トルコリラとメキシコペソのFXブログ-よくやった

トルコリラのスワップポイント運用!計算では10年後に1億円!?

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-スタート

捕らぬ狸の皮算用(笑

トルコリラのスワップ投資で1億円を目指す

 
高金利通貨を言えばトルコリラ。

トルコリラと言えば高金利通貨。

トルコリラのスワップポイント生活を送り、セミリタイアするためには、あと何年必要なのかを計算するために記事にしました♪
 

関連記事

目指せ!トルコリラでスワップ生活 スワップポイント運用は、知識や時間をかける必要ではなく「ほったらかし」でできるのが利点です。またリスクも比較的少なく、少額の資金から徐々に積立て・複利効果を狙って始めることもで[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_セミリタイア・アーリーリタイア
 

正解は元手100万円なら、月複利で9年目

年複利でも12年目で1億円だ!

あ、待ってまだ続くよ!
 

スポンサードリンク

トルコリラを単利運用した場合

トルコリラを単利運用した場合、1億円貯まるのは何年必要でしょうか?

実際にシミュレーションをして計算してみましょう♪
 

単利運用とは、当初運用し始めた元本の金額で運用をし続ける運用方法です。

例を挙げると、当初用意した金額が100万円なら、ずっと100万円で運用し続けます。

得られた資金を引き出して生活費に充てる、とかの場合でしょうか。
 

100万円で1年間運用し20万円の利益を得ることができました。

20万円は引き出し家族旅行に行きました。

来年も100万円で運用します、って感じですね(笑
 

トルコリラ円スワップポイント比較ランキングで2019年10月以降毎週第1位を継続中のインヴァスト証券トライオートFXを例にとっていきます。

12月18日時点1万通貨あたりのスワップポイント67円(=年間スワップ24,455円)、トルコリラが18.5円と仮定してみます。

トルコリラの場合1万通貨を買うのには、レバレッジ4倍として必要証拠金として5万円は欲しいです。

そして初期投資を100万円として100万通貨を保有した場合、以下のようになります。
 

1万通貨あたりの1年間のスワップポイント67円×365日=24,455円

1年間の利益率24,455円÷5万円(必要証拠金)=48.9%

・1年目
初期投資100万円×1年間の利益率48.9%=489,000円

・2年目
単利運用なので、1年目で得られた489,000円は投資資金に含まず、その都度初期投資分の100万円で投資を行っていきます。

初期投資分100万円×1年間の利益率48.9%=489,000円

・10年目を終えてのトータル
1年間で得られるスワップポイント489,000円×10年=4890,000円
 

1年目で総資産は「148.9万円」となりますが、単利運用であるため、毎年初期投資額の100万円を投資します。

そのため「毎年48.9万円」という一定の利益となります。

10年経って元手100万円+489万円=589万円

1億円にはぜんぜん足りない!

(いや、凄い利益率なのですけどね(笑)
 

それでは1億円貯めるには何年かかるのかと言うと…

(1億-元手100万円)÷48.9万円=202.45

およそ202年半で1億円という計算となります。

こりゃー駄目だ、200年も生きていない(涙

 

トライオートFX_トルコリラ用

トルコリラのスワップFX自動売買もトライオートFX

トルコリラを複利運用した場合

それではトルコリラを複利運用した場合の利益をシミュレーションして計算してみましょう。

複利運用とは、当初運用時の元本にプラスして、投資によって得た利益も合算して運用していく方法です。

例を挙げると、当初用意した金額が100万円から得た利益も引き出さず、そのまま運用し続けます。
 

100万円で1年間運用し20万円の利益を得ることができました。

家族旅行に行きたい、皆で美味しい物でも食べに行きたい。

しかしそこはぐっと我慢して来年は元手100万円+得た利益の20万円=120万円で運用します、って感じですね(笑

 

