トルコリラ円スワップFXブログ-困惑

そりゃーないんじゃないかなFX会社さん
逆に考えれば規制をしないFX会社は良いFX会社



10日からのトルコショックにより市場は混乱しています。

トルコ政府が終息宣言を出したことや、カタールからの巨額融資を引き出したことで、現段階ではパニック的な動きはいったん収まっているように思えます。

しかし今週のトルコは犠牲祭(イード・アル=アドハー)の祝日が続くため(まるまる一週間祝日)流動性の低下も加わり、スワップポイント低下・スプレッド拡大は、まあ分かるし、仕方がないと思います。

しかし、必要証拠金引き上げって何?

中にはトルコリラのレバレッジが25倍から10倍になるFX会社も…。

そりゃーないんじゃないかなFX会社さん(涙

逆に考えれば規制をしないFX会社は良いFX会社さん♪

スワップポイントは低下気味

正直トルコリラのスワップポイントは低下気味です。

しかしくりっく365勢の岡三オンライン証券はなぜか増額(笑

トレイダーズ証券[みんなのFX]も100円/1日を維持しています(凄い!

SBI FXトレードも、市場の混乱が原因なのか、トルコリラの価格が下がった(※)からなのか分かりませんが、普通でしょう。

しかしがっつり下げたFX会社もあります。

詳しくは最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを確認してください。


20円⇒17円-18円とトルコリラの価格が1割下がれば、10,000通貨当たりのスワップポイントも1割下がるのは普通に考えればその通り


トルコショック後のトルコリラ取扱FX会社の対応

スワップポイントは…まあ分かるのですが(いずれ復活してくれるでしょう(笑)、それ以外もトルコリラへのFX会社への対応が分かれます。

FX会社ごとにその対応を見ていきましょう!

インヴァスト証券【トライオートFX】

  • 特になし



素晴らしい!

注意喚起すらありません!

いや注意喚起くらいは出した方が良いと思います(笑

トルコ大統領選挙時は証拠金引き上げレバレッジを25倍から10倍へ引き下げたことが批判されたからでしょうか。



特に何もなく、通常通り取引ができます。

まあ通常通りと言っても、トライオートFXは自動売買なので、見ているだけで特にすることはないのですけどね(笑


トライオートFX

今なら最大30,000円キャッシュバック!

マネーパートナーズ

  • 特になし



素晴らしい!

こちらも注意喚起すらありません!

注意喚起くらいは出した方が良いと思いますけど、まあ自信の表れと思うことにします(笑

引き続きよろしくお願いします♪


【追記】
スプレッド原則固定が出来ていません

スプレッドが広がるのは仕方がないとは言え、出来ていない以上、お知らせ(注意喚起)はした方が良いと思います。

FXプライムbyGMO

お客様各位

トルコリラ円および南アフリカランド円の乱高下の影響により、その他の通貨ペアにおいても、極端な流動性の低下によるスプレッドの拡大や乱高下が予想されます。

つきましては、現在のポジション状況や口座残高ならびに維持率をご確認いただき、万一の事態に備えて、あらかじめご入金をいただくなど、ポジション管理や資金管理には十分ご注意くださいますようお願いいたします。


  • 注意喚起



注意喚起のみですね。

うん、問題ありません。

スプレッドの拡大提供価格(レート)の乱高下について書かれています。

スワップポイントは低下していますが、落ち着けば戻してくれるでしょう♪

そうですよねFXプライムbyGMOさん!

信じていますよ♪


FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪

トレイダーズ証券【みんなのFX】

平素より、トレイダーズ証券をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

先週より相場変動が続いているトルコリラ/円(TRY/JPY)について、今後の注意事項をお伝えいたします。

トルコでは、大手格付け会社による格付け発表や大型連休が予定されており、今後も市場の流動性の低下が予想され、取引価格の急変動やスプレッドの拡大、また、価格の提示が困難となる可能性がございます。

■トルコ 今後の予定
8月17日(金) S&P社による格付け発表
8月20日(月) 犠牲祭前夜祭
8月21日(火)~24日(金) 犠牲祭
8月30日(木) 戦勝記念日

以下のとおり、取引における注意事項をご理解いただき、ポジションの軽減や追加のご入金等、余裕をもった資金管理を行っていただきますようお願いいたします。


  • 注意喚起



注意喚起のみです、素晴らしい!

