トルコリラ円スワップポイント-人口増加

メキシコ北部移民対策は大成功?メキシコペソ為替見通し7月8日週

トルコリラ円スワップポイント-人口増加

メキシコの移民対策をアメリカが評価♪

ご覧のメキシコペソ為替見通しは最新ですか?

最新のメキシコペソ為替見通しは←こちら♪

7月1日の週はおよそ1メキシコペソ=5円70銭でこの週の取引を終了。

6月24日の週終値の1メキシコペソ=5円61銭より、9銭のメキシコペソ高円安で取引を終了しています。

ドル円は1ドル=108円47銭と先々週の終値である107円89銭から42銭程度のドル高円安で推移しています。

メキシコペソは、経済指標では6月景況感、6月製造業PMI、6月消費者信頼感は後退気味。

政治外交では、なんといってもアメリカの対メキシコ関税対象外発言ですね!

オブラドール大統領の移民対策は無事トランプ大統領に認められたようです♪

アメリカとの関係は良好になってきているのは間違いないので、さらにメキシコペソ高が進むことでしょう!

先週のメキシコペソ円は、上記通りアメリカの対メキシコ関税対象外発言や、米中・米朝首脳会談の成功によるリスクオン(リスクを取ってでもリターンを得る)姿勢を受けて、非常に堅調な値動きとなりました。

経済指標は少し後退気味ではあるものの、政治外交面ではポジティブなニュースが多いので、今週のメキシコペソには期待して良いのではないでしょうか(笑

メキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力。

サトウカズオも450万通貨保有しており、コツコツと買い増ししていきます!

忙しい人へまとめ

  • 経済指標は残念な結果に…
  • アメリカ、メキシコの移民対策を評価
  • 世界的なリスクオン姿勢進む(ポジティブニュース)

スポンサードリンク

2019年7月1日週まとめ

メキシコの経済

●メキシコ6月景況感

5月実績52.4、市場予想51.9に対し、6月実績51.2!

●メキシコ6月製造業PMI

5月実績50.00、市場予想49.60に対し、6月実績49.20!

●メキシコ消費者信頼感

5月実績110.0、市場予想108.0に対し、6月実績107.5!

ますはメキシコの経済指標。

注目は、なんと言っても6月製造業PMI

結果は…、前月実績を下回る残念な結果に(涙

最近は景気判断の分かれ目である50前後をフラフラしていたのですが、6月実績は大きく下回る結果となってしまいました。
 



その他の経済指標である景況感、消費者信頼感も5月実績、市場予想を下回っていることから、メキシコの景気経済は少し曇り気味な様子です。

確かに6月は移民・難民問題でアメリカと政治的に対立していたので、そちらが影響したかもしれません。

さらに世界的には米中貿易戦争など、政治外交面で大きく揺れていましたので不安感が増して、景気の先行きに不透明感を感じていたかも…。

しかし7月以降は、アメリカとの移民・難民問題では合意し、制裁関税は課されないことになりました。

さらには米中・米朝首脳会談の成功により世界的にも明るい兆しが見え始めています。

良い方向に向かっているのは確かなので、メキシコ経済・メキシコペソにも期待したいです(笑

頑張れメキシコペソ♪
 

メキシコの政治外交

先週のメキシコの政治・外交面では、

【ポジティブ材料】
・アメリカによる対メキシコ関税は対象外へ
⇒アメリカが移民対策を評価

・中国との貿易交渉は順調
⇒アメリカ依存体質の見直しへ

【ネガティブ材料】
・特になし
(強いて言えば国営石油会社ペメックス問題)

(世界的にはイランを巡る地政学リスク⇒原油価格に影響)

先週はなんといっても、アメリカの対メキシコ制裁関税が対象外になったことがメキシコにとって最大級のポジティブニュースですね。

これもひとえにメキシコの移民対策が功を奏した結果でしょう。

メキシコ北部での雇用拡大を対策に加えて不法移民の摘発を強化しています。
 



6月は1日当たり平均拘束者数971人と急増(1月から5月は平均498人/1日)。

今年に入って延べ10万人超の不法移民の拘束者となっています。

メキシコの必死の取り組みをトランプ大統領はしっかり認めてくれたようで、7月1日には「メキシコは素晴らしい仕事をしている」と評価して、対メキシコ関税は検討の対象にないと発言しています。

アメリカとの制裁関税問題については、しばらく心配する必要はないでしょう♪

(ですよね、トランプ大統領(笑)

中国との貿易交渉も順調に進んでいます。

G20大阪サミットに引き続き、7月2日にメキシコのエブラルド外相は中国の王外相と会談し「メキシコの優良な商品の中国市場へのさらなる参入を後押しする」との発言を得ています。

