ロシアルーブル

【最新】ロシアルーブル円スワップポイント比較ランキング

スワップポイント比較ランキング

2021年9月13日-9月19日週

前週比0.7銭のルーブル高円安

 
9月13日週のロシアルーブル/円は、小幅上昇!

とは言え、1.488円~1.514円内での狭いレンジ内の値動きに終始しています。
 

驚きなのが、他のクロス円通貨と違い、ロシアルーブル高円安となっているところ。

他通貨が、中国経済の先行き不安や、中国恒大集団のデフォルトリスクによる株安からのリスク回避姿勢で投資家心理も悪化し、ドル高・円高・クロス円安になっている中でのルーブル高…。

確かに原油高という後押し材料があるとはいえ、もしかしてロシアルーブル強い?
 

レート自体が低いので、大きな値動きがある通貨ペアではありませんが、日足・月足で見ると右肩上がりのチャートを描いているのは確か!

逆に大きな値動きが無いと言うことは、スワップポイント投資に適している通貨ペアのひとつではないだろうか?

これでスワップポイントが高ければ…。

あれ…レバレッジ4倍で年利回りおよそ19.0%~20.0%が狙えるのですが( ・_・)b グッ
 

インカムゲイン(スワップポイント)・キャピタルゲイン(為替差益)、共に狙えるロシアルーブルが今熱い!
 

2021年9月13日週のロシアルーブル/円スワップポイント比較ランキング第1位は、

10,000通貨あたり1週間の合計140.0円・1日平均20円00銭で、みんなのFXLIGHT FXでした!

 
サトウカズオは考えました。

トルコリラはスワップポイントは高いですが、その分リスクも大きい、為替の波が激しい通貨です。

ロシアルーブルも過去大暴落していますが、最近は安定してきており、むしろ上昇しています。
 

さらには欧州連合(EU)諸国は、何だかんだと言いつつもロシアとは友好的に接しています。

(資源、特に天然ガスをロシアに依存しているため)

そしてアメリカも最近はロシアよりも中国です。

何もなければロシアルーブルは安定し、上昇していくことでしょう(^^♪
 

そもそもロシアの労働人口、豊富な天然資源、やろうと思えば広大な国土のインフラ設備など、国力・経済力もまだまだ伸びていく可能性が高いです。

むしろ、今のロシアルーブルは安すぎです。

ロシアルーブル…有望通貨では?
 

スポンサードリンク

ロシアルーブル/円スワップポイント比較

  1. トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ

    トレイダーズ証券[みんなのFX]

    13日20円
    14日20円
    15日80円
    16日20円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計140円
    1日平均20円00銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド0.5銭原則固定

     

    トレイダーズ証券のみんなのFXが1週間の合計スワップポイント140円、1日平均では20円00銭と仲良く同額で同率の第1位に!

    トレイダーズ証券も取り扱いだしてロシアルーブルもようやくメジャー通貨の仲間入りですね♪

    ロシアルーブルのスワップポイントでも(ほぼ)毎週第1位を独占!

    スワップポイント界の王はゆるぎない?

    その報告はこの当ランキングで(^^♪

    みんなのシストレみんなのバイナリーオプションと幅広いFXが楽しめるトレイダーズ証券みんなのFXは要チェックや!
     

     

  2.  

  3. レイダーズ証券【LIGHT FX】

    トレイダーズ証券[LIGHT FX]

    13日20円
    14日20円
    15日80円
    16日20円
    17日0円
    18日0円
    19日0円
    合計140円
    1日平均20円00銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド0.5銭原則固定

     

    トレイダーズ証券のLIGHT FXが1週間の合計スワップポイント140円、1日平均では20円00銭と仲良く同額で同率の第1位に!

    スワップポイント・スプレッドはトレイダーズ証券みんなのFXとほぼ同じのため、業界一・二を争う高スワップポイント!

    だったらわざわざ口座開設する必要ないのでは?

