トライオートETFにARKK-ETF登場

【ARKK】ARKイノベーションETFとは?トライオートETFに新銘柄

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-FX自動売買

ARKイノベーションETF(ARKK)が登場!

破壊的イノベーション企業への投資に特化

 
2021年11月6日、トライオートETFに新たに3銘柄が加わりました!
 

「VXX」:ご存知、VIX指数(恐怖指数)に連動することを目指しています。

正式名称:S&P500 恐怖指数連動 ETN

ナスダック100(QQQ)と組み合わせることで、株価が上がったらQQQ。

株価が下がったらVXXとヘッジを聞かせて上がっても下がっても収益化が期待できるかも(^^♪
 

「SLV」iシェアーズ シルバー・トラスト

銀-シルバー-への投資を目的とし、銀の価格を証券の価格に反映させます。

近年では宝飾品などに限らず、半導体やソーラーパネル(太陽電池)に使われることから、必要性も増えています。
 

「ARKK」ARKイノベーションETF(ARK Innovation ETF)。

アクティブ運用型のETFで、破壊的イノベーション関連企業の株式銘柄への投資を目指しています。

そのためARKイノベーションETF(ARKK)は高い成長が期待できる企業への投資、つまり高収益が期待できるのです( ・_・)b グッ
 

ARKイノベーションETF(ARKK)とは?構成銘柄は?期間利益率は?儲かるの?

そんなARKイノベーションETF(ARKK)の疑問に答えていきます。

まだトライオートETFしていないの?
 

スポンサードリンク

ARKイノベーションETFの結論

5分でこの記事は読めますが、忙しいあなた向けに3行にまとめます(;^_^A
 

ARKイノベーションETF(ARKK)の結論

  • ARK社の代表的なアクティブ運用型ETFであるARK Innovation ETFのこと
  • 高い成長性が期待できる破壊的イノベーション企業へ投資し、高い収益が期待できる
  • 日本企業では初の取り扱いでありARKイノベーションETF(ARKK)が買えるのはサクソバンク証券とIG証券とトライオートETFだけ

 

ARKイノベーションETFとは?

トライオートETFにARKK-ETF登場
 
ARK社のETFは、「破壊的イノベーション」として世界の働き方を変える可能性のある、革新的な技術・製品、またはサービスを提供する企業への投資に特化する、としています。

「破壊的イノベーション」とは、既存技術と比較し性能は低いが値段も安く、様々な市場で受け入れられ、既存製品の秩序を乱すようなイノベーションと定義しているようです。

特に以下の分野を重要なイノベーションとして位置付けています。
 

  • エネルギー貯蔵
  • ブロックチェーン
  • 自動化、ロボット工学
  • DNAテクノロジーとゲノム解析
  • 人工知能と次世代インターネット

 
ARK社は上記の分野に特化したETFも提供していますが、ARKイノベーションETF(ARKK)は、ARK社の中でも最も有名な銘柄で、ジャンルを問わず「破壊的イノベーション」を生み出す企業を構成銘柄としています。
 

ARKイノベーションETFの構成銘柄

ARKイノベーションETF(ARKK)を構成するトップ10の企業を見てみましょう(^^♪
 

企業名割 合
テスラ11.33%
テラドック・ヘルス6.86%
コインベース6.19%
ユニティ・ソフトウェア5.12%
ロク4.97%
ズーム4.61%
SPOTIFY4.11%
SHOPIFY3.60%
スクエア3.59%
UIPATH3.60%

 
※:注意
2021年11月6日現在。

ARK社の「ARKK」概要より作成。
 

知らない会社も結構ありました(;^_^A

2位のテラドック・ヘルス(Teladoc Health)は遠隔医療分野の最大手だそうです。

4位のユニティ・ソフトウェアは、ゲームエンジン「Unity」の提供会社だったのか!

ゲーム開発では世界シェアナンバー1を誇り、最も使われているゲームエンジンです。
 

7位のSpotifyは、スウェーデンの企業で音楽ストリーミングサービスを提供しており、音楽配信サービスとしては世界最大手です。

8位のShopifyは、ECサイト開発・運営を助けるプラットフォームとして、175か国100万ショップ以上に導入されるまで成長を遂げたカナダの企業ですね。

10位のUIPATHは、ロボティック・プロセス・オートメーションのプラットフォームを開発するグローバルなソフトウェア会社です…知らなかった。
 

構成銘柄は92%以上がアメリカとカナダで占められていますが、7%の西ヨーロッパ。

0.5%にも満たないですが、アジアでは中国最大の検索エンジン企業である百度(バイドゥ)もあります(^^♪

 

トライオートETF

\「ARKK」ETFの破壊力&安定収入♪/

 

ARKイノベーションETFの期間利益率

さてARKイノベーションETF(ARKK)が注目されている理由。

それは期間利益率の高さです。

利益が出ているから注目される、儲かるからサトウも気になるのです!
 

