トルコリラとメキシコペソ円のFXブログ-南アフリカランド

南アフリカランド円スワップポイント比較ランキング2019年8月19日週

トルコリラとメキシコペソ円のFXブログ-スワップポイントランキング

2019年8月19日-8月23日週

南アフリカランド円スワップポイントランキング

 

南アフリカランドと言えば、これぞ高金利通貨・新興国通貨と言わんばかりの値動きの激しい通貨でしたが、最近は落ち着きを取り戻したのか、2015年09月末から現時点で、およそ6.3円から9.2円程度のレンジ相場を形成しています。

しかも右肩上がりの南アフリカランド高円安と、頼もしいチャートを描き、盛り返しています。

そして南アフリカの政策金利は6.50%!

政治が安定し、世界的なドル全面高の展開と言う逆風下でも大健闘!
 

スポンサードリンク

2019年8月19日週の南アフリカランド

現状レートは、1南アフリカランドで6円82銭くらいです。

一方、1トルコリラは18円23銭くらいです。

単純計算で同じ日本円の金額で買える通貨枚数は1トルコリラ≒2.5南アフリカランドくらいとお考えください。

つまりはトルコリラの2/5のお値段で南アフリカランドが買えます!

 

さらにはムーディーズによる南アフリカランドの格付けは、(メキシコよりは下なものの)トルコよりは上で「投資適格級」となっています。

(S&Pは投資不適格級=ジャック積としています(涙)

 

利回り・ロスカット

南アフリカランド/円のスワップ運用(クリックで拡大)

南アフリカランド円スワップポイント

南アフリカランドなら年率(年利回り)30%強も現実的です!

 

現状の為替相場、1南アフリカランド=7.0円初期投資金額を70.0万円スワップポイント(スワップ金利)は1日15円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、

 

【10万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:54,750円

年間利回り:7.82%

ロスカット:0.000円

【20万通貨:レバレッジ2倍】
年間スワップ金額:109,500円

年間利回り:15.64%

ロスカット:3.646円

【30万通貨:レバレッジ3倍】
年間スワップ金額:164,250円

年間利回り:23.46%

ロスカット:4.862円

【40万通貨:レバレッジ4倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:219,000円

年間利回り:31.29%

ロスカット:5.469円

【50万通貨:レバレッジ5倍】
年間スワップ金額:273,750円

年間利回り:39.10%

ロスカット:5.834円

【60万通貨:レバレッジ6倍】
年間スワップ金額:328,500円

年間利回り:46.93%

ロスカット:6.077円

 

史上最安値が6円35銭くらい(2016年06月)です。

南アフリカランドならレバレッジ4倍で年率(年利回り)およそ30%強も現実的です!

レバレッジ5倍なら年率(年利回り)およそ40%弱!

しかし現時点ではレバレッジは4倍に止めていた方が良いでしょう。

それでも年率(年利回り)30%以上とは恐ろしい…。

 

自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください。

レバレッジ4倍時、金額を半分にして初期投資金額を35万円、20万通貨保有でも年間で約11.0万円貰えます♪

当然リスクはあるものの、それを補って余りあるほどの魅力ある高金利通貨として現在でも大人気の南アフリカランド

寝ていても仕事をしていても、お金が”ちゃりんちゃりん”と入ってくる、(ものぐさ)初心者投資家ニーズに答える注目の南アフリカランド/円スワップポイントをランキング形式で発表していきます!

 

南アフリカランド円スワップポイントランキング

  1. FX取引ならヒロセ通商へ

    ヒロセ通商[LION FX]

    19日15円
    20日15円
    21日45円
    22日15円
    23日15円
    24日0円
    25日0円
    合計105円
    1日平均15円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド1.0銭原則固定

     

    ヒロセ通商が1週間の合計スワップポイント105円、1日平均では15円00銭で堂々の第1位に!

    トルコリラ円メキシコペソ円でも上位の常連、当然南アフリカランドでも上位に食い込む!

    スプレッドは業界最狭!手数料無料で1,000通貨単位で購入可能、必要証拠金も引き下げなどハイスペックなFX会社となり、過去のスワップポイントは高いけど使いにくい会社と言うイメージは払拭できたぞヒロセ通商!

    高金利通貨取扱・高スワップ付与FX会社なヒロセ通商をスワップポイントが高い限り支持します!
     

     

  2.  

