トルコリラとメキシコペソのFXブログ-対決

メキシコペソのFX自動売買とスワップポイント儲かるのはどっち⁉

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-疑問・質問

FX自動売買とスワップポイント

どっちが儲かるのか自腹で検証!

 

2020年3月2日週:17週目の結果は、

  • 自動売買:-174,605円(年利回り-175.52%)
  • スワップ:-118,200円(年利回り-120.85%)

でした!

 
コロナ・ショックで含み損拡大中!

2週間前が嘘のよう(涙

詳しくは…。
 

スポンサードリンク

FX自動売買による”ほったらかし投資”

サトウカズオはリーマンショックで300万円を失い、FXの世界から足を洗い、もうFXには手を出さず仕事をし堅実に生きていこうと誓いました。

女性には目もくれず(相手にされず)頑張ったせいか、300万円の損失は埋まり、平穏な生活が戻ってきました。
 

6~7年後、ある程度の資金的な余裕も出てきたころ、巷ではアベノミクスによる円安株高により、副収入を得たという話が話題になっていました。

私も人間です、欲もあります。

しかし裁量トレードで300万円を失っています。

なにより当時はサラリーマンですので、日中パソコンの前に張り付くわけにもいきません。
 

そこで出てきたのがFX自動売買です!

これなら知識が無くても(自分程度の知識でも)できるな、と。

なにより最初に設定しておけば、仕事している最中や遊んでいる最中、寝ている最中でも自動で売買取引をしてくれるのです。

24時間収益チャンスを逃さずトレードしてくれるのです。

資金管理と設定さえしっかりしておけば、あとは見ているだけ、もしくは結果を確認するだけです(笑
 

スワップポイントによる”ほったらかし投資”

上記通り、サトウカズオはもともとFX自動売買の人でした。

しかし2014年には21.10円。

そして2016年には22.67円もあったドル円の年間変動幅(※)も2019円は7.94円に…。

年々FXにおける各通貨のボラティリティ(価格変動の度合い)が小さくなっているのです。

=自動売買のプログラム(主にリピート系自動売買)では稼げなくなってきているのです!
 

高値安値変動幅
2014年121.86円100.76円21.10円
2015年125.86円115.85円10.01円
2016年121.69円*99.02円22.69円
2017年118.60円107.32円11.28円
2018年114.55円104.56円*9.99円
2019年112.40円104.46円*7.94円

 
※:
FX会社によって微妙に異なります。

詳しくはお使いのFX会社のチャートをご覧ください。
 

上の図のように、アベノミクスによる急速なドル高円安となった2014年。

イギリスによる欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う国民投票や、アメリカ大統領選挙という大イベントが立て続けにあった2016年はともかく、それ以外の年は10円前後と言う小ささです。

1990年以降の平均が18.20円くらいなことを考えれば、およそその半分程度のボラリティしかありません。
 

自動売買はレートが動かないことには約定しません。

レートが動いてなんぼ、なのです。

前振りが長くなりましたが(笑)、そのために私はレートが動かなくても利益が積みあがる「スワップポイント」による”ほったらかし投資”をはじめたのです。

 

トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ

みんなのFXはスワップポイントが凄い!

FX自動売買とスワップ儲かるのはどっち⁉

そんな時、読者様から質問をいただきました。

「ところでサトウカズオさん、FX自動売買とスワップポイント、どちらがより儲かるのでしょうか⁉」

なるほど…。
 

サトウカズオは、

  • 相場が動くときFX自動売買により利益を稼ぐ
  • 相場が動かないときスワップポイントにより利益を稼ぐ

 
と、相場が動くときも動かないときも稼ぐ、両方の良いところを合わせたハイブリット投資(つまりは両方やる)をおすすめしていますが、どちらかと言われると…どちらなんだろう?

うーん…、よっしサトウカズオ一押しのおすすめ通貨であるメキシコペソで実際に自分で運用して実績を示しつつ、検証していこう!
 

FX自動売買vsスワップの検証条件

FX自動売買

通貨:メキシコペソ

資金:300,000円

注文数量:1注文40,000通貨(4Lot)

システム名:みんなのリピート注文_買い

損切り予定:なし

新規注文値幅:5銭

決済指値注文値幅:6銭
 

5銭ごとに自動で「買い」注文を繰り返し、それぞれのポジションで6銭の利益が出たら決済します。

相場の上昇局面ではキャピタルゲイン(相場の値上がりによる収益)の得ることができ、相場の下落局面ではインカムゲイン(スワップポイント)を積み上げていきながら、値の戻りを待つ戦略です。
 