銘柄直近1年直近5年
日経225+19.21%+70.43%
S&P500+33.85%+117.03%
NASDAQ100+35.30%+244.27%
ARKK+19.80%+500.64%

 
※:注意
2021年11月5日を起点に直近1年と5年を集計。
 

直近1年の期間利益率で見れば、ナスダック100(QQQ)が一番高いですが、直近5年で見るとARKイノベーションETF(ARKK)の圧勝ですね(^^♪

他のインデックスファンドと比較してもその差は歴然です。

ナスダック100でも2倍、S&P500だと4.3倍、日経225より7.1倍もの利益率となっています。
 

ARKイノベーションETFとトライオートETF

さらにこのARKイノベーションETF(ARKK)、最先端の技術・破壊的イノベーション企業への投資と言うことで、値動きが激しいのです!

ナスダック100(QQQ)はもとより、3倍の値動きをするナスダック100トリプル(TQQQ)顔負けの乱高下っぷりです(;^_^A

そう、だからトライオートETFとの相性もバッチリなのです( ・_・)b グッ
 

ARKKとQQQの比較チャート

ARKKとQQQのチャート比較

 
ARKイノベーションETF(ARKK)はナスダック100(QQQ)同様に右肩上がりで推移していますね。

そして2020年4月ごろから一気に跳ね上がりました。

これはコロナショック後に、アメリカ政府や連邦準備理事会(FRB)が、異次元金融緩和をはじめとする各種対策を相次ぎ打ち出し、IT銘柄などが大きく株価を上昇させたからです。
 

一方2021年2月ごろには、大きく値を下げてしまいました。

上昇が一段落したことによる利益確定売りや、コロナショック明け後の経済正常化をにらみ、IT銘柄などの値が下がってきたからです。
 

ARKイノベーションETF(ARKK)は値が上がる時には一気に上がり、値が下がる時には一気に下がる、つまりボラティリティが非常に高いのです。

またコインベースやスクエアなど、ビットコインを多く所有・取り扱っている企業の株価は、ビットコインの価格に左右されると言うこともあります(;^_^A

 

トライオートFX_トルコリラ用

\FXもETFも自動売買ならトライオート/

 

ARKイノベーションETFまとめ

ブログ記事まとめ結論
 
新規に自動売買注文の稼働ができなくなったトライオートETFのナスダック100トリプル(TQQQ)。

でもその代わりに3銘柄が追加されました!

特にARKイノベーションETF(ARKK)は、高い成長が期待できる企業に絞って投資しており、高収益が期待できます
 

もともとARK社のファンドは魅力的でしたが、日本の証券会社では取り扱っては無く、買えたとしても海外証券会社の日本法人くらいでした。

それが日本の証券会社であるインヴァスト証券が、トライオートETF内の銘柄として取り扱いを開始したのは大きいと思います。

何せ上のチャートを見ていただいた通り、物凄い期間利益率だからです。

売り注文などを入れず、ひたすら買い注文で設定しておけば利益が積み重なっていくことでしょう(^^♪
 

株(株価)はいつか必ず上がります、上昇します!

資本主義経済が…と言ったら難しく聞こえるかもしれませんが、人間が生きていくうえで必ず技術を発達させよう、楽をしよう(=効率良くしよう)、長寿・健康でいよう、栄えよう、お金を儲けようとして経済は発展していきます。

一部社会主義経済でも同じことが言えるでしょう。

つまり人が生きていくうえで(特に資本主義経済では)、常に経済は成長し拡大し続けるのです。
 

資本主義経済も社会主義経済も共産主義経済でさえ、これは大前提であり哲学とも言えます。

(〇〇ショックで一時的に大きく下落するかもしれませんが、徐々に回復していきます)

経済が成長し拡大を続ければ株価も上昇を続けることになります。
 

ARKイノベーションETF(ARKK)は、サトウカズオも利用・運用していく予定です(^^♪

さあ、今週もトライオートETFでARKイノベーションETF(ARKK)とナスダック100(QQQ)運用で稼ぐぞ~(^^♪
 

※:注意
上記記事内容は、サトウカズオが勝手に分析・思っているものであり、情報の内容、正確性などを保証するものではありません。

投資の最終判断は、皆さま自身で行っていただくようお願いします。

 

トライオートETFの自動売買は自動で利益を積み重ねる新しい自動売買システム

 

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
トライオートETFにARKK-ETF登場
最新情報をチェックしてあげる♪