  3. 岡三オンライン証券_くりっく365

    岡三オンライン[くりっく365]

    19日12.0円
    20日12.0円
    21日39.2円
    22日12.9円
    23日13.0円
    24日0円
    25日0円
    合計89.1円
    1日平均12円72銭
    取引単位100,000通貨
    スプレッド0.81銭7月平均

     

    岡三オンライン証券…というか、くりっく365勢が1週間の合計スワップポイント89.1円、1日平均では12円72銭で第2位に!

    しかし店頭FXとは違い、安心安全のくりっく365にしては頑張っていると思います。

    東京金融取引所(愛称”くりっく365″)は、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた公的な取引所です。

    くりっく365では、東京金融取引所でもFX取扱会社でもスワップ金利で利益を得ていないため、投資家に魅力的なスワップポイントを提供しています。
     

     

  4.  

  5. トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ

    トレイダーズ証券[みんなのFX]

    19日12円
    20日12円
    21日36円
    22日12円
    23日12円
    24日0円
    25日0円
    合計84円
    1日平均12円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド0.9銭原則固定

     

    トレイダーズ証券みんなのFXが1週間の合計スワップポイント84円、1日平均では12円00銭で仲良く同率の第3位に!

    みんなのFXはトルコリラメキシコペソのランキングでも1位か2位と圧倒的!

    そして南アフリカランドのスワップポイント付与額も15円/1日を記録するなど高金利通貨FX世界の新たな神となるか!

    しかもみんなのシストレみんなのバイナリーオプションと幅広いFXが楽しめるトレイダーズ証券は要チェックや!
     

     

  6.  

  7. レイダーズ証券【LIGHT FX】

    トレイダーズ証券[LIGHT FX]

    19日12円
    20日12円
    21日36円
    22日12円
    23日12円
    24日0円
    25日0円
    合計84円
    1日平均12円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド0.9銭原則固定

     

    トレイダーズ証券のLIGHT FXが1週間の合計スワップポイント84円、1日平均では12円00銭で仲良く同率の第3位に!

    スワップポイント・スプレッドはトレイダーズ証券みんなのFXとほぼ同じのため、業界一・二を争う高スワップポイント!

    だったらわざわざ口座開設する必要ないのでは?

    いえいえみんなのFX⇒売買専用口座LIGHT FX⇒積み立てFX口座と分けることが出来ます!

    さらに、みんなのFX⇒トルコリラ口座LIGHT FX⇒南アランド口座と通貨別に管理することも♪
     

     

  8.  

  9. マネーパートナーズFX

    マネーパートナーズFXnano

    19日12円
    20日12円
    21日36円
    22日12円
    23日12円
    24日0円
    25日0円
    合計84円
    1日平均12円00銭
    取引単位100通貨
    スプレッド1.9銭原則固定

     

    マネーパートナーズの100通貨単位で取引できるコースであるパートナーズFXnanoが1週間の合計スワップポイント84円、1日平均では12円00銭で仲良く同率の第3位に!

    上記は100通貨単位のパートナーズFXnanoで積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2017年・2018年・2019年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、第1位ですね。

    しかもどの高金利通貨でも満遍なくランキング上位にランクインしており、サトウカズオおすすめの口座でもあります。

    頑張れパートナーズFXnano!管理人も(ドル円・カナダドル円口座として)利用しているぞ!
     

     

  10.  

  11. FXプライムbyGMO

    FXプライムbyGMO

    19日11円
    20日11円
    21日11円
    22日33円
    23日11円
    24日0円
    25日0円
    合計77円
    1日平均11円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド3.0銭原則固定

     

    FXプライムbyGMOが1週間の合計スワップポイント77円、1日平均では11円00銭で同率の第6位に。

    アメリカ雇用統計時やテロなど相場が荒れる場面でも約定率100%を貫き通したのはさすがで、元伊藤忠商事だった意地か高スワップポイントの維持と安定感・継続性が光ります。

    2006年から南アフリカランド円、一昨年開始のトルコリラ円、昨年からはメキシコペソ円の取り扱いも開始するなど高金利通貨への理解が深い!

    さすが今現在管理人一押しのFXプライムbyGMO

    バイナリーオプションも楽しめるよ♪
     

     

  12.  

  13. DMM FX

    DMM.com証券

    19日11円
    20日11円
    21日11円
    22日33円
    23日11円
    24日0円
    25日0円
    合計77円
    1日平均11円00銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド1.0銭7月実績

     

    DMM.com証券の1週間の合計スワップポイント77円、1日平均では11円00銭で同率の第6位に。

    総口座数国内第1位!FX年間取引高世界第2位!さらには国内FX会社最狭スプレッドの称号を手に入れた(サトウカズオ調べ)DMM.com証券!

