トルコリラ円スワップFXブログ-ほったらかしで不労所得

仕事している間に寝ている間にお金が入ってきます!
つまりお金が自分で働いてお金を増やしてくれます♪



良くトルコリラ/メキシコペソなどの高金利通貨は儲かるのですか?と言うメールを頂きます。

そういえば最近、投資の運用実績(収益)を公表しているブログって多いですよね。

当ブログでも、このブログだったりTwitterで報告していますが、個々での報告で、一覧と言うのはありませんでした。

自分での管理・まとめも含めて公表していきます。

あ!確定申告はきちんとしていますし、所得税も払いましたよ!

経費も当然もれなく申告しています(笑

しかし…奴がきた、恐ろしい奴が…。

「市民税・都民税 納税通知書在中」

新たな刺客が…。

ちくしょー!税金以上にFXスワップポイントでお金稼いでやる!

2018年9月運用実績

運用先 前月比
トルコリラ
メキシコペソ
アメリカドル
+549,340円
トライオートFX +97,780円
トライオートETF +1,491円
マネーハッチ +4,550円
仮想通貨 -150,000円
NISA
積立NISA
+58,864円

原資産 運用元金
トルコリラ
メキシコペソ
アメリカドル
14,906,957円 16,000,000円
トライオート
FX
3,428,791円 7,000,000円
トライオート
ETF
6,218,966円 4,000,000円
マネーハッチ 48,658円 0円
仮想通貨 700,000円 3,200,000円
NISA
積立NISA
2,266,450円 2,066,600円

利益 運用期間 年利回り
(年率)
トルコリラ
メキシコペソ
アメリカドル
-1,093,043円 23カ月 -3.56%
トライオート
FX
-3,571,209円 16カ月 -38.26%
トライオート
ETF
2,218,966円 13カ月 +51.20%
マネーハッチ 48,658円 13カ月
仮想通貨 -2,500,000円 10カ月 -93.75%
NISA
積立NISA
199,850円 34カ月 +3.41%


FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪

集計上のお詫び

スワップポイント

まずはおわび。

もともと自分の為に、仕事していても遊んでいても寝ていても、ほったらかしで稼げる、PCの画面やスマホでチャートを確認せずに済む、高スワップポイントによる長期投資運用戦略をはじめました。

当初は皆さんに見て貰おう、紹介しようとは思ってもいませんでした。

そのため…分かりやすく分けていません(涙

トルコリラ
メキシコペソ
アメリカドル

のスワップポイント口座は一括りにさせてください。

また…、一部下がったら買って、上がったら売ったりもしています(笑

FX総合口座&スワップポイント口座、といった形です。

仮想通貨

仮想通貨も一括りです。

もう面倒臭いでまとめて報告させてください。

将来的には上がっていくとは思っていますが、現時点では厳しいの一言です。

ちなみに、

20万円:TokenPay(トークンペイ)

20万円:Tron (トロン)

25万円:ネム(NEM/XEM)

25万円:リップルコイン

80万円:Bankera (バンクエラ)

150万円:イーサリアム

と購入しました。

しかし良くて1/3…、イーサリアムなんて15万円で買って今現在2.5万円、1/6ですよ(涙


ほったらかしで不労所得

スワップポイント

スワップポイントは主にトルコリラメキシコペソ

アメリカドルは買い下がり・ナンピン手法で、ドル安円高の場合は買い増しつつ高スワップポイントで耐え、ドル高円安になれば少し売って利益を得ています。

上記通り、そもそも人に見せる・公開する用ではないので、純粋にスワップポイントのみ、とは言い難いですが、ほぼスワップポイント用口座です。


はい、大きくマイナスです。

原因はなんと言ってもトルコリラです(涙

資金を追加して耐えていたのですが…



上記記事通り、8月のトルコショックによりトルコリラ安が進んだため損切りを実行しました。

下記のトライオートFXと合わせてトルコリラのマイナスは1,600万円にも上りました…。

トルコリラよ…どうしてこうなった…(涙


しかし9月成績を見てください!

前月比+549,340円

いやー自分でもびっくりです。

+35万円、+40万円行ったら良いなーと考えていましたが、それを大きく超えるおよそ55万円のプラスとなりました!

理由はドル高、メキシコペソ高で、昔安い時に購入したアメリカドルやメキシコペソを高値で決済したこと。

またポジションを長く保有していたため、決済時に貯まっていたスワップポイント分も決済されたことも大きく寄与しました♪


アメリカは予想通り利上げを実施し、政策金利は2.25%へ!

さらに12月にも今年4回目の追加利上げが予定されています。

そのため日米金利差拡大を意識し、アメリカドルは年初来高値を更新!


メキシコペソもアメリカ・メキシコ間で北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が合意に至り、堅調推移となり6円台回復!

メキシコメソ高円安が進んでいます。

この流れ…今月も期待して良いかな♪

トライオートFX

はい、こちらも大きくマイナスです。

原因はなんと言ってもトルコリラ…(以下略

上記通りです(涙


しかしこちらも上記通り、9月成績は前月比+97,780円!