本格的に脱アメリカ依存に乗り出していますね。

中国との貿易強化はメキシコ経済に間違いなく良い影響をもたらしてくれるでしょう♪

トランプ大統領の顔色を伺いながら…とはなるでしょうが、このまま順調に交渉を進めてくれることを祈ります。

直接的にはメキシコとは関係ないですが、間接的には世界的なリスクや、原油価格に関係あるイランを巡る中東問題。

中東地域での地政学リスクは未だに燻ぶっており、楽観視ができない状況が続いています。

欧州連合(EU)の働きかけでひとまず落ち着きを見せてはいるものの、イランとの対立が激化すると新興国通貨は売られやすい傾向がありますし、原油価格にも影響があるため、今後の動向には注視しておきましょう。

結果、政治外交面もネガティブニュースはありますが、ポジティブニュースが多く今後のメキシコペソには期待できそうです(笑
 

セントラル短資FX

メキシコペソの推移

週の高値は5円71銭くらい。

週の安値は5円61銭くらいでしょうか。

週の最高値は、週終わり7月5日のニューヨーク時間。

週の最低値は、週初め7月1日のニューヨーク時間となっています。

メキシコ経済指標の結果はあまり良くはなかったものの、週の値動き(値幅)は10銭程度の堅調な推移でした。

政治外交面でポジティブニュースが多くメキシコペソが徐々に上向いてきている証拠ですね。

先週よりも一段上に切りあがった位置の値動きとなっており、良い傾向です♪

この調子で右肩上がりを維持して貰いたいですね(笑
 

2019年7月8日週の予想

メキシコの経済

メキシコペソに関しては、

07月09日:6月消費者物価指数

07月12日:5月鉱工業生産

07月12日:金融政策決定会合議事録

が予定されており、大注目の週になりそうです。

注目はやはり、6月消費者物価指数

05月実績:+4.28%
市場予想:+3.95%

と前年比で+4.0%を下回る予想となっています。

この結果になるのであれば、万々歳です!

まあ、そうなれば政策金利は8.25%から利下げされるでしょうが、これは仕方がないですね。

インフレ率の抑制は、メキシコ経済においても最重要課題です。

メキシコの政治外交

メキシコの…ではないですが、アメリカとイランの対立の行方が気になります。

メキシコの政治外交は、対米関係の改善など、かなり明るい兆しが見えてきています。

しかし新興国通貨、メキシコペソと考えればリスク回避時には売られやすい(通貨安になりやすい)という状況になります。

そのため、やはりアメリカとイランの対立は心配です。

7月7日にはイランが核合意のウラン濃縮上限3.67%を破り、5%に引き上げると発表するなど解決の目途は立っていません。

7月10日に国際原子力機関(IAEA)が特別理事会を開く予定になっているので注目しておきましょう。
 

FXプライムbyGMO

↑タイアップで+3,000円してくれたよ♪

メキシコペソの為替相場見通し

メキシコペソ円の為替相場見通しは、5円60銭から5円80銭程度と予想します。

先週は、5円55銭から5円75銭程度のレンジ相場と予想していました。

ただし…アメリカを発端とする政治外交面のリスクも多々ありますので、先行き不透明です。

しかも、オブラドール大統領や、トランプ大統領の発言やtweet、政治的決断でメキシコペソは上下しやすいです。

ただ、現状メキシコを巡る大きな問題はないので、メキシコペソは底堅く推移することでしょう♪

頑張れメキシコペソ!
 

メキシコペソ資産推移

サトウカズオはメキシコペソが利益になる(儲かる)と分かってから調子に乗っていました(笑

と言うことで最近恒例のメキシコペソ保有枚数チェック。

先週末までのトルコリラ保有枚数は、
 



いやー、本当に調子に乗ってFX各社合計で450万通貨近く保有しています(汗

これがメキシコペソ円スワップ生活への大きな一歩となるのだ!

管理人は、1年-2年でメキシコペソ運用を止めようとは思っていないので、10年くらい先にメキシコペソ高円安になっていれば良いのです(笑
 
メキシコペソ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪
 

メキシコの政策金利は(2019年7月9日)現在8.25%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル、そして南アフリカランドなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪

昨年からメキシコペソ円で高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日16円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

メキシコペソを運用するならメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位のセントラル短資FXがおすすめです。

いっそのこと最大レバレッジ888倍!ドルストレートのアメリカドル/メキシコペソ(売り)で海外FX XMと言う手もあります。

まあメキシコペソ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑

それでは皆様、良いメキシコペソ円スワップ生活を♪
 

トルコリラ円スワップポイント-人口増加
最新情報をチェックしてあげる♪
トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ
セントラル短資FX