取材、インタビュー

トレイダーズ証券の井口喜雄部長にオーストラリアドル円の今後の為替見通しを聞いたよ♪



トレイダーズ証券の井口部長より一通のメールが…。


井口喜雄井口喜雄

いつもお世話になっております。

トレイダーズ証券の井口です。

本日より豪ドル円も頑張ることにしました。

買51円(売-51円)で業界トップを目指したいと思います!

サトウカズオサトウカズオ

嬉しいです、素晴らしいです!

是非、取材させてください!

井口喜雄井口喜雄

私でよければ全然OKです!

言ってみるもんだなぁ…(しみじみ

(本当は代理店さんを通して取材依頼・取材交渉をしていますので、真に受けないように(笑)


トルコリラメキシコペソでも常に第一位・第二位と、その勢いが止まらないトレイダーズ証券【みんなのFX】【LIGHT FX】

とうとうオーストラリアドル円スワップポイント比較ランキングでも第一位となってしまいました。

恐るべしトレイダーズ証券!

本当に高金利通貨のスワップポイントランキングを総なめするつもりでしょうか?

まったくもって嬉しい限りです♪

そのサービス提供・運営会社であるトレイダーズ証券の井口喜雄部長に今後のオーストラリアドル円の為替見通しを聞いてきました!


オーストラリアドルを58万通貨保有しているサトウカズオ。

不安定なトルコリラの反動か、安定の先進国通貨オーストラリアドルに手を出したものの、通貨数が通貨数なので不安・心配はついて回るもの…。

今後オーストラリアドルはどうなるのだろう?

オーストラリアドルの見通しは?

これはやはり専門家に話を聞いてみなければ!

よっし、トレイダーズ証券にインタビューだ(笑

オーストラリアドルのまとめ

忙しいあなたに、最初にオーストラリアドルのまとめを書いておきます(笑


オーストラリアドルまとめ

  • サトウカズオも58万通貨保有中(笑
  • 豪州経済自体は悪くない(日本よりは断然良い)
  • 短期的には戻り売りを狙っていきたい
  • 長期的には過度に下押しする局面を拾っていきたい


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ


豪ドル今後の為替見通し

サトウカズオサトウカズオ

トレイダーズ証券さんは、そのスワップポイントの高さから当ブログで”No.1″人気のFX会社さんとなっています。

いつもありがとうございます。

オーストラリアドル(豪ドル)の今後の為替見通しについてお聞かせいただければと思います。

以後はトレイダーズ証券の井口喜雄市場部長とのやり取りとなります。

よくyoutubeや雑誌で見る人だ―!

よろしくお願いします♪

以後、口語体の文章になりますので、会話していると思って読んでくださいね♪


トレイダーズ証券の井口部長

トレイダーズ証券の井口喜雄市場部長

トレイダーズ証券市場部所属の認定テクニカルアナリスト。

1998年よりディーリング業務に携わり、2009年からみんなのFXに在籍。

ドル円や欧州通貨を主戦場にディーリング業務を行なっています。

ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があります。

公式Twitterはフォロー必須!



豪ドルの短期展望

豪州準備銀行(オーストラリア連邦の中央銀行、RBA)は2月の金融政策理事会で27会合連続の政策金利を1.5%の据え置きを決定しました。

詳しく見ていくと、RBAは声明文の中で、

2019年の豪州の実質GDPの予想を昨年12月時点の3.5%近辺から3%近辺へ引き下げ、さらに2020年の予想についても「3%をわずかに下回る」としダウンサイドリスクが意識される内容となりました。


また、ロウ豪中央銀行総裁は講演で「豪州経済の成長は依然トレンドを上回り、失業率は徐々に低下するというのがメインシナリオ」と話す一方で、「失業が増え、インフレの停滞が続く場合、利下げが適切になる」とネガティブな発言をしました。


