トルコリラ円スワップ生活-テロリズム

イスタンブールのナイトクラブで再度テロ

先週のまとめ

新年を祝うナイトクラブでテロ攻撃

トルコ国内でまたまた大きなテロ攻撃がありました。

トルコ最大の都市イスタンブールのナイトクラブでイスラム国(ISIS)とみられる者(ISISが犯行声明)が銃を乱射。

少なくとも39人が死亡しました

先月も同じイスタンブール中心部で爆発テロがあり、38人が死亡したばかりです。

連続で30人以上の死者を出すテロ事件があったことも問題ですが、(トルコ経済にとって)それ以上に問題なのが、死者のうち半数近くはサウジアラビアなどからの観光客を含む外国人ということです。

トルコへの投資拡大中「イスタンブールで高級ショッピング」の項目でも書きましたが、ただでさえ昨年、海外からの観光客は3割も減っています。

魅力的な観光スポットも、生命の危険とは比べようもありません。

観光客もトルコを回避するでしょう。

トルコ経済に対する観光業に占める割合は多く、またテロにより個人の消費意欲、法人の投資意欲も弱くなり、何一つ良いことはありません。

トルコリラも…、もう慣れているのか、あまりトルコリラ安にならないのが、別の意味で怖いです。


今週の予想

トルコリラ弱含み

市場も再開し、投資家も年末年始の休暇から復帰して活気づいてきます。

米国の長期金利が低下してきており、ドルも一時期に比べれば弱くなってきましたが、それでも主要通貨の中で一強状態なのには変わりありません。

逆にトルコリラは年明け早々にイスタンブールで再度テロがあり、何度目かの治安リスクの顕著化により弱含みが続いています。

(それでも予想よりも全然下がってないのが逆に怖い)

短期的にはトルコリラ安円高を予想します。

ただ隣国シリア内戦の停戦が成ったことは朗報です。

停戦合意⇒破棄⇒停戦合意⇒破棄、を繰り返していますが、期待はしたいです。

治安リスク、地政学地リスクが落ち着くだけ、トルコ経済は回復します。

トルコリラ円の為替相場見通し

トルコリラ円の為替相場見通しは、

31円00銭~34円00銭程度のレンジ相場

と予想します。


今週の注目材料

01月03日 16:00 【トルコ】
12月消費者物価指数
12月消費者物価コア指数

トルコ12月の消費者物価指数は、市場予想前月比+0.90%に対し、実績同+1.64%。

前年比に至っては、市場予想同+7.60%に対し、実績同+8.53%!

トルコ12月の消費者物価コア指数も、市場予想前年比+7.13%、実績同+7.48%!

となっています。

こう物価の上昇が激しくては国民の生活も苦しくなり、不満も出てきそうですが、今のところ表立っては出てきていません。

インフレ率は年率で数%が好ましい環境とされ、10%を超えると経済が破たんしかけます。

(一般的には5%を超えると良くないと言われています)

エルドアン大統領にもトルコ中央銀銀行と協力して対策を練って欲しいものです。


トルコリラの感想

上記通り、トルコの12月消費者物価指数が”ヤバイ数値”になってきています。

危険水域に足を突っ込みつつありますね。

消費者物価指数は、インフレーション、デフレーションと密接な関係があり、このトルコの数値は高インフレに結びつきます。

高インフレは、実質所得を低下させ、自国通貨の資産価値を低下させます。

すなわちトルコリラ安…。

ドルトルコリラも、またまた最安値を更新し、1ドル=3.6トルコリラを突破してしまいました。

ドル円が1ドル=118.2円と円安だから、

1ドル=118.2円=3.6トルコリラ

1トルコリラ(118.2円÷3.6トルコリラ)=32.83円

と、まだなんとか踏ん張っていますけど、これが円高になったら…。

ドル高トルコリラ安と良くない雰囲気となっています。


スワップ利益は、ヒロセ通商[LION FX]で1日10,000通貨当たり=115円。

今週も1週間が過ぎ、1日あたりのスワップポイント115円X7日X320,000通貨=25,760円。

無事25,760円獲得できました。

ありがとうございます♪

さらに管理人はトルコリラを32円60銭で320,000通貨購入しています。

今トルコリラ円のレートは、32円80銭くらいです。

(32.8円-32.6円)X320,000通貨=6.4万円。

為替差益は6.4万円となっています。

先週の時点では22.4万円でしたので、約16.0万円分も目減りしていますが、今すぐ使うわけでもなく、1週間分のスワップポイント約2.5万円が加算されたことを楽しむことにします♪

為替差益+スワップポイント。

とても良い状態です♪


トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪



トルコの政策金利は(2018年06月23日)現在17.75%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド。

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日100円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ レイダーズ証券【LIGHT FX】
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中