トルコリラ円スワップFXブログ-メキシコペソ国旗

トラリピでメキシコペソ設定!為替差益とスワップを両取り♪

トルコリラ円スワップFXブログ-メキシコペソ国旗

トラリピがメキシコペソ円の取り扱い開始!

 

トラリピが5月26日からメキシコペソ円の取り扱いを開始しました。

高金利通貨と言えばサトウカズオ!

特にトルコリラとメキシコペソはブログタイトルにもしているくらいです(笑

トルコリラは他のFX自動売買(リピート系シストレ)で稼働・運用させているので、これを機にメキシコペソはトラリピで稼働・運用させよう!

正直に言ってメキシコペソ円の自動売買はおすすめです。

何故ならここ数年メキシコペソはレンジ相場となっており、安定度が高く利益が得やすい通貨ペアとなっているからです♪
 

スポンサードリンク

メキシコペソ円がおすすめの理由

小額で取引できる

直近のレートは、1メキシコペソ=5.5円から6.0円程度で推移しています。

1メキシコペソ=6.0円とした場合、必要証拠金は60,000円×4%=2,400円程度となります。

少ない資金でメキシコペソを取引できます(笑

FX初心者にも取引しやすい通貨ペアと言えるのではないでしょうか?(笑

スワップポイントも高い

トラリピで運用する場合のメキシコペソのスワップポイントは1万通貨当たり13円

メキシコペソ円スワップポイント比較ランキングでも中位につけるなど悪くないスペックです♪

スプレッドも時間帯により1.5銭から1.8銭まで可変も、概ね1.6銭で稼働しています

思っていた以上に良いスペックとなっていますね♪
 

格付けが高く、流動性も高い

メキシコは他の新興国と比べて高い格付けを維持しており、市場流動性も高いと言えます。

S&PではBBB+。

トルコや南アフリカにインド、ロシアやイタリアよりも格付けは高く、スペインと同格です。

フィッチもBBB+、Moody’sはA3と、ほぼ似たような格付けとなっています。

新興国と言われる中では一・二を争う格付けの高さを誇っています。

安定した値動き(⇒レンジ相場)

メキシコペソは高金利通貨でありながら、過去4年間は安定した(=レンジ相場での)値動きとなっています。

過去4年のチャートを見ると、メキシコとの国境の壁発言で物議をかもしたトランプ氏がアメリカ大統領選に当選した2016年11月時に付けた史上最安値の4円88銭を底に反発上昇しています。

過去4年間は4.9円から6.5円の間のレンジ相場ですね♪
 

1メキシコペソ=5.0円を明確に割るほどメキシコペソは弱くなく、同じく6.5円を突き抜けるほど強くない(円も弱くはない)と言えます。

安定した通貨(メキシコペソ)+高いスワップポイント=リピート系FX自動売買に最適!

インカムゲイン(スワップポイント)・キャピタルゲイン(為替差益)、共に狙える通貨と言えるのではないでしょうか?
 
 

トラリピ

もっとも見やすく分かりやすい!

トラリピのメキシコペソ円おすすめ設定

ではトラリピでメキシコペソをどのように運用していけばよいのでしょうか?

実際にサトウカズオが稼働・運用を開始したトラリピの設定を基に解説していきますね♪

トラリピ・メキシコペソ30万円設定

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-トラリピ・メキシコペソの設定

最近のメキシコペソ円は4.9円から6.5円で推移

まず上記通り、メキシコペソは過去4年間では4.9円から6.5円の間のレンジ相場となっています。

史上最安値は4円88銭

下限(下値)の目安は4.8円となるでしょう。

上限(上値)の目安は6.5円くらい欲しいところですが、それだと高値掴みになる可能性が高いのでで設定しないことにしました。

(資金効率も悪いしね(笑)
 

メキシコペソは新興国通貨に分類されますので、メキシコペソの上昇よりも下落に気を付けなければなりません。

(大切なお金です、資金管理は厳密に♪)
 

