トルコリラ円スワップFXブログ-貯蓄/貯金/投資

FXプライムbyGMOおすすめの投資法(資産運用としてのFX)



FXプライムbyGMOさんに取材を申し込んだら快くOKして頂きました!

いやー凄い内容の話を聞けたので、4回にわたって先日取材した内容を記事にしていきます♪

今回は3回目と言うことで「FXプライムbyGMOのメリット魅力とおすすめ投資法(資産運用としてのFX)」を書いていきます。

FXプライムbyGMOの魅力・メリットをFXプライムbyGMO自身に聴く。

うん、利用する側からしてみれば、そこはきちんと理解したいですからね♪

FXプライムbyGMOさんへの取材内容は以下の通りとなっています。

他の内容もよろしくね♪

1回目「メキシコペソ円にFXプライムbyGMO参入予定!

2回目「トルコリラとドルの今後の見通し、短期(年内)と中期

3回目「FXプライムbyGMOのメリット・魅力とおすすめ投資法(資産運用としてのFX)

4回目「FXプライムbyGMO取材第4弾!高野やすのり格言集!投機と投資等

では、さっそく本題に♪

FXプライムbyGMOの魅力・メリット

答えてくれたのは綺麗な担当さんです♪

約定率100%スリッページなし“完全約定”について

担当者:
他社と当社で異なるのは、「約定力」という自信があります。

07月には矢野経済研究所といって、FX業界ではあらゆる主要な調査をされている調査会社に調査をいただきました。

矢野経済研究所さんの調査で「約定率100%・スリッページなし」の“完全約定”の結果となったことは、当社の約定力を第三者機関によっても証明されたものと考えています。

先日サトウカズオさんもブログに書いてくださっていましたが、10月09日のトルコリラ暴落は直近で大きな相場変動でした。

その時でも当社はお客様から受注した注文は全て約定させていただいています。


サトウカズオサトウカズオ

え!?当ブログ見て頂いたのですか?

担当者:
はい、いつも拝読しております。


感動しました。これぞ営業!

いつもこんな対応されているのでしょうか?

いや、これは私だからか(笑

話を戻して…。


担当者:
今まで当社では約定力というのはお客様への責任上、普通だと、当たり前だと思っていました

ですから、特にアピールというものをしていませんでした。

しかしセミナーや、こうやってお客様に会って取引されている中で感じる問題を聞いてみると、どうやら当たり前ではないようで…。


サトウカズオサトウカズオ

そうですね、私はアメリカの雇用統計など値動きが激しい時は約定しない、すべりまくる、というのが当たり前だと思っていました。

サトウカズオサトウカズオ

私はアメリカドルでシストレもやっていますが、アメリカ雇用統計時などレート上は行っているのに約定しなくても「まあ雇用統計だし」と納得していましたが…

担当者:
それで「約定しないのはおかしい!」と疑問が出ないのは不思議ですよね。

FX会社はお客様からお金を預かって利用してもらっているので「安全・安心・信用・信頼」には厳しくあるべきです。

(おおーいい会社だ)

担当者:
取引されていて感じる問題があるということを認識するようになった後、当社で大きな取引をして勝っている「勝ち組FXトレーダー」のお客様から、プライムの約定力はすごい!とお褒めのお声をいただくことが増えました。


サトウカズオサトウカズオ

でもあまり知られていませんよね、確か約定率についてはマネーパートナーズさんが7年連続(8年連続でした)No.1ですよね

そうですね、「約定力」については当然の認識があった経緯もありました。

加えて、約定力が強いとうことは、実際にお客様が当社で何度も取引をしてみないと感じられないことなので、アピールが足りなかった、と思っています。

話が戻りますが、今回、矢野経済研究所さんでいただいた結果をもって、これからはもっとお客様にアピールし、お伝えしていくべきだと思っています。

でもやっぱり、約定力って違いが出ます。

お客様ご自身でプライムを利用していただいて、判断していただきたい・良さを知ってほしいですね。

FXプライムbyGMO

キャッシュバック+3,000円キャンペーン中!
↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪

セミナー(FXヂカラ向上プロジェクト)