    うーん南アフリカランド円取引においても隙がない、まさに王者の貫禄!

    豊富な取引ツール、手厚いサポート体制とFX初心者にも安心しておすすめできるFX会社ですね。

    ドル円、ユーロ円も楽しみつつ南アフリカランド/円に投資する…という場合は、最適なFX会社かな♪
     

     

  14.  

  15. 外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

    マネーパートナーズFX

    19日11円
    20日11円
    21日33円
    22日11円
    23日11円
    24日0円
    25日0円
    合計77円
    1日平均11円00銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッド1.0銭原則固定

     

    マネーパートナーズのパートナーズFXが1週間の合計スワップポイント77円、1日平均では11円00銭で同率の第6位に。

    頑張れマネーパートナーズ!管理人も(南アフリカランド円&メキシコペソ円で)利用しているぞ!

    スプレッドの条件は落ちるものの100通貨単位のパートナーズFX nano(スワップポイントは12.00円/1日)というコースもあり、積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2017年・2018年・2019年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、第1位ですね。
     

     

  16.  

  17. SBI FXトレード

    SBI FXトレード

    19日0円
    20日11円
    21日10円
    22日33円
    23日11円
    24日11円
    25日0円
    合計76円
    1日平均10円85銭
    取引単位1通貨
    スプレッド0.99銭原則固定

     

    SBI FXトレードが1週間の合計スワップポイント76円、1日平均では10円85銭で第9位に。

    必要証拠金は安く、スワップポイントは高く、ロスカットルールは保証金維持率50%と業界最高水準で初心者に優しい!

    唯一の弱点と言えたホームページが簡単(凝ってなさ)すぎて不安なところも(笑)全面的にリニューアルしてデメリット無し!?

    1通貨から取引可能で少額から取引できる積立FXのは他社にない強力な強味です!

    ドルコスト平均法を最大限発揮できるのはSBI FXトレードだけ♪
     

     

  18.  

  19. GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    19日11.0円
    20日11.0円
    21日33.0円
    22日10.0円
    23日10.0円
    24日0円
    25日0円
    合計75.0円
    1日平均10円71銭
    取引単位100,000通貨
    スプレッド1.0銭原則固定

     

    GMOクリック証券が1週間の合計スワップポイント75円、1日平均10円71銭で第10位に。

    FX年間取引高世界第1位!FX預かり資産国内第1位!総口座数国内第2位!と、DMM.com証券と対をなす国内FX会社の雄!それがGMOクリック証券。

    どこかのFX会社の口座を開設するならGMOクリック証券もついでに口座開設しておきましょう!

    ドル円、ユーロ円などの主要通貨ペアはFX業界最狭水準です!

    バイナリーオプションも楽しめなど、安心しておすすめできるFX会社です♪
     

     

  20.  

  21. トライオートFX

    インヴァスト証券[トライオートFX]

    19日8円
    20日8円
    21日24円
    22日8円
    23日8円
    24日85円
    25日0円
    合計56円
    1日平均8円00銭
    取引単位10,000通貨
    スプレッドおおよそ1.8銭

     

    インヴァスト証券のトライオートFXが1週間の合計スワップポイント56円、1日平均では8円00銭で第11位に。

    しかし他のFX会社とは違いトライオートFXというFX自動売買システムソフトを使い、初期設定時に2-3分設定するだけで、あとは新規⇒決済⇒新規を自動で売買を繰り返しほったらかし状態に。

    そのため南アフリカランド上昇時はシステムが自動で新規⇒決済を繰り返しお金を稼ぎ、南アフリカランド下落時はスワップポイントで稼ぎながら耐えることが出来ます。

    高金利通貨南アフリカランド+FX自動売買=最強?
     

  22.  

     

  23. セントラル短資FX

    セントラル短資FX

    19日7円
    20日7円
    21日7円
    22日21円
    23日7円
    24日0円
    25日0円
    合計49円
    1日平均7円00銭
    取引単位1,000通貨
    スプレッド0.9銭原則固定

     

    セントラル短資FXが1週間の合計スワップポイント49円、1日平均では7円00銭で最下位に(涙

    「高金利通貨と言えばセントラル短資FX」で口座開設した人も多いはず。

    ドル/円、ユーロ/円はスプレッドが広いため10,000通貨単位のウルトラFXや他のFX会社をおすすめするも南アフリカランド/円なら問題なし!

