トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メキシコペソ

メキシコペソ10万通貨で手堅く利益を上げていく方法

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_お金でお金を稼ぐ
 
メキシコペソ10万円通貨で利益を上げられるのかを知りたいという方もいるのではないでしょうか。

利益を上げるためにしておいた方が良いこと、運用時の注意点について理解しておけば、大きなリスクなく利益を得ることができると思います。
 

そこで、この記事ではメキシコペソ10万通貨で利益を得る方法についてご紹介します。

10万通貨なら日本円で10万円くらいでFXデビュー・運用できますしね(笑

(レバレッジ高めなので12万円くらいは欲しいけど…)

利益が出るまでのシミュレーションや運用時の注意点についても紹介するので、FX初心者の方はこの記事を参考に始めてみてはいかがでしょう。
 

スポンサードリンク

メキシコペソ10万通貨で手堅く利益を得る2つの方法

「メキシコペソで手堅く利益を上げたい」

こう考えている人におすすめの方法が2つあります。

どちらも一気に大金を稼げるというわけではありませんが、少しずつでも良いから手堅く収益を増やしたいと考える人におすすめです。

それではどうやって手堅く利益を上げるかについて解説しましょう!
 

プラスになる買いスワップポイントで長期運用を行う

「スワップポイント」で少しずつ稼ぐ方法は、長期的なFX運用を考えている人におすすめの方法です。

スワップポイントとは、売る国の外資の金利と買う国の外資の金利から出る金利の差額分のことです。
 

メキシコの政策金利は7.25%ととても高金利です。

そのため各FX会社のメキシコペソのスワップポイントも高めに設定されています。

単純計算でメキシコペソを買って金利7.25%以下の外資を売れば(※)、その差額分を利益として上げることができます。

すぐに大きな稼ぎとはなりませんが、毎日差額分を受け取ることができるため、長い目で見れば大きな利益となるでしょう。
 

注:※
正確にはスワップポイントは、政策金利ではなく短期金利を基に算出されます。

そのため日々のスワップポイントは違うのが通常です。

しかし短期金利は政策金利に強い影響を受けますし、日々金利が変わるのは説明が面倒なのでこのブログでは政策金利で説明しています(笑
 

関連記事

2020年2月17日-2月21日週 大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング! 先週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計8[…]

メキシコペソ円スワップポイント-比較
 

同じ通貨を2つのFX会社から注文しさや取りを目指す

「さや取り」とは、外資の売買をそれぞれ別の会社で行って利益を上げる方法です。

利益となるスワップポイントは各FX会社によって異なります。

売る方はマイナスが少ないものを、買う方はプラスが多いものを選ぶことで利益を得ることができます。
 

さや取りは、外資の価値が上がるタイミングと下がるタイミングが一緒のものを購入したり、売ったりすることで利益を出します。

別の会社から同じメキシコペソを購入するのであれば、大きな損を出すことなく少しずつ利益を上げることができるでしょう。

詳しくはメキシコペソのさや取りで低リスクな投資は可能かをご覧ください♪
 

関連記事

 FXには比較的低リスクで利益が得やすい「さや取り」という方法があります。各国の通貨を吟味するなかで「メキシコペソでさや取りは可能だろうか?」と思う方もいるのではないでしょうか。 メキシコペソ[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メキシコペソ
 

相関のある他国通貨と抱き合わせてさや取りを目指す

メキシコペソとほかの国の通貨を組み合わせ、さや取りを行う方法もあります。

先ほど紹介した方法はメキシコペソのみを使ったさや取りですが、メキシコペソと同じタイミングで上がり下がりする通貨であれば、メキシコペソ同士でなくても構いません。
 

ひとつのFX会社でのみ取引をする場合、他の通貨と組み合わせる方法もあります。

相関のある通貨同士を組み合わせることで同通貨での売り・買いができないという点を解消できるだけでなく、利益を得ることもできます。
 

たとえば、アメリカドルとメキシコペソは正の相関があるとされています。

アメリカとメキシコは地理的にも隣り合っていることに加え、NAFTA(北米自由貿易協定)が発足してからは、アメリカとの経済的な結び付きはさらに密接になりました。

現在ではメキシコの輸出の約80%、輸入の約50%をアメリカが占めています。

メキシコ経済はアメリカ経済に大きく影響を受けるためメキシコペソは米ドルの値動きに連動すると言えるので、メキシコペソと組み合わせる通貨はアメリカドルにおすすめします。
 