担当者:
当社では、セミナーにも力を入れています。

お客様に使って欲しい、お客様に勝って(利益を上げて儲けて)欲しい、共存共栄、Win-Winの関係です。

お客様に使いやすい環境や情報を提供し、お客様に成長して欲しいと思っています。

使いやすい環境=勝つための取引環境と、勝つための情報提供です。

取引環境、これは先述の約定力ですね。

そして、勝つための情報提供として、セミナーに力を入れているのです。

セミナーを通じてスキル・自信つけていただき、勝って(利益を上げて儲けて)欲しいと考えていて、そういう人をもっと増やしていきたいと思っています。

できればプライムで取引してくださると嬉しいですね(笑

入り口を増やす⇒FX人口を増やす⇒FX取引が増える

この流れができれば、FX取引をされる方の数・取引量も増えて、結果、当社の利益にもなると思っています。


スマホアプリにも自信がある

担当者:
当社はスマホのアプリにも自信があります。

発注や操作でストレスを感じないよう、動きの滑らかさや機能の使い勝手の良さは、研究を重ねています。

今では多くのお客様がスマホアプリ「PRIMEアプリS」で取引されていますね。

他社ではあまり用意されていないiPad用で大画面で取引できるipad版「PRIMEアプリS」もあります。

「PRIMEアプリS」には、プライムの人気ツールもしっかり搭載しています。

場所を選ばず瞬時に取引可能、操作性が魅力の即時発注ツール「ハイスピード注文」

リリース以来ずっと人気で満足度も高い相場予測ツール「ぱっと見テクニカル」

外出中でも、パソコンに劣らない・不足を感じさせない完成度の高いアプリなんです。

お客様の中には、パソコンで情報を見てアプリで取引をする人もいらっしゃいます。

(ええ~それはさすがに…)

本当ですよ。

(担当さんはエスパーか?心を読むのか?)


お客様の声にも素早く対応

最近はトルコリラ目的で当社の口座を開設して頂けるお客様も多いです。

「保有ポジション全体(合計)のスワップ損益合計だけではなく、通貨別のスワップ損益合計を見たい」というお客様の声も多くいただいていたので、何とかお応えできるようになりました。


サトウカズオサトウカズオ

あ、それ僕もメールしました。トルコリラ/円だけのスワップポイントが見たいと。あれってパソコンでは見れるようになりましたが、スマホでも見れますか?

(焦る担当者さん)

すみません、まずはパソコン画面で、ということで…。

スマホアプリ対応は今後すぐのリリースを予定しています。

(今後が楽しみです♪)

FXプライムbyGMO

キャッシュバック+3,000円キャンペーン中!
↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪

おすすめ投資法(資産運用としてのFX)

今度は担当者さんに代わってFXプライムbyGMOチーフ・ストラテジストの高野やすのりさんにお答えいただきました。


株式会社FXプライムbyGMOチーフ・ストラテジスト高野やすのり

高野やすのり御大、再び登場!



サトウカズオサトウカズオ

投資としてのFX、おすすめのFX投資法を教えてください

低レバレッジ

高野やすのりさん:
トルコリラとドルの今後の見通し、短期(年内)と中期でも言いましたが、新興国通貨、サトウさん的にはトルコリラの場合、地政学リスク(テロや戦争、事件事故)、政治的リスク(エルドアン大統領関係)で大きく下がることがあります。

そういう時にロスカットされないように資金は多めに、無理な注文はしないよう、低レバレッジを心がけてください。

押し目買い

高野やすのりさん:
これもトルコリラとドルの今後の見通し、短期(年内)と中期でも言いましたが、上記のように新興国通貨は突発的に急落・暴落することがあります

そういう時はFXプライムbyGMOくらいでないと刺さらない(約定しない)!

「行くかなーどうかなー」というところに指値を入れておけばお宝ポジションが拾えます

僕(高野やすのりさん)は、ゆくゆくはトルコリラ高円安に進むと思っているので、長期保有を前提とすれば、低レバレッジで「行くかなーどうかなー」というところに指値を入れて置く方法をおすすめします。

利食える時に利食う

高野やすのりさん:
これをしない人が結構多いのですが、利食える時に利食うのは鉄則です。

スワップポイント狙いの長期保有の人も利食える時に利食った方が良いです。

今度のトルコの経済指標は悪くて(アメリカの経済指標が良くて)トルコリラ安になりそう。

政治イベント(トルコや関係国の選挙など)でトルコリラ安になりそうと予測するならば、半分くらい売って利益を確定すれば良いのです。

そのお金で上にも言ったように大きく下がった時にまた買う

「行くかなーどうかなー」というところに買いの指値(新規)を入れて、同じく「行くかなーどうかなー」というところに売りの指値(決済)を入れておけば良いのです。

新興国通貨はただでさえ流動性が低い上に、突発的なことで大きく値が動くので、ただ保有しておくのではなく、買って売ってを長期的にやっていれば、目に見えて資産が増えていく”はず”です(笑


おおー「利食える時に利食う」

なるほど、ほったらかしが信条の管理人なので、これはやっていませんでした。

まあ確かに今あるポジションを「行くかなーどうかなー」というところで売りの指値を入れておいて、また「行くかなーどうかなー」というところで買いの指値を入れておくというのは、ありですね!

なるほど…、高野やすのり先生、勉強になりました!


注意)
問い合わせをいただいたことがありますので、一応書いておきますね。

為替変動、金利変動等のリスクにより、損失が生じるおそれがあります。

投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本を失うおそれもあるリスクのある取引です。

高野やすのりさんが言っているじゃないか!サトウカズオがブログに書いているじゃないか!と言われても、責任取れません。

FXをしているってことは20才以上のはずですから、よく考えて取引してくださいね♪


トルコの政策金利は(2017年11月15日)現在8.0%

事実上の政策金利である後期流動性貸出金利は12.50%となっています。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド。

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けているFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)が管理人のおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


FX取引ならヒロセ通商へ FXダイレクトプラス
トルコリラ円FX投資をするなら今でしょ!