

トルコリラ:13万円で1万通貨購入時、1日あたり50円(※1)

たったの1日で1年間銀行に預けて得れる金額の19倍から38倍以上のスワップポイントが貰えます!
 

※1:注意
1トルコリラ=13円として計算。

2021年6月7日週のトルコリラ/円スワップポイント比較ランキング第1位くりっく365の1万通貨運用時の1日あたりに貰えるスワップポイント額。

スワップポイントは日々変動します。

最新のトルコリラのスワップポイントは下記をご参照ください。

 

関連記事

2021年9月13日-9月19日週前週比26銭のトルコリラ安円高 先週9月13日週のトルコリラは、冬のエネルギー輸入量増加での赤字分を、夏のバカンスシーズンで稼ぎ黒字にするという財政形態なのに、新型コロナの影響で観[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_トルコ・カッパドキア
 

まさに打ち出の小づちのように、FXアプリを見るたびにスワップポイントがザクザク貯まっていく状態です(^^♪

ポイントがザクザク貰えるこで有名な、楽天ポイントよりもよっぽど簡単に貯まります!

FXは一度ポジションを持ったら”ほったらかし”で良いので楽ちんですね♪

あとは、ただ寝てまつだけ。

こんな簡単なお仕事はありません!
 

さらにFXはレバレッジを効かせて、スワップポイントを2倍から5倍にするという手法まで装備しています。

つまり13万円で1日50円のスワップポイントが、2倍の100円になったり、5倍の250円になったりします。

(それ以上は止めておいた方が良いでしょう)
 

「FX最高!レバレッジ素敵~♪」とニヤケながら、頭の中は億り人になった時の生活を夢見る人々。

お酒に酔った時のように現実感が薄れ、ただただスワップポイントが増え続け、まったりとした気持ちの良い時間が続き、夢の中に逃避していく…。

…そう、ある瞬間までは…。
 

※2:
1トルコリラ=13円時、13万円の資金で1万通貨購入でレバレッジ1倍。

13万円で2万通貨購入、もしくは6.5万円で1万通貨購入でレバレッジ2倍。
 

暴落の罠

でも、その夢の終着駅は、ほとんどの場合…ロスカットです(‘-‘*)エヘッキチャッタ

資金管理していないと、していても雑な資金管理だと想定以上の事が起きた時、対処しようがありません。

「まてマテ待て!そう簡単にロスカットなんて起きる訳ないだろう?」

そう思う方も多いでしょう。

しかし実際に今まで(Twitter上で)ロスカットの人々の屍を見てきた私が言うのだから間違いない。

まったく懲りない人たちです…。

 


 


 
ここで、ちょっとした試算してみましょう。

トルコリラは1万通貨(1トルコリラ=13円時、レンバレッジ1倍で13万円相当)を保有しているだけで、スワップポイントは年に18,250円も貰える計算(※3)になります。
 

過去にはこれよりも、さらに高いスワップポイントが貰える時期もありました。

ここだけ見ると、ロスカットなんて、そうそうしないようにも思えてきます。

しかし本当に恐ろしいのは為替差損、つまり評価額が一気に落ちてしまうことです。

いくらスワップポイントが18,250円ほど貰えても、1年で2円ほど値(レート)が下落してしまうと、評価額は-2万円になってしまいます。

18,250円-20,000円=-1,750円

つまりはマイナスとなってしまうのです!
 

そのためトルコリラ/円のスワップポイント投資と言うのは、年1.5~2.0円ほどレートが下がるか下がらないかの戦いと言っても過言ではないです。

そして現実にトルコリラ/円は昔から、ずっと年1円なんて生易しいレベルではなく下落しています。

残念なお知らせですが、事実なのです。
 

チャートを見て計算してみてください。

ここ10年のレートでは「年平均4.5円の下落」(※:4)にもなっているのです!

さらにここ5年のレートなら「5.8円の下落」(※:4)なのです!

