トルコリラとメキシコペソのFXブログ_推移

メキシコペソのスワップポイントを比較!推移や運用のコツは?

メキシコペソ
 
メキシコペソは他の国の通貨と比較して政策金利が高く、金利差によって得られる「スワップポイント」が高いことで注目を集めています。

格付けも最高水準を維持しており、安定して投資できることで人気です。

しかし、FX会社各社の設定するスワップポイントやデータの推移が分からず、二の足を踏んでいる方もいるのではないでしょうか。
 

そこでこの記事では、メキシコペソのスワップポイントの比較や推移について解説していきます。

運用のコツが分かればスムーズな投資が可能です。

ぜひチェックしてみましょう♪
 

スポンサードリンク

メキシコペソのスワップポイントの比較データ

スワップポイントはFX会社ごとに大きく異なります。

そのため、メキシコペソに投資する前には各社のスワップポイントを比較することが重要です。

2019年11月26日時点、メキシコペソを取り扱うFX会社各社のスワップポイントは100,000通貨あたり以下のようになっています。
 

FX会社スワップ
LIGHT FX151円
FXプライムbyGMO140円
ヒロセ通商140円
セントラル短資FX130円
みんなのFX120円
くりっく365110円
マネーパートナーズ100円
GMOクリック証券100円
マネースクエア100円

 

関連記事

2019年12月9日-12月13日週ボーナスはメキシコペソで♪ 大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング!先週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合[…]

メキシコペソ円スワップポイント-比較

 
2019年11月26日時点で最もスワップポイントが高いFX会社は「LIGHT FX」です。

次いで「FXプライムbyGMO」「ヒロセ通商」「セントラル短資FX」と続きます。
 

上記の表から分かるように、FX会社によってスワップポイントは大きく異なります。

スワップポイントは高いほうが有利に利益を獲得できるため、スワップポイントが継続して高い傾向にあるFX会社を選ぶのが重要と言えるでしょう♪
 

メキシコペソのスワップポイントの推移は?

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_推移
 
メキシコペソのスワップポイントの現状が分かったら、次に気になるのは推移ではないでしょうか。

主要なFX会社のスワップポイントの推移を見れば、おおよその傾向が見えてきます。
 

メキシコペソのスワップポイントが高い「セントラル短資FX」を例に挙げて推移を見てみましょう。

2019年1月~2019年6月までは、メキシコペソのスワップポイントは15円~17円と高い水準を維持してきました。

その後、2019年7月~2019年10月においては、セントラル短資FXは13円~15円で推移をしています。
 

ちなみに、他の会社を参考に挙げてみると、FXプライムbyGMOの場合は12円~15円という推移です。

2019年の後半にかけては、横ばいで推移している状態です。

スワップポイントで利益を上げるために、継続してスワップポイントが高い会社を選ぶことが重要です。

 

セントラル短資FX

セントラル短資FXはメキシコペソが熱い!

 

