トルコリラとメキシコペソのFXブログ-時は金なり

スワップポイントで稼ぐFX生活!先週の利益は…

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-スタート

目指せスワップポイント生活

運用FX会社選びは慎重にね!

 

先週3月1日週のスワップポイントによる利益は、

  • 週間利益:+10,972円

でした!

ちなみにスワップポイントによる先々週2月22日週の利益は+10,861円だったので、前週比+111円となっています。

 

昨年6月以降、週1.3万円から1.5万円はあったスワップポイント。

8月中旬以降1万円を割っています!

しかし2カ月の時を経て10月中旬からは再び1万円台に復活。

やはり月1万円の大台を超えると安心感がります(^^♪
 

先週3月1日週のスワップポイントによる利益は、先々週の週利益+10,861円とほぼ同額の+10,972円。

正直な感想は「良かった」という安堵。

と言うのもカナダドルの買いポジションが全部決済されて、売りポジションを持つようになったからです。

来週は減るんだろうな…(;^_^A
 

それを防ぐためにも、米ドルやメキシコペソのスワップポイントは増やして欲しいところ。

でもやっぱり、他FX会社に比べると下位ばっかりなんですよね…(;_;)
 

下記の比較表を見てもらえると分かりますが、メインで利用しているマネパはほぼすべての通貨でスワップランキング最下位です(;_;)シクシク…

豪ドルやカナダドル、シンガポールドルがマイナススワップポイントでないだけマシなのか…。

マネパさん…信じてついていっても良いのですか?
 

さて話は戻り、サトウカズオはもともとFX自動売買の人でした。

しかしコロナショック以前はドル円の年間価格差が10円を切るなど、めっきり為替は動かなくなってしまいました。

そこで為替が動かなくても利益になる高金利通貨によるスワップポイント生活戦略に切り替えたのですが…。
 

コロナショックにより各国総金融緩和のゼロ金利政策により、すっかりスワップポイントの収入も減ってしまいました(涙

コロナショック以前はスワップポイントだけで月に20万円くらいの利益を上げていましたが、最近は5~6万円と言ったところでしょうか。
 

たった月に6万円…されど6万円!

十分大きな収入です。

新型コロナによる混乱も収束すればスワップポイントも元に戻っていくことでしょう♪

いや戻ってください、お願いします。
 

スポンサードリンク

スワップ用保有通貨

2021年3月1日時点でのスワップポイント用保有通貨の数量は、
 

保有数量
米ドル円479,000
カナダドル円-40,000
メキシコペソ円5,600,000
シンガポールドル円30,000

 
となっています。

上記通り豪ドルはすべて利益確定済み。

カナダドルも86円を超えてすべての買いポジションを決済、売りポジションゾーンに突入しました(;^_^A

あと正直、シンガポールドルは反省しています。

ただ、実験も含めて購入したのですが、コロナショックで売るに売れなくなってしまいました(涙
 

現在は高金利通貨でありながら経済大国アメリカの恩恵を受け発展が見込まれるメキシコ。

カナダドルは予想を超える強さで売りポジゾーンに。

米ドルは高値で買っていた分がまだあるので塩漬け状態。

トルコリラは…うん頑張ってくれ!

 

レイダーズ証券【LIGHT FX】

 

FX会社は選ぼう!

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-悲報・涙
さてサトウカズオのスワップポイント用FX口座はマネーパートナーズです。

なぜマネパと言われると、一時はリーマンショックでFX界に足を洗っていたものの、2012年第二次安倍内閣が誕生し、アベノミクスによる株高円安相場に気を良くしてFX界に帰ってきた時に作った口座がマネパだったのです。

そのため含み損たっぷりの当時の高値ポジションもまだ持っていたりします(涙
 

話が逸れましたがこのマネパ口座。

今はスワップポイントが低い低い(涙
 

例えばメインであるメキシコペソ。

マネパが10,000通貨当たりおよそ2円57銭なのに対し、アイネット証券のループイフダン8円00銭

第2位のトレイダーズ証券LIGHT FXでも6円95銭

なんと2.7倍から3.1倍の差があります!

