トルコリラとメキシコペソのFXブログ-金利の変化・動向

メキシコ中銀5会合連続で利下げ!政策金利は7.0%に

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-金利の変化・動向

メキシコ中銀、政策金利を7.00%に利下げ

メキシコペソは逆に上昇(笑

 

メキシコ中央銀行は日本時間の14日午前4時、市場予想通り政策金利を0.25%利下げし、7.00%としました。

メキシコ経済、GDP成長率は2019年4Qが前期比で+0.0%

前年同期比で-0.3%のマイナス成長だからね、仕方がないね(涙
 

しかしメキシコペソは上昇!

予想通りで、市場にも好意的に受け止められたようです♪
 

スポンサードリンク

メキシコ政策金利を7.00%に

メキシコ銀行(中央銀行)は13日に開いた定例の金融政策決定会合で、政策金利を現状から0.25%引き下げ、7.00%にすることを決めた

利下げは5会合連続。

2019年の成長率が10年ぶりのマイナスに落ち込むなど経済活動が低迷する一方、通貨ペソや物価上昇のペースは安定しており、金融緩和を続けやすい環境となっている。
 

利下げを続ける背景には経済成長が落ち込んでいることがある。

メキシコ銀行も声明で「経済活動の停滞が続いている」と指摘している。

経済成長率は19年10~12月期に前年同期比で0.3%減となったほか、通年でも0.1%減と不振で、緩和による景気刺激が求められている。
 

メキシコ銀行が4日に発表した民間機関による経済予測調査では、2020年末の政策金利の中央値は6.50%となっており、今回の会合で引き下げた水準よりもさらに低くなっている。

 

引用元:日本経済新聞

 

結果、メキシコ銀行 政策金利

前回実績7.25%、市場予想7.00%に対し、実績7.00%!
 

利下げは出席者の全会一致で決定。

市場予想通りですし、まあ仕方ないかと。
 


 
上記通り、メキシコ経済もマイナス成長状態。

メキシコ銀行も声明で「2020年のメキシコの経済成長率も、メキシコ銀行が昨年7-9月の四半期報告で示した見通しを下回ると予想され、リスクは下向きに傾いている」としています。
 

さらにディアス・デレオン総裁は、2月26日公表予定の四半期報告で今年の経済成長率見通しを下方修正すると表明。

問題の原因はロペス・オブラドール大統領の政策決定を巡る先行き不透明性が成長の重しになっているとの認識を示しています。
 

メキシコ銀行強い!

トルコでは考えられませんが、メキシコではロペス・オブラドール政権と中央銀行がやり合っています(笑

確かにメキシコ経済の問題はと言うとロペス・オブラドール大統領の経済政策なんですよね。

詳しくは前回のメキシコの政策金利は7.25%!に書いていますので、ご興味があれば是非ご覧ください。
 

関連記事

メキシコ中銀、政策金利を7.25%に利下げ(涙米議会下院は新NAFTA(USMCA)法案を可決(笑 メキシコ中央銀行は日本時間の20日午前4時、市場予想通り政策金利を0.25%利下げし、7.25%としました。[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_米国・メキシコ・カナダ協定
 

まとめると、

  • 大型公共事業中止
  • 石油生産への民間資本の入札禁止
  • 外国資本の投資落ち込み
  • 貧困層・貧困地域へのバラマキ
  • 最低賃金の引き上げ
  • メキシコ経済は混乱状態

となっています。
 

トルコと違い、メキシコ銀行はきちんと機能していおり、さらにはとても優秀なのです。

しかしメキシコ銀行の金融政策はしっかりしていますが、メキシコ政府の経済政策・財政政策が迷走しています。

上記通り、ロペス・オブラドール大統領の経済政策を巡る懸念から、企業が投資を控えたことなどを背景に、メキシコ経済はおよそ約10年ぶりにマイナス成長に陥っています。

さらにインフレ率はと言うと、1月は前年比+3.24%と、メキシコ銀行が目標とする+3.00%を4カ月ぶりに上回ってしまいました。
 


 
ただ悪い事ばかりではありません。

北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「アメリカ・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」がアメリカ議会で可決

あとはカナダだけの状態です。
 

関連記事

メキシコ中銀、政策金利を7.25%に利下げ(涙米議会下院は新NAFTA(USMCA)法案を可決(笑 メキシコ中央銀行は日本時間の20日午前4時、市場予想通り政策金利を0.25%利下げし、7.25%としました。[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_米国・メキシコ・カナダ協定
 

これにより、メキシコ経済の先行き不透明感は一部解消したとしています。

デレオン総裁も「国内のリスクは一部低下した。これにより経済活動が回復する可能性がある」と述べています。

是非期待したい!