もうトルコリラ…救いようがない…。
 

※3:
2021年6月7日週のトルコリラ/円スワップポイント比較ランキング第1位くりっく365の10,000通貨運用時の1日あたりに貰えるスワップポイント額より計算。

※4:
期間中の最高値から最低値を引き、年数で割ったものを平均としています。
 

トルコリラ円の投資はタイミング次第

日本人は、金利・年利・利息など、何もせずにコツコツ貯まっていくものが大好きです(^^♪

そう、私も日本人。

毎日コツコツとスワップポイントで利益が増えていくことは、とても大きな魅力があります。
 

直ぐ上の段落の「暴落の罠」でトルコリラの下落幅を皆さんに説き、私自身が不利だと分かっていても、私もその魅力に取りつかれた一人。

一筋の光は、トルコリラが毎年同じペースで下落していく訳ではないということ。

1年で何円も落ちてしまう年もあれば、逆に上がる年だってあるのです。
 

2018年夏トルコショック

トルコリラ/円2018年8月トルコショック時のチャート

トルコリラ/円2018年8月トルコショック時のチャート

 
近年では記憶に新しい、2018年8月のトルコショック時の急激な下落が酷かったですね。

(ええ、サトウカズオもこの時のトルコリラ暴落で-1600万円が…(遠い目)

たった2か月で、トルコリラ/円の値(レート)は23円台から15円台まで急落!

つまりトルコリラを1万通貨を保有していれば、2か月で8万円の損失、と言うことになります。
 

こんな状況で、1日に50円程度のスワップポイントを貰っても、なんの足しにもなりません(涙

実際にこのトルコショックで強制決済・ロスカット者が続出!

トリコリラを…いえFX自体をこれで卒業した人も多かったことでしょう…。

 

関連記事

トリコリラ損切りしました!マイナス1,600万円です!(涙) 08月の第2週はおよそ1トルコリラ=17円13銭でこの週の取引を終了。先々週(8月の第1週)終値の1トルコリラ=21円86銭より、4円73銭[…]

トルコリラ円スワップFXブログ-涙
 

2018年夏~2020年2月(コロナショック前)

トルコリラ/円2018年8月から2020年2月までのチャート

トルコリラ/円2018年8月~2020年2月までのチャート

 
トルコショックの後の1年半もの間は、トルコリラは下落していません。

むしろ2018年8月-9月に15円だったトルコリラ/円は、2018年12月には22円まで上昇!

コロナショック前の2020年2月でも18円でしたので、トルコショック時の史上最安値である15円から3円も上昇していることになります。
 

ちょうどこのタイミングで1万通貨を保有していれば、スワップポイントは2.5万円は貰えてて(この期間はスワップポイントも高かったので、単純計算でおそらく5万円近く貰えていたはず)、さらに差益も3万円の利益を得ていたことになります。
 

安全策を取ってレバレッジ3倍でトルコリラを取引しても、15円のトルコリラ1万通貨の必要資金は5万円ほど。

つまり5万円で5万円貰える!

5万円が倍の10万円以上になる!

さすがにあの時トルコリラを買うのは勇気がいりますし、FXでちょうどのタイミングでの良いとこ取りは、なかなかできないけど、上手くやればチャンスは十二分にある!
 

2020年2月(コロナショック)~2020年11月

トルコリラ/円2020年2月~2020年11月までのチャート

トルコリラ/円2020年2月~2020年11月までのチャート

 
コロナショックでは、トルコリラ円もやっぱり下落していきました。

しかし下落したと言っても、トルコショック時の15円。

この時は良く15円で踏ん張れたなと思っていましたが…。
 

でも、さらにトルコリラが下落したのは2020年11月。

トルコ独自の問題(主にトルコの金融政策と外交問題が原因)で、トルコリラ/円は18円から12円まで下落していきました(涙
 

このタイミングでトルコリラを持っていたらた目も当てられません。

たった1万通貨保有している人も、5万円以上の損失が出てしまう計算です。

サトウカズオもこの時256.5万円も損切り!

1トルコリラ=12円割れで心がぽっきり折れてしまいました…。

 

関連記事

私は眠る、お金は働くスワップ&FX自動売買 仕事している間に寝ている間にお金が入ってきます!つまりお金が自分で働いてお金を増やしてくれます♪そんな2020年11月のサトウカズオ運用実績を報告するよ![…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-ほったらかし・眠る
 

トルコリラ円の今後の下落幅は限定される?

この記事を書いている2021年6月中旬、1トルコリラは約13円前後。

ここで突然ですが問題です。

この13円という価格が持つ意味はなんでしょう?
その意味とは下落幅が限定されると言うことです。

 
最悪のケースとして、13円が5年で0円になったと仮定しましょう。

(現実的には実需があるため有り得ないですが…)

その場合でも下落幅は年平均で2.6円!

