トルコリラとメキシコペソのFXブログ-休暇・旅行

メキシコペソのスワップポイントで生活できる?運用のコツは?

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-スタート

目指せ!メキシコペソでスワップ生活

 
スワップポイント運用はリスクが低く、少ない資金で始められることから人気となっています。

最近特に注目されているのがメキシコペソのスワップ運用ですが、本当に利益が出るのか気になっている方も多いのではないでしょうか。
 

そこでこの記事では、メキシコペソのスワップポイントで生活できるのか」についてご紹介します。

高年利が狙えるメキシコペソの運用をお考えの方には特に役立つ内容なっています。

ぜひ最後までご覧ください。

トルコリラ版のトルコリラのスワップポイントで生活できるのか⁉もあるよ♪
 

関連記事

目指せ!トルコリラでスワップ生活 スワップポイント運用は、知識や時間をかける必要ではなく「ほったらかし」でできるのが利点です。またリスクも比較的少なく、少額の資金から徐々に積立て・複利効果を狙って始めることもで[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_セミリタイア・アーリーリタイア
 

スポンサードリンク

メキシコペソのスワップポイントで生活できる収入は得られる?

結論からいうと、メキシコペソのスワップポイントで生活できるだけの利益を得ることは可能です。

しかし、それだけで生活費を賄うほどの収入を得るには相応の運用額が必要となります。
 

例として1万通貨あたりのスワップポイント14円(=年間スワップ5,110円)、メキシコペソが5.7円と仮定して、年収420万円を目標に計算してみます。

レバレッジなしでは、年収420万円÷年間スワップ5,110円≒821.918となり、約822万通貨の保有が必要と分かります。

レバレッジなしの場合の1万通貨ごとに必要な資金はおよそ6万円で、822万通貨×6万円=4,932万円が必要となる計算です。
 

しかし、レバレッジを上げれば少ない初期資金で同様の収益を得ることもできるでしょう。

レバレッジ5倍で運用した場合に必要となる資金は、822万通貨×6万円÷レバレッジ5倍=約986.4万円になります。

レバレッジ6倍で運用した場合に必要となる資金は、822万通貨×6万円÷レバレッジ6倍=約822.0万円になります。
 

ただし、その分強制ロスカットになるリスクを背負うことになりますので注意が必要です。

メキシコペソは高金利通貨のなかでも信頼性の高い通貨であるため、低リスクで始められることが魅力となっています。

安定して長期的な利益を得たいとお考えの方には最適な通貨と言えるでしょう。
 

関連記事

2020年3月23日-3月27日週 大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング! 先週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計7[…]

メキシコペソ円スワップポイント-比較
 

メキシコペソのスワップポイントで生活資金を確保するメリット

FXの銘柄はほかにもたくさんありますが、その中でなぜメキシコペソが注目されているのでしょうか?

メキシコペソのスワップポイント運用にはどのような魅力があるのか、4つの特徴をご紹介します。
 

保有しているだけでお金が増える

スワップポイントでの投資は、銘柄を保有しているだけで利益を得られるのが特徴です。

スワップ運用は保有期間が長いほど利益が上がるという性質があり、長期的な投資に適した方法となっています。

また、保有期間が長いと為替損益によるマイナスがあったとしてもスワップポイントでカバーできるため、ゆとりをもって運用できる点も安心感があるでしょう。
 

メキシコペソは金利レートが高く、少ない資金でもしっかりとしたリターンを期待できます。

投資初心者でも参入しやすいため、入門用の銘柄としても人気です。

投資を始めたばかりでは大きな額を扱うのは難しい面がありますが、メキシコペソなら小額投資でも確かなリターンを実感できるでしょう。
 

チャートを頻繁に見なくても良い

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_推移
 
FX投資は逐次チャートを確認して動向をチェックするのが基本となっています。

しかし、スワップポイントによる投資は頻繁にチャートに目を向ける必要はありません。

運用に手間がかからないのが大きな特徴となっています。

最初に投資設定を済ませてしまえば保有しているだけで資産が増えていくのが魅力です。
 

そのため専業の投資家だけではなく、あまり投資に時間を割くことができない会社員や学生でも始めやすいのが嬉しい点です。

現在多くの企業で副業が解禁になっているという時勢もあり、手間のかからない副業として放置型スワップポイント投資が人気となっています。

頻繁な取引をしなくても継続的な収入が見込めることから、これから副業を始めることをお考えの方にはがおすすめの投資方法と言えるでしょう。
 

スプレッドが狭い

2019年現在、メキシコペソのスプレッドは以前に比べて大幅に狭くなっており、利益を出しやすい環境となっています。

スプレッドとは通貨を売るときと買うときの価格の差で、FXにおける実質的な取引手数料です。

これが小さいほど純利益が大きくなります。
 

実際のスプレッドの値は取引に用いる会社によって異なりますので、利用する取引会社選びも重要です。

現在のメキシコペソ/円のスプレッドの主流は0.3銭となっており、これはドル/円などと同程度です。

FX投資は何万という単位の通貨を扱うので、0.1銭の違いが年間では少なくない額の差異を生み出します。

メキシコペソは狭いスプレッドでポジションを持てるため、スワップポイントだけに留まらず、為替差益による収益も期待できる好環境であると言えるでしょう。

 

セントラル短資FX

セントラル短資FXはメキシコペソが熱い!