結果として豪ドル安が進み、豪ドル円は79円台後半から77円の中盤まで大きく下落。

日足チャートを見るとこの2月6日は大陰線となっており、テクニカル的にもダウンサイドが脆弱な状況になります。

今年に入り80.00円は高い壁として立ちふさがっていることから理想を言えば79円台まで引き付けて戻り売りを狙っていきたいところです。

豪ドルの長期展望

長期的にみて豪ドルは利下げの可能性が否定できないなか、米国が進めている保護主義的な貿易交渉も豪経済の外的要因として影を落とす格好となります。

トランプ政権は貿易不均衡を是正する目的で欧州連合(EU)やカナダ、メキシコへの関税を強化していますが、メインターゲットはもちろん中国です。

これにより、豪州最大の輸出相手である中国経済は減速傾向にあります。

中国経済の減速は豪ドル下落に連動するのはもちろんですが、世界経済にも直結するため、リスクオフの展開になれば円も買われてしまいます。

残念ながら豪ドル円は中国発のリスクオフに非常に弱い通貨ペアであり、今年はその関連ニュースに振らされる高いと見ています。


ただ、オーストラリア単体で見れば、インフレが目立って加速する状況ではないものの、他国に比べれば非常に安定した経済状況であることは間違いありません。

過度に下押しする局面を丁寧に拾っていけると良いパフォーマンスが出せるかもしれません。


レイダーズ証券【LIGHT FX】


サトウカズオの投資法

今回はトレイダーズ証券の井口喜雄市場部長に、オーストラリアドルの今後の為替見通しについてインタビューさせていただいました。

井口喜雄部長、ありがとうございます。

オーストラリアドル…、なかなか読みにくいですね(苦笑

しかしオーストラリア経済自体は悪くなく(日本よりは断然良い)、井口部長にも「過度に下押しする局面は丁寧に拾って…」と言っていただき、今後の方針が固まった、と言うものです♪


サトウカズオも短期的にはともかく、長期的には有望な通貨だと思っています。

米中貿易協議も合意への期待が膨らんでいます。

トランプ大統領は来年2020年、大統領選挙を迎えます。

成果が欲しいでしょうし、このまま米中貿易戦争を継続し、アメリカ経済にダメージを与える結果となれば、選挙戦にマイナスとなるでしょう。


中国は…大きく譲歩しても、このアメリカからの関税をなんとかしないと中国経済が持ちません。

経済の悪化は政権への批判に繋がります。

そうすると習近平体制どころか、中国と言う国自体が不安定となります。

なんとしても合意にこぎつけたいことでしょう。


そう考えるとオーストラリア経済・オーストラリアドルも最終的にはプラスに働くのではないかと思います。

逆にオーストラリアドル安が進んだ場面では、スワップポイントで耐えながら長期保有を考えていきます!

(1オーストラリアドル円為替見通しブログの1管理人の予想の感想です)


サトウカズオは、1年-2年でオーストラリアドルの運用を止めようとは思っておらず、長期運用をしていこうと思っていますので、5年-10年くらい先にオーストラリアドル高円安になっていれば、それで良いです(笑

オーストラリアドルは十分、その可能性がある(高い)と思い保持していきます♪

サトウカズオの保有資産状況はTwitter @tryjpyFXや、このトルコリラとメキシコペソのFXブログで公開しているので、気になる人は見てくださいね♪


今回、トレイダーズ証券にお伺いして、オーストラリアドルの今後の為替見通しなどを聞きました。

これを機に、オーストラリアドルへの投資を検討されてはいかがでしょうか(笑


タイアップで当ブログ経由からだと最大53,000円です♪




トレイダーズ証券さんで是非に!と言いたいですが、皆さんが投資するFX会社に選ぶかと言えば、それとこれとはまた別のお話でしょう(笑

オーストラリアドル円の取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のオーストラリアドル円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。



オーストラリアの政策金利は(2019年2月26日)現在1.50%

南アフリカランドメキシコペソには劣りますが、今でも高金利通貨として人気があります。

なにより先進国通貨として安定していることが大きな魅力ですね♪

オーストラリアドルだけではなく、各項金利通貨のスワップポイントランキングで常に第一位・第二位を争っているトレイダーズ証券【みんなのFX】【LIGHT FX】はおすすめです。

さあサトウカズオと共に夢のオーストラリアドル、スワップ生活だ!


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ レイダーズ証券【LIGHT FX】
【毎週更新】アメリカドル南アフリカランドのスワップポイント、FX自動売買のランキングも掲載中!