トルコリラとメキシコペソのFXブログ-支える・協力

ユーロズロチの為替見通しをトレイダーズ証券井口喜雄に聞く2020.3

ユーロとズロチ、支え合って相関関係で値動きしています♪

 
そのユーロとズロチサヤ取り、および今後の為替見通しをトレイダーズ証券の井口喜雄市場部長に聞いたよ♪
 
※注意

3月31日現在、未だに新型コロナウイルスに端を発したドル実需ユーロ実需などにより、短期金融市場は大変動しており、短期金利も急変動しています。

これによりスワップポイントも大変不安定な状態となっています。

この状況が変わらない限り、今後もスワップポイントが政策金利から大きく乖離した値(スワップポイントの増減が激しい)となる可能性がありますので、ご興味のある方はスワップポイントを確認してから行われるようにお願いします。

取り敢えずサトウカズオからは、「今は止めとけ」「市場が落ち着いてからにしような」とだけ言っておきます(涙
 

ポーランドの政策金利は1.00%!

各国が政策金利を利下げし金融緩和に進む中、ポーランドズロチは頑張っていると言えるでしょう。
 

サトウカズオは同じFX会社内で、そのズロチを4.3万通貨で買い、ユーロを1.0万通貨売り、スワップポイントのサヤ取りを行っています。

同じように上がっていくし、同じように下がっていくので、上がっても下がってもスワップポイントだけ美味しくいただけると言う手法です♪
 

いったいユーロとズロチの関係は…そして今後の為替見通しはどうなってしまうのだろうか?

ユーロとズロチは上がるの?下がるの?

これはやはり専門家に話を聞いてみなければ!

(あくまでも現時点での予測・見通しです)
 

当ブログ(「みんなのFX」「LIGHT FX」合計)で人気No.1のFX会社であるトレイダーズ証券。

そのサービス提供・運営会社であるトレイダーズ証券の井口喜雄市場部長にユーロとズロチの今後の為替見通しを聞いてきました!
 

※注意
取材・インタビューは3月6日にさせていただきました。

現在のOPECプラスの交渉決裂からの原油安、及びコロナショックなどの相場急落について、一部話が合わないところもあります。

ご了承ください。
 

スポンサードリンク

ユーロとズロチまとめ

忙しいあなたに、もうまとめますね(笑
 
ユーロとズロチまとめ

  • ズロチ4.3万通貨買い、ユーロ1.0慢通貨売り
  • 始め時・買い増し時⇒ユーロ/ズロチ:4.35くらい以上
  • 手仕舞い・決済時⇒ユーロ/ズロチ:4.25くらい以下
  • ユーロ圏経済は低調だがポーランド経済は好調
  • しかし経済的結びつきが強くユーロとズロチは似たような値動きをする

 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
トレイダーズ証券さんは、そのスワップポイントの高さから当ブログで”No.1″の人気FX会社さんとなっています。

いつもありがとうございます。

サトウカズオも運用しているユーロとズロチの今後の為替見通しについてお聞かせいただければと思います。

 

以後はトレイダーズ証券の井口喜雄市場部長とのやり取りとなります。

よくyoutubeや雑誌で見る人だ―!

よろしくお願いします♪

以後、口語体の文章になりますので、会話していると思って読んでくださいね♪
 

トレイダーズ証券の井口部長

トレイダーズ証券の井口喜雄市場部長

 

トレイダーズ証券市場部所属の認定テクニカルアナリスト。

1998年よりディーリング業務に携わり、2009年からみんなのFXに在籍。

ドル円や欧州通貨を主戦場にディーリング業務を行なっています。

ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があります。

公式Twitterはフォロー必須!

引用元:トレイダーズ証券

 

トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ

みんなのFXはスワップポイントが凄い!

 

ユーロとズロチ今後の為替見通し

好調なポーランド経済

ポーランドは政策金利を1.50%に据え置きました。

各国が軒並み利下げしているこの局面での据え置き。

強いポーランド経済と言うのが裏付けられた格好です。
 

※注意
取材・インタビュー後の3月17日、ポーランド国立銀行(NBP)は政策金利を3月18日から1.5%から1.0%に利下げすることを発表しました。

利下げ理由は、新型コロナウイルス感染拡大、およびそれに伴う経済活動の鈍化対策です。

政策金利の引き下げは2015年3月以来5年ぶりの出来事となりました。

掲載が遅くなり大変申し訳ありません。
 

本当にポーランド経済は好調ですね。

物価も8年くらい上昇し続けており(ポーランド2月のインフレ率は前年同月比4.7%増)、ユーロ圏と違い非常に経済が好調です。

高成長・低失業をキープしている優秀な国と言う印象ですね。
 

ユーロズロチの始め時

ユーロズロチに関してはレンジ内で動いていて、ちょうど今4.3くらいでしょうか?
 