上記注意喚起分の「以下のとおり」以後には

  • 価格提示およびスプレッドに関するご注意
  • 注文の成立に関するご注意
  • ロスカットに関するご注意
  • スワップポイントについて

が続きます。

トルコの今後のスケジュールも書かれており、分かりやすいです。

普段は見ませんが(笑)、何かあるときは「お知らせ」は見た方が良いですね♪

引き続きよろしくお願いします♪


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ


ヒロセ通商【LION FX】

【重要】トルコリラ取引に関するご注意(更新)

アメリカとの対立を深めるトルコの情勢不安に伴い、市場流動性の低下などによるスプレッドの拡大、スワップポイントの急低下などが今後も継続することが予想されます。

(中略)

また、8月21日(火)から24日(金)までは犠牲祭のためトルコは連休に入ります。

この様な状況のため、LION FXでは上記期間中も通常通りトルコリラの取引はできますが、流動性の低下などによるスプレッドの拡大、一時的なレート配信の停止など値動きが不安定になる可能性があり、できる限り低スプレッドで提供できるよう努力いたしますが、1.9固定での提供ができない可能性がありますのでご注意ください。

また、スワップポイントについても、できる限り高水準で提供できるよう努力いたしますが、スワップ市場も不安定になる可能性が高いため、当社が提供するスワップポイントも急低下する可能性がありますのでご承知置きください。


  • 注意喚起



注意喚起のみです、素晴らしい!

スプレッドおよびレート配信に関する注意スワップポイント低下に関する注意となっています。

スプレッド1.9銭での固定ができないのは仕方がないと思います。

すでにできていないFX会社もありますからね(笑

ヒロセ通商も進化しています♪


FX取引ならヒロセ通商へ


SBI FXトレード

平素はSBI FXトレードをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

【トルコリラの概況】
2018年7月以降、トルコはエルドアン大統領が大統領選で再選を果たし、大統領権限を強化したことによる政治情勢や中央銀行の独立性が疑問視されたこと、さらにはアメリカとの対立の深まりを背景にトルコリラ安が進行しています。

特に8月10日(金)以降はトルコリラ安に拍車がかかり、週明け13日の東京市場においても、下落に歯止めが効かない状況となっています。

【今後の主要スケジュールについて】
来週以降もトルコは祝日等もあり、トルコリラのボラティリティが高まる可能性が考えられ、引き続き警戒が必要です。

■トルコの祝日スケジュール
・8月20日(月)犠牲祭前夜
・8月21日(火)~24日(金)犠牲祭
・8月30日(木)戦勝記念日

【スプレッド広告適用除外について】
今後、政治的要因、市場流動性の低下等により、スプレッド(売値と買値の価格差)が通常より長期間大きく広がる場合がございますので、スプレッド広告表示の適用除外の措置を取らせて頂くことと致しました。

概要は下記の通りとなります。

■対象通貨・取引数量
トルコリラ/円、10,001通貨以上

■対象時期
2018年8月15日(水)6:00~8月25日(土)5:30

お客さまにおかれましては、下記の点や口座状況を含めて、お取引・ポジション管理等にご注意ください。

【お取引に関するご注意】
・価格が急激に変動する可能性

・スプレッド(売値と買値の価格差)が通常以上に大きくなる可能性

・お客さまの注文レートと約定レートにかい離(スリッページ)、または注文が成立しない可能性



非常に丁寧な注意喚起ですね♪

注意喚起をしないFX会社もありますが、うんやはり注意喚起はすべきですね。

ここまで記事を書いてきましたが、

スプレッドが広がる⇒原則固定の解除

そうですね、その通りです。

でもこれは一番上に書いた通り仕方がないと思っていますので、むしろ堂々と書いてくれたことに好感が持てる注意喚起文です。


SBIFXトレード

1通貨から購入が可能!複利運用積立投資に最適なSBI FXトレード

GMOクリック証券

【重要】FXネオ・くりっく365取引 トルコリラ/円(TRY/JPY)のお取引に関するご注意

トルコの政治経済の情勢不安からトルコリラ/円が最安値を更新しています。

今後も大手格付け会社による格付け発表や祝日による大型連休が予定されており、流動性の低下や相場急変の可能性があります。

状況次第ではレート配信の一時停止やスプレッドの拡大なども発生し得ます。

■今後のイベント(予定)
8/17 S&Pの格付け発表
8/20 犠牲祭前夜祭
8/21~8/24 犠牲祭
9/13 トルコ中銀による政策金利発表

このような状況を鑑み、当社ではトルコリラ/円(TRY/JPY)のスプレッド及び建玉上限につきまして、以下の通り変更させていただきます。

また、レート配信、注文の受注・約定、スワップにつきましても下記に記載の事項に十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。



