トルコリラ円スワップ生活-トルコリラ安



11日(水)の20時ごろ、対ドルで1ドル=4.178トルコリラと史上最安値を記録してしまったトルコリラ。

対円でも同じく1トルコリラ=25.45円と史上最安値を更新しています。

インフレ率抑制、通貨安防衛のために金利を上げたいトルコ中央銀行。

今年選挙があるためか、積極的財政政策を行っており、金利を下げたいエルドアン大統領。

真逆の方向を向いていますが、このまま無策では通貨安の歯止めが止まりません。

一応三権分立、民主主義国家を標榜している以上、トルコ中央銀行は独立している”はず”。

トルコ中央銀行は、どういう風に考え、どのように行動するののか非常に興味があります。

トルコ中央銀行チェティンカヤ総裁(1976年生まれで2012年から副総裁。若い!優秀!)の記事がありましたので、翻訳していきます。


トルコ中央銀行総裁インタビュー

トルコ中央銀行のチェティンカヤ総裁は、トルコの弱いリラ(トルコリラ安)により輸入コストが高騰し、トルコでのインフレ率が上昇したと指摘した。

また物価上昇に伴ない、消費者物価に与えるマイナス面についても指摘した。

4月10日のトルコ議会の予算委員会でのプレゼンテーションで、トルコ中央銀行のチェティンカヤ総裁は、トルコ中央銀行の金融政策決定が価格安定を維持するために行われることを再確認した。

「為替レートと輸入コストはインフレ率を押し上げる上で重要な役割を果たしてしまった」と述べたチェティンカヤ総裁はまた「我々はインフレ率が徐々に目標に近づくと想定している」と付け加えた。


中央銀行のインフレ目標は5%であるが、年率は10%近くにとどまっている。

トルコ統計局によると、4月3日に発表されたトルコの3月消費者物価は、2月の(前年比)10.26%から3月は(同)10.23%と0.03%ポイント低下した。

(2月消費者物価指数は前年比+10.26%、3月は同+10.23%)

チェティンカヤ総裁は、高い消費者物価指数について、価格の安定性を維持するために、中央銀行は金融政策の決定を行っている、と言うことを強調。

「インフレ見通しへの影響は最近の動きに沿っている」とも付け加えた。

チェティンカヤ総裁はまた「今後の様々な措置も物価の安定を支えることに期待している」とも述べた。


FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪




トルコ中央銀行のチェティンカヤ総裁は「インフレ率に影響する最新の動向、価格設定行動、インフレに影響を与えるその他の要因を厳密に監視するため、必要に応じて追加的な金融引き締めを実施する可能性がある」と述べた。

チェティンカヤ総裁は、4月12日の銀行の通常総会での演説で「物価安定を維持するために引き続き金融政策決定が行われる」と述べた。

さらに「トルコのインフレ見通しに対する最新の影響を厳密に追跡していることを述べる必要がある」と述べた。

トルコリラは、先月(3月)のアメリカドルに対する最悪(最安値)を記録した通貨の一つであり、投資家の心配を引き起こし、また様々な動きに直面して7%近くの価値が失われた。

トルコリラは4月11日に、史上最安値となる1ドル=4.178トルコリラを記録した。

シリアを巡る、アメリカ・ロシア間の関係の悪化が原因である。

軍事衝突も辞さない考えに対する懸念がトルコリラの急落を誘った。


しかしアナリストによると、最近のトルコの弱点の一つは、同国のインフレ率が高いということだ。

トルコ中央銀行のチェティンカヤ総裁は「物価安定を維持するためにすべての措置を引き続き使用する」と述べた。

また「インフレに影響を与えた主な要因を考慮すると、必要に応じてさらに措置を講ずる可能性がある」とも述べた。

チェティンカヤ総裁は「トルコ中央銀行の主な目的は持続的な物価安定を達成することだ」と語った。

また「インフレ率は、3月度では10.23%に下落したにもかかわらず、傾向としてやや低下しているものの、引き続き高い水準を維持している」と述べた。


FX取引ならヒロセ通商へ

1,000通貨単位手数料無料!高スペックなヒロセ通商LION FX!管理人も利用中♪


トルコ中央銀行総裁インタビューまとめ

かなり意訳、付け加えをしていますが、こんなのでしょう(笑

まとめると、

  • トルコリラ安により輸入コストが高騰し、トルコでのインフレ率が上昇した
  • トルコ中央銀行の独立性を強調
  • インフレ率はトルコ中央銀行の目標に近づいていくと想定している
  • 物価安定を維持するためにすべての措置を引き続き使用する
  • 必要に応じて追加的な措置を実施する可能性がある

ってところでしょうか。


あとは…、実際に行動(利上げ)できるかどうかでしょうね。

エルドアン大統領付きのエルテム経済顧問もトルコ中央銀行の独立性を保証、利上げやむなし、と言っています。

ユルデュルム首相も必要な措置(利上げ?)を取ると言っています。

しかし肝心のエルドアン大統領は…「トルコリラ安は敵国の策略だ!」と気勢を上げていますが…この期に及んでも未だに反対なのでしょうか?

注目のトルコ中央銀行金融政策決定会合の結果は、4月25日20時発表です。



トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪



トルコの政策金利は(2018年04月12日)現在8.0%

事実上の政策金利である後期流動性貸出金利は12.75%となっています。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド。

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日100円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


トレイダーズ証券[みんなのFX] FXダイレクトプラス
トルコリラ円FX投資をするなら今でしょ!