※注意
3月30日現在ユーロズロチは4.50くらい。(←その時に合わせて変更させます)

ドル不足によるドル高と同じく、欧州諸国・周辺国の企業・投資家などによるユーロ不足、ユーロの現金化により、ドルと共にユーロが高騰しています。
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
はい、開始するのはちょうど良い頃合いです。

ユーロ/ズロチは比較的安定した値動きが続いているので、利益が出ていればいつでも良いですが強いて言えば

【始め時・買い増し時】
ユーロ/ズロチ:4.33~4.35くらい
(理想:4.35以上)

【手仕舞い・決済時】
ユーロ/ズロチ:4.25~4.26くらい
(理想:4.25以下)

が良いと思います。

 

FXでは比較的安全なサヤ取り

為替のダイナミックさ、と言うのはユーロとズロチのサヤ取りでは味わえないかもしれませんが、そう言った投資方法も良いのではないかと思います。
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
FX会社さんにこういうのも何ですが、ユーロとズロチのサヤ取り手法は、フラッシュクラッシュがあってもユーロもズロチも一緒に下がって一緒に上がっていくので証拠金維持率も変わらない

しかもスワップポイントはユーロからもズロチからも貰える。

さらに計算すると年利回りは10%~12%くらいになります。

あれ?トルコリラとかで危険を冒さず、ユーロとズロチで”FXの中では比較的”安全に運用した方が良いのではないかと思えますね。

 
為替の特徴であれるレンジ相場になりやすい、と言う特徴を生かした取引方法になりますので、年間10%~12%と言う利回りが得られるのであれば、十分良い投資法だと思います。

また、日々チャートを見ながら売ったり買ったりするのが面倒と感じる一般の投資家にとっては、十分な利回りを確保できる方法があるのであれば、悪くない方法でしょう。
 

ただ、それが今の金融政策だから貰えるのであって、将来も続いていくと言う保証はありません

また、スワップポイントはその時々により日々変わっていきます。

この状況が続く訳ではない、と言うのを理解した上で行って欲しいのですけど、この1年かそこらの短期間で考えるであれば、ポーランドのファンダメンタルズは好調ですし、ユーロも利上げに転じるのも相当時間がかかると思いますので、有効だと思います。

 

レイダーズ証券【LIGHT FX】

LIGHT FXもスワップポイントが凄い!

 

井口喜雄・サトウカズオ対談

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-ポーランドと通貨ズロチ
 
今回はトレイダーズ証券の井口喜雄市場部長にユーロとズロチのサヤ取り、および今後の為替見通しについてインタビューさせていただきました。

井口部長、ありがとうございます。
 

ユーロ圏は経済が低迷していますし、景気後退と言うのも現実味を帯びてきています。

異次元金融緩和は続いていくでしょう。

ポーランドは新型コロナウイルスのせいで0.50%利下げして政策金利は1.00%となりましたが、今でも経済は好調です。

(さすがに今後は落ち込むでしょうが、ユーロ圏はもっと落ち込むでしょう)

この関係はあと1年は続くと思われますし、個人的には隣国でお互いに影響し合っているので、そう簡単には崩れないと思います♪
 

FX全般に言えることですが、お金は失うのは簡単ですが、得るのは難しいものです。

大切な自分のお金です。

ロスカットにならないよう、資金管理をしっかりと行いましょう。

(1為替見通しブログの1管理人の予想の感想です)
 

サトウカズオは、1年-2年でユーロやズロチへの投資を止めようとは思っておらず、長期運用をしていこうと思っています。

その間、スワップポイントを多く貰えれば良いのです(笑

サトウカズオの保有資産状況はTwitter @tryjpyFXや、このトルコリラとメキシコペソのFXブログで公開しているので、気になる人は見てくださいね♪
 

今回、トレイダーズ証券にお伺いして、ユーロとズロチのサヤ取り、今後の為替見通しなどを聞きました。

これを機に、ユーロやズロチへの投資を検討されてはいかがでしょうか(笑
 
 

タイアップで当ブログ経由からだと最大53,000円です♪

 

 

トレイダーズ証券さんで是非に!と言いたいですが、皆さんが投資するFX会社に選ぶかと言えば、それとこれとはまた別のお話でしょう。

ポーランドズロチの取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のポーランドズロチ円スワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。
 

関連記事

2020年5月25日-5月29日週 先週のポーランドズロチ円スワップポイント比較ランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計12円00銭・1日平均2円00銭で、みんなのFX・LIGHT FX、そしてS[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-ポーランドと通貨ズロチ

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-支える・協力
最新情報をチェックしてあげる♪
トライオートFX_トルコリラ用
セントラル短資FX