結構変更部分があります。

まとめると…、

  • レート配信および注文受付・注文約定への注意喚起
  • 当面の間トルコリラ/円(TRY/JPY)の提示スプレッドを原則固定の適用対象外とする
  • 当面の間トルコリラ/円(TRY/JPY)の建玉上限を500万通貨⇒300万通貨へ引下げ
  • スワップポイント低下への注意喚起



言いにくい(不利な)ことも正直に書かれており、好感が持てる注意喚起文ですね。

スプレッド拡大・原則固定の適用除外は仕方がないと思います。

またスワップポイントの低下も大元のインターバンク市場のスワップレートが低下するのであれば、仕方がないことでしょう。

しかしトルコリラ/円(TRY/JPY)の建玉上限を引下げますか…。

現状300万通貨以上持っている方は関係ないですが、20日以降300万通貨以上は保有できません。

ちなみに引下げ終了日時は未定です。

投資家保護かもしれませんが…、うーん、どうなんでしょうね。

でもまあ、理解はできます。


GMOクリック証券

FX取引高6年連続世界1位!GMOクリック証券

セントラル短資FX

トルコリラ円の証拠金率変更とキャンペーン終了について

米国とトルコの関係が緊迫の度を増し、トルコリラ取引を巡る市場環境が不安定になっていることを踏まえ、当社では、トルコリラ円の新規取引に必要な証拠金を8月20日(月)から当面の間、下記のとおり引き上げます。

市場が安定を取り戻したと判断される場合には、事前告知のうえ引き下げる予定です。

■対象
トルコリラ円の新規取引発注時の必要証拠金(法人口座を除く)

■比率
現行:想定元本の4%(レバレッジ25倍)

8月20日以降:想定元本の10%(レバレッジ10倍)

※維持証拠金(想定元本の4%)に変更はありません。

※変更前に発注した指値・逆指値注文は8月20日(月)以降も有効で必要証拠金率は4%として約定します。


【8月16日追記】
※現在実施中のトルコリラ円と南アフリカランド円のスプレッド縮小キャンペーンは、本日営業時間終了時をもって終了させていただきます。


  • スプレッド縮小キャンペーンの終了<
  • スプレッド拡大への注意喚起
  • 必要証拠金の引き上げ



で、こちらが理解できないですね。

スプレッドの縮小キャンペーン終了、スプレッド拡大への注意喚起は仕方がないと思います。

でも必要証拠金の引き上げ、レバレッジ25倍から10倍への引き下げって何?

投資家保護っていう意味でしょうか?

いや、むしろロスカットされやすくなって怖いのですけど…。

これは本当に止めて欲しい!

今から持つポジションは分かるけど、今までのポジションについても「来週からトルコリラレバレッジ10倍ね♪」と言われても、なかなか対応できないですよ。

うーん…止めて欲しいなぁ…(涙


FXダイレクトプラス

“売買シグナル”を搭載したみらいチャートが素晴らしいセントラル短資FX


まとめ

状況が状況です。

スプレッド拡大・スワップポイントの低下については仕方がないと思います。

特にスプレッドの低下については大元のインターバンク市場が拡大すれば、どうしようもないでしょう。

スワップポイントについても戦略的に割り増しいているFX会社さんは尊敬に値しますが、こちらもこういう時には仕方がないと思っています。

犠牲祭明けに通常レートに戻ることに期待したいです。


ただ…、どういう結果になるかは引き続き見守っていきたいと思います。

トルコリラは底を打った、何事もなかった。

と言う結果になれば1番なのですけどね(笑

エルドアン大統領の政治的決断、トランプ大統領の不用意なtweetがないことに期待したいですね♪



トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪



トルコの政策金利は(2018年08月19日)現在17.75%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル、そして南アフリカランド

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日100円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

安心安全の東京金融取引所(愛称”くりっく365″)、株式・投資信託・くりっく株365もできる岡三オンライン証券がおすすめです。

いっそのこと最大レバレッジ888倍!ドルストレートのアメリカドル/トルコリラ(売り)で海外FX XMと言う手もあります。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑



トルコリラは値動きが激しくてリスクがあって怖い…と言う方。

それならばメキシコペソは如何でしょうか?

メキシコの政策金利は(2018年08月19日)現在7.75%

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ 岡三オンライン証券_くりっく365
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中