 

セントラル短資FX

セントラル短資FXはメキシコペソが熱い!

メキシコの実質金利

メキシコ銀行は市場予想通り利下げを実施しました。

しかし利下げ幅が予想通りだったこと。

そしてメキシコ経済は2020年の経済成長は予想を下回るものの、アメリカ・メキシコ・カナダ協定(USMCA)や、外国からの投資が戻りつつあることなどから、過度に悲観的になることは無いとの思惑から、メキシコペソ高に進んでいます。
 

ロペス・オブラドール大統領も強がりかどうかは別として(笑)

「健全な財政、強いペソ、低いインフレ率、外国直接投資の増加、アメリカ・メキシコ・カナダ協定(USMCA)と言った、経済成長に有利な条件は揃っている」としています。
 

まあ一番は意外にもトランプ大統領と仲が良く、メキシコペソ高が保たれていると言うことですね。

外交的失策が無いと言うのは安心して見ていられます。
 

そしてメキシコの政策金利は7.00%

利下げされたとは言え、悪いどころか、まだまだとても良いです(笑

何故なら重要なのが実質金利(政策金利-インフレ率)
 

●メキシコ:
政策金利:7.00%
インフレ:3.24%
実質金利:+3.76%

●トルコ:
政策金利:11.25%
インフレ:12.15%
実質金利:-0.90%
 

逆にトルコの方がおかしいだろう?、インフレ高で困っているのはトルコの方だろう?と言いたくなるような現実です。

つまり今回利下げはされましたが、メキシコペソ保有者にとっては悪くない状態は続いています♪
 


 
なにより隣国は経済最強国家アメリカ。

新NAFTA(アメリカ・メキシコ・カナダ協定=USMCA:※)も発行間近で、メキシコ経済も問題があるものの、トルコ・南アフリカに比べれば【まし】です(笑

メキシコペソへの投資、悪くないと思いますよ(笑
 

※新NAFTA(アメリカ・メキシコ・カナダ協定=USMCA)

アメリカ・メキシコ・カナダの3政府は批准に署名したものの、カナダ議会が承認しておらず、正式には発行していない状態。

 

FXプライムbyGMO

高スワップ&約定率100%の完全約定!

政策金利発表でメキシコペソ

メキシコの政策金利発表で、メキシコペソがどうなったかと言うと…。

ドル/メキシコペソ

現在、1ドル=18.5842メキシコペソくらいでしょうか。
 
メキシコペソ高で安定。

どちらかと言うと、ドル安メキシコペソ高が進んでいます。

政策金利の利下げは予想通り。

新型コロナウイルス感染拡大への懸念や原油価格の下落と言うネガティブ材料はあるものの、底堅く推移しています。

ここまでメキシコペソが強いとは…。

しばらくはメキシコペソも堅調推移が続く(※)ことでしょう♪
 

※:注意:
サトウカズオの個人的見解ですが、現時点ではメキシコペソが崩れる可能性は少ないでしょう。

ドル/円

1ドル=109円80銭くらいでしょうか。
 
「新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に対し、悪影響を与えることは避けられない」との思惑が大きくなっていますが、ドル高円高状態のため、ドル円にはそう影響がないようです。

その分、クロス円(ドル以外の通貨と日本円のペア)には下落基調となっています(涙

メキシコペソ/円

1メキシコペソ=5円90銭くらいでしょうか。
 
確かにメキシコ経済は良くありません。

しかし他国に比べると【まし】な状態なのでしょう。

為替は相対比です。

メキシコ経済が良くなくても、他国経済がもっと悪ければ、メキシコペソは上昇します。

メキシコペソ、悪くないかも♪
 

現状図で表すと、現状はメキシコ>円>ドルですかね。

メキシコペソ…、頑張ってくれい…(涙
 
メキシコペソ・スワップポイント小漫画-政策金利7.00%

 

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。
 

メキシコの政策金利は現在7.00%(2020年2月21日現在)。

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力です♪

さあサトウカズオと共にメキシコペソのスワップポイントを複利で積立投資していこう!
 

関連記事

アインシュタインの名言「数学における最も偉大な発見は複利である」 メキシコペソAは仲間を呼んだ!メキシコペソBが現れた!メキシコペソCも現れた!DもEもFも現れた!みんな仲間になりたそうにし[…]

トルコリラ円スワップFXブログ-貯金預金

 

関連記事

目指せ!メキシコペソでスワップ生活 スワップポイント運用はリスクが低く、少ない資金で始められることから人気となっています。最近特に注目されているのがメキシコペソのスワップ運用ですが、本当に利益が出るのか気になっ[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-休暇・旅行

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-金利の変化・動向
最新情報をチェックしてあげる♪
トライオートFX_トルコリラ用
セントラル短資FX