トルコリラ円スワップFXブログ-工業・製造業

トルコ2月の製造業PMIは過去2番目の高水準となったものの、1トルコリラ=28円割れに…(涙♪



約1カ月前、トルコ経済は好調でトルコリラの30円台回復は目前!

新興市場ランキングで、メキシコとトルコが1位2位独占と、2018年は良い年になりそうだなー♪と思っていました。



そして1カ月後の現在、30円台回復どころか、逆に28円割れの、1トルコリラ=27円80銭くらいとなっています。

原因は…、


サトウカズオサトウカズオ

株・為替・投資信託をやっているサトウカズオ的には、株高・ドル高の流れを作ったトランプ大統領は割と評価していたのですが…。

トランプ大統領…、どこに行って、どこをゴールとしたいのですか?

トルコ02月製造業PMI

まずは、トルコ02月製造業PMI

前回01月実績55.70、市場予想54.9に対し、実績55.60!


凄い、素晴らしい!

前回01月実績に及ばなかったものの、これは01月実績が統計を計り出してからの過去最高値だったから。

そのため、02月実績は過去2番目の高水準ということになります♪

市場予想も上回っていますし、全般的にトルコ経済は好調を維持していると言えるでしょう。

自動車や鉄鋼が引っ張っていますが、トルコの工業はかなり成長していまね。

PMIという指標は景気判断の方法として数値が50を上回ると改善50を下回ると悪化と判断されます。

今回も50を大きく上回っていますしトルコの製造業は好調!と考えて問題はなさそうです。


好調な要因として、

周辺国への自動車を始めとする工業製品の輸出(とくに経済が好調な欧州各国への輸出)が増えていること。

人口増加(8,000万人を突破)による労働人口の増加

高インフレ率に負けない好調な内需

と、本当に経済は好調なんですよ、トルコ経済は…。

まったく、トルコリラ高へ足を引っ張る他の要因がなー…。


FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪


アメリカ貿易戦争

トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムに輸入制限を発動すると表明し、1日の米株式相場が急落した。

トランプ大統領は鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の追加関税を課す考えで、来週にも正式決定する見通し。

強硬な通商政策は米国を孤立させ「貿易戦争」に発展しかねないといった警戒感が市場に広がった。

企業業績の悪化懸念が強まり、ダウ工業株30種平均は一時586ドル下げた。




アメリカ株式市場は、引けにかけて下げ幅を縮小したものの、結局ニューヨークダウ平均は420.22ドル安の24608.98ドル、ナスダック総合指数は92.45ポイント安の7180.56で取引を終了しました。

日経平均株価も一時600円を超える下げ幅となっており、この3日で下げ幅は約1,300円安の展開となっています。

トランプ大統領、株価を上げるのを誇っていたのではないの?思いっきり下がっていますよ。

結果、保護貿易⇒貿易摩擦激化⇒貿易戦争への懸念からリスク回避が働き、ドル売り円買い新興国通貨売り(ドル安円高トルコリラ安)が進んでいます。

アメリカの鉄鋼業・アルミ産業は良いかもしれませんが、それを使うアメリカの製造業は、材料費の価格上昇、それに伴う製品価格の上昇から競争力を失うのでは?

影響の大きさでは1・2位を争うかもしれないメキシコは猛反発カナダは報復関税を課すとまで言ってます。

貿易戦争が現実味に…。


FX取引ならヒロセ通商へ

1,000通貨単位手数料無料!高スペックなヒロセ通商LION FX!管理人も利用中♪


トルコ02月製造業PMIでトルコリラ

トルコ02月製造業PMI、トランプ大統領発言(トランプ砲炸裂)でトルコリラがどうなったかと言うと…。


ドル/トルコリラ
現在、1ドル=3.81トルコリラくらいでしょうか。

1ドル=3.8トルコリラが普通になってきています。

あまり良くない流れですね。

アメリカ経済は絶好調!トルコ経済も好調なのに、良い結果にはあまり反応せず、良くない結果に過敏に反応している状態です。


ドル/円
1ドル=106円10銭くらいでしょうか。

こちらも、一時105円台に突入しています。

投資家心理の悪化も手伝い、ドル売り円買い(ドル安円高)が進んでいます。

は~…(溜息


トルコリラ/円
1トルコリラ=27円81銭くらいでしょうか。

明確に28円を割り込み、トルコリラ円は、史上最安値を更新しました(涙

今からトルコリラを購入される人にとってはチャンス!

今までトルコリラを購入していた人にはつらい日々が…。

取り敢えず皆さん、落ち着きましょうね。


現状、図で表すと、円>>ドル>トルコリラですかね。



トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪



トルコの政策金利は(2018年07月12日)現在17.75%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル、そして南アフリカランド

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日100円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ 岡三オンライン証券_くりっく365
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中