トルコリラ円スワップFXブログ-喜び・歓喜・利益

FXプライムbyGMOにユーロとズロチの今後の為替見通しを聞いたよ
結論⇒今後も相関関係は続く見通し♪



ポーランドズロチとユーロでのスワップポイントのサヤ取りが好調です。

年利回り換算で12%と安定して利益を出してくれています。

しかも為替の値動きも相関が高いため、(FXの世界では比較的)安心して見ていられます♪(←ここ重要)

2019年1月のフラッシュクラッシュ時も特に問題なく通過。

寝ていたら終わっていた(笑)と言う状況でした。


現在ポーランドズロチとユーロのスワップポイントのサヤ取り20万円で運用していますが、ここまで安定して利益を出してくれているならば、これは資金を増額してもっと買い増ししたい!

でも、やはり不安・心配はついて回るもの。

今後ポーランドズロチはどうなるのだろう?

欧州経済は失速しているし、景気後退の噂も…。

これはやはり専門家の意見を聞いてみよう!

よっし、そのサービス提供・運営会社であるFXプライムbyGMOにインタビューだ(笑!

FXプライムbyGMOに今後のポーランドズロチとユーロの為替見通しを聞いてきました♪


ズロチとユーロのサヤ取りのまとめ

忙しいあなたに、もうまとめますね(笑


ズロチとユーロのサヤ取りのまとめ

  • ポーランド経済自体は悪くない
  • ユーロ圏経済は心配だが相関が崩れるような材料は今のところ見当たらない
  • ユーロ/ズロチのレンジを外れる材料は今のところ特にない
  • 利確を考えるのならユーロ/ズロチ4.25くらいで決済
  • 買増を考えるのならユーロ/ズロチ4.33くらいが一つの目安
  • (番外)ユーロ/ズロチ⇒高金利通貨(メキシコペソ)の人が多い


FXプライムbyGMO

↑タイアップで+3,000円してくれたよ♪
ズロチ/ユーロのサヤ取りはFXプライムbyGMO

まさかの安田社長登場!

受付嬢が居る受付(最近珍しいですよね)で、担当の方に連絡。

しばらくすると、みなさん登場!

あれこんなに人数多いのかな?


担当者さん1:「今日はよろしくお願いします」
サトウカズオ:「こちらこそよろしくお願いします」

担当者さん2:「お久しぶりです、今日はよろしくお願いします」
サトウカズオ:「こちらこそよろしくお願いします、結婚してください!」

???:「お久しぶりです、サトウさんのお陰でFXプライムbyGMOの名も…」
サトウ:「恐縮です、少しでも御社のお役に立てれば…」

???:「初めまして、社長の安田と申します」
サトウ:「ええぇーー」

サラリーマン投資家、兼ブロガーのサトウカズオ、肩書に弱い(笑

恐縮しまくりで、逆に緊張もほぐれていきました。



ズロチとユーロ今後の為替見通し

サトウカズオサトウカズオ

ごほん…、改めましてポーランドズロチとユーロの高い相関性を利用したスワップポイント投資法は、FXの世界では比較的リスクの少ない投資法と言うこともあり、当ブログでも人気の高い投資法なっています。

いつもありがとうございます。

本日は私自身も興味があり取材を申込させていただきました。

まずはポーランドズロチやユーロの今後の為替見通しについてお聞かせいただければと思います。

以後はFXプライムbyGMOとのやり取りとなります。

よろしくお願いします♪

以後、口語体の文章になりますので、会話していると思って読んでくださいね♪

ポーランド経済とユーロ圏経済

ポーランドは雇用も経済も安定しており、ポーランド自体は悪くありません。

気になる次は利上げか?利下げか?についても、据え置きが有力なものの、利下げは考えていないようで、どちらかと言うと次は利上げに動くのではないかと思っています。


しかしユーロ圏経済は良くありません。

ご存知の通り特にけん引役だったドイツ経済が弱く、ユーロ圏経済は景気減速どころか景気後退が現実味を帯びてきています。

ユーロ圏経済に多大な悪影響を与えるイギリスによる欧州連合(EU)からの合意なき離脱の可能性は低くなりましたが、アメリカによる関税引き上げの件は燻っており、事の次第によってはさらなる経済減速が見込まれます。

現にユーロ圏の2018年の成長率は+1.8%と2017年の+2.4%から減速。

特に2018年10-12月期実質GDP成長率は前期比+0.2%と、後半の減速ぶりが目につきました。

ズロチとユーロの相関

好調とは言えないものの悪くないポーランド経済。

良くないとはっきり言えるユーロ圏経済ですが、では今までの高い相関が崩れるかと言うと、そうは考えにくいです。


トルコリラ/メキシコペソ円FXブログ-ポーランドズロチとユーロのチャート

上がズロチ/円で、下がユーロ/円
高い相関関係は崩れそうにない?



ポーランド経済は悪くはないと言いましたが、ポーランド経済の構造上、やはりユーロ圏経済(特に隣国のドイツ経済)の影響を大きく受けます。


ユーロ圏経済が下振れすればポーランド経済も下振れします。

ユーロ圏経済が回復すれば、ポーランド経済も回復します。

ユーロがもし利下げすれば、ポーランドズロチも少なからず利下げ方向の圧力が働くでしょう。

逆にユーロが利上げすれば、ポーランドズロチも利上げに進むことでしょう。


つまり上記の経済的な結びつきが今後も続く以上、一時的なずれはあるかもしれませんが、ポーランドズロチとユーロの相関が崩れる材料は今のところない、今後も続く可能性が高いと思っています。

ズロチとユーロの始め時・決済時

サトウカズオサトウカズオ

おおー、安心しました!