関連記事

2020年2月17日-2月21日週絶好調のアメリカドルで運用♪ 先週のアメリカドル(米ドル)円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計413円、1日平均59円00銭で、くり[…]

トルコリラ円スワップ生活-アメリカ合衆国・米ドル
 

メキシコペソ10万通貨運用するのにいくら必要か

メキシコペソ10万通貨を運用するには、保証金が必要となります。

FXをこれから始めようと考えている人は保証金について疑問が多いと思うので、詳しく解説していきます。

また、突然の取引停止であるロスカットについても紹介するので、効率よく運用したい人は参考にしてください。
 

メキシコペソ10万通貨を運用する際に必要な保証金

必要証拠金の計算式は「レートx通貨数量÷レバレッジ=必要証拠金」です。

ただ必要証拠金の額は運用するFX会社によっても異なります。

例えば1メキシコペソ=5.7円時にメキシコペソ10万通貨をセントラル短資FXで運用する場合は、必要証拠金として約22,800円が必要ですが、ほかのFX会社では証拠金の額が多少異なります。
 

関連記事

 メキシコペソ円でのFX投資を検討していて、なるべくローリスクで収益を増やしたいという人も、いるのではないでしょうか。メキシコペソ円はローリスクながらも安定して高いスワップポイントを得られるため、保有しておくだけで[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_予測計算・シミュレーション

 

保証金はFXを始める前に必須となるお金のことです。

売買する会社に信頼してもらうために提示する金額のことで、提示後はレバレッジを効かせられるため提示金額より多い額の取引ができるようになります。

保証金をさらに追加すれば、より高額な運用も可能です。

 

セントラル短資FX

セントラル短資FXはメキシコペソが熱い!

メキシコペソでロスカットされないための証拠金

メキシコペスでロスカットを避けるなら、10万通貨あたり証拠金として12万~20万円を用意しておくと良いでしょう。

メキシコペソは2016年に4.87円の最安値を出していますが、2019年に入ってからは5.0円以上をキープしています。
 

これまでに急に1円以上下落することはなかったため、10万通貨を運用するなら最低でも12万円、最高20万円入れておけばまず安心です。

12万円入れておけば1円以内の下落に耐えられますし、20万円であれば1.8円の下落に(メキシコペソが4円を割っても)耐えることができるでしょう。
 

下落に耐えることができれば大きな損失を出すこともないため、ロスカットを避けることができます。

ロスカットは大きな損害となるため、証拠金は余裕をもって準備しておくと良いでしょう。
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
サトウカズオはメキシコペソ10万通貨の10万円、レバレッジ6倍くらいで運用していますが、12万円くらいあれば良いかなと…(笑

 

ロスカットを避けるためにレバレッジはほどほどに

サトウカズオはレバレッジ6倍程度(10万円で10万通貨)で運用していますが、一般的にメキシコペソを運用するのであれば、レバレッジは4倍から5倍程度に留めておくことをおすすめします。
 

レバレッジとは、用意した証拠金でどれくらい取引ができるかを決める倍率のことです。

個人では25倍までかけることができます。

短期で運用する場合は高い倍率をかけても良いのですが、メキシコペソは長期運用を目指す外資です。

そのため、レバレッジは低めの4倍から5倍程度にしておくことで、ロスカットを避けることができるでしょう。
 

10万円で運用できるのはおよそ8万メキシコペソ

今まではメキシコペソを10万通貨で運用するとき(このとき日本円は12万円くらい)のことを書いていましたが、今度は日本円が10万円と仮定します。

FX開始時の資金が10万円、レバレッジ4倍から5倍程度で運用する場合はメキシコペソを7.0万から8.5万通貨買うことができます。

1万通貨当たりのスワップポイントを1日14円と仮定すると「14円×365日=5,110円」が1年の収益です。

5,110円(一年の収益)×7.0万通貨(レバレッジ4倍時に運用するメキシコペソ)=35,770円となります。
 

レバレッジ4倍でメキシコペソを7.0万通貨運用する場合は35,770

年利回り+35.77%です。

レバレッジ5倍でメキシコペソを8.5万通貨運用する場合は43,435円

年利回り+43.44%です。

1年だけでも凄い利益ですが、長い目で見ていけばもっと大きな利益をもたらしてくれるでしょう。
 

単利運用でもこれだけの利益が見込めますが、複利運用をすればより高い利益が期待できます。

またレバレッジも高くすればするほど購入できる通貨量は増えていきます。

ただレバレッジは高くし過ぎるとロスカットの危険があるため、高くても4倍から5倍程度に留めておくことをおすすめします。

 

