取材、インタビュー

お客様の生の声とか、確かに参考になるよね♪



メキシコペソ円のスワップポイントを調べている最中、立ち寄ったFXプライムのホームページで「勝ち組FXトレーダーインタビュー!」の文字が…。

ああーそう言えば、以前FXプライムさんの会社に単独取材に伺わせていただいた時(下記参照)

に広報さんが「勝ち組FXトレーダーと言う企画に力入れています!」と言われていたのを思い出す。

いや、サトウカズオは勝ち組インタビュー受けていないけど…とその時は思ったけど、今見たら、うん確かに毎月300万円も、半年で3,000万円も、累計1億円も稼いでいないな(笑

まあ、当トルコリラ円スワップFXブログは、高金利通貨のスワップポイント狙いで”ほったらかし”で稼ぐというコンセプトなので「当てはまるのかな?」という軽い気持ちでちょっと見てみたら、面白かったので記事にすることにしました♪

勝ち組FXトレーダー

過去のインタビュー記事

と、見てみたらもう最終回になっていた…残念(涙

でも過去のインタビューとかも掲載しているので、改めて見てみることに。

ちょこちょこ、「スプレッドが比較的安定していて広がりにくく、約定するのも早い」

「サーバがダウンしたことがなく、システムが安定していることは本当にありがたい」

「FXプライムbyGMOさんが取引額によって定期的に送ってくるギフトを楽しみにしています」

と言ういうアピールポイントが入るのは御愛嬌♪(企業としては当然でしょう(笑)


FXプライムを選ぶ4つの理由

FXプライムbyGMOを選ぶ4つの理由



そして、FXの利益を田んぼと家の購入資金にしたカープ女子さんとか、半年で3,000万円儲けた専業トレーダーとか、一年で5,000万円の利益を上げた60代とか、話が大きいですが、言っていることは「確かに…」と納得することや、「損切り」と言う耳が痛い言葉も。


あ、損切りについては色々な意見があると思いますが、サトウカズオは「損切りしない派」です。

理由は「為替は上がれば下がる」「行き過ぎた円高もいずれ円安となる」と思っているからです。

ドル円ならともなく、高金利通貨であるトルコリラ・メキシコペソならその間高いスワップポイントで凌げば良いのです。

一蓮托生、死なばもろとも、ですが、とても人様におすすめできないので、人様には損切りは必要と言っています(笑

(あくまで自己責任でお願いします、責任持てないからね)

と言うか急な円高を見込んでの安全運用、レバレッジ3倍程度の運用をこのブログでもおすすめしています。

儲けるために、利益を開けるためにやっているFXで損したら、元も子もないですからね(笑


話を戻して、おそらく上記は値動きの激しい、ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、で取引しているのでしょうが、「トレンドに逆らわない」「トレンドに乗る」と言うことはトルコリラ/円でもメキシコペソ/円でも同じでしょう。

底値付近(と思われる)のレートで指値ポジションを入れておくと言うのもその通りですね。

FX会社お抱えのアナリスト(情報分析と投資価値の評価を行い、助言する人)、ストラテジスト(ストラジスト、投資戦略を考える専門家)が言うことも、説得力がありますが、こういう実際のトレーダー&生のお客さんの声っていうのも参考になりますね。

マネするかどうか、マネできるかどうかは別としてですけどね(笑


FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪


最新の安田社長インタビュー

そして面白いと思ったのが、最終回の安田和敏社長へのインタビュー。

こういう風に社長が前面に出てくるっていうのは、好感と言うか、お客様に安心感を与える事につながると思うので、良い事だと思います。

忙しいのは分かっていますが、社長こそもっとお客様の前に出て、距離を小さくするべきだと思っています。


あ、またまた話がそれましたが、その安田和敏社長へのインタビュー、開始1行目で、

弊社のスプレッドは決して狭くありません。例えばドル円だと業界TOPが0.3銭程度なのに対して当社は0.6銭~~」

と、サトウカズオも思っている最大の弱点から語り出したところです(笑

社長自ら、なかなか言えることではないな、と。

そしてその弱点を補う強味弱点を強みに代える方法とか、なかなか良い事を言っています。

結局、戦い方次第なんだと。

で、社長のインタビューはこの後、過去の勝ち組トレーダーの特徴のまとめとして

  • 強制ロスカットされるような取引は、決してしない
  • 連戦連勝しているトーレーダーはいない
    失敗から学び、同じ失敗を繰り返さない
  • ルールを常に守り、勝ちを重ねていく

に集約されていました。


トルコリラ/円とか、メキシコペソ/円などの高金利通貨でも、同じことが言え

  • 強制ロスカットされないようにレバレッジは低く、証拠金維持率は高く保つ
  • どーんと一気にポジションを取らない
    値が上がれば良いけど下がる時もある
    儲けることよりも損しないことが大切
  • ルールを常に守り、利益(儲け)を積み重ねていく

と言うことを胸に刻んで高金利通貨を運用していきます。

まあ、ほっかたかしで寝ているだけですけど(笑


あと、やはりFXの世界もパソコンでの取引からスマホでの取引にシフトしているんですね。

トルコリラ/円とか、メキシコペソ/円は、頻繁に取引する通貨ではないですが、やはり気にはなるのでスマホ画面で確認はしたりしています。

FXプライムbyGMOさんでもスマホ取引の方が増えてきているそうなので、スマホアプリの積極的な改善に取り組んでいるのは、スマホユーザーにとっては嬉しいことですね♪


FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪




気になった方は、是非お時間がるときにでも勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー(←ただのリンク)を見てみてください。

何かしら取引のヒントが見つかると思います。

(耳の痛い話も…(笑)

でもこれ、終わって企画と言うのは残念ですね。

“帰ってきた”勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー!とやってくれませんかね(笑

今度はドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルとかの主要通貨ではなくて、今FXプライムbyGMOさんが売りにしている(と思っている)、高金利通貨のトルコリラ/円、メキシコペソ/円。

取扱を始めたばかりのポーランドズロチ/円とかでやってくれると、当ブログともマッチしていていますし、他にはなかなか無い企画だから、面白そうと思います。

(特にポーランドズロチ/円は他のFX会社はやってませんよ、only one(オンリーワン)企画ですよ♪)

その時はサトウカズオも取材やインタビューや受けますよ(笑



トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪



トルコの政策金利は(2018年07月12日)現在17.75%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル、そして南アフリカランド

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日100円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ 岡三オンライン証券_くりっく365
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中