仮想通貨Zaif自動売買おてがるトレード

仮想通貨+自動売買おてがるトレードのおすすめ設定をブログで紹介

仮想通貨Zaif自動売買おてがるトレード

仮想通貨・暗号資産で自動売買

おてがるトレードおすすめ設定

 

Zaif自動売買おてがるトレードによるイーサリアム運用。

開始1週目、先週2023年1月16日週の利益は、

  • 運用元本:+20,000円
  • 週間利益:+895円
  • 累計利益:+895円
  • 含み損益:+216円
  • 累計損益:+1,111円

 
運用を開始して1週を経過し、確定利益で年利益率+232.70%

累計損益で年利益率+288.86%換算となっています。

元本については月最初の週に2万円づつ増額していき、1月2万円、2月4万円と徐々に増やしていきます(^^♪

 
FXではループイフダントライオートFXなど、簡単なリピート系自動売買があるのですが、仮想通貨・暗号資産だとMT4やMT5、暗号資産交換業や金融商品取引業に登録していない海外の自動売買ツールくらいしかないのですよね。

投資初心者には難しいハードルです。

仮想通貨・暗号資産でも簡単でお手軽な自動売買ツールがあれば…。
 

そんな時Zaifより自動売買おてがるトレードが登場!

自動売買おてがるトレードとは、どんなサービスなのか?

使用料や手数料は?

そしておすすめの設定方法もこのブログで紹介していきます(^^♪
 

もう一部答えを書くのですが、このZaif自動売買おてがるトレード、利用手数料が無料なんですよ。

取引所との取引(取引所取引)ではなくて、Zaif利用者同士が直接売り買いする板取引なので、手数料が非常に安い=基本的にゼロです。

どうやってZaifは儲けているのだろう?と思う仕様となっています(;^_^A
 

あとこれまた答えを書きますが、Zaif自動売買おてがるトレードはビットコインやイーサリアムへの現物投資です。

レバレッジをかけた仮想通貨・暗号資産FXではないので、ロスカットがありません

草コインは分かりませんが、ビットコイン・イーサリアムは将来的に上昇すると思っているので、暴落したらロスカット…ではなく、積み立てたと考えて上昇するまで待つ戦略も取ることができます( ・_・)b グッ
 

そのため、サトウカズオは確信しました!

Zaif自動売買おてがるトレードは、手数料無料+現物投資でロスカットなしの素晴らしいリピート系自動売買ツールであると!

そう、Zaif自動売買おてがるトレードはおすすめなのです( ・_・)b グッ
 

そのZaif自動売買おてがるトレードの運用成績とその設定方法を説明していきます。

月2万円づつ積み立て投資をしていきますが、資金に余裕がある、1回の利益額が少ないと感じた方は、取引金額を2,000円から4,000円や5,000円にするなど、2.0倍や2.5倍にしてください。

逆に月1万円程度なら…とお考えなら、取引金額を2,000円から1,000円にする(0.5倍)など各自調整してください(^^♪

 

 

スポンサードリンク

Zaif自動売買おてがるトレードとは?

仮想通貨Zaif自動売買おてがるトレードのイメージ

仮想通貨Zaif自動売買おてがるトレードのイメージ

 
Zaif自動売買おてがるトレードとは、ZaifのOrderbook trading(板取引)で取引できる、仮想通貨・暗号資産の取引を自動で行ってくれるサービスです。

自分自身で売買のルールを設定する必要がありますが(設定例は下記に)、その後はその設定に沿って自動で取引を行ってくれるため、ずっとパソコンの前に張り付いたりスマホをずっと眺めている必要はありません。
 

考え方・設定も簡単で、ビットコインやイーサリアムが基準価格より何%下がったら購入して何%上がったら売却する、これを繰り返すだけです。
 

ただこの基準価格は自分自身で決めることができません。

設定した条件ごとにZaifが基準時間を決定して、基準時間の(直前の)Orderbook trading(板取引)での取引価格が基準価格になるそうです。

300万円から-1.0%で購入、+3.0%上昇で売却!