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは高スワップポイント

長期運用向けのメキシコペソは低めがおすすめ

メキシコペソは1年以上の長期運用向けの外資です。

レバレッジを高くしておくことでハイリターンが期待できますが、万が一の暴落のときにハイリスクを背負うこともあります。

長い目で見ればハイリスクを背負わずとも利益が出るため、ローリスクの状態から始めると良いでしょう。
 

レバレッジは4倍から5倍程度の設定がおすすめです。

リスク低めで投資をしたいなら4倍、少しリスクを伴っても構わないなら5倍が良いでしょう。

レバレッジ1倍でも年利回り+8.965%(※)となっているため、リスクを徹底して避けるのであれば1倍で長期運用をすることをおすすめします。
 

注:※
1メキシコペソ=5.7円時、スワップポイント14円を想定。

1メキシコペソ=5.8円時、スワップポイント14円でも年利回り+8.810%。
 

メキシコペソ10万通貨でのスワップポイント利益

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_コツ・ポイント
実際にメキシコペソ10万通貨を運用したときの利益について解説します。

利益はスワップポイントを確認することで分かるので、為替損益なしで1年目~10年目までの運用シミュレーションを紹介しましょう。
 

単利運用したときのスワップポイント

メキシコペソ10万通貨を1倍のレバレッジで運用、スワップポイントを1日14円とした場合、1年の収益は「14円×365日=5,110円」となります。

この収益に運用するメキシコペソ10万通貨をかけると「5,110円×10(万メキシコペソ)=51,100円」となり、10万通貨を運用した場合の収益を算出できます。
 

年数ごとの利益は以下のようになります。
・*1年目のスワップポイント:51,100円
・*3年目のスワップポイント:51,100円
・*5年目のスワップポイント:51,100円
・10年目のスワップポイント:51,100円
 

こちらのシミュレーションはメキシコペソの価値が5.7円と想定した場合です。

単利運用は追加投資を行わない方法なので、得られる利益は毎年同じです。
 

レバレッジ1倍の場合はロスカットのリスクがないのが強みですが、FXの醍醐味であるレバレッジを利用することはありません。

物足りなく感じるかもしれませんが、レバレッジ1倍でも年利回り+8.965%ですし、毎年安定した収益を得られるという大きな魅力があります♪

当然レバレッジをかけて証拠金(運用資金)を減らせば、xレバレッジ分だけ年利回りは上昇していきます(笑
 

FXで利益が出たときの複利運用

FXで利益が出たら、投資している外資をさらに購入する「複利運用」がおすすめです。

複利運用を行えば、先ほど説明した単利運用時のシミュレーションより高い利益が期待できるでしょう。

メキシコペソ10万通貨をレバレッジ5倍の複利運用、スワップポイントを1日14円とした場合のシミュレーションを紹介します。
 

上にも書いた通り、1年のスワップポイントの収益は「10万通貨x14円×365日=51,100円」となります。

このときに40,000通貨を追加購入します。
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
サトウカズオならレバレッジ6倍で50,000通貨買います(笑

 

2年目の年間収益は「14万通貨x14円×365日=71,540円」です。

1年目と比べて20,440円も年間収益がプラスとなります。

(レバレッジ6倍なら76,650円で25,500円の差額となります(笑)
 

利益が出るたびにこまめに追加投資をすることで所有するメキシコペソの通貨量が増え、年数を重ねるごとに収益は上昇していきます。

1か月毎でも半年毎でも、または1年毎にでも、得た収益から保有通貨量をこまめに増やしていきましょう(笑

保有通貨量が増えれば増えるだけ年間収益も上がります♪
 

メキシコペソを運用するときに注意したいこと

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_注意・気を付ける点
メキシコペソの運用は比較的安全に行えますが、運用時に注意しておきたいポイントがいくつかあります。

