トルコリラとメキシコペソのFXブログ_予測計算・シミュレーション

トライオートFX少額30万円設定とブログ実績【年利益率11%】

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-年金問題

トライオートFX少額おすすめ設定

年金2,000万円問題は自分で解決!

 
先週3月28日週の確定利益は+0円!
カナダドル/円は、先週比4.4銭安の97.930円で週の取引を終了しています。
 

2022年3月28日週のカナダドル/円は、ロシアとウクライナの停戦協議に一定の進展が見られたこと。

中国が新型コロナウイルスの感染拡大で上海市をロックダウン(都市封鎖)を開始したことから、原油価格が下落。

そのためカナダドル/円は、ほんの僅か下落しました。
 

とは言えカナダドル/円の含み損が急拡大していることは事実。

しかし、不利な状況なのに律儀に報告するFX界の漢の中の漢サトウカズオ。

有利も不利も隠さず報告しいてるので、参考になる手法だけマネしてくれれば嬉しいです(;^_^A
 

話を戻しカナダドル/円は、先週は僅かに下落したものの、直近4週間で7円70銭を超える大上昇!

もういい…頑張るなカナダドル…既に売りポジションゾーン突入だ…(-_-;)

できればスワップポイントが貰える買い設定を続けたいです(;^_^A
 

市場では今後もカナダ銀行(BOC)は、好調なカナダ経済や労働市場の改善・インフレ高の抑制を背景に、2022年末の政策金利は2.50%から2.75%に上昇するとみています。

(現在の政策金利は0.50%、年2回から3回は0.50%利上げになるとみています)
 

逆に日本銀行(BOJ)は指し値オペを実施するなど、2022年も異次元金融緩和を継続しそうです。

むしろ出口が見当たりません。

つまり、カナダドル高・円安。

そのためカナダドル/円は、まだまだ上昇しそうです(-_-;)
 

一応想定レンジ内の動きではありますが、下方向(買い)ならプラスでスワップポイントが付きますが、上方向(売り)でマイナススワップが付くので苦しい展開なのは確か。

しかしトライオートFXが強い、カナダドルが得意な、レンジ相場が続いているとも言えます。

(ええ、若干カナダドル高が進んでいますが(;^_^A)想定内の動きです( ・_・)b グッ

複利で利益を上げていく(ポジションを増していく)サプリメント・トレード(下記参照)実績をこのブログで紹介していきます♪
 

2020年6月1日から始めたカナダドル円、トライオートFX30万円チャレンジ

運用96週目の先週2022年3月28日週の利益は、

  • 週間利益:+0円
  • 累計利益:+189,672円
  • 含み損益:-66,380円
  • 累計損益:+123,292円

 
結果96週を経過し確定利益で年利益率+17.17%

累計損益で年利益率+11.16%換算となっています。

 

サトウカズオはリアルマネーで8,000万円以上FXで運用しています。

読者の方から「そんなにお金はありません。初心者向けの少額でできるおすすめ設定を教えてください!」と言う質問をいただきました。

うん、8,000万円運用はやり過ぎだと思っています。
 

ここは心機一転!昔の自分の為にも今からでも遅くない年金2,000万円問題解決法、自分年金の作り方を考えていこう!

そして実際に運用していこう!成績も公開していくよ♪
 

以下、運用成績とその設定方法。

複利で利益を上げていくやり方(サプリメント・トレード←サトウカズオ命名)も説明していきますね♪
 

ちなみにトライオートFXで豪ドルNZドルは儲かるのかも検証していますので、よろしかったらこちらも参考にしてみてくださいm(_)m
 

併せて読みたい関連記事

豪ドル/NZドル両建てFXを50万円で運用! 先週5月30日週の確定利益は+0円!豪ドル/NZドルは、先週比+0.01259NZドルの1.10726NZドルで週の取引を終了しています。 202[…]

