トルコリラ/メキシコペソ円FXブログ-疑問

メキシコペソのスワップポイント運用は売りポジションで保有すべき?

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-金利の変化・動向
 
メキシコペソは長期のスワップポイント運用に向いている通貨と言われています。

しかし、中にはメキシコペソのスワップポイント運用は売りポジションで保有すべきなのか、それとも買いポジションで保有すべきなのか分からないという方もいるでしょう。
 

そこでこの記事では、メキシコペソのスワップポイント運用は売りポジションで保有すべきかどうかについてご紹介します。

記事を読むことで、メキシコペソをどちらのポジションで保有すべきなのかが分かります。

FX会社の買いスワップ一覧と売りスワップ一覧もまとめましたので、ぜひご参考にしてみてください。
 

スポンサードリンク

スワップポイント運用は売りよりも買いが基本

スワップポイントとは、高い金利の通貨と低い金利の通貨の間で生じる金利差調整額のことです。

高い金利の通貨を買い建てる場合、スワップポイントを受け取ることができ、高い金利の通貨を売り建てる場合スワップポイントを支払います。

スワップポイントによる収益を狙うのであれば、売りではなく、買い保有が基本です。

高い金利の通貨を買い、ポジションを保有している期間が長くなれば、期間の長さに比例して受け取れるスワップポイントの額は増えていく仕組みです。
 

注意した方が良いのが、売りポジションを保有する場合です。

高い金利の通貨を売り金利の低い通貨を買った場合、スワップポイントはマイナスになり、スワップポイントを毎日支払わなければならないので、気をつけるようにしてみてください。
 

買いポジションを積み立てた場合で得られる収益

高い金利の通貨を買い、買いポジションを保有することで、毎月得ることのできるスワップポイントを増やせます。

買いポジションを保有している期間に比例して受け取れるスワップポイントの額が増える仕組みで、スワップポイントを積立投資のように増やすことも可能です。

以下に、毎月1万円、10万円、100万円と積み立てた場合における1か月後、半年後、1年後、3年後のスワップポイントの想定収益を表にしました。

なお、月間のスワップポイントは1万通貨13円と仮定しています。
 

1万通貨積み立て10万通貨積み立て100万通貨積み立て
1か月後

390円

3,900円

39,000円

半年後

2,340円

23,400円

234,000円

1年後

4,680円

46,800円

468,000円

3年後

14,040円

140,400円

1,404,000円

 
※:注意
スワップポイントや価格は変動するものです。

上記の表では、スワップポイントやメキシコペソの価格は固定して想定収益を出しています。

想定収益どおりにスワップポイントを積み立てることはできるとは限りません。

詳しくは【毎週更新】メキシコペソ円スワップポイント比較ランキングにてご確認ください
 

関連記事

2020年3月30日-4月3日週 大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング! 先週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計56[…]

メキシコペソ円スワップポイント-比較
 

スワップ運用なら売りよりもアービトラージで

アービトラージ(サヤ取り)をすることが、メキシコペソのスワップポイント運用では売りよりもおすすめの方法です。

アービトラージとは、2つのFX会社を通じて買いと売りのメキシコペソを同じ通貨量保有し、スワップポイントの差だけで利益を得る投資方法です。

スワップポイントはFX会社により異なります。

売りのスワップポイントが低いFX会社と買いのスワップポイントが高いFX会社で両建てすることにより差額が生まれ、この差額を利益とします
 

アービトラージのメリットは2点あります。

  • 放置しているだけで利益が生まれる
  • 損失が発生しにくい

 
デメリットは3点あり、以下のとおりです。

  • ある程度の資金が必要になる
  • 利益が小さい
  • 時間がかかる

 
このようにデメリットもありますが、一度ポジションを作ってしまえば利益が出て損失が発生しないので、スワップポイント運用なら売りをするよりもアービトラージをすると良いでしょう。
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
ただしトルコリラならまだしも、資金効率の割には得られる利益が少ないので、メキシコペソで行うメリットはあまり無いです。

されている方がいらっしゃれば、是非感想を教えてください♪

 

ドルコスト平均法での運用も有効的

ドルコスト平均法とは、一定期間、たとえば毎月同じ購入金額を設定して継続的に投資していくことです。

平均購入価格を下げることができるので、運用リスクを抑えることができる投資方法です。
 

価格が安いときに多く買い、価格の高いときには少なく買うことができるので、のちに価格が急落した場合に損失を少なくすることができます。

ドルコスト平均法のメリットは3点あります。

  • 損失を抑えることができる
  • スワップポイントが毎月増額する
  • マーケットが成長するとリターンを得ることができる

 
デメリットは3点あります。

  • 購入手数料が高くなる場合がある
  • 購入時期を分散するため、儲けどきを逃がす

 
長期的に少しずつ取引をするのであれば、リスクを下げて投資ができるドルコスト平均法がおすすめです。

 

セントラル短資FX

セントラル短資FXはメキシコペソが熱い!