ところで私は買い増ししたいと思っていますが、ブログの読者の中には好調なうちに手仕舞いしたい・決済したいと言う方もいます。

ポーランドズロチとユーロの始め時・買い増し時、もしくは決済時とかありますでしょうか?

今まで話してきたポーランドズロチとユーロについてですが…、言ってしまえばユーロ/ズロチの”売り”ポジションと言うことになります。

ユーロ/ズロチについては、ここ1年くらいでみると、おおむね4.20~4.40くらいのレンジで推移しています。


FXプライムbyGMOではこの通貨ペアは取り扱っていない(※)のですが、始める・買い増すのなら、ユーロ/ズロチが4.33~4.35くらいの時が一つの目安になるのではない良いかと思います。

逆に手仕舞い・決済時は大きく為替利益が出た時、つまりはユーロ/ズロチが4.25~4.26くらいの時が良いかと思います。

まあ、ユーロ/ズロチは現状小幅なレンジ相場が続いているので、そこまで気にしなくても良いかもしれませんし、利益が出ている時に決済し、上がってきたら再度ポジションを持ち直すのも良いと思います(笑




サトウカズオは決済せずに検証報告の為このまま続けます♪


(※)サトウカズオ:
有名なFX会社でユーロ/ズロチの通貨ペアを取り扱っている会社さんがありますが、スワップポイントは0円なので、サヤ取り手法は使えません…残念。

今後のスワップポイントは?

FXプライムbyGMOでは、なるべくお客様に貢献したいと考えています。

不安定なマーケット状況の通貨は厳しいところもありますが、ポーランドやユーロのマーケットは比較的安定していますし、今のスワップポイント水準を維持していきたいと思っています。

他の通貨もマーケットが安定してきた際は、スワップポイントも尽力したいと考えています。

ズロチとユーロの貢献度

サトウカズオサトウカズオ

ありがとうございました。

ところで話はそれますが、ズロチとユーロの投資法ですが、御社に貢献していますかね?

かなり(FXの世界では比較的)安定していてリスクも低めの、おすすめの投資法だと思うのですが…。

正直に言うとズロチとユーロで投資されている方は、ズロチとユーロのみから取引をされていると言う方が多いですね(笑

ただ、サトウさんのように、スワップポイントを目的としたトルコリラやメキシコペソも追加で購入される方もいます。

ズロチとユーロの投資法については、FXプライムbyGMOの良さを知っていただく入り口として、また、FXプライムbyGMOで取引していただくきっかけになれば、と考えています。

スマホアプリの充実

サトウカズオサトウカズオ

話は変わりますが、スマホアプリから、指標通知が来るようになりましたね♪

そうなんです。

FXプライムbyGMOではスマートフォンアプリ「PRIMEアプリS」に、レート変動や経済指標予定を通知するプッシュ通知機能を搭載(※)し、お客様により良い環境で取引していただけるように改善しました。


高金利通貨を取引される方であれば、「一定のレートになったらメキシコペソを買おう」というように使っていただけるかと。

短期売買が中心の方は、「注目の経済指標を忘れないようにして、通知が来たらすぐに取引しよう」という使い方ができます。

長期でも短期でも今まで以上に活用していただけるスマホアプリにアップデートいたしました。


FXプライムbyGMO、アプリプッシュ通知機能


(※)
指定した外国為替レートに到達したことをお知らせする「レート通知」

指定した幅のレート変動があったことをお知らせする「レート変動幅通知」

主要な経済指標などイベントの発表予定を事前にお知らせする「経済指標通知」の3つの通知を受け取ることができます。


FXプライムbyGMO

↑タイアップで+3,000円してくれたよ♪
ズロチ/ユーロのサヤ取りはFXプライムbyGMO

サトウカズオの投資法

今回はFXプライムbyGMOに、トルコリラの今後の為替見通しについて取材させていただきました。

ありがとう、FXプライムbyGMO!

特に…、

  • ズロチとユーロの相関関係は今後も続きそう
  • ユーロ/ズロチのレンジを外れる材料は今のところ見当たらない
  • 利確を考えるのならユーロ/ズロチ4.25くらいで決済
  • 買増を考えるのならユーロ/ズロチ4.33くらいが一つの目安

は個人的にも参考になりました。


イギリスによる欧州連合(EU)からの合意なき離脱は回避されそうですが、米欧通商摩擦(関税戦争)の激化は心配でした。

悪くないポーランド経済も減速してしまうのか…と考えていましたが、ユーロ圏経済が悪くなればポーランド経済も悪くなるので相関が崩れる心配は低い、と言うのは確かにその通りですね(笑


まあユーロ圏経済も悪い悪いと言われていますが、実際は賃金は上昇傾向にあり、企業の設備稼働率も依然高水準にあることから景気後退局面入りするとは今のところ思えません。

よっしポーランドズロチとユーロ、買い増ししていこう♪

(1トルコリラ円為替見通しブログの1管理人の予想の感想です)


サトウカズオもポーランドズロチとユーロのスワップポイントのサヤ取りは、かなりおすすめな投資法だと思っています。

また、もともと検証・報告用として始めたこともあり、1年-2年で運用を止めようとは思っておらず、長期運用をしていこうと思っています。

サトウカズオの保有資産状況はTwitter @tryjpyFXや、このトルコリラとメキシコペソのFXブログで公開しているので、気になる人は見てくださいね♪


今回、FXプライムbyGMOに今後のポーランドズロチとユーロの為替見通しを聞いてきました。

これを機に、ポーランドズロチとユーロでスワップポイントのサヤ取り投資法を検討されてはいかがでしょうか(笑


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ セントラル短資FX
【毎週更新】アメリカドル南アフリカランドのスワップポイント、FX自動売買のランキングも掲載中!