とか絶対値で決めたかったですが、相場は毎日動いているためか仕様なのか…仕方がありません。
 

しかし設定は何個も同時稼働することができるため、-1.0%で購入・-2.0%で購入・-3.0%で購入と、資金が続く限り罠(トラップ)を仕掛けていくことができます。

この辺りはリピート系FX自動売買と考え方は似ていますね(^^♪
 

日本では仮想通貨・暗号資産取引で、こういうような自動売買はなかったのでとても嬉しいですし、投資初心者の方でも設定通り・ルール通りに売買してくれるのでとても楽に取引できる(お金儲けできる…はずな)良いツールだと思います。
 

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨・暗号資産は、基本将来的に上昇していくと考えている方。

実際にサトウの自動売買おてがるトレード設定で儲かっていることをこのブログで確認した方。

ビットコインやイーサリアム取引に興味がある方は、是非触ってみてください。

まずは少額から始めることをお勧めします(^^♪
 

Zaif自動売買おてがるトレードの運用成績

2023年1月16日から開始して、最新の2023年1月22日時点での運用成績は、
 

Zaif自動売買おてがるトレードによるイーサリアム運用。

開始1週目、先週2023年1月16日週の利益は、

  • 運用元本:+20,000円
  • 週間利益:+895円
  • 累計利益:+895円
  • 含み損益:+216円
  • 累計損益:+1,111円

 
運用を開始して1週を経過し、確定利益で年利益率+232.70%

累計損益で年利益率+288.86%換算となっています。

元本については月最初の週に2万円づつ増額していき、1月2万円、2月4万円と徐々に増やしていきます(^^♪

 

2023年1月16日から開始して、最新の2023年1月22日時点での運用成績は、
 

累計利益評価損益実 利 益
1/16日週+895円+216円+1,111円

 

ここにグラフ予定。

まだ1週目なのでグラフ無し。

増えていくグラフになると良いな(;^_^A

成果でなくてもロスカットにはならないので、安く積み立てていると考えを変えて続けていきます。

 

Zaif仮想通貨自動積立+自動売買おてがるトレード

自動売買おてがるトレードおすすめ設定

 

Zaif自動売買おてがるトレードの設定方法

毎月積み立て

上記で「基準価格(例えば300万円)は自分自身で決めることができません」と書きました。

ご存じの通り仮想通貨・自動売買は値動きが激しく、最初にまとめて注文を仕掛けても大きく上昇、または大きく下落すると、設定(罠・トラップ)からも大きく外れ、その後は約定せず時間だけが過ぎていく…、そんな可能性が高そうです。
 

400万円だったビットコインが250万円に(-37.5%)。

300万円台を回復したと思ったら250万円割れに(-16.6%)。

そのため毎月積み立て型にして自動売買を発注することで、その時(翌月)の価格にあった注文を仕掛けることができます。
 

何よりお財布にやさしく始めやすいと思います。

サトウもFXの方で資金拘束されているので、一度に大きなお金を出せないので(-_-;)
 

なお上昇することなく、高値で捕まったままのポジションは塩漬けです

積み立て投資で購入したと思い、そのまま上昇するまで待ちます

改めて翌月の価格にあった注文を仕掛け直します。

Zaif自動売買おてがるトレードの設定

仮想通貨Zaif自動売買おてがるトレードの設定

仮想通貨Zaif自動売買おてがるトレードの設定

 
仮想通貨・暗号資産の取引ルールを作る・設定する!と聞いて難しいと思うかもしれませんが、思った以上に簡単・お手軽です。

下記の図や参考例を参考に実際に行ってみてください。

拍子抜けするくらいに設定ができていきます(^^♪
 

  1. 取引する仮想通貨・暗号資産ペアを選択
  2. 基準価格から何%下がったら購入するか
  3. 購入後、何%上がったら売却するかを設定
  4. 購入金額を設定
  5. 設定メモは…お好みで(^^♪