トライオート認定ビルダー「私は眠る、24時間働く_豪ドル/NZドル」
 

スポンサードリンク

最新の運用成績

2020年6月1日から開始して、最新の2022年4月3日時点での運用成績は、
 

累計利益評価損益実 利 益
2/7週+162,777円-10,656円+152,121円
2/14週+166,021円-14,268円+151,753円
2/21週+171,430円-4,862円+166,568円
2/28週+177,439円-13,602円+163,837円
3/7週+186,174円-66円+186,108円
3/14週+188,595円-14,820円+173,775円
3/21週+189,672円-67,260円+122,412円
3/28週+189,672円-66,380円+123,292円

 


 
※:注意
7週目、トライオートFXのリニューアルにより、含み損は一旦リセット。

(ストラテジー(プログラム)自体が一旦リセットとなってしまったため)

含み損は一旦リセット、利益はそのまま、重複ポジションはカウントせず、で集計していきます。
 

83週目、2021年のFXにおいて利益が出ていたこともあり、税金対策として旧設定のカナダドル/円の売りポジションを損出し(損切り)。

-25,858円を計上したため、マイナスとなっています。
 

トライオートFX認定ビルダー「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」は、7月24日より修正ロジックに切り替わっています。

新たに始められる方は、こちらをご利用くださいm(_)m

サトウカズオは旧設定(含み損)を引き継ぎつつ、新設定に移行して運用を継続しています。
 

併せて読みたい関連記事

 ありがたいことにインヴァスト証券のトライオートFX自動売買セレクトにて、サトウカズオ考案の「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」が認定ビルダーとして選ばれました!今回はこの「私は眠る、24時間働く_カナダドル[…]

トライオートFX自動売買セレクト「私は眠る24時間働くカナダドル円」

 

表を見ると毎週少しずつですが利益が積み重ねているのが分かります。

今後カナダドルの上昇により高値ポジションをつかみ評価損益が膨らむかもしれませんが、想定レンジ内である限りそれも徐々に解消されていくことでしょう。

カナダドル円はまだまだ安値圏ですので、下方向よりも上方向の可能性の方が高いと思っています。

でも見栄えが悪いので早いとこ頑張って上昇してね(笑
 

トライオートFX30万円設定

さてこの自分年金作りのトライオートFX30万円チャレンジ。

題名の通りトライオートFXの自動売買セレクトの中からサトウカズオ考案の「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」を選び、稼働運用させていきます。
 

  • 投資額:300,000円
  • 通貨数:1,000通貨
  • 発注幅:30pipsごと
  • 利益幅:50pips
  • 想定レンジ:78.0円~102.0円

(買いレンジ:78.0円~*91.5円)
(売りレンジ:91.8円~102.0円)
 

設定方法は、
 

  1. 「セレクト」を選択
  2. 上段「FX」⇒「認定ビルダー」を選択
  3. 「認定ビルダー」内の「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」を選択し「カートに追加」ボタンを押す
  4. 「セット数」を「×1(1,000通貨)」に変更し「カートに追加する」ボタンを押す
  5. 「カート」に「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」が追加されているので「セット数」を確認し、PCは左下、スマホは一番下の「注文を確定する」をボタンを押す

と、ボタンを押していくだけなので難しくは無いでしょう。

ボタンをあちこち押していても、たどり着くかと思います(笑
 

ただ「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」の想定レンジは、売り買いで75.0円~102.0円のため、最近の情勢に合わせて少し個別に設定をいじる必要があります