単利運用と同様に、1万通貨あたりのスワップポイント67円(=年間スワップ24,455円)、トルコリラが18.5円と仮定してみます。

トルコリラの場合1万通貨を買うのには、レバレッジ4倍として必要証拠金として5万円は欲しいです。

計算式が少し長いので読み飛ばしてもらっても構いません。

  ↓  ↓  ↓
【読み飛ばしボタン】
 

1万通貨あたりの1年間のスワップポイント67円×365日=24,455円

1年間の利益率24,455円÷5万円(必要証拠金)=48.9%

・1年目
初期投資100万円×1年間の利益率48.9%=489,000円

・2年目
複利運用なので、得られた利益も都度投資額に含んで投資を行っていきます。

1,489,000円×1年間の利益率48.9%=728,121円

・3年目
2,217,121円×1年間の利益率48.9%=1,084,172円

・4年目
3,301,293円×1年間の利益率48.9%=1,614,332円

・5年目
4,915,625円×1年間の利益率48.9%=2,403,740円

・6年目
7,319,365円×1年間の利益率48.9%=3,579,169円

・7年目
10,898,534円×1年間の利益率48.9%=5,329,383円

・8年目
16,227,917円×1年間の利益率48.9%=7,935,451円

・9年目
24,163,368円×1年間の利益率48.9%=11,815,886円

・10年目
35,979,254円×1年間の利益率48.9%=17,593,855円

・11年目
53,573,109円×1年間の利益率48.9%=26,197,250円

・12年目
79,770,359円×1年間の利益率48.9%=39,007,705円
 

トルコリラを複利運用・計算結果

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-お金の管理・運用報告
 
複利運用をした場合、10年後の総資産は5000万円を突破し「53,573,109円」にもなります。

そして12年後に1億円を突破し総資産は「118,778,064円」」となりました♪

1年間「489,000円」の利益で、1年目の資産が「1,489,000円」となるのは単利運用と変わりません。

しかし、複利運用の場合の2年目は1,489,000円を投資額としますので、より高い利益を得られることになります。

3年目以降は、元金+利息で元利合計はもの凄い勢いで増えてくので、利息も雪だるま式に増えていきます♪
 

ちなみに元手50万円、レバレッジ4倍時でも14年目に突破します。

元手100万円、レバレッジ3倍時でも15年目には突破します。

(1年間の利益率24,455円÷66,666円(必要証拠金)=36.68%)

さらに元手50万円、レバレッジ3倍時では17年目に突破します。

恐ろしい複利計算!

まあ捕らぬ狸の皮算用ですけどね(笑
 

しかもトルコリラが購入した時よりも値が上がっていれば、為替差益も加わり、さらに大きな利益も見込めます♪

ただし、トルコリラは短期筋・投機筋に狙われやすい、フラッシュクラッシュも起こりやすい通貨です。

そのため十分注意して資金管理は厳密に行いましょう。
 

※注意:
上記は計算が面倒なので(笑)、複利周期を年で計算していますが、実際は下記の毎月積立てなどをすると思われるので、複利周期は月になろうかと思います。

その場合は、な…なんと10年経たずに9年と9カ月で1億円を突破してしまいます。

恐ろしい…トルコリラの複利恐ろしい…。
 

トルコリラは複利運用がおすすめ

上記結果を見るにトルコリラを運用するならば、単利運用より複利運用がでの投資がおすすめということが分かります。

ではトルコリラの複利運用ってどうするの?

それは得たスワップポイント分、トルコリラを買い増しすることです。
 

元手100万円ならレバレッジ4倍でトルコリラを20万通貨買えます。

1ヶ月でスワップ67円×30日×20万通貨=40,200円

40,000円あればトルコリラを8,000通貨買えます。

こうやって毎月スワップポイントで得た利益分でさらにトルコリラを買い増しして行けば良いのです♪

これなら元手100万円、レバレッジ4倍で、10年以内に1億円を突破します!

(理論上はね(汗)
 

※注意:
ただし、重要なので繰り返しますが、トルコリラは短期筋・投機筋に狙われやすい、フラッシュクラッシュも起こりやすい通貨です。

そのため十分注意して資金管理は厳密に行いましょう。

 

トライオートFX_トルコリラ用

トルコリラのスワップFX自動売買もトライオートFX

 

トルコリラの複利運用時のレバレッジは?