 
下記におすすめの参考設定を記載していきます。

取引通貨はイーサリアム

今までビットコインでZaif自動売買おてがるトレードを設定するように書いてきましたが、実際に取引・設定するのはイーサリアムです(;^_^A

それにはきちんとした理由があり、イーサリアムでの設定は必要資金が少なく値動きが大きいからです。

ビットコインも当然値動きが大きいですが、如何せんビットコインは必要資金が大きい・設定数(仕掛ける罠・トラップ)が少なくなるため、余裕があったらで良いと思います。
 

ただ、ビットコインは仮想通貨・暗号資産で最大の時価総額を誇り安定性は抜群です。

仮想通貨・暗号資産で唯一生き残るとしたらビットコインでしょう。

イーサリアムも時価総額(順位)2位で、スマートコントラクト機能で将来性もあります。

選ぶならこの2通貨から選ぶのが良いと思います。

個人的には少額で始めるならイーサリアムで良いと思います。

イーサリアムの設定

あくまでも参考例ですが、サトウは以下のように毎月2万円づつ元本を増やしながら運用していきたいと思います。

よろしければ参考にしてください。
 

1か月目:資金2万円の場合

買い売り資金
設定01-0.5%+3.0%2,000円
設定02-1.0%+3.0%2,000円
設定03-1.5%+3.0%2,000円
設定04-2.0%+3.0%2,000円
設定05-2.5%+3.0%2,000円
設定06-3.0%+3.0%2,000円
設定07-3.5%+3.0%2,000円
設定08-4.0%+3.0%2,000円
設定09-4.5%+3.0%2,000円
設定10-5.0%+3.0%2,000円

 

2か月目:資金4万円の場合

買い売り資金
設定01-0.5%+3.0%3,000円
設定02-1.0%+3.0%3,000円
設定03-1.5%+3.0%3,000円
設定04-2.0%+3.0%3,000円
設定05-2.5%+3.0%3,000円
設定06-3.0%+3.0%3,000円
設定07-3.5%+3.0%3,000円
設定08-4.0%+3.0%3,000円
設定09-4.5%+3.0%3,000円
設定10-5.0%+3.0%3,000円
設定11-5.5%+3.0%2,000円
設定12-6.0%+3.0%2,000円
設定13-6.5%+3.0%2,000円
設定14-7.0%+3.0%2,000円
設定15-7.5%+3.0%2,000円

 

Zaif仮想通貨自動積立+自動売買おてがるトレード

自動売買おてがるトレードおすすめ設定

 

自動売買おてがるトレードのメリット

仮想通貨はボラティリティが大きい
仮想通貨はFX(為替)と比べて圧倒的に値動き・ボラティリティが大きいです。

最近はドル/円の値動きも激しいですが、それでも1日平均で比較すると、

ドル/円:1%弱
ビットコイン:5%くらい
イーサリアム:7%くらい

と圧倒的に値動きが激しいです。

つまり…リピート系自動売買に最適です(^^♪
 

少額から自動売買可能
Zaifの自動売買おてがるトレードは、少額から仮想通貨の自動売買ができる設定となっています。

購入金額は1,000円から100,000円の間で設定でき、少ない資金でも24時間365日仮想通貨への投資&利益(新規&決済)機会を逃すことなく、着実に利益を積み上げる可能性があります。
 

複数の設定・ポイントを作れることで、仮想通貨でループイフダントライオートFXなどのリピート系自動売買運用をすることができます。

上記通り、自動売買の設定は簡単にできます(^^♪
 

設定・罠を自分で自由に作れる
Zaifの自動売買おてがるトレードは、設定や仕掛けるポイント・決済ポイントを自分で自由に作れます

Zaifに上場している仮想通貨であればビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)。

ネム(XEM)や モナコイン(MONA)でも投資・設定可能です。

詳しくは上記通りですが、40歳を超えるサトウでもできる、簡単・難しくない設定可能なのは間違いないです(;^_^A
 

利用手数料無料
Zaifの自動売買おてがるトレードの利用には手数料が無料です。

FXの自動売買では手数料を取るところや、手数料がスプレッドに組み込まれている場合がありますからね。

それを考えればありがたい限りです。

特に申請や申し込みが必要と言うこともなく、Zaifで口座を持っている方なら誰でも簡単に、自動売買おてがるトレードを使い自動売買ができます。
 

そもそもZaifの自動売買おてがるトレードは、Orderbook trading(板取引)になります。

板取引では利用者同士が仮想通貨を直接売り買いします。

しかも仮想通貨の取引手数料も無料で、Zaifの自動売買おてがるトレードの利用手数料も無料です。

いったいZaifは何で儲けるのか、儲けようとしているのか不思議です(;^_^A
 

現物取引なのでロスカットが無い!
幾度となくロスカットを経験した身としては、個人的には最大の魅力!