つまり買いゾーンを3円ほど上昇(広く)させます。

同じく売りゾーンの下値3円分の設定をOFFにします。
 

具体的には、まず88.8円から91.5円までの売り注文の設定をOFFに

次に、買い注文の75.0円を88.8円に

同じく75.3円を89.1円に変更…と、個別にこれを77.7円を91.5円にするまで変更していきます

これで買いレンジ:78.0円~*91.5円

同じく売りレンジ:91.8円~102.0円

の「修正版:私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」が出来上がります(^^♪
 

トライオートFX「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」
 
しかし当初の設定のまま、つまり

買いレンジ:75.0円~*88.5円
売りレンジ:88.8円~102.0円

でも問題ありません。

長期的に見れば、売り買いの境目である88.5円も高値圏です(;^_^A
 

ただ最近は原油価格の高騰、カナダ銀行は利上げ路線なのに日本銀行は未だに異次元金融緩和継続、と言うカナダドル高になる要素が多いので売り買いの境目を上げました。

マイナススワップポイントを払うのは精神的に嫌なので(;^_^A
 

分からなければ聞いていただいても良いですし、いっそのこと電話「フリーコール:0120-659-274」にて問い合わせても良いでしょう。

午前9時~午後5時(土日・元日を除く)祝日も対応しています。
 

これでメイン(取引)画面に「修正版:私は眠る、24時間働く_カナダドル円」のプログラム(ストラテジー)が表れ、後は勝手に自動で売買していきます♪
 

なぜカナダドル円なのか

カナダドル/円のチャートと想定レンジ

ここ10年のカナダドル/円月足チャート

 

上記通り78.0円~91.5円を買いレンジ帯、91.8円~102.0円を売りレンジ帯。

つまり91.5円・91.8円の価格を境目にして、買いゾーンと売りゾーンを分けています。
 

カナダドル円はリーマンショック時に最安値68.37円を記録しています。

最近ではトランプ大統領の当選が決まった2016年11月の大統領選時に74.84円、直近でもコロナショック時に73.78円を付けていますが、今後2年くらいは、

  • カナダ銀行⇒利上げ路線へ
  • 日本銀行⇒金融緩和の出口いまだ見えず

と、両中央銀行の姿勢の違いにより、そこまでの下落は無いと考え、また資金効率化の面からも下値を78.0円と設定しました。
 

下値が気になる方は現状の「私は眠る、24時間働く_カナダドル円」を利用することをおすすめします。

こちらは下値は75円となっています。
 

また、上のチャートを見ると分かりますが、カナダドル円の上値は、ここ10年で106円50銭を記録しています。

しかし米ドル/カナダドルは、カナダ銀行総裁がカナダドル高牽制発言をするほどすでに高値圏であり、また高すぎるカナダドルは輸出を中心にカナダ経済に悪影響を与えるため、もし100円を超えるような事態となっても維持できないと考え、上値は102.0円と設定しています。
 

別記事にて詳しく説明していますので、下記も是非ご覧ください。
 

関連記事

 ありがたいことにインヴァスト証券のトライオートFX自動売買セレクトにて、サトウカズオ考案の「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」が認定ビルダーとして選ばれました!今回はこの「私は眠る、24時間働く_カナダドル[…]

トライオートFX自動売買セレクト「私は眠る24時間働くカナダドル円」
 

重要:ロスカット値

選択した時「推奨証拠金350,000円」近辺の金額が表示されるはずです。

(カナダドル/円のレートによって推奨証拠金は変わってくるため一律ではありません)

しかしあくまでも推奨証拠金で、35万円入金していれば大丈夫!と言う訳ではありません

むしろ35万円でも安心できません。
 

リピート系FX自動売買システムトレードはいわゆる「難平(ナンピン)買い」していきます。

下落した場合、さらに買い付けていく方法です。

そのため正確には、高値の1カナダドル=91.5円から順に買いポジションポジションを取りつつ下落していった場合、80円35銭でロスカットしてしまいます。

そのため安全策を取るなら初期資金は45万円ほど必要となります。

参考:45万円入金時のロスカット値は78円09銭。

参考:50万円入金時のロスカット値は76円96銭。
 

ただ現状、1カナダドル=91.5円のポジションを持たあと80円35まで急落するのか?と言われれば可能性は低いでしょう。

また、上でも書いたようにカナダは原油高の恩恵を受けており、しかもカナダ銀行は利上げに向かっています。

一方、日本はテーパリングのテの字も出てきませんし、出口戦略の話すらも出てきていません。

そのため初期資金は30~35万円で十分でしょう。

(旧設定で初期資金30万円だったので、それを引き継ぎたいと言う思惑もあります(;^_^A)

 

トライオートFX_トルコリラ用

 

