トルコリラ円スワップFXブログ-貯金預金

アインシュタインの名言「数学における最も偉大な発見は複利である」



メキシコペソAは仲間を呼んだ!

メキシコペソBが現れた!

メキシコペソCも現れた!DもEもFも現れた!

みんな仲間になりたそうにしている。

⇒「仲間にする」

メキシコペソたちは嬉しそうにサトウカズオの財布に入り込んだ。

めでたしめでたし♪


メキシコペソのスワップポイント複利運用が凄すぎる!

まずはメキシコペソの複利運用の凄さを実際に見て貰いましょう。

メキシコペソ単利計算

レバレッジ5倍

今、1メキシコペソ=5円60銭くらい。

56万円でメキシコペソを50万通貨を購入したとします。

レバレッジはおよそ5倍

ロスカットレートは、4円67銭くらいになります。

一応、史上最安値である1メキシコペソ=4円96銭(2016年11月)を下回っても大丈夫な数値です。

(まだ30銭くらい余裕があります♪)

(メキシコペソの30銭は大きいですよ(笑)


先週のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング第1位のFXプライムbyGMOを例にとります。

先週のFXプライムbyGMOの1日平均のメキシコペソ円スワップポイントは15円00銭。

1カ月目(30日)で、15.0円×30日×50万通貨=22,500円!

6カ月目(180日)で、15.0円×180日×50万通貨=135,000円!

1年目(365日)で、15.0円×365日×50万通貨=273,750円!

あれ?レバレッジ5倍の運用で年利回り50.0%弱!

(正確には年間利回りは48.89%)

怪しい投資話かと思うくらい凄すぎる(笑

(計算合ってますよね?)

レバレッジ4倍

安心を考えるなら、56万円の資金では40万通貨(およそレバレッジ4倍)くらいでも良いでしょう。

レバレッジ4倍なら、今のレートより1円20銭のメキシコペソ安円高、つまり1メキシコペソ=4円38線でも大丈夫です♪

15.0円X365日X40万通貨=219,000円

それでも年間利回りは39.10%となります♪

(28万円の資金では20万通貨でおよそレバレッジ4倍です)

凄すぎます!

レバレッジ3倍

さらに安心安全を考えるなら、56万円の資金では30万通貨(およそレバレッジ3倍)くらいがおすすめです。

レバレッジ3倍なら、今のレートより1円70銭のメキシコペソ安円高、つまり1メキシコペソ=3円89線でも大丈夫です♪

15.0円X365日X30万通貨=164,250円

それでも年間利回りは29.33%となります♪

(28万円の資金では15万通貨でおよそレバレッジ3倍です)


レバレッジ3倍の安心安全でも年間利回りはおよそ30%…。

うーん、メキシコペソ…書いていて恐ろしい…(笑

メキシコペソ複利計算

単利で上記通り、恐ろしい金額になったのに、これが複利になると…(ごくり

以下56万円で50万通貨のレバレッジ5倍時で計算しています。

(28万円25万通貨の場合は全部2で割ってください(笑)


1カ月(30日)目で、15.0円×30日×50万通貨=22,500円!

この22,500円を元手(元金)にして、20,000通貨追加購入します。

2カ月(60日)目で、15.0円×30日×52万通貨=23,400円!

この23,400円を元手(元金)にして、さらに20,000通貨追加購入します。

3カ月(90日)目で、15.0円×30日×54万通貨=24,300円!

この24,300円を元手(元金)にして、今度は21,000通貨追加購入します。

4カ月(120日)目で、15.0円×30日×56.1万通貨=25,245円!

この25,245円を元手(元金)にして、今度は22,000通貨追加購入します。

5カ月(150日)目で、15.0円×30日×58.3万通貨=26,235円!

この26,235円を元手(元金)にして、今度は23,000通貨追加購入します。

6カ月(180日)目で、15.0円×30日×60.6万通貨=27,270円!

この27,270円を元手(元金)にして、今度は24,000通貨追加購入します。

7カ月(210日)目で、15.0円×30日×63.0万通貨=28,350円!

