トルコリラ円スワップ生活-エルドアン大統領

トルコ非常事態宣言を3か月間延長

トルコ非常事態宣言を3か月間延長!

トルコの国会は17日、昨年07月のクーデター未遂事件後に政府が発令した非常事態宣言の延長を承認した。

延長期間は19日からの3カ月間で、延長は4度目となる。

事件発生から1年を迎え、エルドアン政権は15~16日にかけて全土で記念行事を開催した。

同政権は非常事態宣言に基づく反政権勢力への大規模弾圧を続けており、権力基盤の強化に利用しているとの批判も根強い。



非常事態宣言を3か月間延長する政府議案がトルコ大国民議会に提出され、通常総会で承認されました。

これにより非常事態宣言の延長は正式に承認され、とうとう2年目に突入しました。

2016年内を目処に…、1年間を目処に…。

昨年07月15日のクーデター未遂事件の首謀者とされている、フェトフッラー・ギュレン氏の身柄拘束まで…。

三か月間ごとの延長を繰り返し、2年目ですか…。

いつまで続くかは分かりませんが、非常事態宣言により政治が安定してきたことは確かです。

(リスク通貨と見られていたトルコリラが、お客を引き付ける魅力ある通貨として取り扱うFX会社が増えてきたのもそれが理由)

しかし経済的には良くありません、むしろ悪い影響を与えています。

地理的にも経済的にも、結びつきの強い欧州連合(EU)との関係は冷え切ったままで、改善の余地が見えません。

輸出も輸入も40%以上は欧州連合(EU)。

他のヨーロッパ諸国も併せれば50%以上となります。

そして欧州連合(EU)はクーデター未遂事件後の弾圧を非常に非難しています。

トルコの欧州連合(EU)加盟問題についても欧州連合(EU)側はこの弾圧を主な原因として取り上げています。

(当然トルコ側は内政問題であり、民主主義を守る必要な処置として反発しています)

トルコリラ保有者としても早期の非常事態宣言解除を望みます。

GMOクリック証券 くりっく365
ドル円だけではなくトルコリラ円も熱い!

トルコ07月消費者信頼感

トルコ07月消費者信頼感

09月実績70、市場予想68.4に対し、実績71.3!


おおー、踏ん張った!

前回実績も市場予想も上回る良い数値となりました。

前回の70という数値は悪かったですからね。

これを下回ると年末年始の頃のように、また経済の鈍化というか低調というかマイナスと言うか…に行ってしまいそうで怖かったですが、うん踏ん張った!

ただ昨年のクーデター未遂事件後でも、74以上あったんですよね。

次は74を超えるようになって欲しいですね。


トルコ06月中央政府債務

トルコ06月中央政府債務

05月実績TRY 806.9B、市場予想TRY 812.4Bに対し、実績TRY 811.8B!


はい、順調に借金が増えています

右肩上がりで借金が増えています

まあ、あまり重要ではない経済指標とは言え、借金が増えて良い事は何もありません。

利子の支払いだけで国庫を圧迫していきます。

トルコは日本同様資源がない国です。

(まったく関係ないですがメキシコは、石油に銀、銅、亜鉛、金等々とても魅力ある資源国です)

借金を返すには経済を上げていくしかないのです。

頑張れトルコ!

管理人のトルコリラの為にも(笑


トルコの政策金利は(2017年07月22日)現在8.0%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド。

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

毎週の最新トルコリラ円スワップポイントランキングは←を見てくださいね♪

今のところ、FX取引高5年連続世界第1位!と本気を出してきたGMOクリック証券

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けているFXプライムbyGMO

2016年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門第1位と総合力の高さが光るマネーパートナーズがお薦めです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


GMOクリック証券 マネーパートナーズ
スワップポイントはいつでも引き出し(出金)可能!