マネーパートナーズのトルコリラ円スワップポイント95円

FX会社で1位2位を争う好条件のマネーパートナーズのトルコリラ/円、メリットデメリットは?



トルコリラ円、新規参入マネーパートナーズさん。

他FX会社さんとの差異化を見せつけるがごとく、トルコリラ円取り扱い開始後も

12日95円!

15日95円!

16日95円×4日分!

と、飛ばし続けています。

今回改めてマネーパートナーズさんのメリットデメリットを含めて紹介していきます。

トルコリラ円の必要証拠金は

17日現在のトルコリラ円は、1トルコリラ=30円60銭くらいです。

今現在、マネーパートナーズのパートナーFXでの必要証拠金は10,000通貨あたり「14,000円」となっています。

これはマネーパートナーズのパートナーズFXは、通貨ペアに関係なく、

115円以上120円未満:48,000円
110円以上115円未満:46,000円

(以上ほぼドル円時、中略してトルコリラ円時は)

*35円以上*40円未満:16,000円
*30円以上*35円未満:14,000円
*25円以上*30円未満:12,000円

の証拠金が必要と定められていて、営業日ごとに適用されます。

必要証拠金とは

ポジションを持つために必要最低限な証拠金の額のことです。

マネーパートナーズさんのパートナーズFXの場合、通貨ペアに関係なく、前営業日の終値の金額によって必要証拠金額が変わってきます。

トルコリラ円の場合、14,000円±2,000円と考えておいて問題ないです。


ロスカットルール

マネーパートナーズさんのパートナーズFXの場合、

証拠金維持率=純資産÷必要証拠金×100

ロスカット基準額は

証拠金維持率 × 40%

となっています。

ちなみにパートナーズFXnanoの場合のロスカット基準額は

証拠金維持率 × 100%

です。

万が一、営業日終了時点の証拠金維持率が100%を切ると、追加証拠金が必要となります。

その場合は、追加証拠金が必要なった日の18時までに不足金を入金しなければいけません。

(逆に証拠金維持率が100%を割った時点で不足金をすぐに入金すれば問題なし)

しかし、証拠金維持率が40%を切った瞬間強制ロスカットとなるので注意が必要です。

余裕のある金額でトルコリラ円ライフを満喫しましょう♪

一応、維持率100%を割った時点でプレアラーム、70%を割った時点でプレアラームが届くので、届け先を携帯にしている場合は、着信を変えてすぐに分かるようにしておくのが良いかもしれません。

マネーパートナーズ
↑管理人も利用中:最大10,000円キャッシュバック!

マネーパートナーズでトルコリラ円のメリット

管理人の利用中のマネーパートナーズ。

(利用しているのは100通貨単位のパートナーズFXnanoでドル円ですが(笑)

後発だけあって、本当に他FX会社に勝るとも劣らないスペックで参入してきています。

スワップポイント95円!

まあ、確かにスワップポイントは変動制ですが、それでも業界1位2位を争う高スワップポイントです。

FXプライムbyGMOさんがトルコリラ円の翌日のスワップポイントを発表したそのあとに、いったん発表したスワップポイントをさらに1円追加して95円にしたりと、貧欲に業界1位を目指していく姿勢は好感が持てます♪

スプレッドは3.8pips!

スプレッドは業界でもっとも狭かったヒロセ通商さんのTRY/JPY 4.9pips(銭、15:00~25:00の間原則固定)をさらに下回る、3.8pips(銭)!

コアタイム(10:00~28:00)という条件はあるものの、ストリーミング注文時でこの数値は凄い!

ちなみに指値・逆指値・連続予約注文時はコアタイム時間はもちろん、コアタイム以外の時間でも3.8pips(銭)です!

スワップポイントのみの出金(引出)も可能

通常スワップポイントは、ポジションの決済時に受け取ることが出来ます。

しかしマネーパートナーズさんは、ポジション保有中でもスワップポイントを出金する(引き出す)ことが出来ます。

地味に嬉しい機能です。

スワップポイントを受け取れば実利益ですからね。

スワップポイントだけで生活も可能!(かな?)

パートナーズFXでは心配無用ですが、100通貨単位のパートナーズFXnanoでは、確か1円未満は切り捨てなので、管理人はちょうど切りが良い時に出金して(受け取って)います。

(+67.2円の時はそのままで、+88.0円の時にスワップポイントを受け取るようにしています)

(1円2円でせこいですけど、だってもったいないもん)

連続予約注文

マネーパートナーズではシステムトレードも出来ます。

その名は連続予約注文

ってことで詳しくは連続予約注文の記事を見て頂ければと思いますが、要はトラリピやループ・イフダン、iサイクル注文トラッキングトレードなどです。

これらは一度条件を入力しておけば、あとはその条件に従って自動で発注(新規ポジション)⇒決済をしてくれるという優れものです。

寝ている時も、遊んでいる時も、仕事している時も、PCやスマホの電源を切っていても全部自動で売買してくれます。


マネーパートナーズでトルコリラ円のデメリット

10,000通貨単位取引

最近は、1,000通貨単位の取引を認めるところが多くなってきましたが、パートナーズFXの取引通貨単位は10,000通貨ごとです。

(管理人が利用しているパートナーズFXnanoは100通貨単位)

その為、1,000通貨単位での購入が可能なFXプライムbyGMOさんに比べると、1回の購入時の金額は多くなってきます。

初心者さんには、少し敷居が高いかもしれませんが、ほんの少しです。

デメリット以上にメリットが多いマネーパートナーズさんと言えます。


トルコリラ取引の参考にとトルコリラ円為替売買動向を作りました。

くりっく365上でのTRY/JPY売りとTRY/JPY買いの枚数を週ごとですが、記載しています。

「TRY/JPY買い勢の多くがロスカット(強制強制決済)された!」(かも)などが見て取れます…。

またトルコリラを運用する上で、真面目に選定したFX会社比較ランキング作りましたので、参考にしてやってください♪

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑

GMOクリック証券 マネーパートナーズ
スワップポイントはいつでも引き出し(出金)可能!