この28,350円を元手(元金)にして、今度は25,000通貨追加購入します。

8カ月(240日)目で、15.0円×30日×65.5万通貨=29,475円!

8カ月で何もしないで7,000円近くも貰えるお金が増えています!


この8カ月間の合計金額は206,775円と、上記の単利の場合の180,000円と比べ、26,775円も多く貰えます!

これが1年…2年続くと…(ごくり

(注意:スワップポイントやメキシコペソのレートは毎日変わるのであくまでの参考例です)

これぞ複利の力!数学における最も偉大な発見です!


FXプライムbyGMO

↑タイアップで+3,000円してくれたよ♪

メキシコペソのスワップポイント積立投資が凄すぎる!

60万円近くの資金(元手)を用意するなんて無理ですよ、そんなお金はありません。

冬のボーナスで30万円、なんとか用意するので、12月になったら25万通貨買うことにします♪


いやいやいや、ちょっと待ってください。

このブログを見られた、あなた!

いつメキシコペソに投資するの?今でしょ!

(書いていてちょっと恥ずかしいけど、あえて書く!)

メキシコペソの積立投資&複利運用をすれば、お金(資金)が雪だるま式に増えていきます♪

そう、メキシコペソへ投資するなら今です!


レバレッジ5倍弱で月3万円ご用意できますか?

そして毎月25,000通貨づつ買い増していきます。

(ロスカットライン=4.584円)

(史上最安値は1メキシコペソ=4円96銭)

月日がたつのが楽しみです♪


01月目*25,000通貨保有で月スワップは*1,125円、スワップ総額*1,125円

02月目*50,000通貨保有で月スワップは*2,250円、スワップ総額*3,375円

03月目*75,000通貨保有で月スワップは*3,375円、スワップ総額*6,750円

04月目100,000通貨保有で月スワップは*4,500円、スワップ総額11,250円

05月目125,000通貨保有で月スワップは*5,625円、スワップ総額16,875円

(ここで、もう10,000通貨追加購入!)

06月目160,000通貨保有で月スワップは*7,200円、スワップ総額24,075円

07月目185,000通貨保有で月スワップは*8,325円、スワップ総額32,400円

(ここで、もう10,000通貨追加購入!)

08月目220,000通貨保有で月スワップは*9,900円、スワップ総額42,300円

09月目245,000通貨保有で月スワップは11,025円、スワップ総額53,325円

(ここで、もう10,000通貨追加購入!)

10月目280,000通貨保有で月スワップは12,600円、スワップ総額65,925円




なんと同じ毎月25,000通貨づつの購入でも、半年間のスワップポイントで、もう10,000通貨購入できるのです。

6カ月目で総額のスワップポイントが2.4万円を突破!

10カ月目では総額スワップポイントが6.5万円を超えて、もう20,000通貨多く購入できています。

つまりこのスワップポイントを利用して追加購入すれば、まるまる1カ月分以上儲かるし、さらのその合計30,000通貨分のスワップポイントがさらに利益(お金)を呼んでくれます!

これぞ複利の力!数学における最も偉大な発見です!


どこのFX会社がおすすめか

あまり露骨すぎる表現は、なんというか嫌なのですが、メキシコペソの複利運用&積立投資に最適なFX会社は決まっています。

最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキング一番スワップポイントの高いFX会社を選べば良いのです(笑

(くりっく365勢は購入単価が100,000通貨単位なのでそれ以外のFX会社を…)



では管理人が、どのFX会社が複利運用&積立投資方法に対し、おすすめかというと、


FXダイレクトプラス

スワップポイント1日15円!
スプレッド:0.5銭で最狭!



1,000通貨単位での運用可能

スワップポイントは途中引き出し可能

スワップポイントランキングが1位!

セントラル短資FX


もしくは…、

1,000通貨単位での運用可能

スワップポイントランキングが1位!