メキシコペソのスワップ運用の際にFX会社を選ぶコツ

日本国内には多くのFX会社が存在しています。

それぞれ異なる特徴を持っているため、どのFX会社を選べば良いか迷っている方も多いのではないでしょうか。

メキシコペソのスワップ運用をメインに投資する場合、FX会社を選ぶコツは3つあります。

ここでは、3つのコツについて詳しく解説していきます。
 

長期単位の実績で判断する

スワップポイントは長期単位の実績で判断しましょう。

先ほどメキシコペソのスワップポイントの推移をご紹介しましたが、スワップポイントは日々変動しています。

昨日は130円だったのに今日は110円に下がることも珍しくはありません。

現在のスワップポイントだけで判断すると、期待していた利益を下回ることも考えられます。

つまりスワップポイントは月単位や年単位の推移を確認することが重要になります。
 

おすすめは、直近3か月のスワップポイントを合計する方法です。

ある数日間スワップポイントが高かったとしても、トータルで比べると低い場合もあり得ます。

FX会社はそれぞれのホームページで過去のスワップポイントを公表しています。

各社の合計額を比較してFX会社を選ぶといいでしょう。
 

利便性のため未決済でも引き出せるFX会社にする

メキシコペソのスワップポイント運用では、未決済でもスワップポイントが引き出せる会社を選びましょう。

未決済でもスワップポイントを引き出すことができれば、よりいっそう利便性が高まります。
 

メキシコペソの場合、大きなスワップポイントを受け取れる可能性が高い通貨です。

取引によって含み益が出たために、「スワップポイントだけを引き出したい」というユーザーも多いでしょう。

スワップポイントだけ出金できれば、株式の配当金のように受け取れるのが魅力です。

生活費やお小遣いなど、さまざまなことに使えるので便利です。
 

注意しなければいけないのが、スワップポイントを出金すると課税対象となることです。

ポジションの決済をしていなくても、スワップだけで年間20万円以上引き出した場合は、確定申告が必要なので注意しましょう。
 

必要証拠金が安いFX会社にする

スワップポイントの高さだけで判断せずに、なるべく必要証拠金が安いFX会社を選ぶことにしましょう。

必要証拠金が安ければ、その分投資効率が良くなります。

必要証拠金は各社で大きく異なるので注意が必要です。
 

たとえば、2019年11月25日現在、大手3社のメキシコペソ円10万通貨の場合の必要証拠金は以下のようになります。

FX会社必要証拠金
LIGHT FX約22,400円
みんなのFX約22,400円
FXプライムbyGMO約22,400円
セントラル短資FX約22,400円
ヒロセ通商(※)約22,400円
マネーパートナーズ40,000円

 

(※)
ヒロセ通商は11月25日からメキシコペソに対する必要証拠金を、今までの1Lot:6,000円から総代金の4%に計算式を変更し、引き下げました。

その結果、10万通貨で計算すると約22,400円となります。
 

このようにFX会社によって必要証拠金は異なります。

この場合、LIGHT FXやみんなのFX、セントラル短資FXで投資したほうが少ない額で投資できるので投資効率が良いと言えます。

各社のホームページに必要証拠金がいくらであるか記載がされていますので、スワップポイントの高さと合わせてチェックしておきましょう。

 

レイダーズ証券【LIGHT FX】

lightfxはスワップポイントが凄い!

 

メキシコペソのスワップポイントで運用するメリット

メキシコペソのスワップポイントで運用するメリットはどこにあるのでしょうか。

メキシコはBRICsに続く新興国といわれるほど経済成長が著しく、今後さらに台頭してくると考えられています。

ここでは、そんなメキシコの通貨であるメキシコペソのスワップポイントで運用するメリットを2つご紹介します。
 

メキシコペソの政策金利が高い

ひとつ目のメリットとして、メキシコの政策金利が他の国よりも高いことが挙げられます。

2019年11月25日時点の主要国の政策金利は以下のようになっています。
 

国名政策金利
トルコ14.00%
メキシコ7.50%
南アフリカ6.50%
アメリカ1.75%
カナダ1.75%
イギリス0.75%
豪州0.75%
欧州0.00%
日本-0.10%

 

このように、トルコや南アフリカと共にメキシコは突出して政策金利が高いことが分かります。

ほかの国との金利差が大きいので、その分高い収益を狙えることが大きなメリットです。
 

格付け評価が高い

メキシコは格付け評価が高く、安心して投資できるのがふたつ目のメリットです。

大手信用会社では各国通貨の信用度を「格付け」という形で評価しています。

メキシコペソと並んで「高金利通貨」といわれる通貨には、トルコリラ、南アフリカランドがありますが、その中でもメキシコペソは最も格付け評価が高くなっています。

格付け評価が高ければ投資をする際のリスクヘッジに期待ができ、安心して運用できるのが魅力です。
 

メキシコペソでのスワップポイント運用のコツ

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_コツ・ポイント
 
ここまでの解説で、メキシコペソのスワップポイント運用のイメージが掴めてきたのではないでしょうか。

比較的安全で高金利なことから、メキシコペソはスワップポイント運用に適していると言えるでしょう。

さらに独特のコツを理解すれば、低リスクで効率よく収益を上げられます。

しっかりとチェックしましょう。
 

ドルコスト平均法を活用する

「ドルコスト平均法」を利用すれば、リスクの少ない投資ができます。

ドルコスト平均法とは毎月定期的に同じ金額を投資していく方法で、平均購入価格を下げて運用リスクを減らせることがメリットです。
 

全ての資産を一括で投資すると、価格が急落したときに多額の損失を被る恐れがあります。

しかし、ドルコスト平均法は月々に分けて投資するので、価格が下がった状態でも購入可能です。

その結果、万が一の損失を少なくできます。
 

高金利通貨は為替相場の急変が何度も発生しやすいので、リスクを減らして投資を行うことが重要になります。

ドルコスト平均法はスワップポイントによる利益が得られるだけでなく、損失リスクを減らせる方法です。

 

FXプライムbyGMO

高スワップ&約定率100%の完全約定!