 

FX会社別のメキシコペソのスワップポイント

ここでは、主要なFX会社の買いスワップ一覧と、売りスワップ一覧の金額とスプレッドを表にして、買いスワップならどこが高く、売りスワップならどこが安いのかご説明します。

スプレッドも表にしましたので、あわせてご覧ください。

なお、以下の表は2019年12月16日現在のデータをもとにして、FX会社別のメキシコペソのスワップポイントを表したものです。
 

FX会社の買いスワップ一覧

FX口座名スプレッド買い
FXプライムbyGMO1.9銭※例外あり

140円

セントラル短資FX0.2銭原則固定

110円

ヒロセ通商0.3銭原則固定

110円

みんなのFX0.3銭原則固定

100円

LIGHT FX0.3銭原則固定

100円

くりっく365およそ1.0銭

90円

マネパFXnano1.0銭原則固定

80円

マネパFX0.5銭原則固定

70円

GMOクリック証券0.3銭原則固定

70円

 

「LIGHT FX」のメキシコペソスワップ増額キャンペーンが終わり、「FXプライムbyGMO」が140円で一番が高いという結果となりました♪

次いで「セントラル短資FX」「ヒロセ通商」の110円。

さらに「みんなのFX」「LIGHT FX」が100円で続いています。
 

スプレッドは手数料のことです。

スプレッドは例外がありますが「セントラル短資FX」が原則0.2銭で一番狭いです。

次いで「ヒロセ通商」「みんなのFX」「LIGHT FX」「GMOクリック証券」が原則0.3銭という結果となっています。

FX会社の売りスワップ一覧

FX口座名スプレッド買い
マネパFX0.5銭原則固定

-70円

マネパFXnano1.0銭原則固定

-80円

GMOクリック証券0.3銭原則固定

-80円

くりっく365およそ1.0銭

-90円

みんなのFX0.3銭原則固定

-100円

LIGHT FX0.3銭原則固定

-100円

セントラル短資FX0.2銭原則固定

-120円

ヒロセ通商0.3銭原則固定

-160円

FXプライムbyGMO1.9銭※例外あり

-240円

 

今度は売りスワップポイントを見てみましょう。

「マネーパートナーズFX」が-70円と、主要なFX口座の中での売りスワップ金額では、最も安い金額です。

そして「マネーパートナーズFX nano」「GMOクリック証券」が-80円で後に続き、次いで「くりっく365」が-90円となっています。
 

逆に買いスワップポイントで上位だったFX口座が苦戦しています。

「FXプライムbyGMO」が最も支払うスワップポイントが多く、-240円。

「ヒロセ通商」が-160円と続き、「セントラル短資FXネオ」が-120円となっています。

ただこれは仕方が無いですね。

貰うスワップポイント(買いスワップポイント)と同額なら嬉しい仕様で、支払うスワップポイント(売りスワップポイント)が少なくなることはありませんから(苦笑
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
そのためもしメキシコペソでアービトラージ(サヤ取り)投資をするなら、

買い:FXプライムbyGMO
売り:マネーパートナーズFX

で運用することをおすすめします♪

 

FXプライムbyGMO

高スワップ&約定率100%の完全約定!

 

ポジションを保有する際の注意点

メキシコペソのスワップポイントを運用する際、スワップポイントやメキシコペソの価格変動を事前に視野へ入れておいた方が良いでしょう。

現在のスワップポイントやメキシコペソの価格を固定したものとして考えるのは危険な場合があります。

なぜなら、スワップポイントやメキシコペソの価格は変動しますので、数年後のスワップポイントやメキシコペソが現在と同じ水準とは限らないからです。

FX会社のなかにはメキシコペソの取り扱い自体を停止するケースもありえるでしょう。
 

また、メキシコペソの価格が下落することにより損失が発生するおそれも考慮する必要があります。

ポジションを保有する際は、スワップポイントをメインの利益とするも良いですが、今後の見通しなども考え、上昇した時には決済することも選択肢に入れてください。
 

まとめ

メキシコペソの場合、高い金利の通貨になりますので買い建てをした場合には、利益が発生します。

スワップポイントの運用法は「両建てをしてアービトラージを狙う」、「ドルコスト平均法」という2種類の方法を利用することです。

低リスクでメキシコペソを運用することができる確率が上がります。
 

メキシコペソをスワップポイントを運用して利益を狙う場合は売りスワップではなく、買いスワップが基本です。

そのため、売りは価格下落時の差益狙い時や、アービトラージ(サヤ取り)をする際に利用することをおすすめします。
 

メキシコペソ・スワップポイント小漫画-政策金利7.25%_mini

 

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。
 

メキシコの政策金利は現在7.25%(2019年12月25日現在)。

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力です♪

さあサトウカズオと共にメキシコペソのスワップポイントを複利で積立投資していこう!
 

関連記事

2020年3月30日-4月3日週 大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング! 先週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計56[…]

メキシコペソ円スワップポイント-比較

 

トルコリラ/メキシコペソ円FXブログ-疑問
最新情報をチェックしてあげる♪
トライオートFX_トルコリラ用
セントラル短資FX