    いえいえみんなのFX⇒売買専用口座LIGHT FX⇒積み立てFX口座と分けることが出来ます!

    さらに、みんなのFX⇒メキシコペソ口座LIGHT FX⇒ロシアルーブル口座と通貨別に管理することも♪
     

     

  4.  

  5. SBI FX

    SBI FXトレード

    13日0円
    14日1円
    15日1円
    16日4円
    17日1円
    18日0円
    19日0円
    合計7円
    1日平均1円00銭
    取引単位1通貨
    スプレッドほぼ1.49銭

     

    SBI FXトレードが1週間の合計スワップポイント7円、1日平均では1円00銭で第3位に!

    必要証拠金は安く、ロスカットルールは保証金維持率50%と業界最高水準で初心者に優しいSBI FXトレードですが、ロシアルーブルのスワップポイントはあまり高くはありませんでした。

    まあ今まで競合相手も無く、マイナー通貨であるためか、ロシアルーブルならSBI FXトレード状態でしたので仕方がないかもしれません。

    ただ豊富な通貨ペア数や、バイナリーオプションである「オプションFX」も開始と勢いづいているSBI FXトレード!

    1通貨から取引可能で少額から取引できる積立FXのは他社にない強力な強味です!

    ドルコスト平均法を最大限発揮できるのはSBI FXトレードだけ♪
     

     

2021年9月13日週のロシアルーブル

9月13日週の終値レートは、1ロシアルーブルは1円50.6銭くらいです。

先週比0.7銭のルーブル高円安ですね。

一方、1トルコリラは12円96銭くらいです。
 

ロシアの政策金利は+6.50%

日本の政策金利は-0.10%

高金利通貨と言われる各国と比べても、南アフリカランド3.50%、中国人民元3.85%、メキシコペソ4.5%、ロシアルーブル6.50%!

トルコリラ19.00%よりかは低いものの、断然安定してそうだし(;^_^A、今後の投資対象としては良いのかもしれませんね(^^♪
 

利回り・ロスカット

ロシアルーブル/円スワップポイント

ロシアルーブル/円スワップポイント200円-みんなのFXより

 
現状の為替相場、1ロシアルーブル=1.50円初期投資金額を15.0万円スワップポイント(スワップ金利)は1日20円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、
 

【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:7,300円

年間利回り:4.87%

ロスカット:0.000円

【2万通貨:レバレッジ2倍】
年間スワップ金額:14,600円

年間利回り:9.73%

ロスカット:0.834円

【3万通貨:レバレッジ3倍】
年間スワップ金額:21,900円

年間利回り:14.60%

ロスカット:1.112円

【4万通貨:レバレッジ4倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:29,200円

年間利回り:19.47%

ロスカット:1.250円

【5万通貨:レバレッジ5倍】
年間スワップ金額:36,500円

年間利回り:24.33%

ロスカット:1.334円
 

過去5年の最安値は1円30銭くらいです。

そのためロシアルーブルならレバレッジ4倍で年率(年利回り)およそ19.0%~20.0%も現実的です!

うーん…凄い(笑

(自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください)
 

ロシアルーブルの今後の見通し

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-為替見通し

高金利通貨としての魅力

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって各国の中央銀行が政策金利の引き上げを躊躇する中、ロシアはいち早く利上げサイクルに突入しました。

今年2月の消費者物価指数でインフレ目標が4ヵ月連続上回ったことを背景にロシア中銀は翌月の3月に政策金利を4.25%から4.50%へ利上げしました。

さらに4月に5.00%、6月に5.50%、7月に6.50%と約4か月間の短い期間で2.25%も金利を上昇させています。
 

各国の高金利通貨と比較しても9月12日現在で南アフリカランド3.50%、人民元3.85%、メキシコペソ4.50%となっており、ロシアルーブルの金利の高さがお分かりいただけると思います。
 