思わぬ損害が発生する恐れもあるため、運用前に注意点を知っておきましょう。
 

アメリカの情勢や大統領発言などに気を配る

アメリカ金利の上昇やアメリカ株式の下落など、アメリカ国内の情勢によってメキシコペソが下落する恐れがあります。

メキシコはアメリカとの経済的な結びつきが強く、アメリカの情勢によってメキシコにも様々な変化が出ると言われています。
 

また、アメリカ大統領のメキシコに対する発言によってもメキシコペソは下落する可能性があります。

「メキシコとの国境に壁を作る」との発言を繰り返していたトランプ大統領が当選した2018年11月に、メキシコペソが史上最安値を付けたぐらいです。

メキシコペソを購入するときは、アメリカ国内の情報も集めておいたほうが良いでしょう。
 

メキシコの情勢に注意する

メキシコは移民問題を抱えており、犯罪率も高い傾向にあるようです。

また、アメリカと様々な問題を抱えていることから、メキシコ国内の情勢は不安定だと言えるでしょう。
 

しかし、情勢は不安定でも財政は比較的落ち着いており、メキシコペソが急激に下落する可能性は低いとされています。

アメリカや世界経済の動きによって上がり下がりはするものの、安定した利益を得られるでしょう。
 

FX会社によりスワップポイントは異なる

FXを始めるには取引する会社を決める必要があります。

同じメキシコペソであっても会社によってスワップポイントが異なりますので、よりスワップポイントが高い会社を選ぶと良いでしょう。

 

関連記事

2020年2月17日-2月21日週 大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング! 先週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計8[…]

メキシコペソ円スワップポイント-比較
 

ロスカットされないように気を配る

FX運用中はロスカットされないよう注意しておきましょう。

各FX会社では投資家を多大な損失から守るために、マージンコールやロスカットを設けています。

マージンコールは証拠金が減少し始めると投資家に連絡をしてくれる仕組みです。
 

マージンコール後に証拠金の追加などを行わず、さらに証拠金が減少して損失が大きくなるとロスカットが行われます。

ロスカットが行われると強制的に取引が停止し、それまで利益が発生していたスワップポイントが失われてしまうでしょう。

利益どころか損失が出る恐れもありますので、ロスカットされないよう気を配ることが大切です。

 

レイダーズ証券【LIGHT FX】

LIGHT FXもスワップポイントが凄い!

メキシコペソを売るとき

メキシコペソは長期運用向けの外資なので、基本的には売らずに追加していく方法がおすすめです。

しかし場合によっては売ったほうが良い時もあります。

どんなときに売るべきかを紹介しましょう。
 

予想以上にメキシコペソが上昇したとき

メキシコペソが自分が思っている以上に上昇している場合は売っても良いでしょう。
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
サトウカズオなら1メキシコペソ=6.0円以上は買い難く、6.5円以上なら売ります(笑

 

また下がった時にまとめて買えば良いのです。

今までスワップポイントのことを散々語ってきて何ですが、要は勝てば良いのです。

思い切って勝ち逃げ(売り逃げ)しましょう♪
 

メキシコペソ10万通貨で手堅く利益を上げるまとめ

メキシコペソ10万通貨を運用する方法や運用シミュレーションについて紹介してきました。

メキシコペソは暴落する恐れが少ないことから、人気の高い外資となっています。

よほどのことがなければ甚大なリスクもないため、初めての人でも取引しやすいでしょう。
 

利益を上げるのであれば、メキシコペソのスワップポイントの高いFX会社を選ぶ必要があります。

FX会社は数多く存在しますので、各社の特長を比較し、より高いポイントを設定している会社を選びましょう♪
 
メキシコペソ・スワップポイント小漫画-政策金利7.00%

 

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。
 

メキシコの政策金利は現在7.00%(2020年2月21日現在)。

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力です♪

さあサトウカズオと共にメキシコペソのスワップポイントを複利で積立投資していこう!
 

関連記事

アインシュタインの名言「数学における最も偉大な発見は複利である」 メキシコペソAは仲間を呼んだ!メキシコペソBが現れた!メキシコペソCも現れた!DもEもFも現れた!みんな仲間になりたそうにし[…]

トルコリラ円スワップFXブログ-貯金預金

 

関連記事

目指せ!メキシコペソでスワップ生活 スワップポイント運用はリスクが低く、少ない資金で始められることから人気となっています。最近特に注目されているのがメキシコペソのスワップ運用ですが、本当に利益が出るのか気になっ[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-休暇・旅行

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メキシコペソ
最新情報をチェックしてあげる♪
トライオートFX_トルコリラ用
セントラル短資FX