トルコリラ円スワップ生活-経常収支や貿易収支

トルコ2017年7月の貿易収支は悪い結果に…
ト、トルコってもともと貿易赤字国だから…

トルコ07月貿易収支

トルコ統計局と税関通商省によって作成された7月期暫定貿易統計が発表された。

これによると、7月昨年同期と比べて対外貿易赤字は48億4500万ドル(約5258億円)から82.5パーセント増加して88億4300万ドル(約9596億円)に上昇した。

輸出の対輸入割合は、昨年7月には67パーセントであったのが、今年同期には58.8パーセントに後退した。

今年最初の7か月でトルコの輸出は昨年同期と比べて10.6パーセント増加して900億6100万ドル(約9兆7734億円)に、輸入は13.5パーセント増加して1298億700万ドル(約14兆944億円)に上昇した。

当該期に対外貿易赤字は20.7パーセント増加して397億4600万ドル(約4兆3156億円)となった。

輸出の対輸入割合は69.4パーセントとなった。




トルコ07月貿易収支

06月実績-47.0億ドル、市場予想-60.4億ドルに対し、07月実績-88.4億ドル!


あ、悪い…。

2014年12月の-85.1億ドルを超え、2013年12月の-99.0億ドルに迫る悪さ

トルコはもともと貿易赤字国です。

ですがこれは酷い…正直がっかりです。

トルコでは重工業、特に自動車産業の好調さをアピールしています。

輸出は確かに伸びえているようですが、それ以上に輸入が伸び、貿易赤字額が増えてしまいました。

貿易赤字自体は悪い事ではないですよ、現にアメリカはトルコの100倍くらいの貿易赤字国です。

良く言えばトルコ国内の消費が増えて輸入が増えた

悪く言えばお金が国外に逃げている&外国に借金しているということになります。

ですからトランプ大統領がしきりに貿易不均衡是正と言っているのです。

しかしアメリカとトルコでは国力、国の信用度、資源など、比べるまでもありません。

トルコは資源もない、観光と農業の国でしたから、最近力を入れている自動車などの重工業のますますの発展が望まれます。

FXプライムbyGMO

8月第4週のスワップポイント付与額も第1位!


トルコ08月経済信頼感

トルコ08月経済信頼感

07月実績103.4、市場予想104.1に対し、08月実績106.0!


前月実績や市場予想を上回り、良い数値を維持しています。

この数値が上がっているということは、トルコの景気経済が上向いているということです。

本来なら喜ばしい数値なのですが、より重要な貿易収支の数値が物凄く悪いので、プラスマイナスで大きくマイナスと言った感じでしょうか。


貿易収支と経済信頼感を受けてトルコリラ

本日16:00発表のトルコ2017年7月貿易収支と、08月経済信頼感の結果、トルコリラがどうなったかと言うと…。

あまり変わらず…

むしろドル売りユーロ買い円買い(ドル安ユーロ高円高)のあおりを受けて、ほんの少し下落した程度でしょうか。

と言っても誤差の範囲ですね。

貿易収支の悪さの影響は見居られません。

分かりやすくすると、円>トルコリラ円>>ドルっていう図式でしょうか。

重ねて、いやー、トルコリラも強くなったなー…(しみじみ


トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新トルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

TOPページを下にスクロールすると出てきます。

今のところ、FX取引高5年連続世界第1位!と本気を出してきたGMOクリック証券

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けているFXプライムbyGMOがお薦めです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


GMOクリック証券 マネーパートナーズ
スワップポイントはいつでも引き出し(出金)可能!