2016年11月時はトランプ・アメリカ大統領当選と言うイベント的なものによるものだとしても、高値の利益を得ることより安値更新(⇒ロスカット)を警戒したほうが良いと思います。

よってサトウカズオの設定は、
 


  • 必要資金:30万円
  • 通貨ペア:メキシコペソ円(MXN/JPY)
  • レンジ幅:上限6.20円から下限5.00円
  • 注文金額:1万通貨(メキシコペソ円の最小単位)
  • レンジ内:31本
  • 利益金額:400円
  • 決済トレール:なし

とします。

ロスカットレートは4.826円。

史上最安値は4円88銭くらい。

ロスカットレートは史上最安値近辺ですが、運用益が増せばロスカットレートも徐々に下がっていきます(笑

サトウカズオはこれで運用していきます♪
 

【注:1】
上記のロスカットレートは、メキシコペソ円が6.2円まで上昇して、全31ポジションを持った後、下落に転じた場合のロスカットレートです。

当然、今すぐ下落した場合はそんなにポジションを持っていないので、ロスカットレートはさらに下がります。

運用益が増せばロスカットレートも徐々に下がっていきます♪
 

【注:2】
そうは言っても為替は生き物ですし、過去は上記のチャート通りでしたけど、未来は分かりません。

メキシコペソ円のレートが、上限・下限近くになれば見直す可能性もあります。

その点はご理解いただければと思います(すいません
 

なお続報・運用結果などは同じくこのトルコリラとメキシコペソのFXブログで報告していきますので、よろしければ時々訪問してやってください。

トラリピ・メキシコペソ22万円設定

でも30万円も用意できない(涙…と言う方。

必要資金22万円設定プランは如何でしょう(笑
 


  • 必要資金:22万円
  • 通貨ペア:メキシコペソ円(MXN/JPY)
  • レンジ幅:上限6.15円から下限5.00円
  • 注文金額:1万通貨(メキシコペソ円の最小単位)
  • レンジ内:24本
  • 利益金額:500円
  • 決済トレール:なし

とします。

ロスカットレートは4.853円。

史上最安値は4円88銭くらい。

ロスカットレートは史上最安値近辺ですが、運用益が増せばロスカットレートも徐々に下がっていきます(笑
 

トラリピの良いところは、自由な設定ができ、自分でリスクとリターンを選べます。

まずはトラリピで稼働・運用後、毎月5千円でも1万円でも入金して口座資金を増やしリスクを減らし、余裕が出てくれば設定を変えて再稼働。

そうすれば徐々に得られる利益も増えていくのではないでしょうか♪
 

トラリピ

トラリピでメキシコペソを運用♪

FX自動売買とスワップどちらが儲かる?

サトウカズオは「ほったらかしでお金を稼ぐこと(お金が働いてお金を稼ぐこと)」を目的にトラリピなどのFX自動売買を稼働・運用させ、また高金利通貨のスワップポイント投資も行っています。

それでは、メキシコペソのFX自動売買vsスワップポイント投資、いったいどちらが儲かるの?

うん、もっともな疑問だ!?

と言うことで実際に行って検証だ!
 

  • 必要資金:30万円
  • 通貨ペア:メキシコペソ円(MXN/JPY)
  • 決済価格:7.75円
  • 注文金額:30万通貨
  • スワップ:16.2円(1万通貨あたり)

 

検証FX口座はメキシコペソ円スワップポイント比較ランキングで毎回1位・2位を争うトレイダーズ証券[みんなのFX]

必要資金はトラリピと同じく「30万円」。

注文ポジション数はトラリピの最大ポジション数31本に対抗するために31本…では切りが悪いので「30本」。

約定レートはトラリピと同時に運用を開始させたときのレート「5.75円」。

レバレッジはおよそ6倍。

ロスカットレートは「4.948円」となっています。
 

少しリスクがあるので、検証はサトウカズオに任せて、結果を楽しみにしてください(笑

検証結果はこのブログかTwitterで報告していきますね♪
 

トルコリラ円スワップFXブログ-メキシコペソ国旗
最新情報をチェックしてあげる♪
トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ
セントラル短資FX