Zaifの自動売買おてがるトレードは、レバレッジを掛けない現物取引なので、ロスカットがありません( ・_・)b グッ
 

例えば10,000円分のビットコインを買ったとしましょう。

そのビットコインが暴落して5,000円になりました。

レバレッジを効かせたCFDなどの取引だと、CFD側のルール(国内仮想通貨CFDの場合レバレッジは2倍程度)でロスカットになる可能性大ですが、Zaifの自動売買おてがるトレードの場合は、持っているビットコインの価値が半分になったと言うだけで、強制決済されることはありません。

国内仮想通貨CFDのレバレッジは2倍程度なので、もういっそのことレバレッジ投資より現物投資の方が良いと思います(;^_^A
 

自動売買おてがるトレードのデメリット

トルコリラとメキシコペソのFXブログ_メリット・デメリット
 
損切設定はない
Zaifの自動売買おてがるトレードには、損切設定がありません。

個人的には必要ないと思っていますので、デメリットと考えていませんが、仮に基準価格より-5%で”買い”⇒購入価格より+3%で”売り”という設定だったとしましょう。

この場合、基準価格より-5%で”買い”後も上昇することなく、そのまま下落していけば”売り”となることもなく、いわゆる”塩漬け”ポジション状態のまま、ずっとこの状態が続きます。
 

ただこの場合でも、Orderbook trading(板取引)で手動で売ることができますし、「積み立てた」と考えれば問題ありません

Zaifの自動売買おてがるトレードを運用する人は短期的には兎も角、長期的にはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨は上昇すると思っているはずです(^^♪
 

税金が高くなる可能性・総合課税
株式投資やFX(外国為替証拠金取引)で儲けた利益は、他の所得と分離して税額を計算する「申告分離課税」です。

申告分離課税の税率は、いくら儲けても額に関わらず一律およそ20.315%となっています。
 

しかし仮想通貨の課税は「総合課税」の対象となっており、給与所得など他の所得と合算した額に応じた税率となります。

そのため利益が大きくなれば大きくなるほど、累進課税によって所得税の税率も最大45%となり、住民税10%と併せた税額は最大55%にもなります。
 

仮想通貨の税金が高い!

まあ税金に関しては、そこまで儲けてからのお話ですが(;^_^A
 

入出金に手数料がかかる
国内証券会社・FX会社の場合だと、普通入金・出金手数料は無料だと思いますが、Zaifの場合(他の仮想通貨取引所もそうですが)入出金に手数料がかかります。
 

【入金手数料】入金額手数料
銀行振込どの金額でも利用者負担
ペイジー入金30,000円未満495円
ペイジー入金30,000円以上605円

 

【出金手数料】出金額手数料
日本円の銀行振込30,000円未満385円
日本円の銀行振込30,000円以上770円

 
ネット銀行を利用すれば「月〇回までは無料」と言う場合が多いので、それほど苦にはならず(サトウは住信SBI銀行がメイン銀行なので銀行振り込みを利用して)入金手数料は無料とすることができますが…、出金手数料はどうやってもかかってくるため痛いです(-_-;)

毎月1回の引き出し…では手数料負けする場合もあり得るので、年1回とか節目節目での出金をおすすめします。
 

総じてデメリットを上回るメリット!

デメリットもデメリットと感じない内容!

まあ出金手数料は痛いですが、年1回税金支払い時に出金するなど回数を抑えるか、そもそも手数料は経費扱いできるかと(;^_^A

現状では唯一の仮想通貨・暗号資産自動売買システムと言えるでしょう♪
 

仮想通貨Zaif自動売買おてがるトレード漫画1

仮想通貨Zaif自動売買おてがるトレード漫画2
 

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
仮想通貨Zaif自動売買おてがるトレード
最新情報をチェックしてあげる(^^♪