(マネパさんスワップポイント、お願いしますよ)

(比較されて悔しかったらスワップポイント上げてください!)

同じ10,000通貨保有なのに…。

 

関連記事

2021年10月11日-10月17日週前週比19銭のメキシコペソ安円高 10月11日週のメキシコペソ/円は、大きく上昇!原油はもちろん、鉛やニッケル、銅などの資源高が、メキシコペソを押し上げました。[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メキシコペソ
 

他にも2021年3月1日週のスワップポイント比較では、
 

ドル円リラ円ペソ円ランド円
くりっく3659.00円53.71円5.32円5.91円
LINE FX6.71円42.00円5.14円6.14円
LIGHT FX13.28円44.14円6.95円11.10円
セントラル短資5.00円40.00円6.14円2.00円
FXプライム3.85円41.71円4.71円6.57円
マネパ2.57円7.14円2.57円2.00円

 
※:FXプライム=FXプライムbyGMO
 
マネパはほとんどの通貨で1・2位を争うスワップポイントの低さです(涙

逆に言えば他のFX口座でスワップ運用していれば、現在のスワップ収入より2.7倍~7.5倍の利益を得ていたことになります。

皆さん、FX会社選びは慎重にね!

 

関連記事

2021年10月11日-10月17日週前週比19銭のトルコリラ安円高 先週10月11日週のトルコリラは、下落!円安に助けられてはいますが、それでもドル/トルコリラは節目の9.0リラを超え、9.2リラをも超え[…]

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_トルコ・カッパドキア

 

例として挙げたFX各社は今までも安定してスワップポイントが高く、今でも高スワップを維持しランキング上位に付けているFX会社さんです。

やむを得ないとは言え、スワップポイントが乱高下してくると不信感も芽生えてきますので、こういうスワップの安定性を重視しているFX会社さんは安心ですしスワップ投資に適したFX会社であると言えると思います。
 

特に上記FX会社は、

  1. ポジションを決済するまでスワップポイントには税金がかからない
  2. ポジションを決済しなくてもスワップポイントを証拠金に充当できる

 
つまり貯まったスワップポイント分で新たに新規ポジションを持つことができます。

スワップポイントの複利投資にはうってつけですね♪

 

岡三オンライン証券_くりっく365

 

スワップ生活まとめ

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-取材・インタビュー
 
スワップポイントは、何もしなくても持っているだけで利益が積み重なる確定利益です。

また高いスワップポイントが貰える通貨であれば、下落しても再上昇するまで耐える戦略も取れます。

今回のコロナショックで大きく下がったところを買えた方は、コロナが収束後に上がったところを売っても良いでしょう。

また下がったら買えば良いのです(笑
 

冒頭に書いた通り、コロナショック前までは順調に利益を積み重ねていました♪

しかしコロナショックの影響で各国が金融緩和に動いた結果、短期金利が下がり日本との金利差が縮小し、貰えるスワップポイントも少なくなってしまいました。

今では週に1.5万円貰えれば良い方でしょうか…。
 

ただ現状、コロナへの恐怖心が収まってきたのか、リーマンショックと違い金融システムは壊されていなかったのが幸いしたのか、スワップポイントは回復傾向です。

高金利通貨も安定性・財政の健全度などから、メキシコペソ⇒南アフリカランド⇒トルコリラの順にスワップポイントが回復してきています。

これからはもっと期待できますね♪
 

記事の内容に反するかもしれませんが、現在買い増ししているポジションは安値圏ですので、相場が回復してきた時には売って為替差益の得ることも当然考えています。

特にメキシコペソ円は有望(経済大国アメリカの隣国、原油などの資源国、人口増加、低インフレなど)と考えています。

これからも買い増ししつつ適度に売りながら資産を増やしていきます!

 

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
トルコリラとメキシコペソのFXブログ-時は金なり
最新情報をチェックしてあげる♪