トルコリラ円スワップFXブログ-工業・製造業

トルコの景気経済は底堅く推移しているぞ!



クリスマスも過ぎると欧米の投資家たちがクリスマス休暇(年末年始休暇含む)に入っているせいか、値動きがありませんね。

特にドル円は、ほとんど値動きが無くて利益(儲け)がない状態に(涙

逆にトルコリラは横横展開で値が動かなくても、高スワップポイントで収支は改善していくので、悪くない展開です。

でもやっぱりトルコリラ高円安方向に動いて欲しいものです(笑

トルコ11月景況感

トルコ12月景況感

10月実績106.3、市場予想104.4に対し、実績103.3!


うーん…、前月実績、市場予想ともに下回るも悪くない数値と言えます。

特に観光立国のトルコは冬になると観光客が激減するので、例年冬になると景況感は悪化します。

しかし自動車製造などの季節に左右されない重工業が順調に成長しているからか、冬期にわりには踏ん張っていると言えます

しかも景気判断の分かれ目である100をも優に超えているので良い数値と思うことにしましょう♪

トルコのみなんさんは、皆前向きに「好景気だ!」と感じているということです♪

景況感とは

一般消費者や企業が、現在の景気の状態と過去(以前)の景気の状態とを比較して、良くなっている、もしくは悪くなっている、変わっていない(停滞している)など、どのように感じているか、という景気の状態に対する印象のこと。

日本で言うところの、日銀短観(全国企業短期経済観測調査)と言えば聞いたことがるかもしれませんね。


トルコ12月景気動向指数

トルコ12月景気動向指数[季調済]

11月実績109.8に対し、実績109.2!


こちらも前月実績よりは下回っていますが、それでも高水準は保っており、悪くない数値と言えます。

景気動向指数は、総合的な景気状況の判断指標なのですが、言えることは景気は上昇傾向!と判断できるということです。

トルコの景気は上向きですよ♪


FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪


トルコ12月設備稼働率

トルコ12月設備稼働率

10月実績79.9%、市場予想79.7%に対し、実績79.0%!


うーん、微妙に前月実績、市場予想ともに下回りました。

しかし前月11月が2009年以降では1番、前々月の10月が2番目の高水準で、今回の12月の設備稼働率79.0%という数値は2009年以降では同率で3番目と言う高い水準となっています。

ちなみにこの過去半年間は2009年以降、過去1番から6番目をすべて占めています!

(はい、2008年までは稼働率80%以上の月もあったのですが、まあ問題は今ですよ♪)

トルコ経済は好調ですね♪

設備稼働率とは

各種設備(組み立てラインなど)の操業状況を指数にしたもののことを言います。

トルコ国内で、生産できる量(生産能力)のうち実際に生産された量の割合を示します。

日本では(経済が成熟しているため)他の重要経済指標に隠れがちですが、中堅工業国にとってはとても重要な経済指標です。

つまりこの数値により、トルコの景気経済の良し悪しが分かるのです!



トルコ12月経済信頼感

トルコ12月経済信頼感

11月実績97.9に対し、実績95.0!


あら…こちらも前月実績よりは下回ってしまいました。

まあこちらも上記の理由同様にトルコは冬になると観光客が激減するので、例年冬になると数値は悪化します。

まあ前年同月比では上回っているので、そこまで心配することはないでしょう♪


トルコ11月住宅価格指数

トルコ11月住宅価格指数

10月実績前月比+0.63%に対し、実績同+0.94!

前年同月比では10月実績+11.14%に対し、実績同+11.67%!


あああああーーー…(涙

いや、まあ、トルコ2017年11月消費者物価指数と生産者物価指数、インフレ加速で、

11月実績前月比+1.49%!

前年比に至っては実績同+12.98%!

となっていたので分かり切っていましたけどね。

逆に全体の物価上昇に比べれば、まだ低い方と捉えることもできます。

かなり好意的な無理のある見方ですが(笑

いくらトルコ経済は好調で内需も力強いと言っても、これではなかなか家は買えない。

住宅販売系は産業のすそ野が広いだけに、色々と影響がある数値です。

トルコ経済はやっぱりインフレ率ですね。

トルコ国民もトルコ中央銀行も、トルコ政府だって分かっていることなんですけどね。

エルドアン大統領…あ、宅急便来たのでここで失礼します…。


FX取引ならヒロセ通商へ

1,000通貨単位手数料無料!高スペックなヒロセ通商LION FX!管理人も利用中♪


景況感と景気動向指数、設備稼働率でトルコリラ

トルコ2017年12月の景況感と景気動向指数、設備稼働率でトルコリラがどうなったかと言うと…。


ドル/トルコリラ
現在1ドル=3.81トルコリラくらいでしょうか。

冒頭通り、欧米の投資家、市場関係者が休暇に入っているためか、値が動きませんね。

まあ、一時期よりかは随分とマシな値にはなっていますけど、アメリカの長期金利が低迷している今、もう少し頑張って欲しいものです。


ドル/円
1ドル=112円85銭くらいでしょうか。

北朝鮮がミサイル発射を準備中と言う一部報道により、リスク回避のドル売り円買い(ドル安円高)が進んでいます。

と言っても60銭くらいのドル安円高。

年末のポジション調整と重なったくらいと言う感じです。

ドルもなんだかんだ言って底堅いです。


トルコリラ/円
…うん?1トルコリラ=29円80銭台回復!?

あれ、トルコリラ高が進んでいます。

あれ、どうしたどうなった?

ドルトルコリラもトルコリラ高になっていますね。

でも良いことです!順調に推移しています!

理由が分かれば随時更新していきます。

(追記:アメリカがビザの予約制限を撤回したようです)

現状、図で表すと、トルコリラ=円>ドルですかね。


トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

TOPページを下にスクロールすると出てきます。

トルコの政策金利は(2017年12月28日)現在8.0%

事実上の政策金利である後期流動性貸出金利は12.25%となっています。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド。

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

1,000通貨単位で購入でき手数料も無料、高スワップポイントで管理人も利用中のヒロセ通商 LION FX

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


トレイダーズ証券[みんなのFX] FXダイレクトプラス
トルコリラ円FX投資をするなら今でしょ!