つまり過去5年、過去10年より下落幅が限定されるのはもう確約されているのです。
 

そのため今からトルコリラ/円への投資をはじめるのは、過去のどの時点よりも有利と言えます。

さらにはこの2年半で通貨の価値はなんと40%も減少したことも見逃せない事実。

今までトルコリラ円は、急落⇒安定⇒急落を1~2年おきに繰り返しているので、逆に考えれば今は2018年夏~2020年2月(コロナショック前)と同様、今は安定上昇期と考えてもおかしくはない!
 

ただ今のトルコリラのスワップポイントを基準とすると、1年間保有し続けただけでは、2円下落しただけでも赤字になる計算になります。

2円の下落…史上最安値は11.99円ですから、今までの経緯からしても十分考えられます。

そこでトルコリラの値(レート)が下落してもクッションのように作用してくれるリピート注文系のFX自動売買、いわゆるトラリピ手法を提唱します!
 

リピート注文系FX自動売買であるトラリピ手法なら、ある程度トルコリラが下がっても大丈夫ですし、上昇して決済すれば為替差益+スワップポイントで2倍の利益を運んでくれます。

スワップポイント投資だとトルコリラは安定してくれるのが、利益的にも精神的にもありがたい展開ですが、トラリピ手法だと投資している間にトルコリラが上下に激しく動き、下落して新規ポジション⇒上昇して決済約定⇒元の値(レート)に戻ってまた新規ポジション、と動いてくれれば、なおありがたく嬉しい展開となります(^^♪
 

値(レート)の値動きで利益が出るトラリピ手法は、実はトルコリラ/円のような不安定な通貨ペアでこそ威力が高いのです!

スワップポイント投資として一括でトルコリラのポジションを持つよりも、トラリピ手法の方が分散して細かくポジションを持つこと(いわゆる難平買い)になり、投資的にも安全に運用ができると言えます。

 

トライオートFX_トルコリラ用

 

手動トラリピならさらに好条件

もし、トラリピ手法でトルコリラ/円を運用するなら、本家トラリピよりも手動トラリピを是非とも勧めたいです。

(面倒くさいなら、同じくリピート系FX自動売買であるトライオートFXの方が、トラリピよりもスワップポイントは高く、スプレッドも安いのでおすすめです)
 

手動トラリピならトラリピなどのリピート注文系のFX自動売買と比べて、かなり条件が良いのです。

スプレッドの狭さもそうですが、特筆すべきはスワップポイントの高さ

FX自動売買系とは比べ物にならないほどスワップポイントが高いので、毎日よりより多くのお金を運んできてくれるのです。
 
スワップポイント比較
 

くりっく36555.3円
トライオートFX52.0円
ヒロセ通商42.7円
LIGHT FX42.5円
トラリピ5.0円

 
※5:注意
2021年6月7日週のトルコリラ/円スワップポイント比較ランキングの1日あたりに貰えるスワップポイント額の平均。

スワップポイントは日々変動します。

最新のトルコリラのスワップポイントは下記をご参照ください。

 

関連記事

2021年9月13日-9月19日週前週比26銭のトルコリラ安円高 先週9月13日週のトルコリラは、冬のエネルギー輸入量増加での赤字分を、夏のバカンスシーズンで稼ぎ黒字にするという財政形態なのに、新型コロナの影響で観[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_トルコ・カッパドキア
 

手動トラリピ、どうでしょう?

良さそうとは思いませんか?

でも難しそう?

いえいえ大丈夫です、一日に何度も設定をしなければならないってことはなく、週に2~3回程度。

しかも簡単です♪
 

最初に決めた・設定した値(レート)にIFD(イフダン)注文で新規注文と決済注文を入れるだけでOK!

そして決済約定したら、同じ注文を繰り返せば良いのです。

ただそれだけを繰り返すシンプルな手法です。
 

サトウカズオも同じ高金利通貨であるメキシコペソで手動トラリピ手法を使って運用しているので、操作方法など詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください(^^♪

 

関連記事

9月13日週の週間利益は+0円!メキシコペソ大好き♪リラは知らない子 サトウカズオはメキシコペソをトラリピでも運用していますが、スワップポイントは低いし、そもそもスプレッドが広く全然約定してくれません(涙も[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メリット・デメリット
 

