投資にトライ!ランキング

2017年08月のトライオートETF人気銘柄ランキングを発表!

人気のトライオートETF

開催中の「リアルトレード頂上決戦グランプリ」によると、2017年09月14日現在、

トライオートFX

参加人数:2552人

一人当たり総損益 -58,068円


トライオートETF

参加人数:3178人

一人当たり総損益:16,154円


となっています。

かくいう管理人も2017年09月17日現在

トライオートFXでは273,610円の確定利益-167,481円の(未確定)評価損益106,129円のプラス!

となっていますが、

トライオートETFでは161,836円の確定利益1,721円の(未確定)評価損益=160,115円の最終利益!


となっていてトライオートETFの方が利益出て(儲かって)います(笑

特に人気の秘訣は(未確定)評価損益が少ないってことではないでしょうか?

FXでは1ドル=111円台を回復し、先週に比べて3円程度ドル高円安となってので、随分と持ち直してきましたが、先週は436,317円の(未確定)評価損益でしたからね。

いやー、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を撃つぞ撃つぞで、ドル安円高に向かいましたが、株式市場はそこまでのリスク回避(株安)展開にならなかったのが原因でしょう。

やはり皆さん、利益出すため儲けるためにやっているのですから、リスクは小さく儲けは大きくが基本なのでしょうね♪

それではその人気・実力とも確かな2017年08月のETFを取り巻く現状と、トライオートETF人気銘柄ランキング2017年08月版を見ていきましょう!

2017年08月トライオートETFを取り巻く現状

2017年08月の株式市場は、米国の企業業績は好調なものの、北朝鮮をめぐる地政学リスクの高まりや米国トランプ政権の混乱により投資家の慎重姿勢が強まり米国株式市場はもみ合い、下落基調となりました。

米国の2017年04-06月期のGDP成長率(改定値)は前期比+3.0%と上方修正され、約2年ぶりの高い伸びとなり景気の堅調さを示しています。

07月の雇用統計では非農業部門雇用者数が2ヶ月連続で20万人を超え、足元の景気もしっかりしており、米国景気の拡大基調は今後も継続すると見られています。

その一方で、トランプ政権の不安定な政権運営や北朝鮮問題により、既定路線と見られていた09月FOMCでの量的緩和の縮小開始、12月追加利上げが不透明な状況にもなってきました。

日本については、こうした米国の動きを受けて一時108円台と円高が進行し、日経平均株価は2万円を割り込んだ水準での動きとなりました。

こうした背景のもと、総合ランキングトップ3に変動はなかったものの、原油価格の下落基調にも関わらずエネルギー株がトップ10入りをする等、7位以下の銘柄順位に変動が見られました。

2017年08月01日~2017年08月31日
(建玉代金は2017年08月31日取引終了時点)



トライオートFX トライオートETF
トライオートFX申込後書類無しのボタン一つでETF開設も出来るよ♪

トライオートETF人気銘柄ランキング

トライオートETF-2017年08月ランキング

2017年08月のトライオートETF人気銘柄ランキング!


  1. プロシェアーズ ウルトラプロQQQ【ナスダック100トリプル】

    ナスダック100指数の変動率の3倍の値動きになるよう設計されているにも関わらず、自動売買セレクトでは「リターン重視」「バランス重視」ともに1位を継続しているというモンスター銘柄。

    先月07月に比べ値動きは小さかったものの、それでも他の銘柄より利益が出て(稼げて)いるあたりはさすがですね♪

    しばらく1位の座は揺るぎそうになく、管理人もこの銘柄を選択しています。

  2. トライオートETF自動売買ナスダック100トリプル

    ナスダック100トリプル、期間収益率+84.28%の優れもの

  3. SPDR S&P 500 ETF【S&P500ETF】

    米国株式に投資をするならこれ!といっても過言ではないS&P500関連ETF銘柄です。

    レバレッジ・インバースをかけていないのに2位とは凄いですね♪

    自動売買セレクトでは「リスク重視」で1位を継続しており、納得の2位です。

  4. Direxion デイリー米国金融株ブル3倍 ETF【金融株トリプル】

    金融関連セクターに分類される大型株を厳選し指数変動率の3倍の値動きをする銘柄です。

    米国の年内追加利上げ観測の後退や、米国政治の先行き不透明感から長期金利が低下し、値動きの激しい展開となりました。

    ただ米国は今後、バランスシートの縮小開始、追加利上げに向かうので今後も期待出来そうです♪

  5. iシェアーズ MSCI ACWI ETF【MSCIワールド】

    同率3位には新興国を含む世界46カ国2,464もの銘柄が採用され、グローバルの株式市場の85%をカバーするMSCI ACWI株価指数に連動するETFです。

    この1本で全世界への分散投資が可能です。

    米国の年内追加利上げへ観測の後退から、新興国からの資金流出⇒米国への資金流入も限定的となり、堅調に推移しました。

    自動売買セレクトでは「リターン重視」「バランス重視」「リスク重視」すべてでランクインするという、これまたモンスター銘柄です。

    管理人もマネーハッチはiシェアーズ MSCI ACWI ETFで運用しています。


トライオートETFの自動売買は自動で利益を積み重ねる新しい自動売買システム


おすすめETF、ETF選ぶならこの銘柄

まあ、詳しくはトライオートETF自動売買おすすめ銘柄で利益upに譲るとして、トライオートETFの中から選ぶ銘柄は決まっています。

素直に上位ベスト3くらいから選ぶ!これで問題なし!

(ベスト3と言いつつ4つありますが、先月も先々月もこの4つがベスト3なので、この4つから選ぶべき!)

いやだって利益出て(稼げて)いる銘柄ですから、この銘柄から選ぶのが王道!道理!

迷ったら…、迷わなくても、この4つの中から選んでおけば間違いはないですよ♪


シストレ24フルオートやトライオートFXの申込後なら、書類無しのボタン一つでトライオートETFも口座開設出来るので問題なし!