GMOクリック証券はFXもアプリもさすが第1位!

  • 2022年3月10日
  • 2022年7月2日
  • FX会社

GMOクリック証券_Apple Watch対応

FX取引高、世界第1位のGMOクリック証券

アプリも使いやすく、Apple Watchにも対応

 
国内FX会社の雄、それがGMOクリック証券。

FX取引高、世界第1位!(※1)

FXアプリの格好良さ、使いやすさ世界第1位!(※2)

第2位じゃ駄目って訳じゃないけど…第1位はいいね、安心感があるし、響きが違う(^^♪
 

※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)

※2.:サトウカズオ調べの個人的感想(^^♪(2022年3月時点)
 

スポンサードリンク

GMOクリック証券まとめ

メリット

  • FX取引高、世界第1位!(※1)
  • 24時間対応などサポート体制の充実
  • FX・CFDとも業界最狭水準のスプレッド
  • FX・株・CFDなど複数の金融商品を一括管理できる
  • お金をかけて開発したと思われる使いやすいスマホアプリ

 
デメリット

  • FXのスワップポイント、もう少し頑張って
  • キャンペーンや特典が少なく盛り上がらない
  • FXの最低取引通貨量が1万or10万単位で少額取引には不向き

 
メリットは以下で解説していきますが…デメリット、結構辛口に言ってます(;^_^A

ま、まあデメリットを上回るメリットがあるからセーフ!
 

 

GMOクリック証券のメリット

FX・株・CFDなどの金融商品を一括管理

GMOクリック証券のメリットとして、「証券会社」を名乗るだけあって複数の金融商品のサービスを受けれる・投資できる、と言うメリットが挙げられます。

ざっと挙げるだけでも、
 

  • 株式
  • 投資信託
  • 先物・オプション取引
  • 株価指数バイナリーオプション
  • FX
  • FXバイナリーオプション
  • くりっく365
  • CFD
  • クラウドファンディング

 
などなど、正直凄いですね。

サトウカズオは先物・オプション取引、株価指数・FXバイナリーオプションやクラウドファンディングには投資をしていないですが、他は実際に投資・運用していたり、興味があるものばかりです(^^♪
 

ただし、1点注意を。

GMOクリック証券では「証券取引口座」「FX専用取引口座」、異なる2種類の取引口座があります。

まあ読んで字のごとく、取引サービスによって口座が違うのです。

一応サービスとしては、
 

証券取引口座
・すべての金融サービス

FX専用取引口座
・FX
・FXバイナリーオプション
 

となっていますが「先にFX専用取引口座を開設し、その後CFD取引もしたい!」となった場合でも大丈夫です。

簡単な手続きをするだけで、すべて金融サービスを受けれるようになるので、先にFX取引口座を開設しても問題ありません(^^♪
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
FX取引高世界第1位(※1)のGMOクリック証券は、便利ですし無料ですので、先に口座開設をしていても損はないと思います(^^♪

 
※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)
 

FX取引高世界第1位!スプレッドが狭い

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位(※1)

 
FX取引高世界第1位!と言う称号は、FX大好きな日本人を相手にする会社とは言え、正直凄いことだと思います。

取引高と言うことは「売買取引が完了した通貨量」のことを示しています。

つまりそれだけたくさんの投資家が支持している、実際に使っているってことですからね。

実績No.1のFX会社と言えるでしょう(^^♪
 

そしてそのFX取引高世界第1位に大きく貢献していると思われるのが、業界最狭水準のスプレッド

しかし実際は業界最狭水準ではなくて、ほとんどの通貨ペアで業界最狭のスプレッド(※3)となっています( ・_・)b グッ

他社がスプレッドを下げるとGMOクリック証券も追随して下げると言う姿勢は好感が持てます(^^♪
 

0.2銭:米ドル/円

0.5銭:ユーロ/円

1.0銭:ポンド/円

0.6銭:豪ドル/円

1.2銭:NZドル/円

1.7銭:カナダドル/円

0.2銭:メキシコペソ/円

0.9銭:南アフリカランド/円
 

※3:スプレッドは原則固定。

ただし、例外的に市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況など、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。
 

将来為替が上がるか下がるかは分かりませんが、スプレッド(取引コスト)は取引する前に分かります

広く高いより、狭く安い方が良いに決まっています(^^♪
 

スマホアプリが使いやすい

FX取引高世界第1位(※1)と言うことで、GMOクリック証券は儲かっているのだろうな、と思う理由の一つがスマホアプリ。

開発にお金をかけているのだろうな、と言うのが伺えます(^^♪

兎に角、使いやすい!
 

最大4つまでのチャートを同時に映し出せるの複数チャート・分割チャート機能も好きなのですが、一番好きなのがこれ↓。
 
GMOクリック証券_スマホアプリ

GMOクリック証券のスマホアプリ

 
縦横自在機能!

パソコン画面派のサトウカズオにとって、やはり横長の画面の方が見やすい!