関連記事

みんなのリピート注文は初心者におすすめ!スプレッドとスワップポイントも調べました スワップポイントの高さからお気に入りのFX会社であるトレイダーズ証券みんなのFX。そのみんなのFXのみんなのシストレから、こ[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_リピート系注文
 

スワップポイント

通貨:メキシコペソ

資金:300,000円

通貨量:30万通貨

約定価格:5円75銭

運用FX会社:みんなのFX

損切り予定:なし
 

みんなのFXと、上記みんなのシストレ内のストラテジー「みんなのリピート注文_買い」は同じトレイダーズ証券が提供しているFXサービスであるため、同じアカウントで利用できて簡単で管理の楽…と言う安易な考えて選定したのではありません。
 

  • みんなのFXは、メキシコペソのスワップポイントが高い
  • みんなのリピート注文は、選ぶだけで誰でも同じ設定で同じ成果となる

 

と言う、それは深い考えがあったのことです。

重要なので2度繰り返しますが、同じアカウントで利用できて簡単で管理の楽…と言う安易な考えて選定したのではありません(キリッ
 

関連記事

2020年5月11日-5月15日週 大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング! 先週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計6[…]

メキシコペソ円スワップポイント-比較
 

FX自動売買とスワップ儲かったのはどっち

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-対決
 
前振りが長かったですが、実績発表です♪

結論から言うと、スワップポイントの方がFX自動売買より利益が出ています儲かっています(笑

スワップポイントの方が、約定価格5.750円と高値で掴んで不利と思っていましたが、結果は思ってもみなかった方向に…。
 

あくまでもメキシコペソを「みんなのリピート注文_買い」で運用すると下記の結果になる…と言うことなんですが…。

メキシコペソのFX自動売買は「みんなのリピート注文」がスワップポイント・スプレッドともに一番条件が良いのですよね(苦笑

(最後発だけに一番良い条件を出してきた)
 

長く運用していけば、また違った結果になってくると思われますが、現状は下記の通りです。

一考察として、メキシコペソはそんなに根が激しく動く通貨ではないので、スワップポイントの方が有利だったかな…と。

引き続き検証していきますね♪
 

2020年3月02日週:17週目

メキシコペソ終値:5.241円
 

含み損益スワップ決済利益最終利益
-215,105円+40,500円-174,605円
-152,700円+34,500円-118,200円

 
結果、

自動売買:-174,605円(年利回り-175.52%)

スワップ:-118,200円(年利回り-120.85%)
 

2020年2月24日週:16週目

メキシコペソ終値:5.506円
 

含み損益スワップ決済利益最終利益
-111,265円+38,073円-73,192円
-*73,200円+32,400円-40,800円

 
結果、

自動売買:-73,192円(年利回り-79.51%)

スワップ:-40,800円(年利回り-44.32%)
 

2020年2月17日週:15週目

メキシコペソ終値:5.904円
 

含み損益スワップ決済利益最終利益
-*6,708円+38,073円+31,365円
+46,200円+30,300円+76,500円

 
結果、

自動売買:+31,365円(年利回り+36.34%)

スワップ:+76,500円(年利回り+88.64%)
 

2020年2月10日週:14週目

メキシコペソ終値:5.919円
 

含み損益スワップ決済利益最終利益
+*1,044円+34,822円+35,866円
+50,400円+28,200円+78,600円

 
結果、

自動売買:+35,866円(年利回り+44.53%)

スワップ:+78,600円(年利回り+97.58%)
 

2020年2月03日週:13週目

メキシコペソ終値:5.850円
 

含み損益スワップ決済利益最終利益
-*2,319円+32,259円+29,940円
+30,000円+26,400円+56,400円

 
結果、

自動売買:+29,940円(年利回り+40.03%)

スワップ:+56,400円(年利回り+75.40%)
 

2020年1月27日週:12週目

メキシコペソ終値:5.742円
 

含み損益スワップ決済利益最終利益
-14,269円+23,935円+*9,666円
-2,400円+24,000円+21,600円

 
結果、

自動売買:+*9,666円(年利回り+14.00%)

スワップ:+21,600円(年利回り+31.28%)
 

メキシコペソ・スワップポイント小漫画-政策金利7.00%

 

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。
 

メキシコの政策金利は現在7.00%(2020年2月25日現在)。

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力です♪

さあサトウカズオと共にメキシコペソのスワップポイントを複利で積立投資していこう!
 

関連記事

目指せ!メキシコペソでスワップ生活 スワップポイント運用はリスクが低く、少ない資金で始められることから人気となっています。最近特に注目されているのがメキシコペソのスワップ運用ですが、本当に利益が出るのか気になっ[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-休暇・旅行

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-対決
最新情報をチェックしてあげる♪
トライオートFX_トルコリラ用
セントラル短資FX