トルコリラ円スワップ生活-スワップポイント

お金を儲けるため、稼ぐためにスワップポイントFXをしています



私の手元に赤い印字の封筒が…。

「市民税・都民税 納税通知書在中」

は!?この前確定申告して税金払ったばかりやん!

しかも高い!

…ええ、知っていますよ、確定申告は所得税、今回は住民税でしょ、知っていますよ…(涙

くっそー!税金以上にFXスワップポイントでお金稼いでやる!

高金利通貨FXのメリット

高金利通貨FXスワップポイント狙いの長期運用投資のメリットを書いていきます。

みなさんも新聞やテレビのニュースで良く聞く言葉だと思います。

日本はこれから人口減少が加速していく。

しかも少子高齢化で国力が低下するのは明らか。

そのため長期的には円安になる。

だったら外貨に投資するのが良いのではないか。


一方、トルコやメキシコは人口増加・多子若齢化しています。

日本の高度経済成長期を考えて頂ければ分かると思いますが、人口が増える(労働人口、若年層が増える)ということは、それ自体が生産と消費を増加させます。

つまりは国力が増すのです。

トルコ/メキシコ:国力増加日本:国力低下

少なくとも、国力の差は縮まる、小さくなると思いませんか?



高金利通貨FXのスワップポイント

高金利通貨は儲かりますか?
分かりません!(儲かる通貨と儲からない通貨があります)

結論から書きました(笑

それが分かればサトウカズオも全力投資していますよ。

しかしそう思って高金利通貨であるトルコリラメキシコペソに投資しています。

ただ、当然リスクはあります。

しかしそれに見合ったリターンがあります。

それが投資です。


トルコリラの政策金利は24.00%!

スワップポイントも高く、魅力的です。

ただし残念ながら、ここ10年間右肩下がりです。

しかし、1年耐えれば4円くらいは実質平均取得値は減ります。

ここをどう考えるかでしょう。

さすがにトルコの国力でこの通貨安は行きすぎだろうとは思っていますが、実際にそうなのかどうかは分かりません。

反転上昇すれば、金利差(スワップポイント)+為替差益=ウハウハ、となるのですが(笑

(サトウカズオはトルコの通貨安は行きすぎだろうと思って162.5万通貨していますが、みなさんとは別の話でしょう)


メキシコの政策金利は8.25%!

トルコに次ぐ政策金利の高さで最近特に人気の高金利通貨です。

こちらは2010年以降、4円96銭から8円70銭のレンジ相場です。

現在は1メキシコペソ=5.7円~6.0円くらいのレンジ相場で推移しています。

かなり底値付近だとは思うのですが…。


では実際、どのくらいの投資額で、どのくらいの利益が、つまり年間利回りがどのくらいになるのか計算していきましょう!


FXプライムbyGMO

↑タイアップで+3,000円してくれたよ♪

トルコリラ

現状の為替相場、1トルコリラ=20.0円初期投資金額を20.0万円スワップポイント(スワップ金利)は1日120円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、


【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:43,800円

年間利回り:21.90%

ロスカット:0.000円


【2万通貨:レバレッジ2倍】
年間スワップ金額:87,600円

年間利回り:43.80%

ロスカット:10.417円


【3万通貨:レバレッジ3倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:131,400円

年間利回り:65.70%

ロスカット:13.889円


【4万通貨:レバレッジ4倍】
年間スワップ金額:175,200円

年間利回り:87.60%

ロスカット:15.625円


史上最安値が15円50銭くらいです。

おすすめはレバレッジ3倍です。

トルコリラならレバレッジ3倍でも年率(年利回り)およそ65%が現実的です!

(1トルコリラ=17円、もしくは16円台で買えるならレバレッジ4倍もありですが)現時点でレバレッジ4倍は…止めていた方が良いでしょう。

それでも年率(年利回り)65%とは恐ろしい…。

自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください。

レバレッジ3倍時、金額を半分にして初期投資金額を10万円、1.5万通貨保有でも年間利回りおよそ65.0%の年6.5万円以上ですよ!

凄すぎませんか(笑



メキシコペソ

現状の為替相場、1メキシコペソ=5.9円初期投資金額を60万円スワップポイント(スワップ金利)は1日15円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、


【10万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:54,750円

年間利回り:9.13%

ロスカット:0.000円


【30万通貨:レバレッジ3倍】
年間スワップ金額:164,250円

年間利回り:27.38%

ロスカット:4.063円


【40万通貨:レバレッジ4倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:219,000円

年間利回り:36.50%

ロスカット:4.584円


【50万通貨:レバレッジ5倍】
年間スワップ金額:273,750円

年間利回り:45.625%

ロスカット:4.896円


【60万通貨:レバレッジ6倍】
年間スワップ金額:328,500円

年間利回り:54.75%

ロスカット:5.105円


史上最安値が4円96銭くらい(2016年11月)です。

つまりメキシコペソなら年率(年利回り)45%も現実的です!

でもレバレッジは4倍くらいにした方が良いでしょう。

自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください。

初期投資金額を6.0万円、5万通貨保有でも年間利回り45%と驚異的な利回りです!



