トルコリラ円スワップポイント-人口増加

失業率と経常収支、どちらも良い指標結果でトルコ経済は頑張ったのでは



昨日はトルコリラ高円安の流れ基調が続きそうなので、良い気分で寝たものの、朝起きての約定メールの多さにびっくり。

(管理人はドル円とトルコリラ円のFX自動売買も行っています。

詳しくはトライオートFXの設定をトラリピiサイクル注文ループイフダンと同じにするまで)

まさかと思いつつ、パソコンの電源を入れ、インターネットをのぞき込むと…。

またか北朝鮮…、このタイミングで大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射かよ…。

トルコリラは、一時1トルコリラ=31円90銭を下回るも、今は1トルコリラ=32円30銭台。

もう為替市場も慣れっこですね…。

トルコ2017年06月失業率

トルコ2017年06月失業率

05月実績10.2%、市場予想10.4%に対し、実績10.2%!


うーん、市場予想を下回り、05月実績の10.2%を同じ数値を維持しているのは凄く良い事なのですが、トルコ経済が好調とトルコ政府が言うからには、管理人的には一桁台の失業率になって欲しかった。

失業率一桁台は来月の楽しみとして、市場予想を下回ったことを素直に喜ぶとしましょう♪


失業率も2017年01月の13%を境に徐々に低下。

約1年ぶりの水準まで戻ってきました。

ただね…トルコは夏の観光シーズンは季節要因として雇用は増えるのですが、冬のオフシーズンには失業者が増えます。

過去ずっとこういうサイクルでトルコ経済は回ってきたのです。

だからこそ工業化、なればこその工業化なのですよ。

自動車製造などの工業化を成し遂げて、年中通しての雇用の安定化が求められます。


まあ、そもそもトルコのメリットであり潜在能力でもある人口増を、トルコ経済が支えきれず、失業者が多いとにもあるのですけどもね。

これは徐々に解決していくしかないですね。

FXプライムbyGMO

高スワップポイント&約定力100%の完全約定!
キャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!
↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪


トルコ2017年07月経常収支

トルコ2017年07月経常収支

06月実績-37.6億USD、市場予想-54.5億USDに対し、実績-51.2億USD!


06月実績の-37.6億USDを上回ってしまったものの、市場予想の-54.5億USDは下回り、まずますの結果に。

06月と比べ、輸出が多少減り、輸入が大きく増えています。

うん、こりゃー赤字額も増えますわ…。

まあ、こちらも市場予想よりかは良かったのですから、良い結果だったと思うことにしましょう♪


失業率と経常収支を受けてトルコリラ

トルコ2017年06月の失業率と07月の小売売上高の結果、トルコリラがどうなったかと言うと…。

5銭程度のトルコリラ高円安でしょうか。

ドル/トルコリラは、ほぼ反応なしですから、この動きは単純にドル高円安の賜物でしょう。

米国長期金利の上昇に伴い、ドルが強い強い(笑

北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射をものともせず、昨日の高値をさらに上回っています。

反対に円は売られて(円安になって)いるので、分かりやすくするとドル>トルコリラ>円の言うような図式になっています。

今1トルコリラ=32円30銭くらい。

安い時にもっと買っておけばよかった…。



トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

TOPページを下にスクロールすると出てきます。

トルコの政策金利は(2017年09月15日)現在8.0%

事実上の政策金利である後期流動性貸出金利は12.50%となっています。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド。

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

FX取引高5年連続世界第1位!と本気を出してきたGMOクリック証券

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


GMOクリック証券 マネーパートナーズ
スワップポイントはいつでも引き出し(出金)可能!