COZUCHI(コヅチ)武藤社長インタビュー

COZUCHI(コヅチ)不動産投資を広めたい・抽選に当たらない問題も聞く

FXより街に貢献COZUCHI(コヅチ)

想定年利回り8%-10%案件ごろごろ

 
COZUCHI(コヅチ)はサービス開始以降、1度も配当遅延も元本毀損なく償還率100%を継続中です。(2022年7月現在)

それでいて中身は想定年利回り8%-10%案件がごろごろ、中には12%-13%案件もあります。
 

”ほったらかし投資”大好きサトウも、COZUCHI(コヅチ)には100万円ほど投資しています。

本当はそれ以上に投資したいのですが、先着方式は開始1分で募集終了し、抽選方式では当たらないのです(-_-;)

COZUCHI(コヅチ)でもっと儲けたい!稼ぎたい!
 

ごほん…いえ、不動産投資で街の活性化、利便性向上に貢献したいのです。

これはやはりCOZUCHI(コヅチ)の運営元であるLAETOLI株式会社に話を聞いてみなければ!
 

トルコリラとメキシコペソのFXブログでも最近人気のCOZUCHI(コヅチ)

そのサービス提供・運営会社であるLAETOLI株式会社代表取締役CEOである武藤さんにCOZUCHI(コヅチ)の話を色々を聞いてきました!

 

併せて読みたい関連記事

COZUCHI 最短15分でAmazonギフト券2,000円全てネットで完結24時間365日スマホで取引可能 当ブログと不動産投資クラウドファンディングのCOZUCHI(コヅチ)とのタイアップキャンペーンも始まりま[…]

COZUCHI(コズチ)キャンペーン!無料登録でAmazonギフト券2,000円
 

スポンサードリンク

COZUCHI(コヅチ)インタビュー

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
COZUCHI(コヅチ)は1万円という少額から厳選された不動産に投資でき、さらに1度も配当遅延も元本毀損ないという実績から、FXがメインの当ブログでも人気の投資案件となっています。

いつもありがとうございます、サトウも100万円ほど投資させていただいてます。

今回はそのCOZUCHI(コヅチ)を中心にお話をお聞かせいただければと思います。

 

以後はCOZUCHI(コヅチ)のサービス提供・運営会社であるLAETOLI株式会社代表取締役CEOである武藤さんとのやり取りとなります。

武藤さんは雑誌やyoutubeでも良く見たりする人ですね(^^♪

よろしくお願いします♪

以後、口語体の文章になりますので、会話していると思って読んでくださいね♪
 

COZUCHI(コヅチ)武藤社長インタビュー

写真はLAETOLI代表取締役CEO武藤さん

 

2001年早稲田大学理工学部建築学科修士課程了。
不動産ディベロッパーにて開発業務等に従事。

その後独立し2003年アールプロジェクト株式会社を設立、取締役就任。
リノベーション事業や商業施設の開発事業等を行う。

2009年株式会社シェアカンパニー設立し、代表取締役に就任。
2011年株式会社TRIAD設立、取締役副社長に就任。

2021年8月LAETOLI株式会社代表取締役CEOに就任する。

 

COZUCHI(コヅチ)の特徴

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
スマホで手堅く資産運用COZUCHI(コヅチ)、分かりやすくて良いですね。

改めてCOZUCHI(コヅチ)の特徴・コンセプトなどをお聞かせてください。

 
特徴として…これは私(武藤さん)がCOZUCHI(コヅチ)を始めた理由にも当てはまりますが、不動産投資をもっと身近に気軽にできるようにしたかったというのがあります。

不動産への投資は昔からありましたが、到底身近とも気軽とも言えませんでした。

多額の資金が必要で、少額では何もできませんでした。
 

「不動産投資は高額で多額の資金が必要」、これを変えていきたかった。

多額の資金が必要⇒ローンを組む。

しかし組めるかどうかは金融機関次第。
 

さらに言うと、土地を買う・建物を買う、こういう分かりやすい物件はローンを組みやすいですけど、土地の1/3が〇〇さんで1/3が△△さん、もう1/3が…とかの複雑な物件だと組みにくい。