他のFX会社のスマホアプリの画面って縦画面がメインで、横画面もメインってあまり無いのですよね。

この機能は(個人的に)本当にありがたいです♪

スマートウォッチ+Apple Watchにも対応

GMOクリック証券_Apple Watch対応

androidのFX Watch、Apple Watchにも対応!

 
そしてアンドロイド端末とスマートウォッチ。

iPhoneとApple Watchとを連携させて、利用することもできます!

なんか格好良いですよね。

飲み屋で(ドヤッ ってできそうです(;^_^A
 

会社員の方なら「タバコ吸いに…」「ちょっとトイレに…」と席を外さずに自然とFXのレートチェックできるなど便利だと思いますし、Apple Watchならスピード注文でその場でスムーズに発注することもできます。

(アンドロイド端末+スマートウォッチの場合はスマホ用アプリ「GMOクリックFXneo」を起動させての取引となります)
 

非常に魅力的ですが、残念ながらサトウカズオはスマートウォッチもApple Watchも持っていません。

GMOクリック証券FXneoで儲けて(利益上げて)Apple Watchを買うかな(;^_^A

 

GMOクリック証券

FXもCFDもGMOクリック証券

CFDも使いやすくスプレッドも狭い

最近、にわかに注目を集めているのがCFD取引。

くりっく株365の改悪と言うか制度変更(今までがめちゃめちゃ条件が良すぎた)により、トレーダーも店頭株価指数CFD取引に流れています。
 

その引き受け手になっているのがGMOクリック証券!

その理由はスプレッド(取引コスト)が狭く安いから。

以下に各社主要銘柄のスプレッドを比較してみました。
 

会社日経平均
(日本)
NYダウ
(米国)
FTSE100
(英国)
DAX
(ドイツ)
GMOクリック証券1-52-31.01-2
サクソバンク証券5.02.51.04.0
くりっく株3656.03.03523
DMM.com証券7.03.0-.--.-
IG証券7-302-101-41-5

 
※:GMOクリック証券・IG証券は、時間帯によりスプレッドは変動。

 
と、全ての銘柄でGMOクリック証券のスプレッドが最狭となっています。

 
身近で親しみやすい日経平均やNYダウ。

利回りから投資家に人気のFTSE100も一番安いのがGMOクリック証券。

それなら当然選ばれるのもGMOクリック証券になるってものですよね(^^♪
 

GMOクリック証券のデメリット

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-不安・困惑

FXのスワップポイントが低い

サトウカズオの個人的な感想です。

このブログでは各通貨ペアごとにスワップポイント比較ランキングを掲載していますが、トルコリラ/円でも、メキシコペソ/円でも、南アフリカランド/円でも、ランキングは真ん中ぐらい、どちらかと言うと下から数えた方が早いです(-_-;)

GMOクリック証券さん、もう少し何とかなりませんでしょうか?
 

キャンペーンや特典が少ない

サトウカズオの個人的な意見では、キャンペーンよりもスプレッドやスワップポイントの方を頑張って欲しいと思っています。

とは言え、やはりキャンペーン等は時間限定とは言えユーザーにもメリットがあり、嬉しいもの。

しかし…GMOクリック証券さんでは本当にほとんどありません(-_-;)
 

他FX会社さんのように取引量に応じたキャッシュバックやプレゼントのキャンペーンがあると、ユーザー同士も盛り上がると思うのですが…。

GMOクリック証券さん、もう少し何とかなりませんでしょうか?
 

FXの場合、少額取引には不向き

FXの場合、南アフリカランド/円・メキシコペソ/円:10万通貨単位。

それ以外の通貨、つまり米ドル/円やユーロ/円、ポンド/円にカナダドル/円、豪ドル/円にNZドル/円、トルコリラ/円でも最低取引単位は1万通貨です。

上記が取引最低通貨単位なので、つまりは少額取引には不向きです。
 

他社の場合、最近は1,000通貨単位のところが多いです。

ユーザーの間口を広めるためにもGMOクリック証券さん、もう少し何とかなりませんでしょうか?
 

結論GMOクリック証券は使いやすい口座

メリット

  • FX取引高、世界第1位!(※1)
  • 24時間対応などサポート体制の充実
  • FX・CFDとも業界最狭水準のスプレッド
  • FX・株・CFDなど複数の金融商品を一括管理できる
  • お金をかけて開発したと思われる使いやすいスマホアプリ

 
デメリット

  • FXのスワップポイント、もう少し頑張って
  • キャンペーンや特典が少なく盛り上がらない
  • FXの最低取引通貨量が1万or10万単位で少額取引には不向き

 
デメリットを上回るメリット。

一番はFX取引高世界第1位!(※1)と言うことからも、それだけたくさんの投資家が支持している、実際に使っているってことです。

メール対応だけではなく、電話での24時間サポート体制も充実しているなど、初心者の方でも安心してFXをすることができます。

良いと思いますよ、GMOクリック証券( ・_・)b グッ
 

※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)

 

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
最新情報をチェックしてあげる(^^♪