南アフリカランド

現状の為替相場、1南アフリカランド=8.0円初期投資金額を80.0万円スワップポイント(スワップ金利)は1日15円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、


【10万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:54,750円

年間利回り:6.84%

ロスカット:0.000円


【20万通貨:レバレッジ2倍】
年間スワップ金額:109,500円

年間利回り:13.69%

ロスカット:4.167円


【30万通貨:レバレッジ3倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:164,250円

年間利回り:20.53%

ロスカット:5.556円


【40万通貨:レバレッジ4倍】
年間スワップ金額:219,000円

年間利回り:27.38%

ロスカット:6.250円


史上最安値は6円25銭-35銭くらい(2016年06月)です。

(南アフリカランド急落時だったのでFX会社によって最安値はまちまちでした)

現状の情勢下で、最安値更新・近辺まで下がることは想定しにくいですが、大切なお金です。

特に新興国通貨はリスク回避時に下がるときは下がります。

レバレッジ3倍くらいが良いでしょう。



アメリカドル

現状のドル円1ドル=110円初期投資金額を110万円スワップポイント(スワップ金利)は1日80円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、


【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:29,200円

年間利回り:2.65%

ロスカット:0.000円


【3万通貨:レバレッジ3倍】
年間スワップ金額:87,600円

年間利回り:7.96%

ロスカット:76.389円


【5万通貨:レバレッジ5倍】
年間スワップ金額:146,000円

年間利回り:13.27%

ロスカット:91.667円


【6万通貨:レバレッジ6倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:175,200円

年間利回り:15.92%

ロスカット:95.487円


【7万通貨:レバレッジ7倍】
年間スワップ金額:204,400円

年間利回り:18.58%

ロスカット:98.215円



オーストラリアドル

現状のオーストラリアドル(豪ドル)円オーストラリア1ドル=80.0円初期投資金額を80.0万円スワップポイント(スワップ金利)は1日50円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、


【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:18,250円

年間利回り:2.28%

ロスカット:0.000円


【3万通貨:レバレッジ3倍】
年間スワップ金額:54,750円

年間利回り:6.84%

ロスカット:55.556円


【5万通貨:レバレッジ5倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:91,250円

年間利回り:11.40%

ロスカット:66.667円


【6万通貨:レバレッジ6倍】
年間スワップ金額:109,500円

年間利回り:13.39%

ロスカット:69.445円


【7万通貨:レバレッジ7倍】
年間スワップ金額:127,750円

年間利回り:15.97%

ロスカット:71.429円


イギリスの欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票時(2016年6月)につけた安値が72円38銭くらいです。

つまりオーストラリアドル(豪ドル)なら比較的安全に年率(年利回り)13%強も現実的です!

(初期投資金額を40万円、3万通貨保有でも年率(年利回り)13%強は可能!)

ただし、レバレッジ5倍でも年率(年利回り)11%強は恐ろしい数字なので、レバレッジは高くても5倍くらいに抑えた方が良いでしょう。



ニュージーランドドル

現状の為替相場、1ニュージーランドドル=76.0円初期投資金額を76.0万円スワップポイント(スワップ金利)は1日42円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、


【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:15,330円

年間利回り:2.02%

ロスカット:0.000円


【3万通貨:レバレッジ3倍】
年間スワップ金額:45,990円

年間利回り:6.05%

ロスカット:52.778円


【5万通貨:レバレッジ5倍】
年間スワップ金額:76,650円

年間利回り:10.09%

ロスカット:63.334円


【6万通貨:レバレッジ6倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:91,980円

年間利回り:12.10%

ロスカット:65.973円


【7万通貨:レバレッジ7倍】
年間スワップ金額:107,310円

年間利回り:14.20%

ロスカット:67.858円


【8万通貨:レバレッジ8倍】
年間スワップ金額:122,640円

年間利回り:16.14%

ロスカット:69.271円


イギリスの欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票時の安値が69円15銭くらいです。

つまりニュージーランドドルなら年率(年利回り)12%も現実的です!




トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ


高金利通貨FXのデメリット

高金利通貨FXスワップポイント狙いの長期運用投資のデメリットも書いていきます。

まず大前提として、高金利通貨=高インフレ国の通貨です。

トルコがそうですね。

トルコを例にとって話すと、トルコの20%を超える高インフレ率の高止まりを防ぐために、トルコ中央銀行は政策金利を高く設定してインフレを抑えこもうとしています。


インフレとは、つまり「物価が上昇する」ことです。

逆に考えると、物価が上昇する分、通貨の価値はそれだけ下がってしまいます。

インフレ率が高い=通貨の価値が減少するペースも高い

と言えます。

計算上はトルコのようにインフレ率が20%の国の通貨は、日本のようにインフレ率が0%の国の通貨と比べて、1年で20%通貨価値が落ちてしまいます。


それでも高金利通貨は買い!

それでは高金利通貨FXは、無駄・駄目・銭失いの愚かな行為なのでしょうか?

サトウカズオはそうは思いません。

そう思っていないから高金利通貨を買っています。

なぜなら通貨の上昇・下落はインフレ率だけでは決まりません。

インフレ率もそうですが、経常収支・財政収支・景気経済・政治リスク・地政学リスク、等々…。

つまり様々な要素から成り立ちます

中でも一番強いのは人の感情・想い(期待/失望)でしょう。


イギリスの欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票時、離脱と決まっても、実際の離脱は2年以上先の事です。

(未だに離脱していませんが(笑)

直ぐにイギリスの経済がどうこう、政治がどうこうなる訳ではありません。

しかし一気にリスク回避が進み、円買い(円高)が急速に進行しました。

つまり不安で円高となったのです。

また日本では民主党政権時の総選挙で民主党大敗・自民党が政権与党に返り咲き、安倍首相が再登板しました。

しかしその時、安倍首相は首相として行政の長として、まだ何もしていません。

これからの期待で円売り(円安)が進んだのです。


トルコのエルドアン大統領も今までの強権姿勢のイメージがある分、

欧米と仲良くする

政治犯を開放する

非常事態宣言を止める

と、するだけでも好感からトルコリラ高になると思うのですけどねー(笑

トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ セントラル短資FX
【毎週更新】アメリカドル南アフリカランドのスワップポイント、FX自動売買のランキングも掲載中!