魅力があるけど上記通り複雑で問題がある物件、この物件に資金の都合をつけて何とかしたかった。
 

こういう複雑な物件はビジネスとしても利用者としても魅力があるので、何とか再開発したかった。

間にCOZUCHI(コヅチ)が入ることにより、複雑な案件を解きほぐして分かりやすくし、魅力のある物件に変えていく。

これがCOZUCHI(コヅチ)を始めた理由でもあり特徴です。
 

少し話がそれたかもしれませんが、コンセプトとしてCOZUCHI(コヅチ)は常に投資家の皆さんとフェアでありたいと思っています。

投資とはリターンが期待できる一方、当然リスクもあります。

しかしCOZUCHI(コヅチ)を信じてリスクを取って投資していただいた以上、フェアにリターンを配当していこうと決めています。

それが「上限のない配当ポリシー」です。
 

例えば想定年利回り5%で募集した案件が、実際は多くの利益が出て10%儲かった。

差分の5%分をCOZUCHI(コヅチ)側の利益とすることもできますが、それはアンフェアであり、その5%分もきちんとシェアする。
 

正直ある案件で、当初想定年利回り12%で見積もり、募集をかけたら、最終的には値上がりして実績年利回りで283.5%になってしまった案件があります。

これはさすがに想定外で社内でも議論がありました、投資家としてみれば想定通りの12%でも喜ぶだろうと。

しかし一時的にこの案件だけ儲けても仕方が無いし、第一フェアではない。
 

「知らなかったから損をした」(もっと利益を貰えるはずだった)、これでは駄目です。

COZUCHI(コヅチ)ではきちんと情報を開示して、投資家一番を目指してフェアでありたいと思っています。
 

また「スマホで手堅く資産運用COZUCHI」というキャッチコピーのように、投資初心者さんや投資経験が少ない人、不動産投資やCOZUCHI(コヅチ)をこれから始める人も、身近なスマホから気軽に不動産投資・COZUCHI(コヅチ)への投資を始めることができる、これもコンセプトの一つとしています。
 

COZUCHI

\無料登録でAmazonギフト券2,000円

銀行から借りた方が金利は安い…

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
例えば投資家に約束した5%を上回る利益を得たなら、それは会社の利益としても良いように思えますが、「上限のない配当ポリシー」というのは嬉しいですし、ありがたいですね(^^♪

ところで素朴な疑問なのですが、不動産なら投資家から資金を集めなくても、銀行から借りれば良いのではないでしょうか?

 
COZUCHI(コヅチ)が取り扱う物件自体、銀行側としては貸しにくい物件(権利関係が複雑など)と言うのもあります。

ただ正直に言うと、それでも銀行から借りた方が安いです。

しかし必要資金を、この物件は銀行で、この物件はCOZUCHI(コヅチ)で、という風にはしたくありません。
 

銀行は基本景気が良いときにお金を貸し、悪いときには貸してくれません。

不動産は長期投資

銀行に頼らない体制を作っていきたいと思っています。
 

類似サービスよりも利回りが高い理由

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
やっぱり銀行から借りた方が安いのですね(;^_^A

ただ不動産は長期投資、銀行に頼らない体制を作っていきたいという姿勢は共感できます。

ところで…とは言え、やはり投資家としては儲かって利益が出てなんぼですが…。

 
おっしゃる通りで、綺麗ごとを言っても仕方がありません。

投資家にはまず儲けてもらう、そこが重要です

そして頑張ります。
 

さて、COZUCHI(コヅチ)が他よりも高い利回りの理由ですが、要は物件を安く買うことができているからです。

具体的に言うと例えば、相続などで不動産の権利関係が複雑になってしまった物件。

親族同士での仲が良好であれば良いですが、そこは多額のお金が絡んできますので、感情論が優先され、物事が前に進まないケースが多々あります。
 

また古いマンション。

その建物が区分所有のマンションだと、オーナー全員の合意を取らなければ、建て替えどころか修繕・改修さえもできません。

もちろん資金、金融の裏付けも無かったりします。
 

(一つの土地や建物に複数の権利者がいるなど)権利が分散しており、権利者間で合意が取れていない場合、銀行はローンを組んでくれません。

そこで我々(TRIAD社・LAETOLI社などのCOZUCHI(コヅチ)側)が間に入り、物事を進め、案件化していく。
 

ファンド一覧の情報には、こういうファンドの背景や注目した理由、なぜ安く仕入れることができるのか、リスクヘッジや配当ポリシーなど、不動産ごとのストーリーもお伝えしていますので、想定年利回りだけでなくファンドの詳細も是非見ていただけたらと思います。
 

COZUCHI(コヅチ)抽選に当たらない

人気すぎるCOZUCHI(コヅチ)

抽選に外れまくるサトウ

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
なるほど…つい視野が狭くなり、1に利回り、2に利回り、3に運用期間を見ていました(;^_^A

ファンドの詳細についても、もっと見て理解するようにします。

ところでそんな人気のCOZUCHI(コヅチ)、人気すぎて先着方式は開始1分で募集終了し、抽選方式では当たらないのですが…。

 
うーん…すいません、それはよく言われますね。

ただ鶏と卵で、確かに案件数は重要ですが、第一にはリスクの低い安心案件、リターンの高い年利回り案件を提供するようにしています。
 

僕ら(武藤さん含め会社側)も成功報酬なので変なものは出せません、失敗したら僕らの損失になるので。

ただ…案件数は頑張ります。
 

COZUCHI(コヅチ)今後の予定

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
確かに嫌いな言葉はハイリスク、好きは言葉はハイリターンってCMにもありますからね(^^♪

