トルコリラとメキシコペソのFXブログ-悩み・苦悩

エルドアン大統領大幅利下げに言及!トルコリラ為替見通し2019年7月15日週

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-悩み・苦悩

エルドアン大統領、トルコは金利を大幅に引き下げる!
インフレ率も年内には15%超から一桁台まで引き下がる

ご覧のトルコリラ為替見通しは最新ですか?

最新のトルコリラ為替見通しは←こちら♪

先週7月8日の週はおよそ1トルコリラ=18円82銭でこの週の取引を終了。

先々週(7月1日の週)終値の1トルコリラ=19円23銭より、41銭のトルコリラ安円高で取引を終了しています。

ドル円は1ドル=107円89銭と先々週の終値である108円47銭から58銭程度のドル安円高で推移しています。

先週のトルコリラは、5月経常収支など経済指標は良かったのですが、ロシア製ミサイル防衛システムS-400のトルコ納品開始によるアメリカの制裁を嫌ってトルコリラ安が進みました。

相変わらずトルコの政治外交が足を引っ張っています(涙

の割には思っていた以上に底堅くは推移しています。

トルコリラ大人気ですね(笑

サトウカズオもトルコリラ再デビューを果たしました!

全盛期の130万通貨保有…とまではいきませんが、17万通貨を保有しており、またコツコツと買い増ししていきます♪

忙しい人へまとめ

スポンサードリンク

2019年7月8日週のまとめ

トルコの経済

トルコ5月経常収支

4月実績-13.0億ドル、市場予想+2.8億ドルに対し、5月実績+1.5億ドル!

トルコ5月鉱工業生産

【前月比】
04月実績-0.9%、市場予想-0.4%に対し、05月実績+1.3%!

【前年同月比】
04月実績-3.8%、市場予想-2.0%に対し、05月実績-1.3%!

ますはトルコの経済指標。

良いですね、トルコ経済は底を打ち、回復基調にあることが分かります(笑

下げ幅は気になりますが、利下げもされるでしょうし、トルコリラが安定するのであれば、トルコ経済はますます回復基調を強めていくことでしょう♪
 



特に注目のトルコ5月経常収支

市場予想は下回りましたが黒字化です!

5月の原油価格は、だいたい60ドル以上で推移していたので、黒字化は厳しいかな…と思っていましたが、黒字化に成功したのは大きいです。

黒字と赤字では大違いですからね♪

今後トルコは夏の観光シーズンに向けて、観光収入が大きく貢献してくるので、経常収支の黒字額もますます膨らんでくるでしょう♪
 

5月鉱工業生産は前月比でも前年比でも、前月実績・市場予想ともに上回りました。

まだまだ悪いことには間違いありませんが最悪期は脱していますし、鉱工業生産は国民総生産(GNP)に直結する重要な経済指標なだけに、今後に期待が持てる内容となったことは評価したいです♪、

(ただ…やはり前年比でプラス化にはなって欲しいですね(汗)
 



トルコ経済はまだまだ回復途中ではありますが、底を打ち、上昇基調にあると言えるでしょう。

今後の経済指標にも期待が持てます(笑

(1トルコリラ為替見通しブログの1管理人の予想ですよ♪)

あとは…、政治・外交がトルコの…そしてトルコリラの足を引っ張らなければ良いのですが…(溜息
 

トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ

トルコの政治外交

先週のトルコの政治・外交面では、

【ポジティブ材料】
●アメリカのトルコ制裁は未だ無し
⇒トルコは妥協点を探る話し合いを希望
⇒対応者間でおよそ30分間の話し合い
⇒内容は非公開で詳細は不明

●アメリカ国防総省によるブリーフィングは延期

●エルドアン大統領、インフレ率の年内一桁台に自信

【ネガティブ材料】
●ロシアからトルコへS-400納品開始!
⇒アメリカは制裁を示唆!