サプリメント・トレード

初期資金30万円で運用を続けても良いですが、それでは年金2,000万円問題解決・自分年金作りには程遠いです。

そのため月に3万円(少なくても1.5万円)を追加で入金し、運用元本を少しずつでも増やし、複利運用を助けていきます
 

ではなぜ毎月3万円をも運用元本に追加しているのかと言うと、「ロスカット・リスクを少しでも減らす」こと。

そして「通貨枚数を増やし、より利益を大きくしていく設定にする」ためです。

つまりは1,000通貨運用をポジションによっては2,000通貨運用に増やし、毎月得る利益を高めていきます。
 

サトウカズオはこれをサプリメント・トレードと名付けました。

(サプリメント=日本語訳:補助・補足・追加)

余談ですが、毎日半額弁当のサトウカズオは、マルチビタミン&ミネラル、EPA・DHAサプリメントで生きています。

なぜ3万円追加入金なのか

追加資金1.5万円で1つのポジションを1,000通貨から2,000通貨に倍増(1,000通貨増やす)ことができます。

「私は眠る、24時間働く_カナダドル円」では、1,000通貨運用での決済約定時の利益は500円です。

(決済値幅は50pipsのため)

単純計算で2,000通貨になれば利益は倍の1,000円となります。

これは嬉しい!
 

ではなぜ1.5万円×2の3万円入金なのか?

それはこの1.5万円がロスカット値を上げずに通貨枚数を増やすことができる金額だからです。

下の図はサトウカズオが良く使うみんなのFXの証拠金シミュレーションです。
 

みんなのFX:証拠金シミュレーション

みんなのFX:証拠金シミュレーション

 
1.5万円の入金で、1カナダドル=90円のポジションを1,000通貨足し2,000通貨にした場合のロスカット値は78.125円です。

問題ありません!
 

同じく1.5万円の入金で、買いポジションの最高値である1カナダドル=91.5円のポジションにも1,000通貨足して2,000通貨にした場合のロスカット値は79.688円です。

およそ12円も下の金額です。

12円も下がるころには、上げ下げを繰り返して十分な利益を稼いでくれていることでしょう(^^♪

この1.5万円×2の3万円入金で、月に2ポジションづつ1,000通貨のところを2,000通貨にして得る利益を大きくしていきます♪
 

ちなみに3万円入金が難しい場合は1.5万円入金でも構いません。

その場合は1ポジションを1,000通貨から2,000通貨にすれば良いのです。

ただボーナスとか余裕がある時は、その分追加入金して少しでも通貨枚数を増やして貰えれば幸いです。

設定方法

ではサプリメント・トレードをどのように設定すれば良いのでしょうか?

1ヶ月後3万円を入金し、2つのポジションを1,000通貨から2,000通貨に変更しようとします。

仮に今のカナダドル円のレートは78円70銭とします。

その場合、78円60銭と78円90銭のポジションを選択し、
 

サプリメント・トレードの設定-その1

サプリメント・トレードの設定

 

  1. 「ホーム」画面から「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」にカーソルに合わせ「詳細」をボタンを押す
  2. 「注文設定」を選び、変更したいポジション横の「稼働」欄の「・・・」を押す
  3. すぐ横に「変更」と出るのでそれを押す

 

サプリメント・トレードの設定-その2

サプリメント・トレードの設定

 

  1. 画面が切り替わり「数量(万)」欄の「0.1」を「0.2」に変更
  2. 下の「完了」ボタンを押して終了

 
ね、難しくは無いでしょう(笑

これで78円60銭と78円90銭、2つのポジションは通貨枚数が1,000通貨から2,000通貨となり、決済時の利益も500円から1,000円になります♪

追加設定

【2020年7月1日】(元本33万円)

1カ月が経過しましたので3万円を追加入金し、カナダドル「78.6円」「78.9円」の2つの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。
 

【2020年8月1日】(元本36万円)

そして1カ月が経過しましたので追加で3万円を入金し、カナダドル「78.0円」「78.3円」の2つの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。
 

【2020年9月1日】(元本39万円)

また1カ月が経過しましたので追加で3万円を入金し、カナダドル「80.7円」「81.0円」の2つの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。
 

【2020年10月8日】(元本42万円)

もう1カ月が経過しましたので追加で3万円を入金し、カナダドル「79.5円」「79.8円」の2つの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。

(なお以前はポジションを持っていても次回新規購入通貨枚数を変更できていましたが、仕様変更により既に保有のポジションの新規購入通貨枚数は変更できなくなっており、ポジションの決済を待っていたため、日にちが遅くなってしまいました)
 

【2020年11月9日】(元本45万円)

さらに1カ月が経過しましたので追加で3万円を入金し、カナダドル「80.1円」「80.4円」の2つの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。

そして今月で累計損益も3万円越え!