    むしろ1,000通貨単位(手数料無料)スワップポイントの決済前の引き出し(出金)可能と高スペック!

    “売買シグナル”を搭載した「みらいチャート」によると南アフリカランドは…。

    口座開設で無料即加入できるセントラル短資FXクラブオフ会員が意味不明にお得すぎます(笑

    (↑タイアップキャンペーン実施中!「トルコリラ円スワップ生活」は1つ前のブログタイトルです(笑)
     

     

  24.  

南アフリカランド今後の為替見通し

トルコリラとメキシコペソ円のFXブログ-南アフリカランド

南アフリカランドのまとめ

  • 内的要因はネガティブ材料
  • 外的要因はポジティブ材料
  • 新興国通貨暴落時はつられて暴落しやすい
  • しかし南アランドは暴落しても値を戻してきている
  • そこの指値で安く買えれば…

 

南アフリカランドのネガティブ材料

トルコリラ円スワップFXブログ-心配・悩み

格付け問題

2019年の南アフリカランドのネガティブな材料としては、まずは格付け問題が挙げられます。

S&Pとフィッチは既に、南アフリカの格付けを投機的等級(ジャンク級)に引き下げています。

ムーディーズは現在、投資適格級で最低水準となる「Baa3」、見通しを「安定的」としていますが、格下げの方向となるのが自然だと思っています。

国営企業救済目的での債券発行による財政問題がネックとなるでしょう。

電力問題

引き続き電力供給問題も深刻です。

この電力供給が改善されない限り南アフリカ経済の回復・成長、そして経済成長に大きく寄与する南アフリカへの外国企業による進出もままならず、逆に外国資本の逃避につながる懸念も指摘されています。

政治的問題

また政治的問題も収まっていません。

ズマ前大統領からラマポーザ大統領に代わり期待されましたが、結局何も変わっていません。

汚職も相変わらず深刻です。

既に政権不安の話もあり、良い話を聞きません。

南アフリカランドのポジティブ材料

トルコリラ円スワップFXブログ-好数値高評価

上記通り、南アフリカの内的要因はネガティブ材料となっていますが、これは言ってしまえば今まで通りです。

逆に外的要因は期待できます。

何故かと言うと南アフリカ経済に大きく関係する貿易相手国である中国・アメリカ経済が、かなり持ち直してきていることが挙げられます。

これは南アフリカランドにとってプラス材料となります。

またアメリカの利上げ停止(2019年のアメリカの利上げ予測は0回)は新興国経済・新興国通貨にプラスに働きます。

当然南アフリカランドにとってもプラスです。

正直に言うと南アフリカの経済指標では南アフリカランドでは動きません。

市場も南アフリカの経済指標より、世界的なリスクオフ(リスク回避=リターンは低くてもリスクを取らず安全な金融商品が選ぶ状況)の流れを見ています。

世界経済が崩れない限りは(もっとはっきり言えば中国・アメリカ経済が崩れない限りは)、南アフリカ経済・南アフリカランドも崩れる心配はないと思っています。

 

引用元:南アフリカランド円の為替見通しをトレイダーズ証券井口喜雄に聞く

 

関連記事

トレイダーズ証券の井口喜雄部長に南アフリカランド円の今後の為替見通しを聞いたよ♪当ブログでトルコリラ・メキシコペソに次ぐ人気第三位の南アフリカランド。その南アフリカランド円スワップポイントランキングで第一位のトレイダーズ[…]

トレイダーズ証券の井口喜雄

 

南アフリカの政策金利は現在6.50%(2019年8月25日)。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドルなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

この記事を見られているってことは南アフリカランドに興味があるってことですよね?

気になるなら悩むよりも時間を味方に、早く始めることが重要だと思います♪

南アフリカランド円スワップポイント複利積立投資は本当におすすめですよ♪

 

関連記事

アインシュタインの名言「数学における最も偉大な発見は複利である」南アフリカランドAは仲間を呼んだ!南アフリカランドBが現れた!南アフリカランドCも現れた!DもEもFも現れた!みんな仲間になりたそうにしてい[…]

トルコリラ円スワップFXブログ-口座開設

 

トルコリラとメキシコペソ円のFXブログ-南アフリカランド
最新情報をチェックしてあげる♪
トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ
セントラル短資FX