では、トルコリラを複利運用する場合、最も適したレバレッジはいくつなのでしょうか。

結論から申しますと、サトウカズオはレバレッジ4倍で運用していますが、人におすすめするなら「レバレッジ3倍」が最も適した数値と思います。
 

レバレッジが大きいほどリターンが見込めます。
=ハイリスクハイリターン

当然レバレッジが低ければリターンもあまり見込めません。
=ローリスクローリターン

望むリターンに見合ったレバレッジにしましょう。

だたしひとつアドバイスすると、お金は得るよりも押しなわないようにすることが大切です。
 

※注意:参考
史上最安値が15円50銭くらい。

1トルコリラ=19.0円時
レバレッジ3倍=ロスカットレート13.20銭くらい。

レバレッジ4倍=ロスカットレート14.90銭くらいです。

1トルコリラ=18.5円時
レバレッジ3倍=ロスカットレート12.90銭くらい。

レバレッジ4倍=ロスカットレート14.50銭くらいです。

本当に強制ロスカットには気を付けてくださいね。
 

FX会社のスワップポイント一覧

トルコリラをスワップポイントで運用するのなら、当然スワップポイントが高いFX会社が良いよね?

と言うことで2019年12月17日取引日、10,000通貨あたりの買いスワップポイント・売りスワップスワップポイントは、それぞれ以下の通りです。
 

FX会社買い売り
トライオートFX+67.0円-108.0円
くりっく365+50.0円-50.0円
ヒロセ通商+47.0円-77.0円
みんなのFX+45.0円-45.0円
LIGHT FX+45.0円-45.0円
マネパFX nano+42.0円-49.0円
SBI FXトレード+42.0円-47.0円
FXプライムbyGMO+40.0円-70.0円
GMOクリック証券+33.0円-43.0円
セントラル短資FX+20.0円-45.0円

 

「トライオートFX」が断トツで高いスワップポイントを提供しているのが分かります。

次いで「くりっく365X」「ヒロセ通商」「みんなのFX」「LIGHT FX」でしょうか。

詳しくは下記にもある【毎週更新】トルコリラ円スワップポイント比較ランキングをご覧ください。
 

トルコリラのスワップポイント投資まとめ

ここまで、トルコリラのスワップポイント投資、複利運用で目指せ1億円!について解説をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

計算してみると、遠いと思った1億円も、思ったよりも早く達成できそうです。

しかし三度言いますが(トルコリラはこれがあるから怖い)、トルコリラは短期筋・投機筋に狙われやすい、フラッシュクラッシュも起こりやすい通貨です。

そのため十分注意して資金管理は厳密に行いましょう。
 

トルコリラでFX自動売買

逆にフラッシュクラッシュが起こることを見越して、同時に為替差益が狙う方法もあります。

トルコリラでFX自動売買(トライオートFXなど)を利用する方法です。
 

リピート系FX自動売買とは、決められたレート内で自動的に取引してくれるシステムのことです。

ある一定の価格まで下がったら「買う」、上がったら「売る」を自動的に繰り返してくれるので、気軽に為替差益を狙えます。
 

トルコリラ上昇時はシステムが自動で新規⇒決済を繰り返しお金を稼ぎ、トルコリラ下落時はスワップポイントで稼ぎながら耐えることが出来ます。

高金利通貨トルコリラ+FX自動売買=最強では?

(※注:サトウカズオの個人的な意見です(笑)
 

関連記事

新自動売買セレクトがほったらかしでお金を稼いでくれます♪ 先月インヴァスト証券に取材に行った時、「ほったらかし投資の最強ツール」を目指していきたいと言われていたトライオートFX。その言葉通り、FX自[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-予想・見通し
 

(トルコリラでFX自動売買は置いておいて)是非トルコリラでのスワップポイントで1億円を目指しましょう!
 

トルコリラ・スワップポイント小漫画、政策金利14.00%

 

トルコの政策金利は現在12.00%(2019年12月18日)。

トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

 

関連記事

2020年2月10日-2月14日週トルコの新政策金利は10.75% 大変動のトルコリラ円スワップポイント比較ランキング! 先週のトルコリラ円スワップポイントランキング第1位は、10[…]

トルコリラ円スワップ生活-比較ランキング

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-よくやった
最新情報をチェックしてあげる♪
トライオートFX_トルコリラ用
セントラル短資FX