そのため今月は追加で、2つのポジション「81.6円」「81.9円」の通貨枚数を1,000通貨から2,000通貨に変更します(^^♪
 

【2020年12月10日】(元本48万円)

そして1カ月が経過しましたので追加で3万円を入金し、カナダドル「81.3円」「82.2円」の2つの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。
 

【2021年1月8日】(元本51万円)

年が明け、前回設定変更時より1カ月が経過しましたので追加で3万円を入金し、カナダドル「79.2円」「82.5円」の2つの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。
 

【2021年2月8日】(元本54万円)

節分の季節となり、前回設定変更時より1カ月が経過しましたので追加で3万円を入金し、カナダドル「82.8円」「83.1円」の2つの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。

そして今月で累計損益も6万円越え!

そのため今月は追加で、2つのポジション「81.6円」「81.9円」の通貨枚数を2,000通貨から3,000通貨に変更します(^^♪
 

【2021年3月1日】(元本57万円)

春になり、前回設定変更時より1カ月が経過しましたので追加で3万円を入金し、カナダドル「83.7円」の注文設定を、1,000通貨から3,000通貨に変更しました。

また先月、通貨枚数を2,000通貨から3,000通貨にした「81.6円」「81.9円」を2,000通貨に戻し、新たに「83.4円」「84.0円」の注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。
 

【2021年8月10日】(元本57万円)

「私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」が、新ロジックになったことにより、設定を大きく変えました。

まずは「83.7円」の注文設定を3,000通貨から2,000通貨に戻し、「87.9円」の注文設定を1,000通貨から2,000通貨に変更しました。

また「78.0円」から「81.3円」までの通貨枚数を2,000通貨から1,000通貨に戻し、新たに「84.3円」から「87.6円」までの注文設定を1,000通貨から2,000通貨に変更しました。

つまり現状は「81.6円」から「87.9円」までの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更していると言うことになります。
 

【2021年10月8日】(元本60万円)

一時、1カナダドルが90円を超えるなど大幅高となったことから追加で3万円を入金し、カナダドル「88.2円」「88.5円」の2つの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更しました。

なお売りポジションの数量の設定変更は、マイナススワップが増えるため行わない予定です(;^_^A
 

【2022年1月12日】(元本60万円)

「修正版:私は眠る、24時間働く_カナダドル/円」とし、買いゾーンを広げたことで設定を大きく変えました。

「81.6円」から「84.3円」までの通貨枚数を2,000通貨から1,000通貨に戻し、新たに「88.8円」から「91.5円」までの注文設定を1,000通貨から2,000通貨に変更しました。

つまり現状は「84.6円」から「91.5円」までの注文設定を、1,000通貨から2,000通貨に変更していると言うことになります。

なお売りポジションの数量の設定変更は、マイナススワップが増えるため行わない予定ですし、当面は元本60万円で運用していきます。

旧設定のポジションも値が動いて決済されるまで、引き継いでいきます。

 

トライオートFX_トルコリラ用

 

元本追加の複利運用で2,000万円

毎月3万円の積み立て入金&通貨枚数増は上にも書いた通り、運用元本を少しずつでも増やし、複利運用を助けていく効果を狙ったものです。
 

  • 投資額:30万円
  • 積立金:*3万円/毎月
  • 年 利:12%狙い
  • 目標額:2,000万円

 
と、捕らぬ狸の皮算用をした場合でも16年半かかってしまいます。
 

老後年金2,000万円問題

2,000万円まで16年半!

 
ですが、結構この設定を上回る自信があります。

FX自動売買ですので初期設定と、毎月3万円入金時のメンテナンス以外はほったらかしですが、頑張って老後年金2,000万円問題を自力で解決していきたいと思います♪

 

 

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
トルコリラとメキシコペソのFXブログ_予測計算・シミュレーション
最新情報をチェックしてあげる(^^♪