トルコリラ円スワップFXブログ-メキシコ国境

トルコリラが不安定な分、高金利通貨FXはじめるならトルコリラよりメキシコペソ?



インフレ率の悪化により、またまたドル/トルコリラで最安値を更新してしまったトルコリラ。



このブログの読者さんからも「トルコリラ大丈夫ですか?」と言う声をいただいています。

大丈夫ですか?と言われたら…大丈夫じゃないですね、心配です。

(1トルコリラ=27円台復活だった1週間前が懐かしい…(遠い目)

抜本的対策も6月24日に実施される大統領選挙、及び議会議員選挙後と思われますし、なにせドルが強すぎる!

強いドル弱い円、もっと弱いトルコリラ相場となっています。

スワップポイントも上昇しており、逆に安値で買えるチャンス!と言えなくもないですが、良く考えないとね。

うん?FXプライムbyGMOに面白い記事があったので紹介しますね。

高金利通貨FXならメキシコペソ?

格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がトルコの格付けを「BB」から「BB-」に引き下げたことから、トルコリラがただただ下がるマーケットになっていますね。

今回の格下げは定期的に行われる格付け見直しではなく、インフレの上昇や財政赤字の拡大で経済が不安定さを増している他、長期的なリラ安や変動率の高まりで金融が不安定さを増しているとの見方が反映されたものです。

格付け会社が暗にインフレなのに利下げを検討中とは何を考えているんですかと示しているようなものだなと個人的には思います。

これを機に、政権の目が覚めてくれればとは思いますが…。

ショートのスワップ金利が気にならないのであれば、リラショートはどの通貨ペアよりも方向性が出ていることは出ていますね。


また、昨日の4月トルコ消費者物価指数は前年比10.85%と3月の10.23%からさらに上昇しました。

トルコ中央銀行は、事実上の上限金利とされている後期流動性貸出金利を従来の12.75%から13.50%に引き上げ、インフレ見通しが大幅に改善し、トルコ中央銀行は目標と一致するまで断固として引き締めスタンスを維持するとの声明を出したばかりでしたが、後期流動性貸出金利ではなく実質金利の利上げも早くしなさいということでしょう。

エルドアン政権が続く以上、なかなかトルコリラの上昇は難しいかもしれませんね。

今はドル一強時代に入っていますし、エマージング通貨をするのであればメキシコペソ南アフリカランドのロング(買い)ですかね。

メキシコペソは大統領選が控えているので、それなりに期待できると思います。




上記はFXプライムbyGMOの会員限定、歴戦の外為ディーラーが独自の視点で相場を解説する、決して余所では読めない裏話から、マーケットよもやま話まで、そんなディーラー達のおしゃべり会コンテンツ「井戸端為替会議」から引用したものです。

上記通り会員限定です(…引用まずいかな?)。

読んだあなた会員になりましょう(うん、これで問題なし(笑)。

いやー「井戸端為替会議」ためになる良いコンテンツです♪(よいしょっ!)

何が言いたいかと言うと…、FXプライムbyGMOさん、見逃してください♪

さあ皆さん、続きが見たいなら↓FXプライムbyGMOへ!↓

(これで許されただろう…か?)


FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪




それにしてもなかなか、厳しい意見ですね。

(トルコリラも”売り”にしているFX会社さんとは思えないくらい自由なコンテンツだなー(笑)

しかしトルコリラの厳しい現状を鑑みるに反論できないのも事実です。

為替相場では上記通り確かにドル1強状態で、しかもトルコリラが弱いこともあって、ドル/トルコリラは、ドル高トルコリラ安が進み、トルコリラの最安値更新が続いています。

しかし同じくドルが強いので、ドル/円でもドル高円安が進んでいるので、トルコリラ/円では最安値更新とまではいかず踏ん張っている状況となっています。

それでも1トルコリラ=25円台と良くない状況ではあります。


正直トルコリラが好転するきっかけが、なかなか無いですね。

冒頭にも書いていますが、抜本的対策は国民に不人気の

  • 増税・各種補助金の削減(財政赤字削減)
  • 利上げ(車や家などの高額商品の負担増、企業収益の圧迫)
  • 経済成長の減速(雇用不安、賃金上昇率の鈍化もしくは低下)

などになりますからね。

行われるなら6月24日に実施される大統領選挙、及び議会議員選挙後でしょう。

トルコ中央銀行が追加利上げを行ってくれれば良いですが、可能性は低いでしょう。

トルコによる為替介入は原資となる資金が必要ですからね、もっと可能性は低いでしょう。

(しかも為替介入は谷垣日銀砲は別として一時的な改善にしかならないケースが多いですからね)


新興国通貨に限らず通貨は安定が一番です。

なんとか踏ん張って欲しいのですが…。

って高金利通貨はトルコリラに変わり、(あくまで1ディーラーのつぶやきなのでしょうけど)メキシコペソや、南アフリカランドをおすすめしていますね。


確かにメキシコペソ、底堅く安定して推移しています。

高金利通貨の中では最も安全でリスクが低い通貨と言えます。

現に5月2日現在の世界三大格付け会社によるメキシコ、及び南アフリカの格付けは、

Moody’s S&P Fitch
A3 or A- メキシコ
Baa1 or BBB+ メキシコ メキシコ
Baa2 or BBB
Baa3 or BBB- 南アフリカ
Ba1 or BB+ トルコ
南アフリカ
Ba2 or BB トルコ 南アフリカ
Ba3 or BB- トルコ



となっています。

ちなみに、Baa3 or BBB-以上が投資適格級

Ba1 or BB+以下がいわゆるジャンク級です。


うーん…、このトルコリラ円スワップFXブログと言うタイトルからは外れますが(笑)、今おすすめするというとトルコリラが不安定な分、確かに安定感が光るメキシコペソなのかなー。

投資には「卵は一つのカゴに盛るな」と言う個人でできるリスク回避仕法があるように、トルコリラ・メキシコペソ半々くらいで始める方が良いかも…。



FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪




と言うことで、トルコリラは値動きが激しくてリスクがあって怖い…と言う方。

それならばメキシコペソは如何でしょうか?

メキシコの政策金利は(2018年05月4日)現在7.50%

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。



サトウカズオサトウカズオ

銀行の普通預金金利:0.001%

メキシコペソなら年利25%以上も十分可能!

まだ銀行にお金預けているの?

トレイダーズ証券[みんなのFX] FXダイレクトプラス
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中