ポーランドズロチとユーロでスワップポイントのサヤ取りが面白い

南アフリカランドのスワップポイントランキングも1位など高金利通貨に強い


FXプライムbyGMO

↑タイアップで+3,000円してくれたよ♪



FXプライムbyGMOがおすすめです。

えぇ~…、FXプライムbyGMOはスワップポイントいつでも引き出し(出金)出来ないのに~?

という声が聞こえてきそうですが、そもそもそこはそんなに重要ではありません。

そりゃースワップポイントをいつでも引き出し(出金)出来るに越したことは無いですが、必須(必要)条件ではありません。

だって管理人は引き出し(出金)はせずに、それを原資(元手)にしてさらに複利運用&積立投資をしていくからです。


なにか他のブログでも誤解されているようですが、FXプライムbyGMOのスワップポイントは確かに約定(決済)前の引き出し(出金)は出来ませんが、そのまま証拠金として認められます。

このブログ書くにあたって、FXプライムbyGMOに問い合わせてみました。


管理人:
FXプライムbyGMOさんはメキシコペソのスワップポイントの高さが魅力的ですが、ポジションの約定前の随時スワップポイントの引き出しは不可とのこと。

しかし「スワップポイントは証拠金として認める」という認識で良いでしょうか?

つまりスワップポイントが1万円分あった場合、そのスワップポイントの1万円分は引き出せないが、証拠金として認められるので、ポジションの約定前でも証拠金には1万円プラスされているという考えです。

※証拠金100万円+スワップ1万円=証拠金は101万円

お手数ですがお聞かせいただけると幸いです。


FXプライムbyGMO:
お問い合わせの件、お客様のご認識の通り、スワップポイントを引き出すことをはできませんが、未決済ポジションのスワップポイント益や為替評価益を利用して新規取引を行うことができます

なお、未決済ポジションのスワップポイント益や為替評価益は、取引口座残高に加算されるということではございませんが、使用可能保証金に加算されます


管理人はスワップポイント益を約定前に引き出し(出金)をしようとは思いませんが、急な出費がある場合もあるでしょう。

(管理人はそういう場合、魔法のカードで対応しますが、まあ余談ですね)

その場合、素直に口座に預けている証拠金(保証金)から引き出し(出金)すれば良いのです。


例えばスワップポイントが1万円貯まったとします。

※証拠金100万円+スワップ1万円-スワップ1万円証拠金は100万円

※証拠金100万円-証拠金1万円+スワップ1万円=証拠金は100万円

ね、証拠金総額は変わらないでしょう?

スワップポイントが約定前に引き出し(出金)出来ないだけで、それを資金(元手)に追加のポジションが買えるのですから、素直にスワップポイントが高いFX会社を選んでいけばよいと思いますけどね。


メキシコペソのスワップポイント比較ランキングで同率1位のトレイダーズ証券みんなのFXLIGHT FXでも問題ないですよ。

悩むよりも時間を味方に、早く始めることが重要だと思います♪


トレイダーズ証券みんなのFXメキシコペソ


レバレッジは余裕を持って自己責任

管理人はレバレッジ5倍投資時のロスカットレート、1メキシコペソ=4円70銭を下回るメキシコペソ安円高までは行かないと思っています。

さらに月日が経てばスワップポイントも貯まっていき、そのスワップポイント分ロスカットレートも下がっていきます。

ですからレバレッジ4倍から5倍で攻めています。

(いざとなったら追加資金で乗り切る考え(笑)

しかし、もしかしたら1メキシコペソ=4円台の時代が来るかもしれません

お金は儲けることよりも失わないこと、増やすよりも減らさないことが重要です。

大切な大金です。

まずはレバレッジ3倍くらいから気軽に、でも効果は抜群で確実なリスク範囲で、はじめてみては如何でしょうか?


メキシコの政策金利は(2018年12月23日)現在8.25%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル南アフリカランドなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できることが人気となっています。

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。

そしてなによりトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪

さあサトウカズオと共にメキシコペソ円スワップ生活だ!



トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ レイダーズ証券【LIGHT FX】
【毎週更新】アメリカドル南アフリカランドのスワップポイント、FX自動売買のランキングも掲載中!