トルコリラ円スワップ生活-数値上昇

トルコ2月経済信頼感はポジティブサプライズ

先週のまとめ

トルコリラ31円を維持

トルコリラは強含み。

トルコ2月設備稼働率と2月実体経済信頼感指数は良い数値となったこともあり、ドルに対しトルコリラは買い(トルコリラ高)が進みました。

ここ2カ月、トルコで大きなテロ事件も起きてなく、治安回復が進んできたからなのか、トルコリラが買われています。


一方の米国ドル(と日本円)。

米国株価はニューヨークダウ平均が先々週から、ず~っと終値で上昇し続けるなど、24日の米国株式市場で11営業日連続となる史上最高値を更新!

米国株価の好調さは続いています。

ただドルは、

米国ムニューチン財務長官による、

「ドル高にはいくらか問題がある」

「トランプ政権による景気刺激策の効果がでるのは2018年に入ってから」

との発言により、トランプ政権はドル高を容認しないとの姿勢が、改めて示された格好であり、ドル高への警戒感が広がりました。

またトランプノミクス(トランプ米国大統領による大型減税・大規模インフラ投資などの経済政策)の効果が現れるのに時間がかかるとの認識から、ドルは売られ(ドル安となり)ました。

これにより米国連邦準備理事会(FRB)も追加利上げ実施を躊躇(ためら)うのではないか、との声も聞かれ始めています。

24日のニューヨーク市場ではドルは112円を割るドル安円高の展開となりました。

つまりドル安トルコリラ高で推移していたのですが、それ以上に円高が進み、トルコリラ円は先週全体としてはほぼ横ばいのレンジ相場となりました。


今週の注目材料

トルコ02月経済信頼感

02月27日 16:00 【トルコ】
02月経済信頼感

トルコ02月経済信頼感は、市場予想79.4に対し、実績91.5!

市場予想を大きく上回ったばかりか、前回01月の85.7をも上回っています。

誰がここまでの数値を想像できたでしょうか!?

素晴らしい!ポジティブサプライズ!

クーデター未遂事件以降最高値となり、今まで沈んでいた(経済指標上の)暗い雰囲気を吹き飛ばしてくれるような数値です。

トランプノミクス(トランプ米国大統領による大型減税・大規模インフラ投資などの経済政策)への期待から、世界的な株高原油高によるリスクオン状態で、新興国にもお金が流入してきていたことも原因かもしれません。

ありがとうトランプ大統領!


今週の予想

トルコリラはレンジ内で推移か

トルコリラに関する大きなイベントとしては、明日28日にトルコ01月観光客数、同貿易収支、12月住宅価格指数と重要指標が発表されますが、一時的にはともかく、大きく方向性を決めることは無いでしょう。

ただトルコリラは、テロなど大きな事件がなければ、大きくトルコリラが売られることも無いでしょう。

さて、問題は米国ドル。

トランプ政権による「驚異的な税制改革案」について、ムニューチン米国財務長官が税制改革案発表の遅れる可能性を示唆するなど、過度な期待が後退してきています。

それでもやはりトランプ相場の本領発揮を言わんばかりに、トランプ大統領による28日(日本時間01日午前11時)の米国議会上下両院合同本会議での議会演説には世界の注目が集まります。

演説の内容が期待を下回ればドル売り(ドル安、結果トルコリラ高)

期待を上回る内容であれば、一気にドル買い(ドル高、結果トルコリラ安)が進む見込みです。  

トルコリラ円の為替相場見通し

トルコリラ円の為替相場見通しは、

29円00銭~32円00銭程度のレンジ相場

と予想します。

先週も、29円00銭~32円00銭程度のレンジ相場と予想していました。


トルコリラの感想

先週発表の02月実体経済信頼感指数は良い数値でしたし、その実体経済に資産経済(金利や金融取引による利益)を加えた経済信頼感はどのようになるのだろう、市場予想低すぎないか?と思っていましたが…。

まさかのポジティブサプライズで、ここまで良い数値になろうとは!

しかしこの高水準にもかかわらず、トルコリラはほとんど反応しないとは!

まあ、日本時間01日午前11時からのトランプ大統領による米国議会上下両院合同本会議での演説待ちなのでしょうね。

この演説により、ドル/トルコリラもドル/円も、方向性が決まると言っても過言ではないので仕方がないかもしれません。


スワップ利益は、1日10,000通貨当たり=およそ平均で86.4円

先週よりもスワップポイントが上昇しています。

とても良いことですね♪

今週も1週間が過ぎ、1日あたりのスワップポイント86.4円X7日X320,000通貨=19,353円。

無事スワップポイント分利益19,353円獲得できました。

ありがとうございます♪

しかしヒロセ通商の1日あたりのスワップポイントはおよそ86.4円(7日平均)ですか。

現在一番スワップポイントが高いFXプライムbyGMO1日平均86.7円です。

そこまで変わらないですが、一応トルコリラスワップポイントNo.1の面目は保っています(笑

まあ、今後買い増しするならFXプライムbyGMOですかね。


管理人はトルコリラを32円60銭で320,000通貨購入しています。

今トルコリラ円のレートは、31円20銭くらいです。

(31.2円-32.6円)X320,000通貨=-44.8万円。

為替差損は44.8万円となっています。

先週と変わらずですね。

スワップポイント(19,353円)分プラスと言うことで良しとしましょう♪

まあ管理人は、1年-2年でトルコリラ運用を止めようとは思っていないので、10年くらい先にトルコリラ高円安になっていれば良いのですが、やはりマイナスは心臓に良くないです。

それまではスワップポイント利益で楽しみながら耐えるようにします♪



トルコリラ取引の参考にとトルコリラ円為替売買動向を作りました。

くりっく365上でのTRY/JPY売りとTRY/JPY買いの枚数を週ごとですが、記載しています。

「TRY/JPY買い勢の多くがロスカット(強制強制決済)された!」(かも)などが見て取れます…。

またトルコリラを運用する上で、真面目に選定したFX会社比較ランキング作りましたので、参考にしてやってください♪

今のところはトルコリラ円のスワップポイントが一番高いFXプライムbyGMOさんがお薦めです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑

GMOクリック証券 マネーパートナーズ
スワップポイントはいつでも引き出し(出金)可能!