トルコリラ20万円のトラリピ試算表

では簡単ですが、イメージが湧きやすいように資金20万円の設定で手動トラリピの試算表を作ってみました。
 

新規注文値決済値通貨数
10.511.010,000
11.011.510,000
11.512.010,000
12.012.510,000
12.513.010,000
13.013.510,000
14.014.510,000

 
トラリピ風に表現すれば、想定幅は10.5~14.0円。

通貨数は10,000通貨で、8本のトラップを仕掛けることになります。
 

なお、この設定でのロスカットレートは9.115円と、かなりの余裕がある形としています。

10.5円というは中途半端なので、しばらく運用して1万円くらい利益が出たら、10.0円にもう1つ注文を追加しても良いでしょう。

 

岡三オンライン証券_くりっく365

 

トルコリラ/円手動トラリピの強み

手動トラリピの手法を使えば、比較的安全にトルコリラ/円を取引できると思います。

トルコリラが安定している間は、1~2万通貨を保有し続けるので年に1.8万円から3.6万円以上のスワップポイント利益を得る(2021年6月16日現在の基準で試算)ことになります。
 

もしトルコリラが大きく下がってしまった場合は、ポジションの評価額が下がる(評価損・含み損が増える)代わりに、トルコリラ円の平均取得レートも下がり(いわゆるドルコスト平均法)、さらに新規ポジション数も増えるので、その分スワップポイントによる利益も増えていきます。

そしてジワジワでも、何らかの拍子でも、いったん上昇すれば、利益額5,000円とスワップポイント利益を両方手に入れることが出来ます。
 

そして、トラリピ戦略でも手動トラリピ手法でも、最も輝くのが値(レート)が激しく上下に動くときです。

フラッシュクラッシュや○○ショックからの反発上昇時が一番美味しい展開です。

その場合先ほどの設定どおり、1回の決済で5,000円の為替差益+スワップポイント利益が2度3度起こり得ます。

トルコリラは2円ほど急落することも、またその逆に2円ほど上昇することも良くあるのです。
 

これが年1回起きれば年利10%達成!

十分な利益です(^^♪

2回起きれば…やって良かった(手動)トラリピ!と感謝すること請け合いです。
 

トルコリラは本当に値(レート)が良く動く通貨です。

ただ持っておくよりも利益に貢献してくれることでしょう。
 

トルコリラを過信するな、出口戦略で差をつけろ

もちろん、トラリピ戦略でも手動トラリピ手法でも、トルコリラが相手となれば、全くの万全…とは言いきれません。

上記のチャートにもある通り、今までもトルコリラのナイアガラ真っ青の下落幅を見ると、損失を出す危険は有り得ます。

そのため、厳密な資金管理と上手な手堅い設定が成功を引き寄せるカギとなります。
 

めがねこはこの1~2年、2023年頃まではトルコリラ/円は安定していると予想しています。

違う言い方をすれば新型コロナウイルスが収束し、世界各国が政策金利を上昇(特にユーロとアメリカ)させようという動きが出るまで…と見ています。

つまり少なくともトルコリラが次に暴落する期間までに投資を完結させれば利益が見込めると思っています。

その期間が2023年頃まで、と見込んでいる訳です。
 

そして、トルコリラ/円への投資のハードルを下げてくれているのは、すでにトルコリラ自体の値(レート)が水際近くまで下がっているということです。

ナイアガラのようなトルコリラ円でも、すでに滝つぼがみえる位置まで水は落ちてきている?

落ちるにしても100mからの高さではなく、30mくらいまでは既に落ちています。

もし滝つぼまで落ちてしまっても、瀕死のダメージまでは追わないだろうと楽観視しています(^^♪
 

トルコリラ/円は最も安全に運用できる環境が整った

さて今までこの記事で述べたことをまとめると…。
 

  • トルコリラ/円のスワップポイント投資は初心者が考えている以上に危険
  • トルコリラ/円のスワップポイント投資では、1年間で2円下がったらマイナスとなる
  • ただし今後のトルコリラ/円の下落幅は限定されると予想される
  • トルコリラ/円は暴落、横ばいを1~2年の周期で繰り返しており今後は横ばいの時期だと考えられる
  • トルコリラ/円の投資はトラリピ戦略・手動トラリピ手法に切り替えるとかなり有利になる
  • 以上の事を踏まえて、そこまで危険ではないと考えるトルコリラ/円の投資を検討して欲しい

 

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
トルコリラとメキシコペソのFXブログ-大損・失敗
最新情報をチェックしてあげる♪