トルコリラは損切りしましたが、アメリカドルは順調です。

好調なアメリカ経済・堅調な労働市場を反映し、右肩上がりのチャートを描きつつも104円から116円のレンジ相場内で推移と、想定内の動きをしていることが勝因でしょうか。

また追加入金した100万円で新たに期間収益率およそ60%の「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」も運用開始しています。

驚きの期間収益率でリスクも少なさそうですし、安心して見ていられます。

トルコリラの損切り部分を早く回収して欲しいですね(笑

FX自動売買なので、普段は運用画面すら見ておらず、約定メールが着て「あ、儲かったな」と思っているくらいです(笑


トライオートETF

年利回り(年率換算)51.20%!

ただ9月はナスダックが最高値を更新後、米中貿易戦争激化の影響から下落した関係で、ほとんど利益がない状態となりました。

それでも年利回り51%と、恐ろしい数値となっています(笑

(8月の+421,193円の反動かな)

しかし10月に入ってからは、米中貿易戦争の長期化は避けられないものの、アメリカ・カナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が合意に至り、リスクオン(リスクを取ってでもリターンを得る)ムードから値を戻しつつあり、利益を上げだしています。


サトウカズオは今まで「ナスダック100トリプル_スリーカード」で運用していましたが、上記通り高値更新後に2-3週間連続で取引0の週などがあるので、そこを改善したくて「ナスダック100トリプル_カウンター」も導入!

アメリカ経済は本当に好調なので、今月の成績も楽しみです♪

早くて年内、来年いっぱいまではアメリカ株高展開が継続すると思っています。

カウンター

投資のトライ-トライオートETF_カウンター

カウンターの考え方(インヴァスト証券より)



カウンター幅が異なる4タイプの連続注文を組み合わせることで、相場下落後の停滞局面でも利益を積み上げることを重視するデザインとなっています。


マネーハッチ

これは上記トライオートETFを口座開設したら、自動で付いてくると言うか、併せて口座開設するという、どちらにしても一緒に口座開設して損はないどころか、得しかない口座です。

上記表のとおり、運用元金は0円です(笑

「元手資金ゼロから始める世界初の資産運用」

と言うキャッチコピー通り、私、お金振り込んでいません。

自動で、気付かないうちに、お金が増えている良いサービスです(笑

詳しくは下記の記事を見てください。


NISA・積立NISA

NISAで「三井住友TAM-SMT インデックスバランス・オープン」を。

今年から積立NISAに切り替えて「楽天・全米株式インデックス・ファンド」に投資しています。

特に積立NISAは投資額の上限が毎年40万円という枠があるものの、非課税投資枠は最長20年間で最大800万円分と大変お得です。

特に9月はニューヨークダウ平均やS&P500指数、ナスダック総合指数が軒並み史上最高値を更新したためか、8月までの年利回り+2.48%から+3.41%を大きく上昇しています。

やったね♪


投資と言ったら、まずNISAはやった方が良いと思います。

楽天ポイントで投資信託が買えてしまう楽天証券や、下のバナーの岡三オンライン証券なんかがおすすめです♪


岡三オンライン証券_くりっく365

安心安全のくりっく365
株式・投資信託・くりっく株365も♪


過去の資産運用報告

公開を始めて4カ月。

トルコリラで大きくコケてしまいましたが、正直に公開します。

逆に参考にしていただければ幸いです。

資産運用は、若い時から、早めに、思い立ったら直ぐに、はじめるのが良いと思います。

時間がお金を育ててくれます♪





まとめ

サトウカズオはサラリーマンです。

平日昼間は仕事ですし、夕方はテレビにゲーム、野球を見つつブログ更新。

夜は当然寝ています(笑

FXチャートの画面を見ている暇なんてありません。

だったら、お金に働いてもらって、お金にお金を稼いでもらいましょう。

ほったらかしのスワップポイントによる長期保有積み立て投資

FX自動売買システムなどを利用して賢く稼いでいきましょう。


サトウカズオの投資への金額は少しやり過ぎかな、とも自分で思っています(笑

皆さんが投資運用するなら、上記運用元金の1/10、1/20で良いと思います。

当然利益も1/10、1/20となりますが、年利回り(年率)は同じです。

サトウカズオは年利回り(年率)20%あれば、上出来と思っていました。

30%とか、40%とか、50%とか出来過ぎです。

怖い…。

改めて運用元金を増額して、レバレッジを下げて、証拠金維持率を上げて運用していきます

(これに気付いただけでも記事にした甲斐があった(笑)



トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪



トルコの政策金利は(2018年10月03日)現在24.0%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル、そして南アフリカランド

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日100円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

安心安全の東京金融取引所(愛称”くりっく365″)、株式・投資信託・くりっく株365もできる岡三オンライン証券がおすすめです。

いっそのこと最大レバレッジ888倍!ドルストレートのアメリカドル/トルコリラ(売り)で海外FX XMと言う手もあります。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑



トルコリラは値動きが激しくてリスクがあって怖い…と言う方。

それならばメキシコペソは如何でしょうか?

メキシコの政策金利は(2018年10月03日)現在7.75%

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。