そこは仕方が無いかもしれません。

ただ案件数の増加、よろしくお願いします。

さて今後COZUCHI(コヅチ)として予定していること、取り組みなどがあれば教えてください。

 
そうですね、まずは今まで通り、

  1. 元本毀損なく
  2. 配当遅延もなく
  3. 高い利回りを求め
  4. 想定年利回りを超える利益もきちんと還元

は、していきたいと思います。
 

特に4.については投資家の皆さんにも好評を得ています。

リスクを負っていただいた分、リターンは公平にシェアします。
 

さらには現状を発展させ、現在行っている規模を大きくした物件にも取り組んでいきたいと思っています。

ニーズはある。

しかし手間がかかり時間もかかる、大手は二の足を踏む。

それをCOZUCHI(コヅチ)がまとめたとき、大きな利益となって返ってきます。

まとまらなくても、そういう物件は安く買っているので損にはならない。

そういう夢と現実のバランスを取りながら進めていきたいですね。
 

一方では、安定資産で長期的に安心してじっくり持てるような案件を増やしていきたいとも思っています。

例えば駅前などの好立地にあり、土地や建物の価値も安定しており、きちんと稼働している。

しかし年月が経ち劣化もしてきている…、という物件があったとします。
 

そのような物件は利回りとして考えると高くはないですが、安定した資産へ投資したい方のニーズにも応えられますし、将来的にも夢がありますよね。

そういう投資家の幅広いニーズに応えられるよう案件の幅を広げていきたいと考えています。
 

あとは…これは長期的な話、夢と言えるかもしれませんが、不動産の弱点のひとつとして、流動性が低く現金化するのに時間がかかるという点があります。

お金がすぐに必要だ、しかし不動産を売りに出しても買い手が見つかるまで、かなりの時間を要することがほとんどです。

そこで不動産を売りに出せばすぐに買いが入り現金化できる、そういうセカンダリーマーケット(発行された株式や債券、ここでは不動産、もしくはその案件を証券化したもの?を投資家間で売買する市場のこと、流通市場とも)の実現にも取り組んでいきたいと考えています。
 

例えば、銀行に預金する代わりに不動産にお金を置くことで、銀行預金よりも利回りが高く、安全に資産を保有できるような仕組みです。

今の時代、銀行預金は安全ですが普通預金で0.001%しか利息が付かず、全く増えません。

仮に時間外にATMで出金してしまうと、それだけで数百円手数料がとられてマイナスとなってしまいます。

タンス預金から投資へ、普通預金から不動産へ、です。
 

COZUCHI

\無料登録でAmazonギフト券2,000円

投資家に向けて一言

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
おおー夢が広がりますね!

是非そういう案件に投資したい(抽選に当てて)と思います(^^♪

最後にCOZUCHI(コヅチ)投資家に向けて一言お願いします。

 
本来、不動産はとても安定した資産であり投資先です。

また登記という国が認めた所有権や債権者を明確に公示する仕組みがあり、また逃げず、盗めず、そこにあります。

そのため不動産に対する投資は、株やFXに投資よりも、はるかにリスクが低いと言えるでしょう。
 

ただ、確かに不動産は高額のため、少額の資金での投資は難しく、基本的には銀行からのローン(借り入れなど)に頼る方法しかありませんでした。

そのため個人の投資家から不動産投資は馴染みが薄く、一般的な投資対象として扱われてこなかった印象があります。

それを不動産クラウドファンディングで変えていきたいと考えています。
 

あとは繰り返しますが、投資家に対してフェアでいたい。

情報をきちんと開示し、利益を分配します。

不動産を通して地域貢献、街づくりを推進していきたい。

社会の役に立ち利益を得る。

そのためにも投資家の皆さんにはCOZUCHI(コヅチ)に投資して欲しい。

ただ綺麗ごとばかり言っても仕方が無いので、きちんと利益を得て投資家に分配
 

あとサトウさんはFXブログの管理人と言うことですが、FXより確実に街に貢献していますよ。
 

以上、COZUCHI(コヅチ)のサービス提供・運営会社であるLAETOLI株式会社代表取締役CEOである武藤さんに聞きました。

ありがとうございました。

サトウカズオも年とともに、もっと安定したリスクの低い投資先に資金を振り向けなければ、と常々考えています。
 

非常に熱いインタビューであり、勉強になりました。

雇われ社長にはない、自分が作った会社・サービスと言う自負と熱意が感じられました。

こんなちっちゃいブログのインタビューに社長自ら答えていただき、誠にありがとうございました。
 

サトウカズオの運用状況はTwitter @tryjpyFXや、このトルコリラとメキシコペソのFXブログで公開しているので、気になる人は見てくださいね♪
 

今回、LAETOLI株式会社にお伺いして、COZUCHI(コヅチ)について色々と聞かせてもらいました。

これを機に、COZUCHI(コヅチ)の利用・運用を検討されてはいかがでしょうか(^^♪
 

併せて読みたい関連記事

COZUCHI 最短15分でAmazonギフト券2,000円全てネットで完結24時間365日スマホで取引可能 当ブログと不動産投資クラウドファンディングのCOZUCHI(コヅチ)とのタイアップキャンペーンも始まりま[…]

COZUCHI(コズチ)キャンペーン!無料登録でAmazonギフト券2,000円

 

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
COZUCHI(コヅチ)武藤社長インタビュー
最新情報をチェックしてあげる(^^♪