原油価格との相関性

ロシアルーブル最大の特徴は原油価格との相関性の高さにあります。

ロシアの原油生産量はアメリカに次ぐ第2位(2020年)となっており、原油価格の動向はロシア経済を大きく左右します。
 

実際にロシアルーブル円はコロナ禍の原油安を受けて、2020年11月に一時1.3円割れと過去最安値まで下落しました。

ただ、パンデミックに対する各国の金融政策から世界的にインフレ圧力が高まり、原油価格を押し上げるとロシアルーブル円は1.5円台まで戻しております。
 

このようにロシアルーブルを取引するうえでは原油価格の動向を見極めることが最大のテーマとなります。
 

地政学リスクに注意

ロシアルーブルは地政学リスクに左右される通貨でもあります。

ロシアはプーチン大統領の長期政権が続いており、現在も有力な野党は不在なのである意味で政治は安定していると捉えることもできます。
 

しかし、近隣国であるベラルーシやウクライナとの緊張関係は続いており、地政学リスクは常につきまとっています。

また、直近ではプーチン大統領の内政安定を維持させる行動が欧米各国の姿勢を硬化させています。

国際社会からの制裁リスクを抱えるロシアは要人発言などのヘッドラインにルーブルが反応しやすい状況と考えられます。
 

ロシアルーブル中長期見通し

ロシアルーブルの魅力は、やはり高金利通貨であることです。

ロシア国内では物価上昇が問題視されるなか、6月時点でインフレ率は実績値6.5%、年末時点でも予想値6%前後となっています。
 

ナビウリナ中銀総裁はインフレ圧力が高まっていると指摘しており、中銀の声明文では更なる追加利上げ実施が示唆されています。

金利面に関しては当面アドバンテージを受け取ることが出来そうです。
 

また、ロシアルーブルを取引するうえで原油の動向は無視できません。

前述の通り、パンデミックに対する各国の金融政策が世界的にインフレ圧力を高めている点や、ワクチン接種が進むなか、アフターコロナを背景に原油価格は堅調に推移しています。

また、原油国で構成されるOPECプラスにおいても増産ペースを鈍化させる動きが見られており、原油価格を押し上げる要因となっています。
 

もちろんロシアルーブルには原油の特性上、中東の地政学リスクがあります。

更には近隣諸国との地政学リスクに翻弄される一面もあります。

しかし、現在のロシアルーブルは利上げサイクルであり、アフターコロナの恩恵からインカムゲインとキャピタルゲインの両方が狙える稀な通貨でもあります。
 

ロシアルーブル/円はリスクリワード的に投資対象としては決して悪くはありません。

今後注目の通貨ペアの1つとして見てもいいでしょう。

 

引用元:ロシアルーブルの為替見通しをトレイダーズ証券井口喜雄に聞く

 

関連記事

原油価格上昇=ロシアルーブルも上昇!高いスワップも魅力でルーブルが熱い! みんなのFX・LIGHT FXがロシアルーブルの取り扱いを開始しました。ロシアは少し前、労働人口の多さ、広大な国土、豊富な天然資源に[…]

ロシアルーブル/円スワップポイント
 

ロシアの政策金利は6.50%

2021年9月現在、ロシアの政策金利は6.50%!

高金利通貨として人気がある南アフリカの3.50%や、メキシコの4.50%(ともに2021年9月現在)よりも断然高い金利となっています。

トルコの19.00%にはかないませんが、安定感では比べ物になりません(^^♪
 

そして今後も底堅く推移しそう、むしろ上昇しそうなことは、スワップポイント投資派にとって良い事です(^^♪

長期で保有するなら”全然あり”な通貨でしょう。

インカムゲイン(スワップポイント)・キャピタルゲイン(為替差益)、共に狙える通貨ではないでしょうか( ・_・)b グッ
 

トルコリラ円スワップFXブログ管理人
サトウカズオ
銀行の普通預金金利:0.001%

ロシアルーブルでは安定的に年利20%も十分可能!

まだ銀行にお金預けているの?

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】
セントラル短資FX
ロシアルーブル
最新情報をチェックしてあげる♪