●エルドアン大統領、金利の大幅引き下げるに言及
⇒市場予想は2%の引き下げ
⇒根拠は不明

と、一応ポジティブ内容の項に書きましたが、実際はネガティブ材料な感じで、総じて良い内容はありません。

トルコ側からは(調子)良い事を言っていますが、アメリカ側からは内容は決まっていませんが「制裁を科す」と言うコメントのみです。

もしかしたらトランプ大統領はトルコに好意的かもしれませんが、アメリカ議会は強気です。

それはそうでしょう。

サトウカズオもトルコのロシア製ミサイル防衛システムS-400納品開始により、アメリカの制裁は待ったなしだと思います。

あれだけ警告していて制裁しなければアメリカの面子も潰れ、他国との交渉に差し障りが出ます。

またこれで何もしなかったら次はインドが導入します。

トルコのロシア接近も痛いですが、安全保障上インドのロシア接近はもっと痛いです。

と言うか対中国の関係上、インドの西側化は不可欠です。

希望はどうあれ、トルコへの制裁は行われるでしょう。

また、と言うかもう何度目か数えきれないくらい、エルドアン大統領は再び大幅利下げに言及(要求)しています。

同じ場で、インフレ率は現在の+15%超から一桁台まで引き下がるとしています。

根拠は不明です。
 



の割にトルコリラは底堅く推移しています(笑

【追記】

市場明けの15日月曜日、トルコリラ下がるかな…とも思いましたが、窓開きもない静かなスタートとなりました。

むしろ1トルコリラ=18円90銭銭台回復と、先週の終値を上回っています。

トルコリラ大人気だ(笑
 

セントラル短資FX

トルコリラの推移

週の高値は19円10銭くらい。

週の安値は18円70銭くらいでしょうか。

週の最高値は、週半ばの7月9日ロンドン時間。

週の最安値は、週初めの7月8日東京時間、となっています。

値幅40銭、あまり値動きの無い週だったでしょうか。

週初めに、エルドアン大統領がトルコ中央銀行のチェティンカヤ総裁を任期を1年残して突如解任。

市場ではトルコ中央銀行の独立性が再び疑問視され、大きく下窓開きでスタート。

その後、良好なトルコの経済指標から徐々に値を戻していき、週末S-400納品開始により、また下げに転じた…と言った展開の週でした。

アメリカからの制裁は昨年8月のトルコショックを引き起こしたようにトルコリラに大きく影響を及ぼします。

エルドアン大統領は先のG20大阪サミットでの首脳会談時、「トランプ大統領は制裁を科さない」と理解を示してくれたと言っていますが、アメリカ側からそんなコメントはありません。

上記通りアメリカ議会は制裁を科す方向で審議しているので、この件はまだまだ注意が必要です。

アメリカ・欧州各国などのNATO陣営からすれば、普通に許されない案件でしょう。

(F-35とかのデータ、ロシアに筒抜けになってしまうのでは?)

まったくエルドアン大統領も、なんでわざわざ高いお金払って厄介ごとを持ち込みかなー(涙
 

2019年7月15日週の予想

トルコの政治経済

トルコリラに関しては、

07月16日:4月 失業率

07月17日:5月 小売売上高

などが予定されています。

注目は、4月失業率でしょうか。

03月実績:14.1%
市場予想:13.7%

と、改善予想となっています。

当然トルコリラにとっても大きなプラス材料です♪

ただ、今週もトルコ経済よりかは、上記通りトルコの政治・外交次第となるでしょう。

トルコリラ円の為替相場見通し

トルコリラ円の為替相場見通しは、

17円00銭から20円00銭程度と予想します。

先週は、18円00銭から20円00銭程度と予想していました。

ただ…、正直トルコ経済ではなくて、エルドアン大統領やトランプ大統領の発言やtweet、政治的決断で上下するので、予想もへったくれもないですね(涙
 

FXプライムbyGMO

↑タイアップで+3,000円してくれたよ♪

トルコリラ資産推移

管理人はトルコリラが利益になる(儲かる)と分かってから調子に乗っていました。

と言うことで最近恒例のトルコリラ保有枚数チェック。

先週末までのトルコリラ保有枚数は、
 

すいません「18円82銭で週の取引を終了」の間違いです

再デビューを果たし、17万通貨保有しています♪

一時期の130万通貨保有には遠く及びませんが、徐々に買い増ししていければと思っています。

これがトルコリラ円スワップ生活への大きな一歩となるのだ!

1年耐えれば4円くらいは実質平均取得値は減るのでレバレッジ低めで頑張ります(笑

管理人は、1年-2年でトルコリラ運用を止めようとは思っていないので、10年くらい先にトルコリラ高円安になっていれば良いのです(笑
 
トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

トルコの政策金利は(2019年7月15日)現在24.0%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル、そして南アフリカランド

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日110円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

安心安全の東京金融取引所(愛称”くりっく365″)、株式・投資信託・くりっく株365もできる岡三オンライン証券がおすすめです。

いっそのこと最大レバレッジ888倍!ドルストレートのアメリカドル/トルコリラ(売り)で海外FX XMと言う手もあります。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑
 
トルコリラは値動きが激しくてリスクがあって怖い…と言う方。

それならばメキシコペソは如何でしょうか?

メキシコの政策金利は(2019年7月15日)現在8.25%

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-悩み・苦悩
最新情報をチェックしてあげる♪
トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ
セントラル短資FX