政策金利が安定している傾向にある

メキシコペソは政策金利が安定傾向にある点も魅力でしょう。

政策金利とは、その国の中央銀行から一般銀行に融資する際の金利を指す言葉です。

これは重要な経済的指標となり、景気判断にも有用な情報となります。

2019年12月17日時点でのメキシコペソの政策金利は7.50%です。

高金利なことから安定の見込める人気の通貨といえるでしょう。
 

ほかの高金利通貨に目を向けると、トルコリラは政策金利が12.00%と群を抜いて高くなっています。

しかし、過去10年間をさかのぼって金利の推移を見てみると、トルコリラは18年頃から急激な乱高下を起こしており、金利の変動が非常に激しいことが特徴です。

今の時点で金利が高くても再び急落を起こしたときには為替の相場も大きく下落することになるでしょう。
 

その点メキシコペソはここ10年安定した推移を維持しており、2016年の1月以降は徐々に利上げ傾向にありました。

最近になって少し利下げ傾向も見られますが、政策金利と安定性が両立していることからメキシコペソは長期的な運用を行うスワップ投資と相性が良く、比較的低リスクで投資がしやすい通貨となっています。
 

メキシコペソのスワップポイントで生活する時のリスク

メキシコペソのスワップポイント投資は安定した収益を見込めることが魅力となっていますが、投資である以上リスクも存在します。

その最たるものが為替差益による損失とロスカットです。
 

メキシコペソの為替相場が下落した場合、通貨を買ったときとの差益により含み損が発生します。

たとえば、メキシコペソの為替相場が5.7円のときに20万通貨買った後に相場が1円下がって4.7円になったとすると、20万円の含み損を抱えることになるでしょう。
 

そのまま損益が大きくなって一定ラインを超えるとロスカットにより強制的に決済されてしまい、含み損は損失として確定してしまいます。

ロスカットを防ぐためには登録口座の資金を多めに用意する、通貨単位を落とすなどの自衛策を用意することが重要です。
 

メキシコペソのスワップポイント運用で生活するポイント

メキシコペソのスワップポイント運用を効率良く行うには、焦点を絞った投資をする必要があります。

ノウハウなしに投資を始めても安定したリターンを得ることは難しいでしょう。

ここでは、スワップポイント投資を行う上でのポイントをご紹介します。

 

FXプライムbyGMO

高スワップ&約定率100%の完全約定!

長期的なリターンを狙う

スワップポイント投資で利益を出す上で重要なのが、長期的な運用を行うことです。

スワップポイント運用による収益は長期間保有することによって得られる部分が大きくなっています。

言い換えると、短期的な利益は少ないのがスワップポイント投資の特徴です。
 

短期的なトレードをくり返すよりも同じ通貨を保有し続けたほうがスワップポイントは大きくなり、利益を伸ばすことができます。

長期的な視点でリターンを狙う投資であること念頭に置いて臨みましょう。
 

サヤ取りを狙う

サヤ取りはスワップポイント投資を狙う際に非常に効果的な運用法と言えます。

サヤ取りとは、同じ通貨を買い用の取引会社と売り用の会社の2社で両建てすることで、為替相場に変動があったときのリスクを抑えて利益を得ていく方法です。
 

相場に変動があった際は一方に利益が出ても、もう一方の損益で相殺されるので結果的に為替利益はプラスマイナスゼロで落ち着きます。

しかし、どちらも保有期間はあるのでプラススワップポイントとマイナススワップポイントが発生し、両社の差額分を利益にできるという仕組みです。

この方法はアービトラージとも呼ばれており、損失を出さずに利益を得られることが魅力となっています。

相場の影響を受けずに継続的な利益を出せることから、初心者でも安心して参入できる点も特徴です。
 

関連記事

 メキシコペソは長期のスワップポイント運用に向いている通貨と言われています。しかし、中にはメキシコペソのスワップポイント運用は売りポジションで保有すべきなのか、それとも買いポジションで保有すべきなのか分からないとい[…]

トルコリラ/メキシコペソ円FXブログ-疑問
 

為替差益が出たら決済する

スワップポイントによる利益を狙う投資法は手堅いですが、一気に利益を出すのは難しい運用法です。

投資効率を上げたいのなら、スワップポイントによる運用だけにこだわるのではなく、為替差益が出たら決済することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。
 

決済してポジションを解除すると保有期間はリセットされますが、為替差益で得られる利益は大きいでしょう。

すぐに利益確定できるのもメリットとなります。

もちろん決済をせずに保有し続けるのもひとつの戦略ですので、各自の事情と好みに沿った判断をすることが重要です。

状況に合わせて柔軟な対応をするように心がけましょう。
 

まとめ

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-休暇・旅行
 
メキシコペソのスワップポイントの運用で生活することは、資金次第でできなくはありません。

求める利益に応じた資金を用意したうえで、今回ご紹介したポイントをおさえて長期的な投資運用を心がけましょう。

メキシコペソは金利が高く、インフレ率も低水準となっていることから安定した投資を求める方に向いている通貨です。

「投資に興味があるけどなるべく損はしたくない」という方におすすめできる投資先となっています。
 

この記事でメキシコペソのスワップポイント投資に興味を持った方は、是非下記の「メキシコペソ円スワップポイント比較ランキング」も参考にしてみてください。

週ごとの通貨周りの情報や事業者比較を行っているので、スワップポイント投資を行う上で大きな手助けとなるでしょう(笑
 

メキシコペソ・スワップポイント小漫画-政策金利7.25%_mini

 

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。
 

メキシコの政策金利は現在7.25%(2019年12月25日現在)。

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力です♪

さあサトウカズオと共にメキシコペソのスワップポイントを複利で積立投資していこう!
 

関連記事

2020年3月23日-3月27日週 大変動のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキング! 先週のメキシコペソ円スワップポイントランキング第1位は、10,000通貨あたり1週間の合計7[…]

メキシコペソ円スワップポイント-比較

 

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-休暇・旅行
最新情報をチェックしてあげる♪
トライオートFX_トルコリラ用
セントラル短資FX