 

両建てでサヤ取り(アービトラージ)を行う

次に紹介するコツは、「サヤ取り(アービトラージ)」です。

サヤ取りとは買いと売りの両方のポジションのメキシコペソを2つのFX会社で同量保有し、スワップポイントの差額で利益を得る方法になります。
 

スワップポイントが発生するタイミングは2つあります。

買い(ロング)ポジションを保有したときと、売り(ショート)ポジションを保有したときです。

通貨の金利差によって、メキシコペソをロングした場合はスワップポイントが受け取れて、ショートするとスワップポイントを支払う必要があります。
 

スワップポイントは会社ごとに異なるため、買いのスワップポイントが高いFX会社と売りのスワップポイントが低いFX会社で「両建て」すると、スワップポイントの差額が発生します。

その差額を利益とするのがサヤ取りと呼ばれる方法です。
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
ただしトルコリラならまだしも、メキシコペソで行うメリットはあまり無いですけどね(苦笑

 

トラリピ(トラップリピートイフダン)を活用する

メキシコペソのスワップ投資は含み益が出ても決済しないのが一般的です。

しかし、同時に為替差益も狙うならメキシコペソで「トラリピ(トラップリピートイフダン)」を活用しましょう。
 

トラリピとは、レンジ内で機械的に取引してくれるシステムのことです。

為替相場は「24時間休まずに動く」「ある一定の価格帯(レンジ)を行き来しやすい」という特性を持っています。

この特性に合わせて、ある一定の価格まで下がったら「買う」、上がったら「売る」を自動的に繰り返してくれるので、気軽に為替差益を狙えます。

スワップポイントの利益だけでなく為替差益も狙いたいという方は、トラリピの活用がおすすめです。

 

関連記事

トラリピがメキシコペソ円の取り扱い開始! トラリピが5月26日からメキシコペソ円の取り扱いを開始しました。高金利通貨と言えばサトウカズオ!特にトルコリラとメキシコペソはブログタイトルにもしているくら[…]

トルコリラ円スワップFXブログ-メキシコペソ国旗

 

メキシコペソでスワップ運用をする際の注意点

ほかの国と比較して政策金利が高く、さらに信用会社からの格付け評価も高いことから、メキシコペソはスワップポイント運用をするのに適した通貨と言えます。

しかし、ほかの通貨の場合と同様にFX投資であることに変わりはありません。

投資をする前には注意点をしっかりと理解して、リスクを少しでも下げられるよう努めましょう。
 

メキシコペソ円のスワップ投資での利回りは?

メキシコペソ円のスワップ投資は安定して利益を得られやすいといいますが、実際どれくらいの利回りが期待できるのでしょうか。

初期投資55,000円、メキシコペソ円が5.5円、スワップポイントを1日14円として計算すると、年間利回りは以下のようになります。
 

レバレッジ1倍
年間スワップ*5,110円、年間利回り*9.29%

レバレッジ3倍
年間スワップ15,330円、年間利回り27.87%

レバレッジ5倍
年間スワップ25,550円、年間利回り46.45%
 

メキシコペソは比較的安定していて運用しやすいとはいえ、新興国通貨なので急落することも考えられます。

そのため、先述したドルコスト平均法を利用して平均購入価格を下げ、リスクをなるべく減らして運用することが重要になります。
 

まとめ

ここまで、メキシコペソのスワップポイントの比較や推移、運用のコツを解説しましたがいかがでしたでしょうか。

メキシコペソは他の国の通貨と比較して政策金利が高く、信用会社からの格付け評価も高いため、安定してスワップポイント運用できるのが魅力です。

また、さらに利益を得るには、メキシコペソのスワップ運用に適したFX会社を選ぶことやさまざまな運用方法を活用することも重要になります。

比較的安全性が高く利益が出やすい投資に興味を持った方は、ぜひメキシコペソのスワップポイントでFX投資を始めてみましょう。
 

メキシコペソ・スワップポイント漫画-政策金利7.75%_mini

 

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。
 

メキシコの政策金利は現在7.50%(2019年11月27日現在)。

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力です♪

さあサトウカズオと共にメキシコペソのスワップポイントを複利で積立投資していこう!
 

関連記事

2019年12月9日-12月13日週ボーナスはメキシコペソで♪ 大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング!先週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合[…]

メキシコペソ円スワップポイント-比較

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_推移
最新情報をチェックしてあげる♪
トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ
セントラル短資FX