トルコリラ円スワップ生活-市場小売売上

トルコ2017年9月鉱工業生産と小売売上高-これは判断に苦しむ



先月08月分は微妙な結果となったトルコ小売売上高と鉱工業生産

どちらの指数も前月比、前年比ともに市場予想を下回ってしまいました。

しかし今月は!

今月は現状のドル高トルコリラ安の相場に光を希望をもたらす存在となってくれるのだろうか!?


トルコ09月小売売上高

トルコ09月小売売上高

08月実績前月比2.6%、市場予想同+0.4%に対し、実績同-0.6%!

前年比に至っては08月実績+2.6%、市場予想+2.9%に対し、実績-1.2%!


あああああーーー、酷い!

市場予想を下回り、さらにまさかのマイナス!

昨年2016年07月15日のクーデーター未遂事件翌月の混乱収まらない時よりも売上高が落ちているってどういうこと?

あの時以上に家計防衛に走って物を買わなくなったってこと?

そんなにトルコの経済状況が悪いのか?

それともトルコ2017年08月の消費者物価指数と生産者物価指数が酷い数値と言うこともあり、インフレ率が加速していることが原因なのか!?

物が高くなって(物価が上がってて)買えないっていう状況なのか!?

…。

………取り乱して失礼しました。

うーん…何というか…現状手に入る情報では、やはりインフレ率の上昇が原因なのでしょうね。

一般的にインフレ率は1%-2%が望ましく、5%以上は好ましくない状態であり、10%を超えると経済に悪影響を与る状態となります。

悪影響…出ていますね(涙


トルコ2017年09月鉱工業生産

トルコ2017年09月鉱工業生産

08月実績前月比+0.0%、市場予想同+0.4%に対し、実績同+0.6%!

前年比では08月実績+5.3%、市場予想+9.7%に対し、実績+10.4%!


ほっと一息、心の清涼剤♪

この前月・前年実績よりも、そして市場予想よりも良かったことに対し、ほんの少し心が穏やかになります。

トルコメディアも自動車製造(主に欧州向け)輸出が好調って言っています。

(詳しくは下記参照)

このまま鉱工業生産が増えていけば、雇用、設備稼働率、貿易収支、経常収支、などなど色々な指標に好影響を与えます。

エルドアン政権には是非このままトルコの工業化を推し進め、経済を安定化して欲しいものです。

(一番の問題は物価、インフレ率ですよエルドアン大統領!)


FXプライムbyGMO

キャッシュバック+3,000円キャンペーン中!
↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪

トルコ10月自動車輸出

自動車部門の10月の輸出は、昨年同期(2016年10月)と比べて19パーセント増加して26億ドル(約2976億円)となった。

したがって、3月に記録された輸出額27億ドル(約3090億円)に続いて月間ベースでは部門史上2番目に高い輸出額を達成した。

10月時点でトルコの輸出に占める割合が19.5パーセントであった自動車産業は、10か月分の輸出でも21パーセント増加して234億ドル(約2兆6763億円)となった。

最大市場である欧州連合(EU)諸国への輸出は15パーセント増加した。




某国みたいに「その経済指標って本当?そんなに真っすぐに直線に経済成長(もしくはゆっくりと軟着陸成長)する?」という経済指標とは違い、貿易関連指標は相手国があるので嘘をつく(改ざんする)ことができません。

このニュースを読む限り、10月の経済指標もそう悪くない結果が期待出来そうです。

ま、まさか自動車輸出額は良く増えたけど、全体の輸出額は減ったので、相対的に自動車輸出額が増加したってことはないですよね?

考えすぎですよね、トルコさん(笑

考えすぎですよねーー。


小売売上高と鉱工業生産でトルコリラ

トルコ09月の小売売上高と鉱工業生産で、トルコリラがどうなったかと言うと…。


ドル/トルコリラ
1ドル=3.84トルコリラと、ほぼ変わらず変化なし。

しかしその後、一時1ドル=3.9トルコリラを超えるドル高トルコリラ安が進んでいます。

あれ…これって過去10年の最安値更新、つまり史上最安値更新していませんか?


ドル/円
113円60銭くらいでしょうか?

一時期よりも十分ドル高円安ですが、ここ2週間は1ドル=114円台を行ったり来たりだったので、少しドル安円高が進んだとも言えます。

まあ米国の税制改革(大型減税)への期待から、ドルは底堅い状況です。


トルコリラ/円




1トルコリラ=29円15銭くらいでしょうか。

ドル円口座のパートナーズFX nanoで67万通貨。

トルコリラ口座のヒロセ通商 LION FXで32万通貨。

トライオートFXで27.5万通貨。

合計126.5万通貨保有、いかんさらに増えてる!

いや…、さすがに…含み損が怖い!

自動売買なので勝手に増えていくのですよね。

…大丈夫ですよね、エルドアン大統領!


トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

TOPページを下にスクロールすると出てきます。

トルコの政策金利は(2017年11月08日)現在8.0%

事実上の政策金利である後期流動性貸出金利は12.50%となっています。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド。

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

1,000通貨単位で購入でき手数料も無料、高スワップポイントで管理人も利用中のヒロセ通商 LION FX

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


FX取引ならヒロセ通商 セントラル短資FXダイレクトプラス
トルコリラ円FX投資をするなら今でしょ!